バルセロナ、右足首負傷のマウコムが約2週間離脱…2018.12.06 21:33 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは6日、前日のコパ・デル・レイ4回戦2ndレグのクルトゥラル・レオネッサ戦で負傷したFWマウコムが右足首の捻挫と診断されたことを発表した。▽マウコムは5日にカンプ・ノウで行われたこの試合に先発出場し、前半終了間際の44分にはチームの3点目を決めていた。だが、同試合中に右足首を負傷していた。

▽そして、試合翌日に行われた精密検査の結果、右足首の捻挫で10~15日間の離脱になることが発表された。

▽今回のケガによりマウコムは8日に行われるエスパニョールとのダービー、16日のレバンテ戦という2つのリーグ戦、11日に行われるトッテナムとのチャンピオンズリーグ(CL)グループ最終節の3試合を欠場する見込み。そして、復帰戦は22日に行われるリーガエスパニョーラ第17節のセルタ戦になる模様だ。
コメント
関連ニュース
thumb

同胞アルトゥール&コウチーニョはネイマールのバルサ復帰を歓迎

バルセロナに所属するブラジル代表のMFアルトゥールとMFフィリペ・コウチーニョが、同クラブへの復帰が噂されているFWネイマール(27)について言及した。スペイン『マルカ』が伝えている。 2017年夏に移籍史上最高額となる2億2200万ユーロ(現在のレートで約271億3000万円)でバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したネイマール。新天地でも輝きを放ち続け、公式戦通算58試合51得点29アシストの数字を残しているが、今夏の移籍市場ではバルセロナ復帰の可能性が伝えられている。 しかし、バルセロナ寄りで知られるスペイン『ムンド・デポルティボ』のアンケート調査によれば、ネイマールの復帰に否定的。71.2%が反対の意見だったという。それでもコパ・アメリカに参戦中のアルトゥールとコウチーニョは、同胞のバルサ復帰説について問われると、両者ともにクラブでの共演を歓迎した。 ◆アルトゥール 「もちろん、僕はそれを望んでいるよ」 「彼は偉大な選手だ。それは僕だけじゃなくて皆が思っていることだよ。素晴らしい選手が多いほど良いからね」 ◆コウチーニョ 「ネイマールとプレーすることは素晴らしいことだよ。彼はスーパースターさ」 「何が起こるかは分からないけど、彼と共演することについて話していると、幸せな気持ちになるね」 2019.06.24 09:55 Mon
twitterfacebook
thumb

エトーが勧告「サラーはマドリーよりもバルセロナ」

カタールSCに所属する元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが、リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー(27)にバルセロナ移籍を促している。イギリス『BBC』が伝えた。 2017年の夏にリバプールに加入して以降、ここまで公式戦104試合で71ゴールを記録しているサラー。2018-19シーズンには、クラブをチャンピオンズリーグ(CL)優勝に導き、14年ぶりとなるビッグイヤーをもたらした。 そのサラーには今夏、レアル・マドリーが獲得に興味を示している模様。しかし、かつてマドリーとバルセロナでプレーした経験を持つエトーは、同選手がバルセロナに行くことを勧めている。 「彼にとってバルセロナはより快適だと思う」 「レアル・マドリーは私にアフリカから旅立つ機会を与えてくれたけど、バルセロナのスタイルも知っている。彼にとってはバルセロナのほうが良いと思うよ」 「スペインという世界最高のリーグでプレーするチャンスがあるのならば、彼はバルセロナに行くべきだ」 「モー(モハメド・サラー)は、世界最高の選手の一人になるために必要なものを全て兼ね備えている」 2019.06.24 08:40 Mon
twitterfacebook
thumb

「心配ないよ。そっちに行く」 ネイマールがバルサの選手に今夏復帰伝える?

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール(27)が、バルセロナの元同僚に対して今夏の復帰を伝えたようだ。スペイン『スポルト』が伝えている。 2017年夏に移籍史上最高額2億2200万ユーロ(約271億円)の超ビッグディールでバルセロナからPSGに加入したネイマール。その新天地フランスで王様として扱われ、公式戦通算58試合51得点29アシストを誇るが、2シーズン連続の長期負傷離脱や、女性に対する性的暴行のスキャンダルなど、ピッチ内外のネガティブな話題が先行している。 そのネイマールに関してPSGの会長を務めるナセル・アル・ケライフィ氏は先日、『フランス・フットボール』で具体的な選手名こそ避けたが、「スター気取り」の選手に対して「ドアは開かれている」とコメント。条件次第で放出を容認する構えを見せた。 現時点でバルセロナとPSGの交渉の進捗状況がどこまで進んでいるかは不明なところだが、ネイマール自身はカンプ・ノウ帰還を確信しているようだ。 『スポルト』が伝えるところによれば、ネイマールはスマートフォン向けインスタントメッセンジャーアプリ『WhatsApp』を通じて、「心配ないよ。そっちに行く」と、バルセロナの元チームメートたちに向けて今夏の復帰を伝えたようだ。 ただ、ネイマールのバルセロナ復帰に向けては移籍金の問題に大幅な減俸を受け入れる必要があるなど、多くの障害が残っている。 2019.06.24 03:51 Mon
twitterfacebook
thumb

バルサ行き噂のF・ルイス、ネイマールとの共闘を希望?

今夏のバルセロナ行きが噂されるブラジル代表DFフィリペ・ルイス(33)は、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する同胞FWネイマール(27)のバルセロナ復帰を希望しているようだ。同選手がスペイン『カデナ・コペ』で語っている。 今夏の移籍市場においてPSG退団が取り沙汰されるネイマールに関しては、古巣バルセロナ復帰の可能性が伝えられている。 その同胞FWに関してF・ルイスは、同選手のキャリア再生に向けてバルセロナ復帰が最も適したプランであると主張している。 「ここ最近、話していないからネイマールがバルセロナに移籍するかはわからないよ」 「だけど、もしそれが実現すれば、移籍市場において大きな出来事になるね」 「個人的に彼がバルセロナでプレーする姿を見たいと思っている。彼はあそこで幸せそうに見えたし、より楽しんでいるように感じたよ。何より、今の彼には笑顔と幸せを再発見する必要があると思うんだ」 「彼がそこで幸せになれると思っているよ。ただ、僕は彼と一緒にいるわけではないし、彼がいまどんなことを考えているかはわからないけどね」 なお、今シーズン限りでのアトレティコ・マドリー退団が決定的なF・ルイスに関しては、PSGやモナコ、フラメンゴなどと共にバルセロナ行きの可能性が報じられている。 先日には「どのクラブにも『イエス』とは言っていないし、どのクラブともサインはしていない。コパ・アメリカが終わるまでは移籍先を決める気はないよ」と語り、コパ・アメリカ終了後の去就決定を明言していたが、来季ネイマールと共にカタルーニャの地で共演することはあるのか…。 2019.06.24 02:38 Mon
twitterfacebook
thumb

PSG退団のダニエウ・アウベス、バルサに復帰か?

今シーズン限りでのパリ・サンジェルマン(PSG)退団を発表したブラジル代表DFダニエウ・アウベス(36)に古巣バルセロナへの復帰の可能性が浮上している。スペイン『EsportsRAC1』が伝えている。 ダニエウ・アウベスは、バイーアでプロキャリアをスタート後、セビージャやバルセロナ、ユベントスを渡り歩き、2017年夏にPSGと2年契約。在籍2年間で公式戦73試合8得点18アシストを誇り、今シーズンも公式戦32試合3得点8アシストをマークした。PSGでの獲得タイトル数は6個。自身が持つ世界歴代最多のキャリア通算獲得タイトル数を40個に伸ばしている。 PSGと新たに契約を延長する可能性も取り沙汰されてきたダニエウ・アウベスだが、23日に自身の『インスタグラム(danialves)』で「人生におけるもう1つのサイクルをクローズする」と綴り、「人生において、始まり、半ば、終わりがある。今、終止符を打つときが来た」と続けて、PSG退団を明かしている。 そのダニエウ・アウベスの今後の去就に関しては不透明な状況だが、カタルーニャ系メディアの『EsportsRAC1』は、バルセロナが数日前に同選手に対して、来シーズンの単年契約でのオファーを掲示したと主張している。 バルセロナとダニエウ・アウベスは未だに良好な関係を築いており、同クラブではポルトガル代表DFネウソン・セメドに退団の可能性が浮上している。そのため、現主力のスペイン代表DFセルジ・ロベルトとタイプの異なるブラジル代表DFの復帰は有効なオプションのひとつと言えるだろう。 2019.06.24 00:05 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース