横浜FM生え抜きの池田航が相模原に武者修行 「成長に繋がると思いこの決断を」

2020.07.31 10:35 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
SC相模原は31日、横浜F・マリノスに所属するDF池田航(19)の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は2021年1月31日まで。背番号は「34」を着用する。神奈川県出身の池田は横浜FMの下部組織育ちで、今季からトップチーム昇格。今季のここまで出番がなかった。移籍を受け、両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

◆SC相模原
「SC相模原の皆さんはじめまして、池田航です。粘り強い守備と攻撃参加でチームの勝利に貢献出来るように頑張りますので、これからよろしくお願いします」

◆横浜F・マリノス
「このたび、SC相模原へ育成型期限付き移籍をすることとなりました。F・マリノスを離れることは寂しい気持ちがありますが、試合経験を積むことが今の自分の成長に繋がると思いこの決断をしました。成長した姿を皆さんの前で必ず見せられるよう頑張りたいと思います」
コメント
関連ニュース
thumb

相模原が5得点のブラジル人FWユーリと契約更新「大きな勝利に向けて頑張ります」

SC相模原は21日、ブラジル人FWユーリ(25)との契約更新を発表した。 ユーリはU-20ブラジル代表を経験しているストライカー。フィゲイレンセから2020年に完全移籍で加入した。 2020シーズンは明治安田J3で22試合に出場し5得点を記録していた。 ユーリはクラブを通じてコメントしている。 「SC相模原と契約を更新できた事を嬉しく思います。 チャレンジの年であった2020年に残念ながらコロナウイルスが流行してしまい、なかなか自分の全力をお見せする事は出来ませんでした」 「2021年は新しいチャンスをいただいたので、全力でチームの大きな勝利に向けて頑張ります」 2021.01.21 12:47 Thu
twitterfacebook
thumb

J2昇格の相模原、DFミルトンが母国へ帰還「今治戦の事は決して忘れる事が出来ません」

SC相模原は19日、ブラジル人DFミルトン(29)が母国のブラジリエンセFCへ完全移籍することを発表した。 ブラジルの名門、インテルナシオナウの下部組織で育ったミルトンは、スポルチ・レシフェやアグレミアソン・スポルチーヴァ、フェロヴィアリアなどブラジルクラブを渡り歩き、2019年1月に相模原へ加入した。 加入初年度は明治安田生命J3リーグ5試合にとどまったが、昨季はJ3リーグ13試合で1得点を記録。逆転J2昇格を成し遂げた最終節FC今治戦ではフル出場していた。 母国へ帰還するミルトンは相模原の公式サイトでその昇格劇を振り返るとともに、別れのコメントを残している。 「SC相模原サポーターのみなさんが支えて下さった事に感謝します。今治戦の事は決して忘れる事が出来ません。言葉にできない程とても感動的な瞬間で間違いなく私の人生最高の嬉しい瞬間でした。今治まで来てくださったサポーターの皆さんの喜びにあふれた顔は忘れる事が出来ません」 「サポーターの夢、私の夢だったSC相模原の昇格の手助けが出来たことを嬉しく思っています。本当にサポーターの皆さんの愛情には感謝しかなく、いつか日本に戻れる日が来ることを願っています。こうして話していると感情が込み上げてきます…」 「すごく幸せな時間を過ごさせて貰いました。皆さんには心の底から感謝します。サポーターの皆さんの幸せを願っています。皆さんはチームの心です。これかも皆さんとSC相模原を応援します。いつかまたお会いできる日が来ることを願っています」 2021.01.19 16:55 Tue
twitterfacebook
thumb

J2挑戦の相模原がブラジル人GKアジェノールを獲得、ブラジル1部で48試合プレー

SC相模原は17日、ブラジル人GKアジェノール(31)をクリシューマから完全移籍で加入したことを発表した。 アジェノールは、インテルナシオナウの下部組織出身で、クリシューマやジョインヴィレ、スポルチ・レシフェ、グアラニ、フルミネンセなどでプレーしていた。 今シーズンはカンピオナート・ブラジレイロ・セリエC(ブラジル3部)で18試合に出場。これまでセリエAで48試合、セリエBで20試合のプレー経験がある。 またU-20ブラジル代表としても2試合プレーしたことがあった。 アジェノールはクラブを通じてコメントしている。 「はじめまして!相模原ではクラブをより大きなクラブにする為に、グランドの中でも外でもチームの助けになりたいです」 「J2で最も失点の少ないGKになれるよう頑張ります。サガミスタのみなさんに早く会いたいです」 2021.01.17 14:25 Sun
twitterfacebook
thumb

J2昇格の相模原、昨季未出場の韓国人MFジョン・イングォンと契約更新

SC相模原は13日、韓国人MFジョン・イングォン(24)と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。 2015年にルチコ(クロアチア)でプロキャリアをスタートさせたジョン・イングォンは、コザラ・グラディシュカ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)でプレーした後、複数の韓国クラブを経て、昨年に相模原に加入。しかし、出場機会はなかった。 2021.01.13 14:19 Wed
twitterfacebook
thumb

元日本代表MF稲本潤一が相模原と契約更新、J2の舞台へ

SC相模原は13日、元日本代表MF稲本潤一(41)との契約更新を発表した。 稲本は、ガンバ大阪の下部組織出身で、ヨーロッパでもプレー。アーセナル、フルアム、カーディフ、WBAとプレミアリーグでプレーした他、ガラタサライ、フランクフルト、スタッド・レンヌでもプレーした。 2010年に川崎フロンターレに加入しJリーグへ復帰すると、北海道コンサドーレ札幌でのプレーを経て、2019年に相模原へ加入していた。 相模原では、2019シーズンの明治安田J3で9試合に出場し1得点を記録。2020シーズンは1試合の出場に終わっていた。 稲本はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンも相模原でプレーさせてもらうことになりました! 昨シーズン以上に厳しい戦いが待ってますが、昨年同様に一体感を持って戦っていけたらと思います。2021シーズンもよろしくお願いします!」 2021.01.13 12:09 Wed
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly