バルサ注目のB・ギマランイスが、リヨン加入後のブレイクに「想像したよりずっと良かった」

2020.05.15 22:15 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
リヨンのU-23ブラジル代表MFブルーノ・ギマランイス(22)が、ヨーロッパでのキャリアの好調な滑り出しを喜んだ。

今冬の移籍最終日に、2000万ユーロ(約23億円)で、ブラジルのアトレチコ・パラナエンセからリヨンに加入したB・ギマランイス。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によるリーグ中断の影響で、公式戦わずか5試合しか出場していないものの、そのうち3試合でマン・オブ・ザ・マッチを獲得するなど素晴らしい活躍を見せ、一気にファンの心を掴んだ。

特に、チャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16・ユベントス戦でも素晴らしい活躍を見せたB・ギマランイスの実力は他のヨーロッパの強豪クラブの目にもとまり、バルセロナが獲得に興味を示しているとの報道も出ている。

B・ギマランイスは、クラブ公式インタビューでリヨンでの順調なスタートに満足していると述べ、想像していたよりも良かったと話した。

「素晴らしいスタートを切れたことを本当に嬉しく思うよ。とても良かった」

「僕たちは素晴らしい試合を見せることができたし、チームやリヨンという街、そこに住んでいる人たちについてもとても満足しているし、ここまで素晴らしい経験になっている」

「リヨンに行くことが決まってから、こうなることを期待していた。素晴らしいクラブだと知っていたからね」

「フットボールについて情熱的な素晴らしいファンを持ち、常にタイトルを争うクラブだ」

「幸せな生活になるだろうとは予想はしていたが、想像していたよりもさらにずっと良かった」
コメント