愛媛FCのDF林堂眞が契約満了…今季はJ2で3試合出場

2019.11.25 14:20 Mon
©︎J.LEAGUE
愛媛FCは25日、DF林堂眞(30)が今シーズン限りで退団することを発表した。

林堂は2014年にヴァンフォーレ甲府から愛媛に完全移籍。以降、主力としてプレーしてきたが、今シーズンは明治安田生命J2リーグでわずか3試合の出場に留まっていた。
契約満了となった林堂は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「6年間ありがとうございました。今年は1月末に骨折し、6月中旬に再受傷。合計8ヶ月間のリハビリ生活でした。チームの力になれなかったことを申し訳なく思います。長いリハビリ期間を支えてくれた、森実ドクター、宇佐美トレーナー、安達トレーナー、村上トレーナーには本当に感謝しています」

「また、愛媛FCではSEAT23と称して、ホームゲーム招待企画をやらせていただきました。ご協力いただいた方々、賛同して企画に参加してくれた有田選手、前野選手、神谷選手、応募していただき応援してくれたサポーターやファンの皆様、ありがとうございました」
「J1参入プレーオフや残留争いなど、様々な感情をチームの仲間と分かち合えたことは僕の財産です。これからも愛媛FCの応援をよろしくお願いします。ありがとうございました!!」
関連ニュース

愛媛Lのラッピングバスが完成!側面にはたま媛ちゃんやエンブレムが大々的にデザイン

愛媛FCは23日、レディースチームのためのラッピングバスが完成したことを発表した。 第45回皇后杯では、昨季のなでしこリーグ1部王者であるオルカ鴨川FCや、高校女子チャンピオンの藤枝順心高校などを破り、クラブの過去最高成績を更新する5回戦進出を果たした愛媛FCレディース。徳永尊信前監督に代わって今季からは望月隆司氏が指揮を執り、悲願の1部初優勝を目指す。 有限会社奥島観光の協力によって完成したラッピングバスは、車体両側に愛媛FCレディースのロゴと、クラブマスコットキャラクター「オ~レくん、たま媛ちゃん、伊予柑太」が描かれた。また、正面・後部・上部にも愛媛FCのクラブエンブレムやロゴを記載し、男子チーム、レディースいずれの要素も含まれた。 24日に高知で行われるトレーニングマッチへの移動時に初お披露目となり、今後はなでしこリーグ等のアウェイ戦、トレーニングマッチなどの遠征等で使用する。また、チームが使用しない際には、観光用や遠足用など、一般利用もされるとのことだ。 <span class="paragraph-title">【写真】愛媛FCレディース仕様のラッピングバスが完成</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>愛媛FCレディース<br>奥島観光ラッピングバス<br>\<br><br>なんと奥島観光さんのご協力のもと愛媛FCレディースラッピングバスが完成<br>めちゃくちゃありがたいです<br>奥島観光様、ありがとうございます<br>明日の高知遠征でお披露目です<br><br>コチラ<a href="https://t.co/2QVFlFErIV">https://t.co/2QVFlFErIV</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%84%9B%E5%AA%9BFC%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#愛媛FCレディース</a> <a href="https://t.co/rtKfj4x1Te">pic.twitter.com/rtKfj4x1Te</a></p>&mdash; 愛媛FCレディース【公式】 (@ehime_fcl) <a href="https://twitter.com/ehime_fcl/status/1760865779283816606?ref_src=twsrc%5Etfw">February 23, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.23 19:55 Fri

ポルトガルで研鑽積むU-18日本代表MF行友翔哉が2試合連続ゴール、昨夏愛媛から期限付き移籍

FCファマリカンのU-18日本代表MF行友翔哉が2試合連続ゴールをマークした。 2023年8月末に愛媛FCからの期限付き移籍でポルトガル1部のFCファマリカンへ加入した行友。現在はU-23チームに所属して研鑽を積み、同年11月のU-18日本代表スペイン遠征にも名を連ねた。 20日にはジル・ヴィセンテU-23との一戦に左のウイングとして先発出場。15分には先制ゴールをマークした。 左のオープンスペースでボールを受けた行友は、カットインからルディ・アルメイダとのワンツーを駆使し、右足でのフィニッシュ。右隅へと流し込んだ。 行友は13日のベンフィカU-23戦でも縦への仕掛けから得点。これで2試合連続ゴールと、結果を残している。 なお、試合は4-2でファマリカンU-23が勝利を収めた。 <span class="paragraph-title">【動画】カットインとワンツー駆使し、行友翔哉が見事なフィニッシュ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr"> Os golos do triunfo (2-4) dos sub-23<br><br> Toki Yukutomo (15’) Gustavo Barros (24’) João Santos (85’) e Hugo Oliveira (87’)<br><br> <a href="https://twitter.com/hashtag/amordeperdicao?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#amordeperdicao</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/LigaRevelacao?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LigaRevelacao</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Sub23?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Sub23</a> <a href="https://t.co/bIEdFVFPTN">pic.twitter.com/bIEdFVFPTN</a></p>&mdash; Futebol Clube de Famalicão (@FCF1931_Oficial) <a href="https://twitter.com/FCF1931_Oficial/status/1760040860287152367?ref_src=twsrc%5Etfw">February 20, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】行友翔哉がベンフィカU-23戦で縦への仕掛けてからゴール(0:15~)</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr"> Os golos do triunfo dos sub-23 frente ao SL Benfica<br><br> Gustavo Barros, Toki Yukutomo e João Neto <br><br> <a href="https://twitter.com/hashtag/amordeperdicao?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#amordeperdicao</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/LigaRevelacao?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LigaRevelacao</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Sub23?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Sub23</a> <a href="https://t.co/xgtSmPHluY">pic.twitter.com/xgtSmPHluY</a></p>&mdash; Futebol Clube de Famalicão (@FCF1931_Oficial) <a href="https://twitter.com/FCF1931_Oficial/status/1757459536544235832?ref_src=twsrc%5Etfw">February 13, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.23 19:35 Fri

「写真のチョイスよーw」NHKで特集を組まれた森脇良太がクラブの写真選びにツッコミ「大体キメキメの写真使うんじゃないの?笑」

愛媛FCの元日本代表DF森脇良太がチームの写真選びにツッコミを入れている。 2022年に愛媛に15年ぶりに復帰した森脇。移籍1年目こそJ3リーグ8試合の出場に終わったが、2年目の2023シーズンは守備的MFとして26試合でピッチに立ち、チームも優勝。3年ぶりのJ2復帰が決まった。 愛媛との契約更新も発表されており、2024シーズンはJ2優勝とJ1昇格を目指すこととなる。 その森脇は、20日に放送されるNHK松山放送局「ひめポン!」内の「この人にポン」のコーナーで特集が放送されることに。プロ20年目を迎える森脇のバックグラウンドに迫った内容になっているという。 クラブの公式X(旧:ツイッター)でも放送をPRしていたなか、森脇からその投稿の写真にツッコミが入った。 愛媛FCが選んだ写真は、森脇が右手で左胸のエンブレムを掴んでいるもの。目と口を大きく開いた中々にインパクトのある1枚だ。 森脇は「写真のチョイスよーーーwかっこいい特集をして頂いた時は大体キメキメの写真使うんじゃないの?笑」とやや嘆き節だった。 また、特集への感謝を綴るとともに番組内で触れられるであろうプロ1年目当時の思い出を振り返っている。 「みなさん!あす(20日)18:10から放送の『ひめポン!』是非ご覧くださいませ 森脇の特集を組んでくれる…こんなにも嬉しい事はありません」 「プロ一年目はほんとに練習するのが怖かった!プロ選手の凄さに、壁にぶち当たりました。でも、森脇の一番の応援団長だったおかん、おとんからたくさんのポジティブな言葉を手紙を毎週のようにもらうたびに、常に自分の心の中で思う事がありました!」 「今回の密着では自分の想いをたくさんお話させて頂きました。わざわざ森脇のために時間を割いて密着して下さったNHK松山放送局のみなさん本当にありがとうございました みなさん、是非チェックして下さいね」 森脇の特集が放送される「ひめポン!」は、NHK松山放送局で2月20日(火)18時10分~19時00分に放送。番組内の「この人にポン」コーナーで放送される。 <span class="paragraph-title">【写真】森脇良太がクラブの写真選びにツッコミ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr">「ひめポン!」にて <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%A3%AE%E8%84%87%E8%89%AF%E5%A4%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#森脇良太</a> 情報発信<br><br>明日2月20日(火)放送のNHK松山放送局「ひめポン!」内の「この人にポン」のコーナーでは森脇良太選手が特集されております<br><br>詳細はこちら<a href="https://t.co/Fc3TpAks6S">https://t.co/Fc3TpAks6S</a><a href="https://twitter.com/moriwaki46ryota?ref_src=twsrc%5Etfw">@moriwaki46ryota</a><a href="https://twitter.com/hashtag/ehimefc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ehimefc</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%84%9B%E5%AA%9BFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#愛媛FC</a> <a href="https://t.co/5jHNAuKprZ">pic.twitter.com/5jHNAuKprZ</a></p>&mdash; 愛媛FC (公式) (@ehime_fc) <a href="https://twitter.com/ehime_fc/status/1759528528390041773?ref_src=twsrc%5Etfw">February 19, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.20 15:40 Tue

高木利弥が31歳で現役引退を決断、父は“アジアの大砲”高木琢也氏…Jリーグ5クラブでプレーし、昨年11月にカンボジアクラブを退団

カンボジアプレミアリーグのTiffy Army FCを退団していたDF高木利弥(31)が、現役引退を発表した。 帝京高校から神奈川大学へと進学した高木はモンテディオ山形でプロ入り。その後、ジェフユナイテッド市原・千葉、柏レイソル、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2023年7月からカンボジアでプレーしていた。 日本代表として活躍した高木琢也氏を父に持つことでも知られる高木だが、2023年11月にTiffy Army FCから突然契約解除されたことを報告。現役続行を希望し、トライアウトにも参加していたが、このたび引退を決断したことを自身のX(旧ツイッター)やYouTubeチャンネル「アジアの豆鉄砲チャンネル【高木利弥】」で報告した。 ーーーーー この度、私高木利弥はプロサッカー選手を引退することを決断しました。 はじめに常に側で支えてくれた妻と息子。 ここまでサッカーを続けさせてくれた両親に感謝します。ありがとうございました。 そしてプロキャリアの中で関わっていただいた監督・コーチ、スタッフ ファン、サポーターの皆さん 特別指定選手の期間を含めますと10年間で、 モンテディオ山形 ジェフユナイテッド市原・千葉 柏レイソル 松本山雅FC 愛媛FC Tiffy Army FC(カンボジア) 6クラブに所属させていただきました。 このうちの4クラブで降格を経験したということで、 皆さんとは辛い経験を多くした記憶の方があります。 しかし、そんな中でも自分は成長できたと思っていますし、常に背中を後押ししていただけたことに感謝しています。 また、 MIP FC FC東京U-15深川 帝京高校 神奈川大学 育成年代でお世話になったクラブ・指導者の方々のおかげでここまでプレーすることができました。 父親が元日本代表ということもあって、 学生時代は特に葛藤した時もありましたが、 今となっては他の人にはできない経験をできたなと思います。 自分の息子にそれをさせるかわからないですが。笑 これからは指導者をはじめ、 個人としても色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。 サッカーのご縁は本当に狭き世界なので、 また会える日を確信していますし、 楽しみにしています。 最後にYouTubeもぜひ見てくださいね。 10年間ありがとうございました。 ーーーーー 高木はJ1通算38試合、J2通算115試合3得点、J3通算26試合1得点を記録。カンボジア・プレミアリーグでは8試合で2得点を記録していた。 <span class="paragraph-title">【動画】自身のYouTubeチャンネルでも現役引退を報告した高木利弥</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="w2-659Vl_m8";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】父・高木琢也氏と息子との3ショットを撮る高木利弥</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">祖父、父、子。<br>近々YouTube出てくれますよ〜 <a href="https://t.co/bJM07FpoeL">pic.twitter.com/bJM07FpoeL</a></p>&mdash; 高木 利弥/toshiya takagi (@TToshi56) <a href="https://twitter.com/TToshi56/status/1736006581576458439?ref_src=twsrc%5Etfw">December 16, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.18 23:40 Sun

J2昇格の愛媛、キャプテンは昨シーズンに引き続きDF小川大空に決定! 副キャプテンは2名

愛媛FCは13日、2024シーズンのキャプテンと副キャプテンを発表した。 愛媛は1年でのJ2リーグ復帰を目指して臨んだ2023シーズン、序盤から好調を維持すると明治安田生命J3リーグ第17節のカターレ富山戦に勝利して首位に浮上。以降は一度も首位の座を明け渡さず、最終的に1位でJ2リーグ昇格とJ3リーグ優勝を決めた。 その昨シーズンまではGK徳重健太、DF小川大空、MF菊地俊介、FW松田力の4人がキャプテンを務めていたが、J2で戦う新シーズンは小川大空のみが引き続きキャプテンに就任。副キャプテンはMF曽根田穣、MF深澤佑太の2人が務めることになった。 2024.02.13 16:00 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly