不振マドリー脱出へ? 古巣・ベティス監督が出場機会減のセバージョスにラブコール2018.01.15 18:10 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーで出場機会確保に苦しむスペイン人MFダニ・セバージョス(21)が、古巣ベティス復帰を選択するかもしれない。スペイン『アス』が伝えた。▽セバージョスは昨年夏に行われたU-21欧州選手権でU-21スペイン代表として準優勝に貢献し、大会の最優秀選手賞を受賞。その後、バルセロナやユベントスとの競合が囁かれる中、マドリーが同選手の獲得に成功した。

▽しかし、セバージョスは思うように出場機会を得られず、リーガエスパニョーラ第19節終了時点で公式戦15試合(先発6試合)2ゴールの成績に留まっている。昨シーズンは所属したベティスで公式戦31試合(先発25試合)に出場していただけに、急激なプレー時間減少となっている。さらにマドリー自体も、セバージョスが移籍を決断したチャンピオンズリーグ連覇直後から一転して不振に喘いでおり、同選手にとっては踏んだり蹴ったりな状態となっている。

▽今シーズンからベティスの指揮官を務めるキケ・セティエン監督は、以下のようにセバージョスにラブコールを送った。

「彼が夏に移籍する前に、私は『レアル・マドリーとの契約は華麗なことだと思う』と意見した。『大きな成長になるだろう』と。しかし、彼は困難に直面することを予期していたよ。現実的に、レアル・マドリーでプレーすることは非常に難しいことだ」

「私たちを手助けするために年内は残ってくれないかと説得を試みる時もあった。今も同じように思っているよ」

「ダニ(・セバージョス)はもっとプレーすることを楽しみにしていたのに、そうはなっていない。ワールドカップが控えていて、プレーしていないのであれば(出場は)難しい。次の5カ月が彼の人生や未来にとって重要なものとなるし、私たちはそれに関しても話したよ」

「彼はいつだってこのクラブに対する愛情を示してきた。(獲得が)不可能だと思うかい? 私たちは近況に比重を置いていて、それは不透明なものだ。レアル・マドリーが容認するかも不明だね」

「もし彼が戻ってきて手を貸してくれたら、ベティスに完璧にフィットするだろう。彼は来たいと思っているよ」
コメント
関連ニュース
thumb

レアル・マドリー移籍の久保建英がFC東京ファンに感謝のメッセージ

レアル・マドリーへの移籍が決まった日本代表MF久保建英が15日、FC東京ファンに感謝のメッセージを送った。FC東京のツイッターで久保は以下のように綴っている。 「FC東京のファン・サポーターのみなさま、この度、レアル・マドリードに移籍することになりました。チームが首位をキープしている中、シーズンの途中でチームを離れることは難しい決断でした」 「ただ、自分で決めた以上は悔いの無いよう、責任を持ってしっかりサッカーと向き合いたいと思います。日本に帰ってきてから今まで、色々なことがありましたが、自分を成長させてくれたFC東京に関わるみなさんには、感謝の言葉しかありません。 本当にありがとうございました」 「これから先は何が起こるかわかりませんし、不安も少なからずありますが、FC東京で培ってきたもの、そして歩んできた日々が、自分の自信となり背中を押してくれると信じています。これからは、FC東京の久保建英ではなくなりますが、一人のサッカー選手として、温かく見守っていただけると嬉しいです」 10歳でバルセロナの下部組織に加入した久保は、国際サッカー連盟(FIFA)が定める18歳未満の外国籍選手獲得および登録違反の煽りを受け、2015年3月に帰国。FC東京の下部組織に加入後、順調に成長を遂げ、2017年に16歳でトップチーム昇格を果たした。 そして今シーズン、その才能が花開き、明治安田生命J1リーグ首位を走るFC東京の原動力となり、今月の代表ウィークで待望のA代表デビュー。15日にブラジルで開幕したコパ・アメリカ2019のメンバー入りも果たし、活躍が期待されている。 2019.06.16 00:03 Sun
twitterfacebook
thumb

「安心してくれ…」マドリー打診のファビアン・ルイスがナポリ残留の意向を表明

ナポリに所属するスペイン代表MFファビアン・ルイス(23)が、クラブへの満足感を示している。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ベティス下部組織出身で2014-15シーズンにプロデビューを飾ったファビアン・ルイスは、2018年7月にナポリに完全移籍。優れたパスセンスと球際の強さ、運動量を武器に、今シーズンは公式戦40試合に出場し7ゴール3アシストを記録した。今月7日に行われたユーロ2020予選のフェロー諸島代表戦でもスペイン代表デビューを飾っている。 先日、ファビアン・ルイスに対して、ベティス時代から注目していたマドリーが獲得に向けてクラブに打診したとの報が。しかし、ナポリ側は「売却不可能である」と返答している。 ファビアン・ルイス本人もナポリに留まることを望んでいるようだ。ファンやクラブが作る環境に感謝し、「安心してほしい」と残留を主張している。 「僕には契約がある。そして、ここで幸せだよ。だからファンの皆には安心してほしい」 「彼らのサポートに感謝している。みんなからの愛に感謝しているし、僕を受けて入れてくれるクラブには、とてもポジティブなものを感じているんだ」 2019.06.15 13:20 Sat
twitterfacebook
thumb

M・ジョレンテ、“禁断の移籍”に前進? 代理人「アトレティコは彼の父と祖父がプレーしたクラブ」

レアル・マドリーに所属するスペイン人MFマルコス・ジョレンテ(24)が、アトレティコ・マドリー移籍に接近しているようだ。『フットボール・エスパーニャ』がスペイン『Cadena Cope』を引用して伝えた。 2017年7月にアラベスからマドリーに復帰したM・ジョレンテ。しかし、今シーズンはブラジル代表MFカゼミロの存在や負傷にも悩まされ、公式戦16試合の少ない出場機会に加え、リーガエスパニョーラでは先発回数がわずか6試合に留まった。 そんなM・ジョレンテは今夏の放出候補に。指揮官のジネディーヌ・ジダン監督も「マルコスは、トップチームでのより多くの出場機会が必要だ」と公言し、他クラブへのレンタル移籍が望まれている。 マンチェスター勢の他、アーセナルらが関心を寄せるM・ジョレンテには先月、ライバルクラブであるアトレティコが獲得に興味を示していることが報じられた。退団の可能性が浮上しているスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデス(22)の後釜確保のためだ。そして今回伝えられるところによると、その交渉が順調に進んでいるとのこと。 なお、スペイン『マルカ』は、M・ジョレンテの叔父であり、代理人を務めるフリオ・ジョレンテ氏を直撃。すると、同氏はアトレティコが選択肢の一つであると認めている。 「いくつかマルコスを望んでいるクラブがある。我々は彼らのオファーに対して耳を傾けている。しかし、今のところはなにも決まっていないよ」 「マルコスの将来は、きっと10日から15日以内に決まる。アトレティコ・マドリーも彼に興味を持っており、選択肢の一つだ。彼の父と祖父がプレーしていたクラブでもあるからね」 2019.06.15 12:45 Sat
twitterfacebook
thumb

「ユベントスに来て欲しい」C・ロナウド、ハメスに加入の勧誘?

ドイツ代表のレジェンドであるローター・マテウス氏は、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(27)がユベントスに加入すると予想している。スペイン『アス』が伝えた。 バイエルンとの2年間にわたるレンタル期間満了により、今夏退団が決定したハメス・ロドリゲス。レアル・マドリー復帰が既定路線となっているが、ジネディーヌ・ジダン監督は戦力としてみておらず、クラブは売却する意向を持っている。そういった状況から、現在、ユベントスやナポリ、マンチェスター・ユナイテッドが獲得に関心を示している。 そんな中、マテウス氏は2週間前にハメス・ロドリゲスと会ったことを告白。そこでの会話によると、同選手がかつてマドリーで共演したユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドからラブコールを受けたようだ。 「ユベントスで会うことになると思っている」 「2週間前、私は、バイエルンのリーグ優勝の祝勝会で彼(ハメス・ロドリゲス)と話したよ」 「彼はロナウドととても親しく、連絡も取っていると言っていた。そこで彼は、『ユベントスに来て欲しい』と言われたみたいだよ」 「ハメスはロナウドにパスすることができ、彼はそれを決めることができる。2人とも輝けるようになるね」 2019.06.15 11:25 Sat
twitterfacebook
thumb

レアル移籍の久保建英を西紙直撃! 「普段と変わらない日だが、嬉しい」

スペイン『マルカ』が14日、レアル・マドリーに移籍する日本代表MF久保建英(18)の第一声をスクープした。 レアル・マドリーは14日、久保の獲得を正式発表。年俸100万ユーロの5年契約にサインしたとみられており、来シーズンからレアル・マドリー・カスティージャ(スペイン3部)でプレーする。 その久保は現在、15日にブラジルで開幕するコパ・アメリカ2019に臨む日本代表に合流中。『マルカ』の直撃取材を受けると、“完璧なスペイン語”で次のようにコメントしたという。 「レアル・マドリーとサインできて、すごく嬉しいです。冷静で、普段と変わらない日ですが、とても嬉しいです」 世界のメディアがこぞって取り上げた久保のレアル・マドリー移籍。その久保を擁する日本代表は18日、グループステージ初戦のチリ代表戦に挑む。 2019.06.15 08:00 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース