J2首位の山形、DF坂井達弥がヒザのケガで全治6~8週間

2019.05.16 19:58 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
モンテディオ山形は16日、DF坂井達弥が左ヒザ内側側副じん帯損傷で全治6~8週間と診断されたことを発表した。

山形の発表によると、坂井はトレーニング中に負傷。その後、チームドクターによる検査を受けた結果、前述の診断が下された。

昨シーズン、サガン鳥栖との契約満了に伴い、トライアウトを経て山形に加入した坂井は、昨シーズンの明治安田生命J2リーグで5試合に出場。今シーズンは第4節の大宮アルディージャ戦、第5節のFC琉球戦で共に先発出場を果たしたが、ここまでのプレーはその2試合のみとなっていた。
コメント