スペイン戦2発スターリングにレアル・マドリー本腰か

2018.10.17 13:40 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イギリス『デイリー・メール』は、レアル・マドリーがマンチェスター・シティに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリング(23)に対する関心を深めていると報じた。

▽2015年夏にリバプールからシティに加入したスターリング。その当時からスターリングに興味を抱くレアル・マドリーは、15日のスペイン代表vsイングランド代表で2得点を挙げる活躍ぶりを受け、さらに獲得意欲を強めた模様だ。

▽その渦中にいるスターリングは、2020年に満了となる契約の延長交渉が続いているが、依然として合意に至っていない。この状況で年末を迎えれば、1億ポンド(約148億円)とされるスターリングの市場価値の下落が見込まれるという。

▽そうなれば、レアル・マドリーにとっても、スターリングはより手の出しやすい買い物に。シティとしても手放さざるを得なくなるのであれば、現金に還元できるタイミングで売却したいはずだが、果たして…。
コメント