琉球、今季アカデミーから初のトップ昇格となった3選手と1年で契約満了

2019.11.28 15:40 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC琉球は28日、DF福井凛音(19)、FW井口綾人(18)、FW与那城智希(18)との契約満了を発表した。

今シーズン、FC琉球U-18からクラブ史上初のトップチーム昇格となった3選手だったが、いずれも今シーズンの公式戦出場はなかった。そして、史上初のトップデビューを果たせぬまま、わずか1年での退団が決定した。

今シーズン限りでの退団となった3選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆DF福井凛音(写真左)
「1年間という短い間でしたが、FC琉球でプロサッカー選手としてプレーさせていただきありがとうございました」

「試合に出場することはできませんでしたが、プロの厳しさとレベルの高さをこの年齢で実感出来たことはかけがえのない宝物です」

「この1年間の経験を無駄にせず、またこの舞台に立つことを目指していきたいと思います。ファン・サポーター・チームに関わる皆さま、1年間本当にありがとうございました」

◆FW井口綾人(写真中央)
「1年間、短い間でしたがありがとうございました。FC琉球アカデミーから初のトップ昇格選手として強い責任感を持って取り組みましたが、結果を残すことができずとても悔しいです」

「そんな中、どんな時でも声をかけて下さったファンやサポーターの皆さまには本当に感謝しています。また別の場所で成長した姿を見せられるように頑張りますので、引き続き応援の方宜しくお願いします」

◆FW与那城智希(写真右)
「この度、FC琉球を退団する事になりました。1年間という、短い期間でしたがありがとうございました。プロ1年目を地元沖縄でFC琉球の一員としてプレー出来た事に感謝しています」

「チームの力になる事は出来ずにほんとに悔しい気持ちでいっぱいです。ファンやサポーターの期待に応える事ができずに退団となりますが、次のステージでFC琉球で学んだ事を活かして、活躍します」

「1年間、ファンやサポーター、チームの皆様、本当にありがとうございました」
コメント
関連ニュース
thumb

Jリーグが審判対象の第4回公式検査を報告 検査総数116件の全てが陰性

Jリーグは14日、新型コロナウイルスに関する第4回公式検査の結果を公表した。 第4回の2度目となる検査結果報告の今回は審判員が対象。今月8日〜10日の間に検体が採取され、検査総数116件の全てが陰性判定を受けたという。 なお、第4回の初回は7日に開示。Jリーグ全カテゴリーの登録選手、チームスタッフ、Jリーグ担当審判員、その他関係者を対象にした検査総数3203件に対して、陰性判定3200件、その他3件だった。 検査総数:116件 陰性数:116件 その他:0件 陽性確定数:0件 2020.08.14 17:55 Fri
twitterfacebook
thumb

山口DFサンドロが右腸骨筋損傷 復帰まで4週間程度の加療予定

レノファ山口FCは14日、ブラジル人DFサンドロの負傷離脱を発表した。 今季から加わり、ここまで明治安田生命J2リーグ2試合に出場しているサンドロ。クラブの報告によると、右腸骨筋損傷で復帰まで4週間程度の加療予定だ。 山口は現在、J2リーグ2勝2分け7敗の21位。16日に行われる次節、暫定4位の大宮アルディージャをホームに迎え撃つ。 2020.08.14 15:25 Fri
twitterfacebook
thumb

金沢FWルカオが全治6週間の見込み 今季ここまでチーム最多の6ゴール

ツエーゲン金沢は14日、ブラジル人FWルカオの戦線離脱を報告した。 ルカオは12日に行われた明治安田生命J2リーグ第11節のギラヴァンツ北九州戦で左大腿二頭筋肉離れのケガを負い、全治6週間の見込み。ここまで開幕から全11試合に先発してチームトップの6ゴールを挙げ、攻撃陣をリードする存在だった。 金沢は現在、4勝1分け6敗の13位に位置。16日に行われる次節、5位の京都サンガF.C.をホームに迎え撃つ。 2020.08.14 15:20 Fri
twitterfacebook
thumb

5連敗中の松本、田中隼磨が右ヒザ外側半月板損傷

松本山雅FCは14日、元日本代表DF田中隼磨の負傷情報を報告した。 今季のここまで明治安田生命J2リーグ9試合に出場している田中は松本市内の病院で検査を受けたところ、右ヒザ外側半月板の損傷が判明。全治は現時点で不明で、今後の経過をみて改めて知らせるという。 松本は現在、J2リーグ2勝3分け6敗の19位。5連敗中のなかで迎える15日の次節、11位のアビスパ福岡をホームに迎え撃つ。 2020.08.14 15:15 Fri
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】ルヴァンカップで退場の川崎Fの大島僚太が札幌戦で出場停止

Jリーグは13日、出場停止情報を発表した。 今回新たに発表されたのは5名。J1では川崎フロンターレのMF大島僚太が1試合出場停止に。大島は12日に行われたYBCルヴァンカップの名古屋グランパス戦で2度の警告を受けて退場となっていたが、Jリーグで消化することとなった。 また、J2リーグではアルビレックス新潟のMF本間至恩、ジュビロ磐田のFWルリーニャ、ファジアーノ岡山のDFチェ・ジョンウォン、レノファ山口FCのMF川井歩が出場停止となる。 【明治安田生命J1リーグ】 DF田中駿汰(北海道コンサドーレ札幌) 第10節 vs川崎フロンターレ(8/15) 今回の停止:1試合停止 DF町田浩樹(鹿島アントラーズ) 第10節 vsヴィッセル神戸(8/16) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF大島僚太(川崎フロンターレ) 第10節 vs北海道コンサドーレ札幌(8/15) 今回の停止:他の大会での出場停止処分 MF齊藤未月(湘南ベルマーレ) 第10節 vs横浜FC(8/16) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 MF本間至恩(アルビレックス新潟) 第12節 vsファジアーノ岡山(8/15) 今回の停止:1試合停止 FWルリーニャ(ジュビロ磐田) 第12節 vsジェフユナイテッド千葉(8/16) 今回の停止:1試合停止 DFチェ・ジョンウォン(ファジアーノ岡山) 第12節 vsアルビレックス新潟(8/15) 今回の停止:1試合停止 MF川井歩(レノファ山口FC) 第12節 vs大宮アルディージャ(8/16) 今回の停止:1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 三浦文丈監督(SC相模原) 第10節 vsFC岐阜(8/15) 今回の停止:2試合のベンチ入り停止(2/2) 2020.08.13 21:50 Thu
twitterfacebook