プライベートでも仲の良いPSG同僚がネイマールの残留を確信「僕たちと一緒にプレーを続ける」

2020.05.08 11:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデスが、ブラジル代表FWネイマール(28)の残留を信じると語った。スペイン『マルカ』が伝えた。

以前からバルセロナ復帰が取り沙汰されているネイマール。一部メディアでは、PSGからの巨額の報酬を蹴ってまでも、かつての仲間がプレーするスペイン王者への復帰を希望していることが報じられており、復帰への報道が日に日に加熱している。

そんな中、公私ともに仲の良いパレデスが『FOX Sports』でネイマールについてコメント。ネイマールの行動から、この先も一緒にプレーできると感じたと明かした。

「僕はネイマールとよく話す。彼はいつも僕に電話をかけてくるんだ。僕たちは隔離しているから、彼はビデオ通話をかけてきて、話をする。彼は僕たちと一緒にいると思うよ」

また、2019年1月にPSGへと加入したパレデスは、「隣には素晴らしい仲間がいる。毎日トレーニングをし、一緒にプレーしたり、服を共有したりしている。とても高いレベルだし、タレントもたくさんいる」と今のチームに満足していることも語った。
コメント