4連敗スタートのウェストハムが初勝利! ヤルモレンコが移籍後初弾含む2発などでエバートンに勝利《プレミアリーグ》

2018.09.17 02:02 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽プレミアリーグ第3節、エバートンvsウェストハムが16日に行われ、1-3でウェストハムが勝利した。

▽1勝3分けスタートとなったエバートンと、4連敗スタートのウェストハムの一戦。

▽立ち上がりからエバートンが押し込む流れとなったが、11分に先制したのはウェストハム。浮き球パスに抜け出したアルナウトビッチがボックス左に侵入して中へ折り返し、ヤルモレンコが押し込んだ。

▽ヤルモレンコの移籍後初弾で先制を許したエバートンは25分、左クロスをトスンがヘディングシュートを浴びせるも、GKファビアンスキの守備範囲に飛んでしまう。

▽すると31分、右サイドからカットインしたヤルモレンコが左足を一閃すると、正確にコントロールされたシュートがゴール左上に決まった。

▽2点を追う展開となったウェストハムは37分にウォルコットが個人技からシュートに持ち込むと、前半追加タイム2分、ケニーの右クロスからシグルドソンがヘディングシュートでゴール右に決めて1点差として前半を終えた。

▽迎えた後半、一進一退の攻防が続くと、61分にウェストハムが突き放す。オビアンとのパス交換でボックス中央に侵入したアルナウトビッチがスライディングシュートを流し込んだ。

▽その後、負傷したアルナウトビッチがプレー続行不可能となってアントニオを投入したウェストハムに対し、再び2点を追う展開を強いられたエバートンはトスンに代えてニアッセを投入。

▽しかし、C・サンチェスを投入して守備を締めたウェストハムは、84分のニアッセのボレーシュートがバーを叩いて助かり、3-1のまま勝利。今季初勝利を手にしている。
コメント