甲府FW森晃太が右鎖骨骨折で手術 全治6週間の見込み2018.08.13 16:10 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ヴァンフォーレ甲府は13日、FW森晃太の負傷離脱を発表した。▽森は11日に手術。右鎖骨骨折で全治6週間の見込みだ。今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグ6試合に出場している。

▽甲府は現在、10勝7分け11敗の12位。18日に行われる次節、ホームに愛媛FCを迎え撃つ。
コメント
関連ニュース
thumb

鹿島、左鎖骨骨折のブエノが手術…治療期間約10週間

鹿島アントラーズは22日、DFブエノの戦線離脱を発表した。 ブエノは19日の練習中に左鎖骨を骨折。21日に東京都内の病院で手術を受け、治療期間約10週間の見込みだ。鹿島に今シーズン復帰後、ここまで明治安田生命J1リーグ1試合に出場している状況だった。 鹿島は現在、4勝2分け2敗の5位。28日に行われる次節、9位に位置する横浜F・マリノスとのアウェイゲームに臨む。 2019.04.22 11:00 Mon
twitterfacebook
thumb

G大阪に痛手…DF藤春廣輝が左鎖骨骨折で全治約10週間

ガンバ大阪は18日、DF藤春廣輝が左鎖骨骨折と診断されたことを発表した。全治は約10週間の見込み。 藤春は、14日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節の浦和レッズ戦に先発出場。しかし、前半終了間際にDF森脇良太と接触し、転倒した際に左肩を痛めて負傷交代していた。 藤春は2011年に大阪体育大学からG大阪に入団。今シーズンはここまで公式戦10試合に出場し1ゴール2アシストを記録していた。 2019.04.18 15:55 Thu
twitterfacebook
thumb

清水に打撃…石毛秀樹が全治8カ月の重傷

清水エスパルスは17日、MF石毛秀樹の戦線離脱を報告した。 石毛は、15日に行われた練習試合のFC岐阜戦で痛めて静岡市内の病院で検査を受け、右ヒザ前十字じん帯損傷および右ヒザ内側側副じん帯損傷で全治8カ月を要する見込み。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグ6試合出場を記録している状況だった。 清水は現在、Jリーグ1勝2分け4敗の16位。20日に行われる次節、セレッソ大阪をホームに迎え撃つ。 2019.04.17 15:50 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本、酒井崇一が負傷離脱 加療期間約8週間

ロアッソ熊本は17日、DF酒井崇一の負傷離脱を発表した。 酒井は3月29日の練習中に痛め、右ヒザ内側側副じん帯損傷で受傷日より加療期間約8週間の見込み。今シーズンはここまで出番がない状況だった。 熊本は現在、2勝2分け2敗の11位。28日に行われる次節、アスルクラロ沼津のホームに乗り込む。 2019.04.17 13:20 Wed
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース