熊本、FW原一樹と契約満了に「後悔はありません」

2019.12.06 19:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ロアッソ熊本は6日、FW原一樹(34)の契約満了を発表した。駒澤大学卒業後、清水エスパルス、浦和レッズ、京都サンガF.C.、ギラヴァンツ北九州、カマタマーレ讃岐でプレーしてきた原は、2019年に熊本に完全移籍。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで20試合7ゴールを記録している。

今シーズン限りでの熊本退団が決定した原は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「今年1年間どんな時も温かいご声援をしてくださった、ファン・サポーターの皆様、本当にありがとうございました」

「大事な昇格をかけた試合の前に、この発表を考慮してくださったクラブには感謝しかありません。J2に昇格させる為にロアッソ熊本に来て、自分もさらなる成長、J3得点王を取る!と宣言していたのに怪我で長期離脱してしまい、チームの力になれなかった事を本当に悔しく思います」

「でも、常にチームが勝つ事、ゴールを取る為の事を考え、日々練習してきたので後悔はありません。だからこそ、ロアッソ熊本の選手として戦える最後の試合は、全力で戦い絶対に勝利したいと思います! 1年間、ロアッソ熊本のチームの一員として戦えた事を誇らしく思います。最後まで全力で闘いますので、応援宜しくお願い致します」
コメント
関連ニュース
thumb

今季23試合出場の熊本MF伊東俊が負傷離脱、GK山本海人が手術

ロアッソ熊本は1日、GK山本海人、MF伊東俊の負傷を発表した。 山本は腰椎椎間板ヘルニアと診断され、手術を受けたとのこと。全治は術後2カ月とのことだ。 また、伊東は11月18日に行われた明治安田生命J3リーグ第28節のFC今治戦で負傷。右頬骨骨折と診断され、全治は約4週間とのことだ。 山本は今シーズンの公式戦出場はなし。伊東は明治安田J3で23試合に出場し2得点を記録していた。 2020.12.01 14:50 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本が下部組織出身の明治大学MF坂本亘基の加入内定を発表、兄は熊本に所属する広大

ロアッソ熊本は1日、明治大学のMF坂本亘基(21)が2021シーズンに加入することが内定したと発表した。 坂本は地元の熊本県熊本市出身で、ジュニアユース、ユースと熊本に所属。トップチームに昇格せずに明治大学へと進学していた。 2016年にはユース所属ながら、試合出場はなかったものの2種登録も経験。また、熊本に所属している坂本広大は実兄である。坂本はクラブを通じてコメントしている。 「来季からロアッソ熊本へ加入することになりました、明治大学の坂本亘基です。中高6年間育てていただいたクラブで再びプレーができる事をとても嬉しく思います」 「家族、仲間、指導者、私に携わって下さった全ての方の支えがあり、プロサッカー選手としてスタートを切れます。責任あるプレーと結果で恩返しをし、チームの勝利に貢献できるよう日々精進していきます。応援よろしくお願いします」 2020.12.01 10:45 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本、順天堂大MF杉山直宏の来季加入内定を発表 「精一杯努力」

ロアッソ熊本は27日、順天堂大学に在学するMF杉山直宏(22)の2021シーズン加入内定を発表した。 福岡県出身の杉山は身長175cm、体重69kgのMFで、アビスパ福岡ジュニアユース、大津高校を経て、順天堂大学に進学。左足のプレー精度がアピールポイントの杉山は内定決定を受け、クラブの公式サイトを通じて次のように意気込みを語っている。 「この度、来シーズンよりロアッソ熊本に加入することになりました順天堂大学の杉山直宏です。幼い頃からの夢であるプロサッカー選手としてのキャリアをロアッソ熊本という素晴らしいチームでスタート出来ることを心から嬉しく思います」 「今まで僕を支えてくれた、家族、スタッフ、チームメイトなど、全ての方々に感謝をして、これからも頑張っていきます。チームの勝利に貢献できるように精一杯努力していきますので、応援よろしくお願いします」 2020.11.27 18:30 Fri
twitterfacebook
thumb

“九州ダービー”は鹿児島が4発快勝で5試合ぶりの白星! 熊本は他クラブの結果次第で昇格圏外に…《J3》

7日、明治安田生命J3リーグ第26節の鹿児島ユナイテッドFC(9位/勝ち点37)vsロアッソ熊本(2位/勝ち点46)の“九州ダービー”が白波スタジアムで行われた。 立ち上がり、先にゴールに迫ったのはホームの鹿児島。4分にボックス手前左付近でFKを得ると、砂森が左足で直接狙ったシュートは惜しくもクロスバーをかすめて枠の外へ。それでもこの勢いのまま、鹿児島が12分に5試合ぶりのゴールで先制する。 右サイドの中原が精度の高いクロスを入れると、ゴール前に走り込んだ牛之濱が頭で合わせて先制。さらに35分には、相手のハイプレスに迫られるなか、GK大西が大きく前線へ蹴り出したボールが敵陣右サイドの米澤に。スピードに乗った米澤はDFの背後をとって一気にボックス右へ進攻。そして、カットインから左足で放ったシュートがネットを揺らし、2点目をあげた。 一方、思うようにバイタルエリアでプレーさせてもらえなかった熊本は、状況を打開すべく後半から高橋と黒木を送り出す。CKが続く中、59分の左CKでショートコーナーを受けた中原が左足でクロスを入れると、高橋がヘディングシュートを突き刺し1点差とした。 後半は劣勢を強いられていた鹿児島だったが、76分に牛之濱のシュートがDFの手に当たりPKを獲得。これを薗田が決めて再び突き放すと、82分には敵陣左サイドからのFKを、投入されたばかりの水本が頭で押し込んで勝負あり。3連敗中の鹿児島が4-1で勝利し、5試合ぶりの白星獲得で昇格へ望みを繋ぐ貴重な勝ち点3を積み上げた。手痛い敗戦となった熊本は、8日に行われる試合の結果次第では昇格圏からの後退する可能性もある。 ◆明治安田生命J3リーグ第26節 ▽11/7(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 4</span>-1 ロアッソ熊本 ▽11/8(日) 《13:00》 いわてグルージャ盛岡 vs ヴァンラーレ八戸 福島ユナイテッドFC vs SC相模原 藤枝MYFC vs FC今治 ガイナーレ鳥取 vs Y.S.C.C.横浜 《14:00》 AC長野パルセイロ vs ブラウブリッツ秋田 FC岐阜 vs カターレ富山 ガンバ大阪U-23 vs カマタマーレ讃岐 セレッソ大阪U-23 vs アスルクラロ沼津 2020.11.07 18:30 Sat
twitterfacebook
thumb

熊本が北陸大学MF東出壮太の来季加入内定を発表 「全力でプレー」

ロアッソ熊本は30日、北陸大学に在学するMF東出壮太(22)の2021シーズン加入内定を発表した。 三重県出身の東出は身長162cm、体重59kgのMF。津工業高校を経て北陸大学へ進学した。 来シーズンから熊本でプレーする東出は、クラブ公式サイトを通じて次のように意気込みを語っている。 「来季からロアッソ熊本に加入することが内定しました東出壮太です。目標であったプロサッカー選手をロアッソ熊本という素晴らしいチームでスタートできることを大変嬉しく思います。感謝の気持ちを忘れず全力でプレーします。応援よろしくお願いします」 2020.10.30 15:50 Fri
twitterfacebook





NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly