清水MF石毛秀樹が全治2カ月の右ハムストリングス肉離れ

2020.06.20 12:56 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
清水エスパルスは20日、MF石毛秀樹の戦線離脱を報告した。石毛は13日に行われた藤枝MYFCとの練習試合で負傷。静岡市内の病院で右ハムストリングス肉離れの診断が下り、全治2カ月を要する見込みだ。

今季は中断前の公式戦2試合にいずれも先発出場。YBCルヴァンカップ グループステージ第1節の川崎フロンターレ戦で1ゴールを記録している。

2月末の試合を最後に中断が続いたJ1リーグは7月4日から再開。清水は再開初戦となる第2節で、名古屋グランパスをホームに迎え撃つ。
コメント
関連ニュース
thumb

清水退団のFW平墳迅、鈴鹿ポイントゲッターズへ完全移籍! 「練習から全力で頑張ります」

清水エスパルスは22日、FW平墳迅(21)がJFLの鈴鹿ポイントゲッターズへ加入することを発表した。 清水の下部組織出身で、2018年にトップチーム昇格を果たした平墳は、昨年8月から育成型期限付き移籍で藤枝に移籍。しかし、出場機会がないまま藤枝を退団すると、昨年12月13日に清水からの契約満了を発表されていた。 新天地が決まった平墳は、鈴鹿ポイントゲッターズの公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。 「このたび、清水エスパルスより加入することになりました平墳迅です。少しでもチームに貢献できるように練習から全力で頑張ります。チーム関係者の皆様、サポーターの皆様、よろしくお願いします!」 2021.01.23 15:53 Sat
twitterfacebook
thumb

清水、トップチーム選手1名が新型コロナウイルスに感染…当該選手は症状なし

清水エスパルスは22日、トップチーム選手1名に新型コロナウイルス陽性判定を受けたことを報告した。 クラブの発表によれば、当該選手が新型コロナウイルス陽性判定者との濃厚接触が確認されたため、18日にPCR検査を受検。その結果、20日に感染が判明したという。ただ、当該選手に体調不良や発熱などの症状はないようだ。 また、当該選手はチームに合流していないため、選手、クラブスタッフに濃厚接触者はなし。チームの活動に影響はないという。 なお、ミゲル・アンヘル・ロティーナ新監督の下、新シーズンを迎える清水は2月1日から鹿児島キャンプを予定している。 2021.01.22 16:40 Fri
twitterfacebook
thumb

「脳が心配です!笑」ヘディングの名手、現役引退のDF青山直晃が古巣清水へメッセージ

2020シーズン限りで現役を引退したDF青山直晃(34)が古巣の清水エスパルスへ向けてメッセージを残した。 青山は愛知県出身で、前橋育英高校から2005年に清水エスパルスへと入団。高卒ルーキーながら1年目でデビューを果たすと、 J1で6試合に出場し2得点を記録する。 2年目からはレギュラーに定着すると、ヘディングの強さを武器に清水の守備を支える。 順調にキャリアを積み、世代別の日本代表にも選出。2008年の北京オリンピック出場も期待される中、バックアップメンバーとなり出場は叶わず。それでも清水ではレギュラーとして戦い続けた。 しかし、2009年9月にナビスコカップ(現YBCルヴァンカップ)の準決勝第2戦のFC東京戦で試合中に負傷。右ヒザ前十字じん帯損傷の重傷を負うと、そこから長期離脱。さらに、2010年は1試合も出場しないまま終わると、2011年に横浜F・マリノスへと完全移籍していた。 その後は、ヴァンフォーレ甲府やムアントン・ユナイテッド(タイ)、ガンバ大阪でプレー。2020シーズンは鹿児島ユナイテッドFCでプレーし、引退を決めていた。 清水ではJ1通算121試合に出場し5得点。リーグカップ24試合出場2得点を記録していた。 青山は清水に向けてメッセージ。感謝の気持ちを述べている。 「2020年で引退を決めました。2005年に高卒で入団して、最高の同期たちと毎日、切磋琢磨しながら、エスパルスで過ごした6年間。Jリーグで初出場した名古屋戦で、枝村(匠馬)からのクロスで初ゴール。そして初勝利!は本当に忘れられません」 「青山がボールを持つとヒヤヒヤした人もいるかもしれませんが、ヘディングだけで、よくここまでやってこれたと思います!頭や顔に大小8箇所の傷を縫い、脳震盪で2回記憶も飛びました。脳が心配です!笑」 「オレンジ一色になるスタジアムと、勝利の後の勝ちロコダンスは最高でした。絶対忘れません!」 「エスパルスでお世話になり、応援していただいた全ての皆さん本当にありがとうございました。たくさんの思い出が詰まっています!」 2021.01.22 13:50 Fri
twitterfacebook
thumb

今オフに本気度を示した清水、選手背番号を発表! Jリーグ復帰の日本代表GK権田修一は「37」

清水エスパルスは15日、2021シーズンの選手背番号を発表した。 昨季、明治安田生命J1リーグで例年であれば降格危機の16位に終わった清水。新シーズンからの新指揮官として昨季までセレッソ大阪を率いたミゲル・アンヘル・ロティーナ氏を招き入れたほか、レンタルバック組を含めて総勢14選手を獲得する積極補強で今季に対する本気度を示した。 そのなかで、3年ぶりのJリーグ復帰となる日本代表GK権田修一が「37」を着用するほか、サガン鳥栖から加入の東京五輪世代であるMF原輝綺が「4」に。ギラヴァンツ北九州から移籍のFWディサロ燦シルヴァーノは「19」に決まり、大分トリニータはDF鈴木義宜は「50」を背負う。 また、コリチーバから加入のDFウィリアム・マテウスが「3」、サンタ・クララから入団のFWチアゴ・サンタナが「9」に。なお、既存戦力だと、GK大久保択生が「1」に変更され、高卒2年目のMF鈴木唯人も新たに「23」を背負ってプレーすることが決まった。 ◆選手背番号一覧 GK 1.大久保択生※背番号変更 25.永井堅梧←松本山雅FC/完全 37.権田修一←ポルティモネンセ/期限付き DF 2.立田悠悟 3.ウィリアム・マテウス←コリチーバ(ブラジル)/完全 5.ヴァウド 7.片山瑛一←セレッソ大阪/完全 18.エウシーニョ 21.奥井諒 29.福森直也 34.ノリエガ・エリック←FC町田ゼルビア/復帰 50.鈴木義宜←大分トリニータ/完全 MF 4.原輝綺←サガン鳥栖/完全 6.竹内涼 8.石毛秀樹 11.中山克広←横浜FC/完全 13.宮本航汰 16.西澤健太 17.河井陽介 20.中村慶太 22.ヘナト・アウグスト 23.鈴木唯人※背番号変更 26.滝裕太←カターレ富山/復帰 30.金子翔太 40.成岡輝瑠←清水エスパルスユース/昇格 FW 9.チアゴ・サンタナ←サンタ・クララ(ポルトガル)/完全 10.カルリーニョス・ジュニオ 14.後藤優介 19.ディサロ燦シルヴァーノ←ギラヴァンツ北九州/完全 27.指宿洋史←湘南ベルマーレ/完全 36.栗原イブラヒムジュニア←アスルクラロ沼津/復帰 監督 ミゲル・アンヘル・ロティーナ 2021.01.15 13:40 Fri
twitterfacebook
thumb

清水退団の伊藤研太、新天地は沖縄SVに 「持ち前の明るさと元気で頑張ります」

清水エスパルスは12日、DF伊藤研太(21)が九州サッカーリーグの沖縄SVに完全移籍で加わると発表した。 伊藤は清水下部組織出身で、2018年にトップチーム昇格。ルーキーイヤーこそYBCルヴァンカップ3試合に出場したが、それ以降は出番に恵まれず、2020年も出場機会がないままシーズン終了後の退団が決定した。新天地となる沖縄SVの公式サイトを通じて意気込みを語っている。 「はじめまして! このたび、清水エスパルスから加入することになりました伊藤研太です。沖縄SVのJFL昇格に貢献できるよう持ち前の明るさと元気で頑張りますので応援よろしくお願いします!」 2021.01.12 13:45 Tue
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly