ハット達成のアザール「レアル・マドリー? 今は…」

2018.09.16 18:40 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(27)が残留の決断に満足感を示した。イギリス『Tribal Football』が報じた。

▽今夏のレアル・マドリー移籍から一転してチェルシーに残留したアザール。15日にホームで行われたプレミアリーグ第5節のカーディフ戦でハットトリックを記録するなど、マウリツィオ・サッリ新体制のチェルシーで出色のパフォーマンスを続けている。

▽そのアザールはカーディフ戦後、今夏を通じて自身を取り巻いたレアル・マドリー移籍の噂について問われると、次のようにコメントした。

「レアル・マドリー? 僕はフットボールができれば常にハッピーさ。ワールドカップ後に(レアル・マドリーと)話したけど、チェルシーに残った」

「今の僕は、このクラブのために全力を注ぐ。それだけだよ。チェルシーは僕に多くのことを与えてくれた。だから、僕もフィールド上で全てを尽くすまでだ」
コメント