来季チェルシー加入のジイェフ、悲痛な叫び…「こんな形で終わらせたくない」

2020.05.15 20:40 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジイェフが悲痛な胸の内を明かした。イギリス『メトロ』が伝えている。

今年2月中旬に3330万ポンド(約44億円)の移籍金でチェルシー移籍が決まったジイェフ。アヤックスでのラストシーズンに有終の美を飾ろうとエールディビジ優勝に邁進していたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で打ち切りに。異例の優勝クラブなしという結果に終わった。

退団セレモニーの場を失ったジイェフに、クラブはアムステルダムのタスキンスキー劇場での送別会を用意。手厚い歓送を受けたが、予想外のフィナーレに動揺しているようだ。

「少し変な感じだよ。終わりが来るのはわかっていたけど、こんな幕の閉じ方はおかしいよ」

「想像もしてなかった。次のステップに進めるのは嬉しいけど、こんな形で終わらせたくない」

「試験をパスできなかった感覚だ。無力さ。シーズンを全うできたとは思えないよ」

2016年夏にトゥウェンテから加入したジイェフは主力として活躍。今シーズンはここまで公式戦35試合に出場して8得点21アシストをマークしていた。
コメント