鹿島はACLを制し1勝すれば、2016年以来のマドリーと対決!クラブW杯の組み合わせが決定!《クラブ・ワールドカップ》

2018.09.04 18:30 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽4日、今年12月12日~22日にかけてUAEで開催されるFIFAクラブ・ワールドカップの組み合わせ抽選会が行われた。

▽スイスのチューリヒで行われた抽選会には、かつてインテルやレアル・マドリーなどでプレーした元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソ氏がドロワーとして登場した。

▽抽選の結果、鹿島アントラーズが勝ち上がっているAFCチャンピオンズリーグの優勝チームは、2回戦で北中米カリブ海王者のグアダラハラと対戦。勝利すれば、チャンピオンズリーグを3連覇しているレアル・マドリーと準決勝で戦う。

▽鹿島がアジア王者となり、2回戦を勝ち上がれば、2016年に日本で開催されたクラブ・ワールドカップ以来の対戦となる。抽選結果は以下の通り。

◆1回戦
アル・アイン(UAE/開催国王者) vs チーム・ウェリントンFC(ニュージーランド/オセアニア王者)-【M1】

◆2回戦
アフリカ王者 vs 【M1】勝者-【M2】
アジア王者 vs グアダラハラ(メキシコ/北中米カリブ海王者)-【M3】

◆準決勝
南米王者 vs 【M2】勝者-【M5】
【M3】勝者 vs レアル・マドリー(スペイン/ヨーロッパ王者)-【M6】

◆3位決定戦
【M5】敗者 vs 【M6】敗者

◆決勝
【M5】勝者 vs 【M6】勝者

関連ニュース
thumb

来夏争奪戦必至のベリンガム、本人の希望はレアル・マドリー移籍か

レアル・マドリーが来夏の移籍市場で、ドルトムントのイングランド代表MFジュード・ベリンガム(19)の獲得を望んでいるようだ。 今夏の移籍市場で、リバプールやマンチェスター・ユナイテッドなど多くのビッグクラブから関心を寄せられていたベリンガム。ドルトムントが最低でも1億ユーロ(約144億5000万円)の移籍金を求めたことや、本人が移籍を希望しなかったことから残留となったが、リバプールが来夏のメインターゲットに据えたと報じられるなど、各クラブからの関心は薄れていない。 ベリンガムも来夏には移籍を希望する可能性があると予想される中、スペイン『マルカ』によるとマドリーが争奪戦をリードしている模様だ。 今夏にMFオーレリアン・チュアメニを獲得したマドリーだが、来夏にはMFルカ・モドリッチ、MFトニ・クロース、MFダニ・セバージョスが契約満了を迎えるチーム事情から、中盤の補強が急務に。2019年から動向を追い、すでにイングランド代表でも高い評価を得るベリンガム獲得に動き出しているとのことだ。 また、ベリンガムもCL王者への移籍を強く希望しており、ドルトムントとの契約延長やプレミアリーグからのオファーは考慮していないという。残る障壁はドルトムントの求める高額な移籍金だが、マドリー側は獲得に自信を示しており、来夏の動きが注目される。 2022.09.27 16:40 Tue
twitterfacebook
thumb

「まじでごつくなった」、「ますます期待」レアルMF中井卓大がカスティージャデビューを報告「1試合でも多くプレーできるよう頑張ります!」

レアル・マドリーのMF中井卓大が、カスティージャでのデビューを喜んだ マドリーのレジェンドであるラウール・ゴンサレス氏が指揮するカスティージャ。ファーストチームの1つ下のカテゴリに、18歳の中井は所属している。 今シーズンからカスティージャに昇格したばかりの中井はここまでベンチ入りこそしていたものの中々出場機会は訪れず。それでも25日に迎えたRFEFプレミアディビジョン第5節のバダホスの87分から途中出場でピッチに立った。 短い出場時間だったため中井に見せ場はなかったが、試合は3-1でカスティージャが勝利。中井は試合後に自身のSNSを更新し、勝利とデビューを喜んでいる。 「チームの勝利、そしてカスティージャでデビューできたこと、とても嬉しく思います。 これからも、1試合でも多く出場してチームのためにプレーできるよう頑張ります!」 中井はプレー中の写真も添えているが、ファンはそのガタイにも注目。「ずいぶんと逞しくなってますね」、「でかい」、「ますます期待」、「まじでごつくなったなあ」、「ピピくん、すごく大きくなって、中井選手って感じですね!」と驚いている。 10月には19歳となる中井。ここからカスティージャでの出場機会を増やしていくことができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】かなりガッシリとしてきた中井</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ci94Ldnsu1O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ci94Ldnsu1O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ci94Ldnsu1O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Takuhiro Nakai &#34;Pipi&#34; / 中井卓大(@pipirm22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】中井卓大がついにデビュー!レアル・マドリー・カスティージャの試合ハイライト</span> <span data-other-div="movie2"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJsZHJzQndjTCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.09.27 11:40 Tue
twitterfacebook
thumb

中井卓大がラウール指揮のレアル・マドリー・カスティージャでついにデビュー! アンチェロッティ監督も見守る

レアル・マドリーのMF中井卓大が、カスティージャでのデビューを果たした。 マドリーのレジェンドであるラウール・ゴンサレス氏が指揮するカスティージャ。ファーストチームの1つ下のカテゴリに、中井は所属している。 今シーズンはベンチ入りこそしていたものの、カスティージャでのプレーは果たしていなかった。 そんな中、25日に迎えたRFEFプレミアディビジョンではバダホスと対戦。中井はベンチスタートとなった中、チームは前半だけで3ゴールを奪うなど優位に進めると、87分にハビ・ビジャールと交代してピッチに入った。試合は、3-1でカスティージャが勝利。4位に浮上している。 なお、この試合はファーストチームのカルロ・アンチェロッティ監督もスタンドで見守っていたとのこと。2ゴールの活躍を見せたセルヒオ・アリバスがアピールに成功した。 <span class="paragraph-title">【動画】中井卓大がついにデビュー!レアル・マドリー・カスティージャの試合ハイライト</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJsZHJzQndjTCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.09.26 16:55 Mon
twitterfacebook
thumb

マドリーに朗報、ベンゼマが近く戦線復帰へ! 10月はバルサ戦含む9試合の過密日程

レアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマの戦線復帰が近づいているようだ。 右太もものケガで9月上旬から離脱中のベンゼマ。この間にアトレティコ・マドリーとのダービーや、チャンピオンズリーグのライプツィヒ戦を欠場しているが、チームはここまで公式戦全勝と至って好調だ。 そんな中、インターナショナルブレイクに入り、チームは束の間の休息に。ベンゼマはこの期間を利用して戦線復帰の準備を着々と進めているようだ。 スペイン『アス』によれば、今後数日でフルトレーニングに戻れる見込みで、10月2日に行われるラ・リーガ第7節のオサスナ戦出場の可能性も高いとのこと。カタール・ワールドカップ開幕を目前に控え、10月には9試合が組まれているマドリーにとって、エースの復帰は大きな後押しとなりそうだ。 また、16日にはバルセロナとのエル・クラシコも控えており、ベンゼマは宿敵とのビッグマッチに向けて調子を上げていけそうだ。 2022.09.26 14:55 Mon
twitterfacebook
thumb

フランス、W杯で対戦予定のデンマークに2連敗… チュアメニ「W杯ではより良い結果に」

フランス代表MFオーレリアン・チュアメニがデンマーク代表戦を振り返った。フランス『RMC Sport』が伝えている。 フランス代表は25日、UEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA第6節でデンマーク代表と対戦。試合は前半の2失点を最後まで挽回できずに0-2で敗戦となり、カタール・ワールドカップ(W杯)開幕まで2ヵ月を切ったなか、ディディエ・デシャン監督率いるチームを不安視する声が上がっている。 チュアメニは今季加入のレアル・マドリーでコンスタントな出場機会を手にする一方、代表チームでも定位置を掴みつつあり、この一戦もフル出場。試合後のインタビューでは敗戦を認めつつも、W杯に向けては楽観的なスタンスものぞかせている。 「意図を持ってゲームに入ったけど、今日の僕たちは良いプレーができなかった。言い訳は何もないよ。全ての選手がクラブに戻って、次のゲームに集中する」 「数週間後にW杯のメンバーリストが発表されるね。僕は(選出に)自信を持っている。もちろん今日の出来は良くなかったけど、本大会を戦うフランス代表はさらに良いチームになっていると確信しているよ。選手たち各々の向上が重要だ」 なお、フランス代表はW杯のグループステージ2戦目でもデンマーク代表と対戦。UNLでは同国相手に2連敗を喫しており、これについてはチュアメニも「W杯ではより良い結果に変えなければいけない」と意欲。大一番で3度目の正直となるだろうか。 2022.09.26 14:40 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly