オーバ快速の被害者フォスター、レノからフォローされる

2019.04.16 13:45 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ワトフォードの元イングランド代表GKベン・フォスターがアーセナルに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの快速に舌を巻いた。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

ワトフォードは15日にホームで行われたプレミアリーグ第34節でアーセナルと対戦。退場者を出した展開で善戦したが、クリアを試みたGKベン・フォスターのキックしたボールを快速を生かしてプレッシングをかけてきたオーバメヤンに押し込まれ、0-1で敗戦した。

オーバメヤンが持つ爆速の餌食になってしまったフォスターは試合後、失点シーンについて次のように回想。試合後、相手守護神のドイツ代表GKベルント・レノからフォローの言葉をかけてもらったことを明かした。

「贔屓目なしに、彼(オーバメヤン)はとてつもなく速い。試合後、ベルント・レノと話をしたら、『君のせいじゃない。彼が速すぎたのさ』って言われたよ」
コメント