狩野健太がプロ15年のキャリアに終止符 「オファーも頂きましたが…」

2020.07.01 18:20 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
徳島ヴォルティスが1日、昨季まで在籍したMF狩野健太(34)の現役引退を報告した。

静岡県出身の狩野は2005年に静岡学園高校から横浜F・マリノス入団以降、柏レイソルや川崎フロンターレ、徳島でプレー。今年1月に徳島との契約満了となり、フリーの状況だった。

プロ15年間の通算成績はJ1リーグ148試合13得点、J2リーグ29試合1得点、Jリーグカップ戦43試合5得点、天皇杯26試合5得点。キャリア最後のクラブとなる徳島の公式サイトを通じて、感謝の言葉を綴り、引退理由や今後も記した。

「まずは、15年間ありがとうございました。他クラブからオファーをいただきましたが、考えた末に次の道に進む事を決意いたしました」

「振り返ってみると、決していいことだけではないプロ生活でした。ケガに苦しみ、自分自身が納得するプレーも出来ず、応援してくださる皆様に喜んでもらえず、苦しむ時もありました。それでも、サッカーと真摯に向き合うことだけは自分に誓って15年間やってきました。それだけは自信を持って言えますし、自分の誇りです」

「そして、自分がこれからやりたいことが明確になったことが、引退を決意するきっかけになりました。これまでの経験を子ども達に直接伝えていきたいという思いから、今後はサッカーの個人レッスンという活動をおこなっていきます。それがサッカーに対する恩返しだと思いますし、自分の使命だと感じています」

「Jリーグも再開されました。今までとは違う形になりますが、子ども達に夢を与え、共に成長していき、これからも日本サッカー界の発展に貢献していきたいと思っています。大好きなサッカーには携わっていきますので、今後とも変わらずよろしくお願いいたします」

「幼少期からプロになるまでに出会い支えてくださった皆様、プロ生活の中で出会ったたくさんの人たちや家族、そしていつも応援してくださったファン・サポーターの皆様。皆様のおかげでここまでやって来ることができました。本当に感謝しています。15年間本当にありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

徳島MF表原、阿南市に医療用マスク3000枚を寄贈

徳島ヴォルティスに所属するMF表原玄太(24)が阿南市にマスクを寄贈した。 徳島県阿南市は表原の出身地。クラブ公式サイトを通じて医療用マスク3000枚を寄贈したことを報告した。 「このたび、地元である阿南市に医療用マスク3000枚を寄贈させていただくことにいたしました。徳島県出身の県人選手として、自分が生まれ育った阿南市に対し、『何か力になりたい』という思いから個人で物資を購入し、阿南市に寄贈する運びとなりました」 「微力ですが、自分が行動することで支援の輪が広がったり、1日でも早く安心で安全な日常が戻ってくることに繋がればと思っています」 「最後になりますが、Jリーグが再開した時に、サッカーで徳島県を盛り上げられるように、しっかり準備していきますので、引き続きご声援のほどよろしくお願いします」 なお、マスクの受け渡しについては新型コロナウイルス感染予防のため、対面で行わず表原が市役所へ発送したとのことだ。 徳島県では、これまで新型コロナウイルス(COVID-19)感染は5人。そのうち1人の死亡が確認されている。 2020.05.25 14:30 Mon
twitterfacebook
thumb

徳島、藤原志龍の復帰を発表…トップチームも18日から活動再開

徳島ヴォルティスは17日、ポルティモネンセに期限付き移籍していた藤原志龍(19)が、契約期間を早期満了し復帰したことを発表した。 藤原は昨年9月4日、ポルティモネンセへ2020年6月30日までの契約で期限付き移籍。しかし、新型コロナウイルスの影響でリーグは中断。来月4日の再開が決定したものの、リザーブチームに在籍していた藤原はトップチームでの出場機会を得られないまま、約2ヶ月ほど早まる形で復帰が決まった。 「また徳島のヴォルティスの一員としてプレーできることを嬉しく思います。成長した姿をファン・サポーターの皆さんに見せられるように、精一杯チームのために頑張ります。今は苦しい時期ですが、一緒に乗り越えていきましょう」 徳島はまた、藤原は先月9日の帰国時にPCR検査を行い、陰性反応が確認されていたことを併せて報告。その後、同23日から今月7日まで外出自粛を行ったようだ。 なお、4月18日から活用を休止していたトップチームは今月18日からの活動を再開する。 2020.05.17 15:20 Sun
twitterfacebook
thumb

徳島がトップチーム活動休止を発表…再開時期は未定

徳島ヴォルティスは18日、トップチーム活動休止を発表した。 新型コロナウイルスの感染拡大防止および予防対策として、同日から当面の活動休止を決めた。 なお、活動再開時期については政府の見解や自治体の要請内容、感染状況などを鑑みて判断していく。 2020.04.18 12:25 Sat
twitterfacebook
thumb

徳島MF梶川諒太がバースデー婚! 「結婚できないと言われ続けてきましたが…」

徳島ヴォルティスは17日、MF梶川諒太(31)の入籍を報告した。 自身の誕生日でもある本日17日に籍を入れたという梶川は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。 「本日4月17日に入籍いたしました! 友人やチームメイトから、お前は結婚できないと言われ続けてきましたが、やっと結婚することになりました!」 「より一層責任感を持ち、パートナーとともに僕らしく笑いの絶えない明るい家庭を築きたいと思います。これまでも多くの方々に応援やサポートをしていただきましたが、これからも応援していただけたら嬉しいです」 梶川は東京ヴェルディから今季加入。延期前に行われた明治安田生命J2リーグ開幕節の東京V戦ではフル出場して、3-0の勝利に貢献している。 2020.04.17 16:40 Fri
twitterfacebook
thumb

昨季は目前で昇格逃した徳島、西谷和希のハットで快勝! 昇格候補の磐田、大宮も順当勝利《J2》

23日、明治安田生命J2リーグが一斉に開幕した。14時からは9試合が行われた。 ◆徳島デビューの西谷和希がいきなりハット! 昨シーズンはJ1参入プレーオフ決勝で湘南ベルマーレの前に屈し、J1昇格を目前で逃していた徳島ヴォルティス。ホームに東京ヴェルディを迎え、3-0で勝利した。 試合は33分、徳島がカウンターからスルーパスを受けた垣田がシュート。GK柴崎に阻まれるも、最後は西谷が蹴り込み先制。37分には、GK柴崎のキックミスを杉森が拾うと、こぼれ球を西谷がシュート。一度はGK柴崎がセーブするも、こぼれ球を蹴り込み2-0とリードして前半を終える。 迎えた後半も徳島ペース。すると55分、再びカウンターから垣田がスルーパス。これを西谷がしっかりと決めて、ハットトリックを達成。GK上福元直人は古巣をシャットアウトし、解消でスタートした。 ◆高木采配的中の大宮が水戸を振り切り開幕戦白星 昨シーズンは3位になりながらもプレーオフで敗れてJ2リーグ3年目を迎えた大宮アルディージャが、アウェイで水戸ホーリーホックと対戦し1-2で勝利した。 試合は互いに攻め込む展開となるが、大宮が24分に先制する。右サイドでイッペイ・シノヅカがスルーパスを出すと、これに走り込んだネルミン・ハスキッチがグラウンダーのクロス。GK牲川が処理するかと思われたが、これをファンブル。こぼれ球を処理しようとした岸田に菊地がプレスをかけると、自ら蹴り込んでしまい大宮がオウンゴールで先制する。 大宮リードで迎えた後半、水戸が追いつく。56分、ゴール前での競り合いが続くと、近藤がヘッドでクリアしようとするもミスに。このボールを拾った山田が対峙した小島をかわしてシュートを決め、水戸が同点に追いつく。 追いつかれた大宮だったが75分、途中出場の奥抜が得意のドリブルを仕掛けると、中央への折り返しを後方から走り込んだ三門がシュート。GKがセーブするも、途中出場の富山がこぼれ球を蹴り込み勝ち越しに成功。終盤はピンチを迎えるも、GK笠原が好セーブを連発し逃げ切りに成功した。 ◆磐田、復帰の小川航基2発で白星発進 ヤマハスタジアム(磐田)で行われたジュビロ磐田vsモンテディオ山形は、2-0で磐田が勝利した。 昨夏に就任したフェルナンド・フベロ体制を継続し、1年でのJ1リーグ復帰を目指す磐田と、昨シーズンはJ1参入プレーオフに進むも、2回戦で敗れて昇格を逃し、石丸清隆監督を招へいしてリスタートした山形が激突した。 先制したのは磐田。13分、CKの流れから後方の宮崎が前線へフィードを送る。残っていた大井が競り、ボックス右に流れたボールを山本が右足シュート。GK櫛引に弾かれるもボールはゴール方向に向かい、最後は小川航が押し込んだ。 磐田はさらに35分、左CKを獲得し、キッカーの松本が右足でクロスを供給する。これをニアサイドに飛び込んだは小川航が頭で合わせてゴール左へ。武者修行から帰ってきた男が2ゴールで磐田を白星スタートに導いた。 ◆2020 明治安田生命J2リーグ第1節 《14:00》 水戸ホーリーホック 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 大宮アルディージャ</span> ザスパクサツ群馬 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 アルビレックス新潟</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ジェフユナイテッド千葉 1</span>-0 FC琉球 FC町田ゼルビア 0-0 ヴァンフォーレ甲府 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ジュビロ磐田 2</span>-0 モンテディオ山形 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ファジアーノ岡山 1</span>-0 ツエーゲン金沢 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">レノファ山口FC 1</span>-0 京都サンガF.C. <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">徳島ヴォルティス 3</span>-0 東京ヴェルディ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">V・ファーレン長崎 1</span>-0 栃木SC 《13:30》 ギラヴァンツ北九州 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 アビスパ福岡</span> 《16:00》 愛媛FC vs 松本山雅FC 2020.02.23 17:50 Sun
twitterfacebook