B・シウバがシティの先輩D・シルバについて語る「自分が望むだけプレーし続けられる」

2020.05.22 20:40 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナルド・シウバが、チームメイトの元スペイン代表MFダビド・シルバについて語った。スペイン『アス』が伝えている。

2017年7月にモナコから、マンチェスター・シティに加入したベルナルド・シウバ。シティの中盤で絶対的な存在として活躍してきたダビド・シルバの長期的な後継者となることを期待され加入すると、2シーズン目から本領を発揮。今ではチームの主力に定着している。

ダビド・シルバは今シーズン限りでのシティ退団を表明しているが、3年間に渡って共にプレーした、先輩についてベルナルド・シウバは「模範的な選手」と称賛し、リスペクトを示した。

「ダビドは模範的な選手。僕たちのキャプテンだ」

「モナコ時代にシティと対戦したとき、彼とユニフォームを交換したが、今では彼とチームメイトになっている。僕にとって彼と一緒にプレーできることは喜びだ」

「彼はここ何年か世界でも最高のMFとして活躍しているし、ほとんど全てのタイトルを勝ち取った。スペイン代表としてワールドカップ優勝や2度のユーロ優勝を経験しているし、シティでもチャンピオンズリーグ(CL)以外全てを勝ち取った」

「(キャリアの終盤になっても)彼はフットボールの才能に溢れている。彼のプレースタイルであれば、自分が望むだけプレーし続けられると思う。とても賢く、常に正しい判断を下す。コンディションも素晴らしい。いつまででもプレーできるよ」
コメント