清水MFヘナト・アウグスト、昨季終盤の骨折からのリハビリは順調? 新型コロナウイルスにも言及

2020.02.13 12:58 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
清水エスパルスのブラジル人MFヘナト・アウグストが、復帰に向けて順調のようだ。ブラジル『Terra』が伝えた。

ヘナト・アウグストは、2019年1月にパルメイラスから清水へと加入。中盤でゲームメーカー的な役割を担いチームを支えると、明治安田生命J1リーグで21試合に出場し2得点を記録していた。

しかし、11月30日(土)に行われた明治安田生命J1リーグ第33節のセレッソ大阪で負傷。競り合いの中着地の際にバランスを崩すと、そのまま腕から落下。左前腕骨折と診断され、全治3カ月となっていた。

リハビリを続けるヘナと・アウグストは、「ドクターは3カ月のリハビリプランを提示してくれ、先週2カ月目がが終了した。僕はフィジカル面もテクニック面もフィジカルコンタクトなしにハードにトレーニングしている。腕が鈍るということを避けているよ」とコメント。順調な回復を見せており、3月中の復帰も見込める状況であることを明かした。

また、現在アジア地域を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスの影響についても語り、日々の予防を行なっていると語っている。

「静岡市全体が警戒態勢にあることを知った。彼らは、毎日マスクを着用しているし、多くの人と屋内にいるとき、または空港にいる時は、クラブがマスクをくれる。常に手を洗い、マスクを使って口を保護する」

「誰もがこれが賢い方法であると考えているけど、まだ僕たちの日常を変えるほどのものではないね」

J1リーグの開幕は2月21日。清水は23日(日)にホームでFC東京と対戦する。

関連ニュース
thumb

岡山が2017年以来2度目、清水MF石毛秀樹を期限付きで獲得「自分の全てを尽くしたい」

ファジアーノ岡山は25日、清水エスパルスのMF石毛秀樹(26)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 期限付き位移籍期間は2022年1月31日までとなる。背番号は「48」。 石毛は清水の下部組織出身。ジュニアユース、ユースとプレー。2012年にトップチームに昇格すると、2017年に岡山へと期限付き移籍。その後清水に復帰していた。 清水ではJ1通算118試合9得点、J2通算23試合1得点を記録していた。 今シーズンはここまでリーグ戦の出場はなく、YBCルヴァンカップで1試合に出場したのみだった。 2度目の岡山加入となる石毛は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆ファジアーノ岡山 「ファジアーノ岡山のファン・サポーターの皆さん、お久しぶりです。再び期限付き移籍で加入することになりました石毛秀樹です」 「皆さんとまた一緒に戦うことができ、とても嬉しいです。勝利のために自分の全てを尽くしたいと思います。応援をよろしくお願いします」 ◆清水エスパルス 「再びファジアーノ岡山へ期限付き移籍することになりました。一昨年、昨年と怪我が続いてしまい、今年も思うように試合に出られず悔しい思いをし続けていました」 「大好きな清水を離れることは寂しいですが、岡山では厳しく、そして自分らしく、サッカーを楽しんでプレーしてきます。引き続き応援していただけると幸いです。後半戦、エスパルスの飛躍を応援しています」 2021.07.25 12:18 Sun
twitterfacebook
thumb

清水がコソボ代表MFコロリを完全移籍で獲得内定「日本の文化や食べ物に興味を持っていた」

清水エスパルスは23日、スイスのチューリヒからコソボ代表MFベンジャミン・コロリ(29)を完全移籍で獲得することが内定したと発表した。 コロリはメディカルチェックを経て正式契約。23日に入国し、14日間のJリーグバブルを経てチームへと合流する。背番号は「32」。 清水への加入が内定したコロリはクラブを通じてコメントしている。 「この美しいオレンジ色のユニフォームを着て、スタジアムのファンに会い、このチームでプレーできることにとても興奮しています」 「また、日本に来られることを嬉しく思っています。私は日本の文化や食べ物に興味を持っていましたので、とても楽しみにしています」 コロリはスイスとコソボにルーツを持っており、スイスのシオンでキャリアをスタート。2015年7月にFCビール/ビエンヌへと完全移籍すると、2016年1月にはヤング・ボーイズへとレンタル移籍を経験。ローザンヌへの移籍を経て、2018年7月にチューリヒへと完全移籍で加入した。 左サイドハーフを主戦場とするコロリは、トップでもプレー。チューリヒでは公式戦92試合に出場し26ゴール19アシストを記録。スイス・スーパーリーグでは、150試合で42ゴール27アシストを記録していた。 また、2016年11月からコソボ代表としてもプレー。UEFAネーションズリーグやユーロ予選、ワールドカップ欧州予選などここまで23試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。 チューリヒは6月3日にコロリとの契約延長を行わないことを発表しており、2020-21シーズン限りで退団し、フリーとなっていた。 なお、清水は22日にフラメンゴのMFホナウド(24)が加入することも発表していた。 2021.07.23 13:08 Fri
twitterfacebook
thumb

山口が千葉からFW大槻周平を期限付き移籍で獲得「千葉でプレーできたことはぼくの財産」

レノファ山口FCは22日、ジェフユナイテッド千葉のFW大槻周平(32)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなり、千葉との公式戦には出場できない。背番号は「43」をつける。 大槻は大阪学院大学から2012年に湘南ベルマーレへと入団。J1で73試合6得点、J2で34試合9得点と主軸として活躍すると、2017年にヴィッセル神戸へと完全移籍する。 神戸では2シーズンでJ1通算33試合2得点。思うような結果が出せない中、2019年に山形へと移籍。J2で78試合19得点を記録すると、今シーズンから千葉に加入。ここまでJ2で14試合に出場もゴールはなかった。 大槻は両クラブを通じてコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「この度ジェフユナイテッド市原・千葉から加入させていただきます大槻周平です。一日でも早くチームに溶け込み、レノファ山口FCの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援をよろしくお願いします」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「この度、レノファ山口に期限付き移籍することになりました。半年間という短い間でしたが、ジェフ千葉でプレーできたことはぼくの財産です。この半年間で学んだことをレノファ山口で活かして頑張ってきます。応援ありがとうございました」 2021.07.22 13:20 Thu
twitterfacebook
thumb

清水がフラメンゴのMFホナウドを完全移籍で獲得、ブラジル1部で53試合出場

清水エスパルスは22日、フラメンゴのMFホナウド(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 背番号は「3」。23日に入国を予定しており、その後14日間のJリーグバブルを経てチームへと合流する。 ホナウドは、フラメンゴの下部組織で育ち、アトレチコ・ゴイアニエンセやバイーアへのレンタル移籍を経験。今年7月でチームを退団していた。 これまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは53試合に出場し1ゴール4アシストを記録。ボランチを主戦場にサイドバックでもプレーできる。 ホナウドはクラブを通じてコメントしている。 「ホナウド・ダ・シルバ・ソウザです。ニックネームはホナウドです。エスパルスのチームメイトになれて、とても嬉しく思っています。クラブの全ての目標を達成して、エスパルスのファンを幸せにしたいと思います!」 2021.07.22 13:10 Thu
twitterfacebook
thumb

J2最下位の相模原が5人目の補強、U-24日本代表のトレーニングパートナーだった清水MF成岡輝瑠を育成型期限付き移籍で獲得

SC相模原は20日、清水エスパルスのMF成岡輝瑠(18)を育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなる。背番号は「38」となる。 成岡は清水の下部組織出身。2019年、2020年は2種登録されると、2021年から正式にトップチームを昇格した。 2020年にすでにトップチームデビュー。明治安田生命J1リーグで9試合、YBCルヴァンカップで2試合に出場。今シーズンはここまで出番はなかった。 成岡は東京オリンピックに臨むU-24日本代表チームのトレーニングパートナーとして参加していた。 成岡は両クラブを通じてコメントしている。 ◆SC相模原 「このたび、清水エスパルスから期限付き移籍に加入することになりました成岡輝瑠です。まずはピッチに立つために日々のトレーニングにしっかり向き合い、相模原の勝利のために全力で闘いたいと思います。残りのシーズン、よろしくお願いします」 ◆清水エスパルス 「このたび、SC相模原に期限付き移籍をすることになりました。これまで素晴らしい環境でサッカーをさせていただき、多くのことを教わり、トライすることができました。今回、別の競争に身を置くことにより、自分の成長へと繋げていきたいと思います」 現在明治安田生命J2リーグで最下位の相模原は、高木琢也監督が6月に就任。今夏の移籍市場では、サガン鳥栖のFW兒玉澪王斗、浦和レッズのDF藤原優大、大分トリニータのMF高山薫、セレッソ大阪のFW澤上竜二と期限付き移籍で5名を補強している。 2021.07.20 11:13 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly