ナイキがEAとコラボ! 新デザインのファントム ビジョンを発表

2018.12.12 19:25 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
▽ナイキは、ゲームメーカー「EA SPORTS」との3度目のコラボレーションを実施。今までよりデザインの表現力を高めたファントム ビジョンを発表した。

▽このファントム ビジョンは、デジタル版のゲームにも世界中のフットボーラーや何億ものファンが熱狂していることを証明するもの。スパイクのアッパーにある反射性のグラフィックは、コントローラーのボタンから着想を得ており、EA SPORTS のロゴはシュータンと箱にデザインされている。

▽このスパイクはゲーム(FIFA)の中でも使用可能で、さらにピッチ上ではケビン・デ・ブライネフラン・カービーフェデリコ・ベルナルデスキが着用予
定となっている。

▽ナイキ ファントム ビジョン エリート DF FG EA は12月15日より、nike.com 並びに一部専門店にて発売が開始。サイズは、25.5-29.5㎝で展開され、価格は32,400円(税込)とのことだ。
関連ニュース
thumb

ネイマールがナイキと決別…8月31日で15年にわたる契約が終了、次はプーマか

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、ナイキとの契約を解除することになったようだ。ブラジル『UOL』が伝えた。 ネイマールといえば、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやフランス代表FWキリアン・ムバッペらとともに、ナイキの広告塔の1人として活躍。ネイマールモデルのスパイクがあるなど大きな影響を与えていた。 ネイマールは13歳だった2005年からナイキと契約していた。しかし、この契約が今月一杯で終了するとのこと。『UOL』によるとナイキも契約終了を認めたようだ。 「ネイマールは、2020年8月31日にナイキの選手ではなくなります」 一方で、新たなスポンサーにはプーマが浮上。近年は選手とのスポンサー契約に力を入れており、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスやフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、ベルギー代表FWロメル・ルカク、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロなど世界でもトップのストライカーが契約を結んでいる。 2020.08.30 13:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ヘンダーソン「街や、クラブの具体的な要素を取り入れたデザインが本当に好き」、リバプールの新アウェイユニが発表!

ナイキは17日、2020-21シーズンのリバプールのアウェイユニフォームを発表した。 2020-21シーズンからナイキにユニフォームサプライヤーが変更。クラブの過去を振り返ったホームユニフォームに続いて発表されたアウェイユニフォームは、クラブとリバプールの街を視覚的に表現した先見的なデザインを取り入れている。 ナイキのフットボールアパレル VPのスコット・マンソン氏は、「リバプールFCのために作ったコレクションの中には、私たち独自のデザインに対する視点が十分に投影されています」とコメント。「リバプールの街とクラブの豊かなカルチャーを祝福するコレクション作りを目指しました。アウェイユニフォームにはカルチャー的要素をより大胆な表現にして盛り込むことができたので、実際のカルチャーを映し出したルックスと美しさに仕上がりました」と語った。 2020-21アウェイジャージの大胆なプリントには、街のシンボルであるライバー・バードの影響を強く受けたこの色が溢れんばかりに使われている。さらに、有名な“You’ll Never Walk Alone”の文字が記され、巻き付くようなアカンサスの葉をあしらったリバプールFCの本拠地であるアンフィールドスタジアムの門の1つであるシャンクリー・ゲートのデザインも、ユニフォームの中に取り入れられている。 キャプテンを務めるイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンは「新しいアウェイユニフォームを本当に気に入っている。リバプールの街や、クラブの具体的な要素を取り入れたデザインが本当に好きだ。次のシーズンにこのユニフォームでプレーすることが待ちきれない」とコメントしている。 なお、ユニフォームの首元には、30余年前に起こったイギリスのスポーツ史上最大の悲劇であるヒルズボロの事故でなくなった96名の冥福を祈り、祈りの火に囲まれた96の数字のエンブレムがあしらわれている。 2020-21シーズンのリバプール アウェイユニフォームは、8月18日よりNIKE.COM及び一部の専門店で発売予定となっている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/lfc20200817_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/lfc20200817_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2020.08.17 19:05 Mon
twitterfacebook
thumb

リバプール、ナイキで初のユニフォームを発表! ファン・ダイク「チャンピオンとして次のシーズンに臨めるのは特別なこと」

ナイキは3日、2020-21シーズンのリバプールのホームキットを発表した。 これまでニューバランスがキットサプライヤーとなっていたリバプール。新シーズンからはナイキとパートナーシップ契約を結び、初のコラボレーションに。複数年契約を結んだとのことだ。 <div id="cws_ad">◆2019-20シーズン優勝の軌跡<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJCWkxiUzlrVSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> ナイキは、「これはクラブとナイキにとって大きな意味を持ちます。深い伝統に支えられたクラブは、ピッチでは独自のスタイルや雰囲気を醸し出し、地元と特別な関係を持ちつつ、世界中に熱心なファンを抱えています。ナイキはクラブのファンのために、イノベーション、デザインや、クリエイティブなコラボレーションを通じて世界中でサッカーを盛り上げ、熱気を高めていきます」としている。 リバプールの2020-21ホームキットは、新しい関係を記念するもの。過去を振り返りつつ、未来のコレクションのベースを作っていく。 リバプールのホームキットは伝統的な赤のジャージ、赤のショーツとソックスから構成されており、鮮やかな赤は若さと力強さを見せ、伝統的な白を引き立たせ、さらに新しくティールの色も使われている。 赤、白とティールは、リバプールで長年、特に伝統的なクラブのクレストの色として使われてきた組み合わせ。また、ティールはリバプールの街を見下ろす誇り高い街のシンボルであり、リバプールのジャージーにも1892年のクラブ発足から使われているライバーバードにも使われるなど、象徴的な意味合いをもっている。 オランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクは、「私はナイキファミリーの一員となってからしばらく経っていますが、素晴らしい関係を維持しています」とコメント。「ナイキのユニフォームのデザインやイノベーションの質の高さにも馴染みがあります。このユニフォームでチャンピオンとして次のシーズンに臨めるのは本当に特別なことです」ともコメントしている。 2020-21シーズンのリバプールフットボールクラブホームニフォームは、8月7日より順次NIKE.COM及び一部の専門店で発売予定となっている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/lfc20200803_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/lfc20200803_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/lfc20200803_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/lfc20200803_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2020.08.03 12:10 Mon
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、新アウェイユニフォームはブラック&ゴールド!

ナイキは7月31日、バルセロナの2020-21アウェイキットを発表した。 今回のアウェイキットは、夜のバルセロナの雰囲気にインスパイア。太陽が沈んだ後、カタルーニャの首都であるバルセロナの通りが活気付き、エネルギーと光が暗い街にもたらさせる様子をイメージしたものとなっている。 <div id="cws_ad">◆バルセロナ、新アウェイキットと選手がご対面!<div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJSSEd4TnM5ZyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 黒のアウェイキットは、2011-12シーズン以来となる。 ジェラール・ピケは「ブラックとゴールドはとてもよく合い、キットは本当にシャープに見える」とコメント。「黒を採用してから数年が経っていたので、戻すことは素晴らしい変更だと思う」ともコメントしている。 なお、この新ユニフォームは7月31日からNike.comで購入可能だ。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/fcb20200801_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/fcb20200801_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2020.08.01 10:55 Sat
twitterfacebook
thumb

クラブ50周年、PSGの新ユニフォームは70年代のユニフォームに思いをはせる!

ナイキは27日、パリ・サンジェルマンの2020-21シーズンのユニフォームを発表した。 ホームとアウェイの新ユニフォームは、人気のエシュテル・ストライプをあしらい、クラブ50周年を祝福している。 クラブの会長を務めたこともあるダニエル・エシュテルが描いた幅広い一本の赤のストライプは、PSGの中心的なアイデンティティで、これまでの50年間で多くのクラシックジャージにも採用されている。 ブラジル代表DFマルキーニョスは「エシュテル・ストライプはPSGにとって特別なシンボルです。この大事な記念の年にクラシックなストライプを身につけることは、とてもタイミングが良いと思います」とコメント。「有名なユニフォームや、それらを身につけた偉大なプレイヤーたちを考えると、大変感慨深いです。今度は私たちがチームでこの美しいデザインのユニフォームを着て歴史を残していく番です」とコメントしている。 ストライプが初めて登場したのは、クラブ創立から3年後の1973年。2020-21ホームユニフォームは、その歴史に残る初期のデザインから着想を得て、紺地に、白のアウトラインの入った縦に太い赤のストライプを描いている。さらに70年代のユニフォームに思いをはせるべく、首は前で重なるようなVネックで、袖口にはリブのトリムを使っている。 “Paris Saint-Germain 50 Ans(パリ・サンジェルマン50周年)”のフレーズが、身頃両脇の青テープに記され、ジャージーの裾の小さなトリコロールのディテールはエレガントさを高めており、紺のショーツとソックスが全身をまとめあげている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/get20200728_4_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> また、アウェイユニフォームにも、大胆にエシュテル・ストライプが採用。これは“PSG”が初めてヨーロッパの大会を制した1995-96シーズンのユニフォームを参考にしている。中心の赤のストライプはロイヤルブルーで縁取り、白地の上に配置することでパリの象徴的な色を構成している。 クラシックなブルーのポロシャツのような襟には2つのボタンがつき、その下にはクラブのクレストと、特製のスウッシュのデザインが配されている。 2020-21シーズンのPSGホームとアウェイユニフォームは、7月28日より順次NIKE.COM及び一部の専門店で発売予定となっている。 2020.07.28 13:50 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly