再開目前のプレミアリーグ、主審発表! マージサイド・ダービーはマイク・ディーン

2020.06.16 22:15 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
プレミアリーグ再開初戦に向けた各試合の主審が判明した。新型コロナウイルスの影響で3月中旬から長らく中断が続いたプレミアリーグだが、17日からの再開が決定。アストン・ビラvsシェフィールド・ユナイテッド、マンチェスター・シティvsアーセナルの第28節延期分2試合からのリスタートとなり、19〜22日に予定する第30節の各試合は全チームの足並みが揃った形で行われる。

待望の再開が目前に迫るなか、プレミアリーグは16日、28節延期分2試合と第30節の各試合における審判団を発表。再開後のオープニングマッチとなるアストン・ビラvsシェフィールド・ユナイテッドの主審はマイケル・オリバー氏となり、マンチェスター・シティvsアーセナルの担当はアンソニー・テイラー氏に決まった。

また、第30節の注目ゲームとなる21日のエバートンとリバプールのマージサイド・ダービーは両チームの1stマッチ(5-2でリバプールが勝利)でも笛を吹いたマイク・ディーン氏に。19日に予定するトッテナムvsマンチェスター・ユナイテッドの主審はジョナサン・モス氏がジャッジを司ることになった。

◆第28節延期分
アストン・ビラ vs シェフィールド・ユナイテッド
主審:マイケル・オリバー

マンチェスター・シティ vs アーセナル
主審:アンソニー・テイラー

◆第30節
ノリッジ・シティ vs サウサンプトン
主審:ケビン・フレンド

トッテナム vs マンチェスター・ユナイテッド
主審:ジョナサン・モス

ワトフォード vs レスター・シティ
主審:クレイグ・ポーソン

ブライトン vs アーセナル
主審:マーティン・アトキンソン

ウェストハム vs ウォルバーハンプトン
主審:アンソニー・テイラー

ボーンマス vs クリスタル・パレス
主審:スチュアート・アットウェル

ニューカッスル vs シェフィールド・ユナイテッド
主審:デイビッド・クート

アストン・ビラ vs チェルシー
主審:ポール・ティアニー

エバートン vs リバプール
主審:マイク・ディーン

マンチェスター・シティ vs バーンリー
主審:アンドレ・マリナー
関連ニュース
thumb

リバプール、ファビーニョと2026年まで契約延長

リバプールは3日、ブラジル代表MFファビーニョ(27)と長期契約を結んだことを発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば2026年6月まで契約を延長したとのことで、これまでの契約から3年更新した格好だ。 2018年夏にモナコから加入したファビーニョは、これまで公式戦122試合に出場して3ゴール7アシストをマーク。2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ優勝、2019-20シーズンのプレミアリーグ優勝に貢献した。そして昨季はDFヴィルヒル・ファン・ダイクら守備陣にケガ人が相次いだ中、センターバックも無難にこなす器用さを見せた。 そのファビーニョは契約延長について「リバプールのためにプレーすることを望んでいたから嬉しいよ。この3シーズン、本当に幸せにプレーできている。監督やスタッフ、チームメートから多くのことを学べた。リバプールは自分にとって最高の場所で成長できる。今後も何かを成し遂げられれば良いね」と公式サイトでコメントした。 2021.08.04 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ハマーズがU-21スコットランド代表GKを獲得

ウェストハムは3日、レンジャーズを退団したU-21スコットランド代表GKブライアン・キニア(20)の加入を発表した。契約期間は2022年6月30日までの1年となる。 レンジャーズのアカデミー出身のキニアだが、トップチームではプレー機会はなく、キャメロン・ジュニアーズやアナン・アスレティックと国内の下部カテゴリーのクラブへの武者修行を繰り返していた。 そして、昨シーズン限りでレンジャーズとの契約が終了したキニアは、ハマーズのトライアウト参加の末に1年間の契約を勝ち取った。ただ、登録はトップチームではなくU-23チームとなる。 2021.08.03 22:05 Tue
twitterfacebook
thumb

武藤嘉紀がニューカッスルと契約解消…フリーでの移籍が可能に

ニューカッスルは3日、元日本代表FW武藤嘉紀(29)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。 なお、今回の契約解消によって今後はフリートランスファーでの移籍が可能となる。 武藤は今夏、エイバルからのレンタルバックの形でニューカッスルへと戻り、プレシーズンを過ごし、プレシーズンマッチにも出場。しかし、スティーブ・ブルース監督の構想外であることは変わらず、一部ではヴィッセル神戸移籍の可能性が取り沙汰されていた。 そういった中、武藤とクラブは2022年6月30日までとなっていた現行契約を全うすることなく、今夏のタイミングで解消することで合意に至った。 ニューカッスルでは公式戦28試合に出場し、加入1年目のプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦、加入2年目のEFLカップのレスター・シティ戦で1ゴールずつを挙げていた。 武藤は慶應大学在学中の2014年2月にFC東京へと正式入団しキャリアをスタート。公式戦61試合で26ゴール5アシストを記録した。 すると、2015年7月にマインツへと移籍。マインツでは公式戦72試合で23ゴール11アシストを記録し、そこでの活躍が認められ2018年8月にニューカッスルへと移籍する。 しかし、プレミアリーグでは結果を残せず、構想外になると、2020-21シーズンはエイバルへとレンタル移籍した。 スペインで初のプレーとなったが、ラ・リーガでは26試合で1ゴール2アシストとここでも結果を残せず、チームもセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)に降格していた。 2021.08.03 21:15 Tue
twitterfacebook
thumb

2日連続で練習無断欠席のケインは今週末にチーム合流へ

トッテナムのトレーニングを2日連続で無断欠席しているイングランド代表FWハリー・ケインだが、今週末に一度チームに復帰する見込みだ。『ロンドン・イブニング・スタンダード』など複数のイギリスメディアが報じている。 昨シーズン終了後にクラブレベルでトロフィーを獲得するため、トッテナムからの退団を希望する趣旨のコメントをしたケイン。家族の事情もあり、プレミアリーグ残留を望む同選手は、センターフォワード獲得を目指すマンチェスター・シティ行きが盛んに取り沙汰されている。 そういった中、渦中のスパーズのエースは2日にトッテナムのトレーニング施設を訪れ、新シーズンに向けたトレーニングを開始する予定となっていた。だが、今夏の国内ライバルクラブへの売却を頑なに拒否するダニエル・レヴィ会長らクラブ首脳に対する抗議の意味合いか、同日トレーニング施設に姿を現すことはなかった。 さらに、翌3日も同じようにトレーニングを無断欠席しており、エースの振る舞いに失望するクラブサイドは罰金処分を科す模様だ。 そのため、両者の関係は急速に悪化の一途を辿っているが、現時点でシティがトッテナムの要求する1億6000万ポンド(約243億円)とも言われる高額なオファーを掲示する意思はなく、事態は膠着状態に陥る可能性が高い。 そして、これ以上の状況悪化を望まないケインはひとまず今週末に一度トレーニングに合流し、改めて今後の去就に関する話し合いを行うようだ。 2021.08.03 20:27 Tue
twitterfacebook
thumb

練習ボイコットのケイン、キャラガー氏は強硬手段に苦言「サポーターとの関係を壊すべきではない」

元イングランド代表DFのジェイミー・キャラガー氏が、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインに苦言を呈した。イギリス『デイリー・メイル』が伝えている。 昨シーズン、公式戦49試合出場33ゴール17アシストの成績を収め、プレミアリーグでは得点王とアシスト王を獲得したケインだが、チームはタイトルを1つもとることができなかった。いまだメジャータイトルと縁がないケインは、こうした結果もありシーズン終了後に退団を希望する趣旨のコメントを残している。 トッテナムからの退団を望む一方で、家族のためプレミアリーグ残留を希望しているケインに対しては、FWセルヒオ・アグエロが退団したマンチュエスター・シティが獲得に接近。しかし、3年の契約を残すトッテナムは最低でも1億5000万ポンド(約228億円)の移籍金を要求していると報じられており、ここまでクラブ間の交渉は進んでいない。 こうした状況を受けてか、ユーロ2020後の休暇に入っていたケインは、合流予定日とされていた2日のチーム練習に姿を現さず。練習ボイコットという強硬手段によって、移籍を進める考えだと報じられている。 下部組織時代から過ごしたクラブへの反抗に対して、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるリオ・ファーディナンド氏は自身の『ツイッター』で理解を表明。タイトルを求める選手の気持ちに寄り添う考えを示した。 「この報道が事実だとして、ハリー・ケインの退団戦術が間違っているとは言わないよ。ハリーはトロフィーを欲しがっているんだ。そして彼はもう若くはない」 一方で、キャラガー氏は自身の『ツイッター』でファーディナンド氏とは真逆の意見を表明。移籍を希望する気持ちに対しては理解を示しつつ、方法が間違っていると非難した。 「(ファーディナンド氏の意見には)同意できない。トレーニングに出てこないという判断は間違っていると思うからだ。彼が(トッテナムを)出ていきたがっているのは皆が知っているし、その理由もよくわかっている」 「だからといって、ハリーは移籍するために自分の名前や、自分を崇拝するサポーターとの関係を壊すべきではない。スパーズはいつだって、彼のクラブであったはずだ」 2021.08.03 17:51 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly