【欧州4大リーグ日本人選手総括&評価】乾、長谷部、伊藤が奮闘も軒並み厳しいシーズンに

2018.05.24 19:00 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽欧州4大リーグの2017-18シーズンが終了しました。そこで本稿では4大リーグに所属する日本人12選手のパフォーマンスを5段階で独自に評価してみました。総括とともにご覧ください。
★★★★★が最高、☆が最低

岡崎慎司[レスター・シティ]<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180523_50_tw.jpg" style="max-width: 100%;">
Getty Images
プレミアリーグ出場試合数:27(先発:17)ゴール数:6
FAカップ出場試合数:3(先発:0)ゴール数:0
EFLカップ出場試合数:2(先発:1)ゴール数:1
評価: ★★☆☆☆

◆前半戦でキャリアハイも後半戦ノーゴール
▽レスターでの3シーズン目を終えた岡崎。前半戦では監督交代があった中、キャリアハイとなる6ゴールをマークした。2桁ゴールを目指せるペースだったが、後半戦はピュエル監督の信頼を掴めず徐々に出場機会を減らし、まさかのノーゴールに終わってしまった。4月には足首を負傷し、そのまま復帰できずにシーズンが終了。チームは残留争いに巻き込まれることはなかったが、岡崎にとっては尻すぼみの消化不良なシーズンとなってしまった。なお、今季限りでのレスター退団が濃厚との報道で活躍の場をスペインに移す模様だ。

吉田麻也[サウサンプトン]
Getty Images
プレミアリーグ出場試合数:24(先発:23)ゴール数:2
FAカップ出場試合数:3(先発:2)ゴール数:0
EFLカップ出場試合数:1(先発:1)ゴール数:0
評価: ★★☆☆☆
◆ディフェンスリーダー移籍で初の残留争い
▽サウサンプトンでの6シーズン目はチーム共々苦しいシーズンとなった。ディフェンスリーダーのファン・ダイクを欠いたチームは低空飛行を続け、吉田加入後では初となる残留争いに巻き込まれた。3月には監督交代もあった中、シーズン終盤にレギュラーの座を取り戻した吉田だが、残り3試合となったエバートン戦で退場するなどチームの力になりきることはできなかった。

乾貴士[エイバル]
Getty Images
リーガエスパニョーラ出場試合数:34(先発:31)ゴール数:5
コパ・デル・レイ出場試合数:1(先発:0)ゴール数:0
評価: ★★★☆☆
◆絶対的レギュラーの座を確立
▽エイバルでの3シーズン目を迎えた乾は、絶対的レギュラーの座を確立した。不動の左サイドとして君臨した乾は、守備のタスクをこなしつつ、ゴールに絡むプレーを続けた。乾の活躍もあってエイバルはシーズン序盤の躓きをものともせず、楽々と残留。目標を果たした乾は来季、ヨーロッパリーグに出場するベティスへの移籍が濃厚となっている。

柴崎岳[ヘタフェ]
Getty Images
リーガエスパニョーラ出場試合数:22(先発:12)ゴール数:1
コパ・デル・レイ出場試合数:0
評価: ☆☆☆☆

◆バルサ戦でゴラッソも悔しい長期離脱
▽昇格プレーオフを戦った相手のヘタフェに加入してプリメーラ初挑戦となった柴崎は、トップ下の位置で開幕スタメンの座をつかむと、第4節バルセロナ戦で強烈な左足ボレーによるゴラッソを叩き込んだ。華々しいスタートを切った柴崎だったが、そのバルセロナ戦で左足中足骨を骨折し、約2カ月半戦列を離れることになってしまった。この負傷が響き、シーズンを通してコンスタントに出場機会を得ることができなかった。チームはヨーロッパリーグ出場権争いに絡む良いシーズンを過ごしたが、柴崎にとっては悔しいシーズンとなった。

香川真司[ドルトムント]
Getty Images
ブンデスリーガ出場試合数:19(先発:12)ゴール数:5
チャンピオンズリーグ出場試合数:5(先発:5)ゴール数:0
DFBポカール出場試合数:3(先発:2)ゴール数:1
評価: ★★☆☆☆
◆負傷でシーズン終盤を棒に
▽12月に就任したシュティーガー監督によってゴールにつながるプレーが増え、復調した感のあった香川。だが、2月に左足首を負傷すると、そこから復帰までにかなりの時間を要してしまった。結局、復帰できたのが最終節と、チャンピオンズリーグ出場権争いをしていたチームを助ける働きはできなかった。ワールドカップに向けて大きな不安の残るシーズンとなっている。

大迫勇也[ケルン]
Getty Images
ブンデスリーガ出場試合数:25(先発:23)ゴール数:4
ヨーロッパリーグ出場試合数:6(先発:3)ゴール数:2
DFBポカール出場試合数:1(先発:0)ゴール数:0
評価: ☆☆☆☆
◆ストライカーの役割果たせず
▽ケルンでの4シーズン目を終えた大迫は、チームを降格の危機から救うことができなかった。昨季までの点取り屋であったモデストを失ったチームの中で大迫がエースストライカーとしての役割を果たして欲しかったところだが、わずか4ゴールと失望の結果に終わってしまった。シーズン終了後、ブレーメンへの移籍が発表された。

長谷部誠[フランクフルト]
Getty Images
ブンデスリーガ出場試合数:24(先発:23)ゴール数:0
DFBポカール出場試合数:5(先発:5)ゴール数:0
評価: ★★★☆☆
◆DFBポカール優勝
▽フランクフルトでの4シーズン目となった今季も、昨季同様にリベロでハイレベルなプレーを見せた。長谷部の安定感あるプレーによって押し上げられたチームはシーズン終盤までCL出場権争いを繰り広げ、DFBポカールでは30年ぶりの優勝を果たした。34歳と円熟味を増した長谷部に対して、クラブが1年の契約延長オファーを打診したことが、長谷部の価値を物語っている。

鎌田大地[フランクフルト]
Getty Images
ブンデスリーガ出場試合数:3(先発:2)ゴール数:0
DFBポカール出場試合数:1(先発:1)ゴール数:0
評価:☆☆☆☆☆
◆何もできず
▽ここまで出場機会を得られないとは予想していなかった。鎌田の攻撃センスを持ってすればブンデスで十分に通用するかと思われたが、壁は高かったようだ。シーズン序盤にチャンスをもらったのみで、その後は見切られてしまった。来季、新監督のもとで挽回のチャンスを得られるか。

武藤嘉紀[マインツ]
Getty Images
ブンデスリーガ出場試合数:27(先発:20)ゴール数:8
DFBポカール出場試合数:3(先発:1)ゴール数:2
評価: ★★★☆☆
◆キャリアハイの8ゴールで残留に導く
▽マインツでの3シーズン目を迎えた今季、武藤はエースストライカーの役割を果たしたと言えるだろう。ブンデス初挑戦のシーズンに記録した7ゴールを越える8ゴールを記録した武藤は、シーズン終盤の痺れる残留争いの試合でゴールに直結するプレーを連発し、チームを残留に導いた。この活躍が認められ、ワールドカップの候補メンバーにも滑り込んでいる。

酒井高徳[ハンブルガーSV]
Getty Images
ブンデスリーガ出場試合数:28(先発:26)ゴール数:0
DFBポカール出場試合数:1(先発:1)ゴール数:0
評価: ★★☆☆☆
◆2年連続キャプテンもチームは史上初の降格
▽ハンブルガーSVでの3シーズン目を迎えた酒井高は、今季もキャプテンの重責を任された。しかし、チームは低空飛行を続け、泥沼の状態が続いた。今季3人目の指揮官となったティッツ監督によって最終節まで残留の可能性を残したが、55年守った1部の舞台からついに姿を消した。そのチームのキャプテンという不名誉な称号を負った酒井高だが、降格直後に残留宣言をし、クラブへの忠誠を誓っている。

伊藤達哉[ハンブルガーSV]
Getty Images
ブンデスリーガ出場試合数:20(先発:12)ゴール数:0
評価: ★★★☆☆
◆降格チームの希望に
▽2015年夏に柏レイソルのユースからハンブルガーSVのユースに加入した伊藤は、ギズドル監督の下、第6節レバークーゼン戦でトップチームデビュー。2人目のホラーバッハ監督には評価されなかった伊藤だが、U-21チームで指導を受けていたティッツ監督の就任によって風向きが変わる。シーズン終盤、ティッツ監督の存在によってスタメンのチャンスを得た伊藤はゴールに直結するアシストを記録し、期待に応えていった。伊藤の活躍がなければもっと早く降格が決まっていたことだろう。

浅野拓磨[シュツットガルト]
Getty Images
ブンデスリーガ出場試合数:15(先発:7)ゴール数:1
DFBポカール出場試合数:3(先発:2)ゴール数:0
評価: ☆☆☆☆
◆シーズン後半は戦力外に
▽アーセナルからのレンタル期間が延長となって1部に復帰したシュツットガルトに残留した浅野。シーズン前半戦は出場機会をコンスタントにもらい、ブンデス1部初ゴールも記録したが、FWゴメスが加わった後半戦は全く出場機会を得られなかった。実質戦力外の扱いを受けた浅野はハノーファーへの加入を決断した。

関連ニュース
thumb

「レアルでプレーするレベルとクオリティがある」久保建英についてマジョルカ指揮官が言及

マジョルカのルイス・ガルシア・プラサ監督が、日本代表MF久保建英について語った。クラブ公式サイトが伝えた。 今シーズンから再びラ・リーガに昇格してきたマジョルカ。開幕から5試合を戦い2勝2分け1敗とまずまずの結果を残し、好スタートを切ったと言える。 2019-20シーズンにはレアル・マドリーから久保をレンタルするも、チームは2部に降格。1年で復帰を果たすと、再び久保をレンタル移籍で迎えた。 その久保は、トップ下や右サイドなどでプレーしチームの攻撃を牽引。そのマジョルカは、22日にラ・リーガ第6節でマドリーと対戦する。 試合を前にした記者会見では、古巣マドリーとの試合となる久保について質問が飛び、ルイス・ガルシア・プラサ監督が高く評価した。 「タケはビッグチームに入るだけのレベルを持っていると思う。彼は成長し続け、一歩一歩前進しなければいけない」 「彼はいつか、レアル・マドリーでプレーするためのレベルとクオリティがある」 2021.09.22 21:37 Wed
twitterfacebook
thumb

今季初出場で2ゴールのリバプールMF南野拓実「素晴らしい応援をありがとう」

リバプールの日本代表MF南野拓実が今季初ゴールを喜んだ。 21日、リバプールはEFLカップ(カラバオカップ)3回戦でノリッジと対戦。南野は今季初出場を果たした。 その南野は4分、左CKからディヴォク・オリジがヘディングで落としたボールを素早く反転シュート。見事に抑えたボールが狭いコースを抜けて決まり、リバプールが幸先良く先制する。 50分にはそのオリジがヘディングで追加点を奪うと、80分には南野が追加点。ボックス内右でパスを受けると、そのまま縦にドリブルを仕掛け、相手DFの対応をかわしてシュートを流し込んだ。 日本代表でのケガ、そして合流後の体調不良とコンディションが整わなかったために出場がなかった南野だが、今季初出場で2得点と結果を残し、ユルゲン・クロップ監督も「彼はトップクラスの特徴を見せ、今夜の試合を楽しんでいた」とコメントしていた。 南野は試合後に自身のインスタグラムを更新。チームのパフォーマンスを評価し、感謝した。 「素晴らしいチームのパフォーマンス。次のラウンドへ」 「素晴らしい応援をありがとうございました」 <span class="paragraph-title">【写真】南野拓実が勝利を喜ぶメッセージ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CUGWrhbq4s9/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CUGWrhbq4s9/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CUGWrhbq4s9/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">南野拓実 takumi minamino(@takumi18minamino_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.22 10:56 Wed
twitterfacebook
thumb

三笘薫が移籍後初ゴール! カップ戦でチームの先制点を記録し7-0圧勝《クロッキー・カップ》

MF三笘薫がベルギーでの初ゴールを記録した。 21日、クロッキー・カップ(ベルギーカップ)の5回戦でユニオン・サン=ジロワーズはレブベーケ(ベルギー5部)と対戦。7-0で圧勝を収めた。 この試合に三笘は移籍後初の先発出場。立ち上がりから持ち味を見せると、4分にはボックス手前左でパスを受けた三笘が得意のドリブル突破。2人を置き去りにし、相手DF1人をかわしてグラウンダーのクロス。これを味方が合わせるが、オフサイドとなりゴールは認められない。 しかし、16分に待望の移籍後初ゴール。ボックス内左で味方の落としを受けた三笘が左足を振り抜き、チームの先制点を奪った。 切れ味鋭いプレーを見せた三笘。前半は1-0で折り返したが、後半にチームはゴールラッシュ。相手との実力差もあったこともあり、後半だけで6ゴール。7-0の勝利を収めた。 昇格組のサン=ジロワーズはリーグ戦でも好調を維持しており第8節を終えて暫定2位につけている。 なお、26日にはジュピラー・プロ・リーグの第9節で東京オリンピックを戦い同じ川崎フロンターレで育ったMF三好康児の所属するアントワープと対戦する。 2021.09.22 10:30 Wed
twitterfacebook
thumb

2ゴールの南野拓実をクロップ監督が称賛「頭の良い選手」、「今夜の試合を楽しんでいた」

リバプールのユルゲン・クロップ監督が、2ゴールの活躍を見せた日本代表MF南野拓実について語った。クラブ公式サイトが伝えた。 21日、リバプールはEFLカップ(カラバオカップ)3回戦でノリッジと対戦。南野は今季初出場を果たした。 その南野は4分、左CKからディヴォク・オリジがヘディングで落としたボールを素早く反転シュート。見事に抑えたボールが狭いコースを抜けて決まり、リバプールが幸先良く先制する。 50分にはそのオリジがヘディングで追加点を奪うと、80分には南野が追加点。ボックス内右でパスを受けると、そのまま縦にドリブルを仕掛け、相手DFの対応をかわしてシュートを流し込んだ。 先発起用に応え、2ゴールと結果を残した南野に対してクロップ監督が試合後にコメント。2つのゴールを決めたパフォーマンスを評価した。 「彼は今とても良い状態にある。あまりプレーしていなかったことは知っているが、悪い時にはケガをし、復帰して来てこうなった」 「時々、簡単なことではないが、彼はトップクラスの特徴を見せ、今夜の試合を楽しんでいた」 「それは彼にとっても我々にとっても重要なことだ。これが彼の助けにもなり、我々の助けにもなる」 また、ここまで起用できなかった理由はケガやコンディションだったとし、2つのゴールを称賛した。 「彼にフラストレーションが溜まっていたかどうかは分からない。選手はプレーしたいと思っているのは当然で、それがあまり起きなかったことをも事実だ」 「彼は代表チームで活動し、そこでケガをし、戻って来てすぐに体調を崩し、復帰のためにコンディションを整えた。今では、16週間プレーしなかったということではなく、ケガをしてからの時間が問題だ」 「他の選手もケガをして、復帰するには時間が必要だが、タキ(南野の愛称)は良い状態にあり、とてもよくトレーニングしており、2つのゴールに値する」 「最初のゴールは本当に意識が高く、頭の回転も早く、良いフィニッシュだった。2つ目は、実際には100%見えていたわけではないが、短く小さなスペースでのボックス内での加速は本当に良かった」 「彼はプレシーズンで本当に良い状態だった。そしてスタートしたが、ケガをした。今シーズンの残りがこれから始まる。誰も心配はいらない。タキは大丈夫だ」 その南野は、前半は3トップの一角でプレーしたものの、後半には中盤のインサイドで起用した点についても説明した。 「今日はタキがとてもタフに見えたので、中盤の選手としてプレーする彼を望んだ。ハーフスペースを十分に使えていなかったので、彼をそこに置いた」 「左ウイングにもう少し自由なオックスレイドを置きたかった。それが理由で、彼をゲームに繋いでおくためだった」 「タキは頭の良い選手で、色々なポジションでプレーできるのが理由だ」 <span class="paragraph-title">【動画】南野拓実の技あり今シーズン初ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tl" dir="ltr">It&#39;s that man Takumi Minamino! <a href="https://t.co/GOusJKigSB">pic.twitter.com/GOusJKigSB</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1440388276863451141?ref_src=twsrc%5Etfw">September 21, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.22 07:18 Wed
twitterfacebook
thumb

今季初先発の南野が2Gと躍動!ノリッジ撃破のリバプールが4回戦進出《EFLカップ》

南野拓実が所属するリバプールは21日、EFLカップ(カラバオカップ)3回戦でノリッジと対戦し3-0で勝利した。南野はフル出場し、4分と80分にゴールを記録した。 2012年ぶりの優勝を目指すリバプールは、直近のクリスタル・パレス戦の先発からコナテとツィミカス以外9人変更。3トップにゴードン、南野、オリジを据えた[4-3-3]を採用し、中盤にはC・ジョーンズ、N・ケイタ、オックスレイド=チェンバレンを起用した。 リーグ戦5連敗中のノリッジに対し、リバプールは開始早々に先制する。4分、左CKをファーサイドのオリジが頭で合わせると、相手DFに当たりゴール前にこぼれたボールを最後は南野が右足で流し込んだ。 幸先よく先制したリバプールは、24分にも右サイドからカットインしたゴードンがミドルシュートでゴールを狙ったが、このシュートはわずかにゴール右に外れた。 ハーフタイムにかけては一進一退が続いたが、リバプールは41分にミドルシュートのこぼれ球に反応したギアンヌリスをブラッドリーがボックス内で倒してしまいPKを献上。しかし、ツォリスのPKはGKケレハーが残した足で弾き出した。 迎えた後半、リバプールは開始早々の47分に自陣でのボールロストからピンチを招く。ブラッドリーからボールを奪ったイダーが左サイドから折り返しを供給すると、ツォリスがフリックしたボールを走り込んだレース=メルが右足で合わせたが、シュートは枠の上に外れた。 ピンチを凌いだリバプールは50分、C・ジョーンズのパスで左サイド深くまで駆け上がったツィミカスのクロスをゴール前のオリジが頭で叩き込み、追加点を奪った。 さらにリバプールは80分、敵陣でのハイプレスから相手のパスをブラッドリーが引っかけると、ボックス右のチェンバレンがワンタッチパスを受けた南野がゴール前まで持ち出し冷静にゴールネットを揺らした。 結局、試合はそのまま3-0でタイムアップ。南野の2ゴールなどで勝利したリバプールが4回戦進出を決めた。 <span class="paragraph-title">【動画】南野拓実の技あり今シーズン初ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tl" dir="ltr">It&#39;s that man Takumi Minamino! <a href="https://t.co/GOusJKigSB">pic.twitter.com/GOusJKigSB</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1440388276863451141?ref_src=twsrc%5Etfw">September 21, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.22 05:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly