松本、山田満夫&岡佳樹と来季契約結ばず…レンタル先の沼津も両選手の退団発表

2019.12.16 09:30 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
松本山雅FCは16日、MF山田満夫(25)のFW岡佳樹(25)の2選手に関して、契約満了による退団を発表した。

山田は2013年に松本入り後、2014年2月に退団して仙台大学に進学。2018年に松本復帰を果たすと、今年から期限付き移籍でアスルクラロ沼津に移り、明治安田生命J3リーグ10試合1得点を記録した。

岡は2017年に松本山雅FCでプロキャリアをスタートさせ、2018年からレンタルで沼津入り。今年はJ3リーグ24試合4得点の数字を収めた。

両選手は同日、レンタル先の沼津から期限付き移籍期間満了が開示。両クラブの公式サイトを通じて、それぞれ次のようにコメントしている。

◆山田満夫
・松本山雅FC
「一度プロの世界から離れもう一度プロの世界へのチャンスをくれた松本山雅FCには感謝しかありません。そんな中、結果を出せずアルウィンのピッチに一度も立つことが出来なかったことがものすごく悔しいです。この経験を無駄にしないように成長していきたいと思います。本当にありがとうございました。松本山雅FCの益々の発展を心から願っています」

・アスルクラロ沼津
「1年間ありがとうございました。アスルクラロ沼津のために戦えたことを誇りに思います。結果を出せず情けなく悔しいですが、皆さんの応援がすごく力になりました。本当にありがとうございました。アスルクラロ沼津の益々の発展を心から願っています」

◆岡佳樹
・松本山雅FC
「このたび、松本山雅を退団することになりました。たくさんの経験を積ませてもらうことができ、とても感謝しています。山雅が1年でJ1に復帰することを心から応援しています。本当にありがとうございました」

・アスルクラロ沼津
「アスルクラロ沼津を退団することになりました。2年間いろんな方に支えられ選手として人としてすごく成長させてもらいました。今年一年、なかなか結果が出ない中、悔しいシーズンとなってしまい申し訳なく思っています。来年はアスルクラロ沼津にとってさらなる飛躍の一年になってほしいと心から願っています。本当にありがとうございました」


関連ニュース
thumb

元日本代表DF安田理大が松本に加入!「兎にも角にもJ2へ」

松本山雅FCは26日、元日本代表DF安田理大(34)が加入することを発表した。 日本代表として7キャップを持つ安田。2006年のガンバ大阪でのプロデビュー後、翌年のナビスコカップ決勝では川崎フロンターレ相手に決勝点となるプロ初得点を挙げ、大会MVPを受賞する活躍を披露。2008年には代表デビューも果たし、プロ入りから一気にスターダムを駆け上がった。 すると2011年1月にオランダのフィテッセに移籍し、念願だった欧州の舞台へ。シーズン途中の加入ながら、アシストやマン・オブ・ザ・マッチなど目に見える成果を残すと、同年6月に2年4カ月ぶりの代表復帰にも繋げた。 しかし、2012-13シーズンは出場機会に恵まれず、フィテッセとの契約が満了を迎えた2013年9月にジュビロ磐田へ移籍し日本へ帰国。その後はサガン鳥栖、ヴィッセル神戸、名古屋グランパスと1シーズンごとにチームを転々とし、2017年には韓国の釜山アイパークへ移籍した。 ただ、韓国挑戦も1年で終わり、2018年にはアルビレックス新潟へ。千葉には2019年に加入し、在籍3年で通算70試合に出場した。 そして、Jリーグ通算285試合を数える34歳は、日本では8つ目のチームとして松本を選んだ。J3は安田にとって初の舞台となる。 「松本山雅を愛する皆さん。遂に決まった新天地。持てる力を全て出し、兎にも角にもJ2へ。安田理大、まだまだ魅せます、頑張るで!!」 「サッカー人生を懸けて松本山雅FCにきました。応援宜しくお願いします」 2022.01.26 16:40 Wed
twitterfacebook
thumb

相模原が松本GK圍謙太朗を完全移籍で獲得「毎日全力で取り組んでいく」

SC相模原は22日、松本山雅FCのGK圍謙太朗(30)が完全移籍で加入することを発表した。 FC東京でプロキャリアをスタートした圍は、2017年にセレッソ大阪に完全移籍した。FC東京ではトップチームでの出番がなく、C大阪でもリーグカップで8試合、天皇杯で3試合に出場したのみに終わり、2018年に期限付き移籍したアビスパ福岡でJ2通算26試合に出場していた。 2020年から松本に加入すると、2シーズンでJ2通算41試合に出場していた。 相模原への加入が決まった圍は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆SC相模原 「松本山雅FCから移籍して来ました、圍謙太朗です。プロデビュー戦が相模原との試合で、その時に付けていた背番号をこのチームで背負う事になり、とても縁を感じています。サッカーを出来る事に最大限の感謝をして、毎日全力で取り組んでいきます」 「今シーズンが終わった時にSC相模原に関わる全ての人が笑っていられる様に努力し、行動していきます」 「シーズンを通して良い時も悪い時もあると思いますが、叱咤激励していただきながら、共に戦って良いシーズンにしていけたらと思います。これからよろしくお願いします!!」 ◆松本山雅FC 「これまで沢山のサポートをありがとうございました。もがき続けた2年間でしたが、たくさん成長出来た2年間でもありました。2年間という短い期間でしたが、松本山雅FCのサポーターの素晴らしさをプレー中だけではなく、普段の生活からも感じていました。世界でもトップクラスの熱い気持ちを持ったサポーターだと感じています」 「コロナ禍での制限により、アルウィンの大歓声の中でプレー出来なかったことが非常に残念です。それでもサポーターの皆さんの気持ちは届いていましたし、自分達のパワーとなっていました。この松本という地でサッカーを出来たことに感謝しています」 「今シーズン山雅でプレーする選手達も良い人間ばかりです。これからも、残った選手達をサポートしてあげて欲しいと思います。同じリーグのSC相模原に移籍するので、対戦する事を楽しみにしています」 「これからも選手として、人として成長する為に精進していきます。本当に2年間ありがとうございました!!」 2022.01.22 12:25 Sat
twitterfacebook
thumb

松本が浜崎拓磨の復帰発表! 41試合出場の外山凌とも契約更新

松本山雅FCは22日、DF浜崎拓磨(28)、MF外山凌(27)との契約更新を発表した。 浜崎は大阪学院大学、FC大阪、水戸ホーリーホック、ベガルタ仙台を経て、昨季から松本に完全移籍。同年8月から東京ヴェルディにレンタル移籍したが、明治安田生命J2リーグ4試合の出場に終わり、契約満了で退団した。 外山は東京Vのアカデミー育ちで、前橋育英高校、阪南大学を経由して、2017年の水戸入団でプロ入り。その後、ブラウブリッツ秋田への育成型期限付き移籍して、昨季から松本に加わり、J2リーグ41試合出場で2得点を記録した。 今季からJ3リーグからJ2昇格を目指す松本と新たに契約を更新して、復帰が決定した浜崎はクラブを通じて意気込みを語っている。 「松本山雅FCでプレーさせていただくことになりました。勝利の為、応援してくださる全ての方に戦う姿を見ていただけるように、笑顔を届けられるように1日1日、全力を尽くしプレーします。よろしくお願いします」 2022.01.22 11:55 Sat
twitterfacebook
thumb

松本、東京V帰りの戸島章と契約更新

松本山雅FCは19日、FW戸島章(30)と2022シーズンの契約を更新したことを発表した。 ジェフユナイテッド千葉でプロデビューした戸島は、藤枝MYFCやFC町田ゼルビア、横浜FC、大宮アルディージャを経て、2021年に松本へ完全移籍で加入した。 半年でJ2リーグ15試合に出場も無得点だったこともあり、8月からは東京ヴェルディへ期限付き移籍。だが、ここでも7試合1得点と結果を残せず、松本に復帰していた。 「今年も松本山雅でプレーさせていただくことになりました!J2昇格のために全力で頑張りますのでこれからまたよろしくお願いします!」 2022.01.19 16:43 Wed
twitterfacebook
thumb

松本でも選手1名が新型コロナ陽性…8日にも1名が陽性に

松本山雅FCは12日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は9日に37.3℃の発熱の症状があり自宅療養。10日にクラブによる抗原検査で陰性判定を受けていた。 11日には体温は36.4℃だったが、医療機関でのPCR検査で陽性判定を受けていた。 なお、現在は適切な対応のもと、指定の施設で療養中。クラブ内に濃厚接触者はいないとのことだ。 松本では8日に選手1名が陽性判定を受けていた。 2022.01.12 17:09 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly