クロップ監督は2024年にリバプール退団の意向! 母国ドイツ帰還へ

2020.07.14 14:15 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は現行契約が満了する2024年にドイツへ帰還する見込みだ。ドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えている。2015年10月にブレンダン・ロジャーズの後任としてリバプールの指揮官に就任したクロップ監督。約3年間の準備期間を経て2018-19シーズンにチャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げると、今シーズンは絶対的王者マンチェスター・シティを圧倒する圧巻の戦いぶりでレッズに悲願のプレミアリーグ初制覇をもたらした。

多くのKOPはその伝説の指揮官との関係を永続的なモノとしたいと考えているはずだが、ドイツ人指揮官は現行契約が満了する2024年をもってクラブを離れることを計画している。

クロップ監督がドイツ『SWR Sport』で自身の今後のキャリアプランについて言及した。

リバプールでの今後について問われると、「あと4年はリバプールにいるつもりだ。その後、1年間は何もしたくない」と、現時点の考えでは現行契約の満了をもってクラブを去る意向を示した。

さらに、リバプール退任後の母国ドイツ帰還の可能性について問われると、「今後のキャリアにおいてその線は間違いなく生きている。マインツ復帰の可能性だってありえるよ」と、母国での指導者キャリア継続に前向きな姿勢を見せている。

また、気になる次の挑戦に関しては、「自分が求めるもの。やりたいことをしたい。それはクラブチームかもしれないし、代表チームかもしれないが、何もやらないという選択肢もあるよ。ただ、今後の5年間で世界は大きく異なる形に見える可能性もある」と、明言を避けている。
コメント
関連ニュース
thumb

フリック監督もチアゴの移籍を認める!「クロップには祝福の言葉しかない」

バイエルンのハンジ・フリック監督が、スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ(29)へ別れの言葉を送っている。ドイツ『キッカー』が伝えている。 イギリスメディアを中心に、17日に一斉に報じられたチアゴのリバプール移籍。移籍金や契約年数などの詳細も明らかにされており、公式発表まで秒読み段階に入っている。 その報道に続いてフリック監督もチアゴの移籍を肯定。7年間の貢献に賛辞を贈るとともに、別れを惜しんでいる。 「チアゴはここで7年の間、大きな成功を収めた並外れた選手だった。チームに多くのものを与えてくれたよ。普通では考えられないような方法で解決に導くんだ。完璧なプロフェッショナルであり一人の人間としても偉大だった。コーチ陣や私は本当に本当に彼との仕事を楽しんでいた。(ユルゲン・)クロップにはおめでとうの言葉しかないよ」 「私はもちろん、彼の気持ちを変えようと努めたよ。だが決意は固かった。今日、別れを告げにきたよ。それが彼にとってどれほど難しいことだったかは明白だった」 「本当に今日は非常にエモーショナルな日となったよ」 2020.09.17 21:38 Thu
twitterfacebook
thumb

リバプール入りが報じられたチアゴ、契約は4年、背番号は「6」に決定か

現地時間17日にイギリスメディアによって一斉に報じられたスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ(29)のリバプール移籍に関する詳細が徐々に明らかとなっている。 イギリス『スカイ・スポーツ』によると、移籍金は2000万ポンド(約27億円)を基本に、リバプールがプレミアリーグまたはチャンピオンズリーグで優勝した場合に、ボーナスとして700万ポンド(約9億4300万円)が追加で支払われるようだ。 元々、バイエルンが要求していた3000万ユーロ(≒2700万ポンド)を全額支払うことをリバプールが躊躇していたため、交渉は難航していたが、ボーナスで要求額を満たす形で合意に至ったようだ。 また、契約年数は4年で、背番号は慣れ親しんだ「6」を着ける模様。今夏にゼニトへ移籍したクロアチア代表DFデヤン・ロブレンが2014年から着用していた番号だ。 2020.09.17 21:02 Thu
twitterfacebook
thumb

チアゴ、リバプール移籍が決定的に! 英有力メディアが一斉に報じる

バイエルンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ(29)のリバプール行きが決定的となった。イギリス『タイムズ』や同『アスレティック』など有力メディアが一斉に報じた。 バイエルンとの契約満了が来夏に迫り、長らく今夏のリバプール移籍が取り沙汰されてきたチアゴ。新しい挑戦を望んでいると言われる一方で、本人が「退団したいとは言っていない」と発言したことで不透明さを極めていた。 先日にはバイエルン元会長のウリ・ヘーネス氏が、リバプールもしくはマンチェスター・ユナイテッドとの“合意済み”を推測した中、現地時間17日付けのイギリスメディアがリバプール行きが決定したことを報じた。 情報によると、移籍金は3000万ユーロ(約37億円)。リバプールが渋っていた金額だが、歩み寄る形でクラブ間合意に漕ぎ着けた模様だ。 2020.09.17 18:01 Thu
twitterfacebook
thumb

トーレス氏、リバプールからチェルシーに移籍した理由を告白「私には時間がなかった」

元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス氏が、かつてリバプールからチェルシーに移籍した理由をイギリス『talkSPORT』のインタビューで説明した。 プロデビューしたアトレティコ・マドリーで名を馳せ、2007年にリバプールに加入したトーレス氏。リバプールには3年半在籍し、公式戦142試合で81ゴールを挙げる活躍を披露した。 しかし、全盛期を過ごしていた中で2011年1月にチェルシーに電撃移籍。トーレス氏はインタビューで当時を振り返り、リバプールで幸せだったこと、移籍せざるを得ない状況にあったことを赤裸々に告白した。 「リバプールで本当に幸せだった。だけどクラブが売却に動いていると知ったら状況はとても困難になる」 「彼らは全ての主力選手を売却した。ハビエル・マスチェラーノにシャビ・アロンソ、ラファエル・ベニテスもそうだ。代わりに若い選手たちを獲得し始めていた」 「彼らは6年から7年かけて勝てるチームを作ろうとしていた。だが私にはそれを待つ余裕なんてなかった。アトレティコというホームから出たのはトロフィーを勝ち取るためだったからね」 「残念なことに、当時のリバプールのオーナーには嘘が多かったから最終的に自分の道を見つける必要があった。それがチェルシーだった。チェルシーは私にトロフィーを獲得するチャンスを与えてくれるクラブだと思ったんだ」 そのチェルシーではチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグ、FAカップなど、渇望していたトロフィーを獲得した。しかし、決して大活躍だったとは言い難く、加入から初ゴールまでに903分間も要したことは、華々しいキャリアにおいて誇れるものではなかった。 「順応に時間がかかったのは私のせいかもしれない。本当に素晴らしい時間を過ごしたが、一貫したものではなかった。そうなるとチェルシーのようなビッグクラブでは誰か別の選手がやってきて自分のポジションを奪っていくんだ」 「スター選手がいっぱいの中でシーズン途中の加入だったから適応するのは本当に苦労したよ。もしかしたらリバプールでのようなパートナシップは築けていなかったかもしれない。でもそれは自分のせいだと常に言ってきた。その解決策を見つけるのに十分なキャリアを積んでいたけど出来なかったんだ」 「でも幸せだよ。望んでいたトロフィーを手にすることが出来たし、素晴らしいフットボールをすることが出来たからね」 2020.09.16 18:06 Wed
twitterfacebook
thumb

ズマ、王者リバプール撃破に意気込み「素晴らしい3トップだが、僕らにも武器はある」

チェルシーのフランス代表DFクル・ズマが、リバプール撃破に意気込んでいる。イギリス『ミラー』が伝えている。 プレミアリーグ開幕戦でブライトン&ホーヴ・アルビオンに3-1で勝利し、白星スタートを飾ったチェルシーは20日に行われるプレミアリーグ第2節で昨季王者のリバプールをホームに迎え入れる。 昨季はダブルを食らった相手だが、ズマは今季は異なるシーズンだとして、王者撃破の可能性を信じた。 「彼らは素晴らしい3トップを揃えているが、僕たちにも武器はある。彼らにダメージを与えられると思う。素晴らしい試合になるだろうね」 「昨季はリバプールが完全に支配して素晴らしい優勝を収めた。彼らはほとんど負けていない。しかし、今シーズンはどのチームもゼロから始めている。僕らがどこまで出来るか見てみよう」 ズマはまた、今夏加入の面々にも言及。ブライトン戦でデビューしたFWティモ・ヴェルナーやMFカイ・ハフェルツらに信頼の言葉を述べた。 「彼(ヴェルナー)はトップスコアラーだ。ドイツでは簡単にゴールを決めていたね。それが彼がここに来た理由だ。プレミアリーグでもその力を証明するためにね。彼なら出来ると思う。その能力も持っているし、何より速いんだ」 「新加入の選手たちはチームに新たな風をもたらした。カイも素晴らしいスタートだった。絶対に僕らの力になるはずだよ。彼らが慣れないといけないのは明らかだけど、完全にフィットすればチームに多くのものをもたらしてくれると思う」 「とてもエキサイティングだね。でもピッチに立たないと僕たちに何が出来るかわからない。練習からハードワークしないといけないね。だけど僕たちは偉大なチームだ。エキサイトし過ぎる必要はない。ただ準備をして自信を高めていればいいんだ」 2020.09.16 16:50 Wed
twitterfacebook