元日本代表FW巻誠一郎が16年のプロ生活に終止符…「これだけ長い間プレー出来るとは」

2019.01.15 11:20 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ロアッソ熊本は15日、元日本代表FW巻誠一郎(38)が現役を引退することを発表した。

熊本県出身の巻は、2003年に駒澤大学からジェフユナイテッド千葉に加入してプロキャリアをスタートした。イビチャ・オシム監督の下、2005年にJ1リーグで自身初の二ケタ得点を記録し、同年に日本代表デビュー。2006年のドイツ・ワールドカップには最後の最後にメンバー23名に滑り込み、ブラジル戦で先発出場した。

その後も千葉でプレーし続けた巻は、2010年7月にロシアのアムカル・ペルミに完全移籍。2011年3月には中国スーパーリーグの深圳紅鑽に加入したが、ケガにより退団し、2011年8月に東京ヴェルディへ移籍した。2014年からは地元・ロアッソ熊本でプレーし、昨シーズンは明治安田生命J2リーグで25試合1得点を記録していた。

キャリア通算では、J1で207試合53得点、J2で231試合16得点、リーグカップ戦で38試合12得点、天皇杯で21試合5得点を記録。また、代表では32試合8得点を記録した。

16年間のプロ生活に終止符を打った巻は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「皆様へご報告」

「私、巻誠一郎は2018シーズンをもちまして引退することにしました。プロサッカー選手として16年もの間プレー出来たのも、沢山の方々に支えていただき、育てていただいたおかげだと思ってます。今は感謝の気持ちしかないです」

「僕はジェフユナイテッド市原でプロとしてのキャリアをスタートしました。当時はプロのレベルの高さについて行けず、本当にプロでやっていけるのか不安で2〜3年くらいプレー出来たらいいかなとか思ってた事を思い出します」

「そんな僕がこれだけ長い間プロサッカー選手としてプレー出来るとは、僕も含めて誰が思ってたでしょうか、笑。サポーターがクラブを育て、選手を育てる! 少なくとも僕はサポーターの皆様に育てていただきましたし、人間としても成長させていただきました」

「サッカーからは普段の準備の大切さ、最後の1分1秒まで全力でプレーする事の大切さ、最後まで諦めない事の大切さ、自分を出し切る事の大切さを学びました。僕の人生の師はサッカーであり、サポーターや応援してくださる皆さんでした。嬉しい時も苦しい時も辛い時も皆さんと共に歯を食いしばり歩んだ事は僕の大事な財産です」

「本当にジェフ、ヴェルディ、ロアッソと素晴らしいクラブでプレー出来て、今は感謝の気持ちでいっぱいです」

「そして、最後に生まれ育った熊本のクラブでプレーさせていただけた事は本当に幸せでした。今後はサッカー界の発展の為に出来る事や熊本の県民の皆様の役に立てるような事を中心に微力ながらやっていければと思ってます。具体的な事はまた改めて皆さんに報告させていただけたらと思います。先ずは16年もの長きに渡り、ご声援いただき本当にありがとうございました」


関連ニュース
thumb

J2昇格の熊本が新ユニフォームを発表! J1昇格の京都と同じカモフラージュ柄に

ロアッソ熊本は16日、2022シーズンの新ユニフォームを発表した。 2021シーズンは、明治安田生命J3リーグの最終節を3位で迎えながら逆転優勝を果たし、J2へ復帰した熊本。4シーズンぶりにJ2で戦うこととなる。 その新ユニフォームは、引き続きプーマがデザイン。2022年2月より登場する「PUMA TRIBES」の新デザインを採用し、ストリート感があるカモフラージュ柄と、スポーティーで伝統的なボーダー柄を合わせ、ピッチ上での選手の新たな見え方を追求し、PUMAの革新的試みを表現したデザインとなっている。 同系色で構成されるカモフラージュ柄は、ピッチ上の選手達の変幻自在なプレイをイメージしており、J2の舞台で躍動する選手達を華やかに彩る。 これは、同じくプーマがサプライヤーを務める京都サンガF.C,と同じデザインが採用。ユニフォームカラーは、フィールドプレイヤーの1stが赤基調で黒のボーダー。2ndが白基調になっている。 一方、GKユニフォームの1stはネイビーが基調に。2ndは黄色がベースになっている。 <span class="paragraph-title">【写真】ロアッソ熊本のカモフラージュ柄×ボーダー柄新ユニフォーム(3~5枚目)</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CYyY0hhvNlL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CYyY0hhvNlL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CYyY0hhvNlL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ロアッソ熊本(@roassokumamoto_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.17 12:05 Mon
twitterfacebook
thumb

宮崎が地元出身のFW北村知也を熊本から完全移籍で獲得「宮崎のために闘えることはとても光栄です」

テゲバジャーロ宮崎は12日、ロアッソ熊本のFW北村知也(25)が完全移籍で加入することを発表した。 北村は宮崎県出身で、2019年に宮崎産業経営大学から熊本に加入した。 プロ初年度は明治安田生命J3リーグで28試合に出場したが、2年目は4試合の出場。2021シーズンは13試合に出場したが、シーズン終了後に契約満了が発表されていた。 北村はクラブを通じてコメントしている。 「テゲバジャーロ宮崎に関わる全ての皆さんこんにちは。今年ロアッソ熊本から移籍しました、北村知也です。地元でサッカーをさせてもらえること、とても感謝しています」 「小学生から大学生になるまでずっとお世話になってきた宮崎のために闘えることはとても光栄です」 「宮崎のサッカーをこれまで以上に盛り上げられるように精一杯頑張ります。よろしくお願いします。一緒にいい一年にしましょう!」 2022.01.12 12:24 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本でも選手1名が新型コロナ陽性…発熱の症状

ロアッソ熊本は9日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は発熱などの症状があり8日に医療機関でPCR検査を実施。陽性診断を受けたとのことだ。なお、現在は適切な対策のもとで療養中とのことだ。 また、選手やスタッフなど、クラブ関係者に濃厚接触者はいないとのことだ。 2022.01.09 11:04 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本のJ3優勝に貢献したターレスが名古屋へ移籍! 今年は熊本で続行

名古屋グランパスは6日、ロアッソ熊本からMFターレス(20)が完全移籍加入することを発表した。また、2022シーズンは期限付き移籍という形で熊本でプレーを続けることも伝えられている。 ブラジル出身のターレスは、秀岳館高校への進学を機に来日。2021年から熊本に加入し、プロ入りを果たした。 デビュー戦は5月に行われたJ3第8節のAC長野パルセイロ戦。その後、7月の第15節いわてグルージャ盛岡戦でJリーグ初ゴールを決めた。 結果的に21試合4ゴールと活躍でチームのリーグ優勝に貢献したターレス。この度、名古屋へのステップアップが決まったが、新シーズンは地に足つけて熊本でプレーを続けることになった。 ◆ロアッソ熊本 「ロアッソ熊本の皆さん、まず最初に私の夢を実現する機会を与えてくれたことに感謝します。そして、J2でこのロアッソ熊本のユニフォームを着れることを誇りに、自分の最大限の力を発揮して、今年も良いシーズンにしたいと思います」 「雨の日も晴れの日も、いつも試合会場に足を運んでくれるロアッソ熊本のファン・サポーターの皆さんに感謝し、今年もゴールで貢献し、ターレスダンスを披露できるよう全力を尽くします」 ◆名古屋グランパス 「親愛なる名古屋グランパスの皆さま、私の仕事を信頼していただき、ありがとうございます。今年はJ2のロアッソ熊本でプレーすることになりました。これまで通り、日々精進していきます。J1でプレーすることは、私の夢です」 「ブラジルにいる両親と離れて日本に来る決断をした時に交わした約束を胸に秘め、この頂いたチャンスを生かして"一回一回の練習を人生最後のつもりで頑張ります!"」 「そして、一日も早く名古屋グランパスのファンの皆さんの前で自己紹介とたくさんのゴールを決めて、ターレスダンスを踊れるように全力を尽くしますので、ご声援よろしくお願いします」 2022.01.06 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本の生え抜きMF小島圭巽が関西1部のおこしやす京都ACへ育成型期限付き移籍

ロアッソ熊本は6日、MF小島圭巽(20)が関西サッカーリーグ1部のおこしやす京都ACへ育成型期限付き移籍することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年1月31日までとなり、熊本との公式戦には出場できない。 小島は熊本のユースから2020年にトップチーム昇格。2年目の2021シーズンは明治安田生命J3リーグで2試合に出場していた。 小島は両クラブを通じてコメントしている。 ◆おこしやす京都AC 「おこしやす京都ACのファン、サポーターの皆様、この度ロアッソ熊本から育成型期限付き移籍で加入させて頂くことになりました、小島圭巽です」 「昨年、一昨年と、自分自身とても思うようにはいかず悔しい思いをしていました。そんな時に声をかけてていただいたおこしやす京都ACにはとても感謝の気持ちでいっぱいです」 「今まで育てて下さった熊本への恩返しも含め、必ず成長し、活躍してチームの昇格へ大きく貢献出来るよう、全身全霊で闘います。応援宜しくお願いいたします」 ◆ロアッソ熊本 「来シーズンより、ロアッソ熊本からおこしやす京都ACへ育成型期限付き移籍することになりました。育成型期限付き移籍の話を頂いた時、必ず成長してまた熊本に戻ってきて活躍すると心に誓いました」 「20年間熊本で育ち、初めての県外への移籍で、不安や緊張も多少はありますが、移籍が決まった時には覚悟へと変わり、自分自身の成長、そしてチームの勝利へ貢献するため、また、新しいチームでプレーできることに感謝をし、謙虚にひたむきにプレーします。どうか今後とも小島圭巽の応援を宜しくお願いいたします」 2022.01.06 10:42 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly