3回戦でバイエルンvsドルトムントが実現! 武藤嘉紀vs浅野拓磨の日本人対決も《DFBポカール》

2017.10.31 11:00 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ドイツサッカー連盟(DFB)は29日、DFBポカール3回戦の組み合わせ抽選会を実施した。

▽3回戦の注目カードは、今シーズンのブンデスリーガで首位を争うバイエルンと日本代表MF香川真司が所属するドルトムントの一戦。バイエルンにとっては、2回戦でRBライプツィヒとPK戦まで戦って勝ち上がったが、再び苦しい相手との大戦となった。

▽その他、日本人選手所属クラブは日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツと日本代表FW浅野拓磨が所属するシュツットガルトが対戦する。

▽また、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンはシャルケと、日本代表MF長谷部誠、MF鎌田大地が所属するフランクフルトは2部のハイデンハイムと対戦。MF関根貴大、MF渡邊凌磨が所属する2部のインゴルシュタットは3部のパーダーボルンと対戦する。

◆DFBポカール3回戦組み合わせ
マインツ(武藤嘉紀) vs シュツットガルト(浅野拓磨)
バイエルン vs ドルトムント(香川真司)
ブレーメン vs フライブルク
ボルシアMG vs レバークーゼン
シャルケ vs ケルン(大迫勇也)
ニュルンベルク/2部 vs ヴォルフスブルク
ハイデンハイム/2部 vs フランクフルト(長谷部誠、鎌田大地)
パーダーボルン/3部 vs インゴルシュタット/2部(関根貴大、渡邊凌磨)



関連ニュース
thumb

ダービーを制したウニオン・ベルリンが8強入り! 室屋欠場のハノーファーはボルシアMGから金星《DFBポカール》

ウニオン・ベルリンは19日、DFBポカール3回戦でヘルタ・ベルリンと対戦し3-2で勝利した。ウニオン・ベルリンのMF原口元気は63分からプレー、MF遠藤渓太はベンチ入りも出場機会はなかった。 2回戦で3部所属のヴァルトホーフ・マンハイムを下したウニオン・ベルリンが、ヘルタ・ベルリンの本拠地に乗り込んだダービーマッチ。直近のリーグ戦で出番のなかった原口と遠藤は、この試合もベンチスタートとなった。 試合はウニオンが積極的な入りを見せると11分、味方のロングパスで左サイドを抜け出したクルーゼのクロスをボグルサマーが技ありボレーでゴールに流し込んだ。 一進一退の展開が続く中、ウニオンは32分にエツナリのパスで右サイドを抜け出したボグルサマーがボックス右横からクロスを入れると、これがボックス内のシュタルクの手に当たりPKを獲得。しかし、VARによる検証の結果、ボグルサマーのオフサイドを取られ、PKは取り消された。 1点を追うヘルタは、前半終了間際に決定機。46分、ミッテルシュタットのスルーパスでボックス左に抜け出したベルフォディルの折り返しからセルダーがゴールネットを揺らしたが、これはベルフォディルのけ出しがオフサイドと判定され、ゴールは取り消し。ウニオンが1点リードで前半を終えた。 迎えた後半、ウニオンは開始早々に追加点を奪う。50分、ロングボールを最前線でクルーゼが頭でつなぐと、これを拾ったエツナリがボックス右深くまで侵攻し高速クロスを入れると、ブロックに戻ったシュタルクのオウンゴールを誘発した。 リードを広げたウニオンは、54分にR・ケディラのオウンゴールで1点を返されたが、直後の55分にオチプカの左FKからクノッヘがゴールネットを揺らし、再び2点差とした。 その後、ウニオンは63分をエツナリを下げて原口を投入。試合終了間際にヘルタに1点を返されたウニオンだったが、逃げ切りに成功し準々決勝進出を決めた。 また、日本代表DF室屋成の所属するハノーファーvsボルシアMGは、ベイアーの2ゴールなど3点を奪ったハノーファーが3-0で完勝している。なお、室屋はケガのためベンチ入りしなかった。 ◆DFBポカール3回戦 結果 ▽1/19(水) ハノーファー(2部) 3-0 ボルシアMG ライプツィヒ 2-0 ハンザ・ロストック(2部) ホッフェンハイム 1-4 フライブルク ヘルタ・ベルリン 2-3 ウニオン・ベルリン ▽1/18(火) ザンクト・パウリ(2部) 2-1 ドルトムント 1860ミュンヘン(3部) 0-1 カールスルーエ(2部) ボーフム 3-1 マインツ ケルン 1-1(PK:3-4) ハンブルガーSV(2部) 2022.01.20 06:50 Thu
twitterfacebook
thumb

昨季王者ドルトムント、2部首位のザンクト・パウリの前に敗退《DFBポカール》

DFBポカール3回戦の4試合が18日に行われ、ドルトムントはザンクト・パウリとのアウェイ戦に臨み、1-2で敗れた。 2部で首位に立つザンクト・パウリに対し、[4-3-3]で臨んだドルトムントは3トップに右からロイス、ハーランド、T・アザールと並べた。 そのドルトムントは開始4分に失点すると、その後は押し込む展開としたものの好機を作ることができない。 すると40分、先制点を許した形と同じように自陣左サイドを崩されてクロスを送られると、ヴィツェルのクリアボールがそのまま自陣ゴールに向かい、前半を2点ビハインドで終えた。 それでも迎えた後半、56分にPKを獲得する。フンメルスが敵陣でボールを奪った流れからハーランドのヒールパスを受けたボックス左のフンメルスがクロスを送ると、相手DFのハンドを誘った。 このPKをハーランドが決めたドルトムントだったが。終盤にかけてはザンクト・パウリの集中した守備の前に好機を作れず1-2で敗戦。昨季王者ドルトムントが3回戦敗退となっている。 またボーフムはマインツとのアウェイ戦に臨み、3-1で勝利した。ボーフムのFW浅野拓磨は84分から出場している。その他、ケルンvsハンブルガーSVは1-2でHSVが、1860ミュンヘンvsカールスルーエは0-1でカールスルーエが勝利している 2022.01.19 06:54 Wed
twitterfacebook
thumb

「ばかげたルールだ」デビューが待ち切れなかった交代選手、 ピッチインが早過ぎたため警告を受ける「その審判はピエロ」

デビュー戦ともなれば、気持ちが先行してしまうのだろう。 ホッフェンハイムU-19に所属するアメリカ人FWフィリップ・アケムは、6日に行われたDFBポカールジュニアのラウンド16、バイエルンU-19とのゲームでデビューを果たした。 2-4とビハインドで迎えた69分、 FWアブドゥル・カマラに代わってピッチへ。だが、気持ちが前のめりになり過ぎていたためか、審判団の許可を得る前にピッチへと入ってしまう。そのうえ、一度ピッチ脇に戻されただけでなく、無許可入の警告まで受けてしまった。 厳密にいえばルールに抵触しているとはいえ、閲覧者からは些細なことに対してカードを出した主審に対して非難が殺到。「ばかげたルールだ」、「審判を解任する」、「いくつかのルールはナンセンス」、「その審判はピエロだ」などと揶揄する声が寄せられた。 デビュー戦にも関わらず、プレー前に警告を受けてしまったアケム自身は、インスタグラムで「勉強します」とこの時を振り返っている。 印象的な"ファーストプレー"となってしまったアケムだが、これを自虐ネタにできるとはなかなかの強者だ。チームは3-4で敗れて次のステージへは進めなかったが、将来有望な19歳の今後の活躍に期待したい。 <span class="paragraph-title">【動画】ピッチに入るのが早過ぎてデビュー前にイエローカード</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CWD_HT-NIVf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CWD_HT-NIVf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CWD_HT-NIVf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.10 21:45 Wed
twitterfacebook
thumb

DFBポカール・ラウンド16の組み合わせが決定! バイエルン撃破のボルシアMGは室屋ハノーファーと対戦

DFBポカール・ラウンド16の組み合わせが決定した。 10月26日・27日に行われた2回戦では、最多20回の優勝を誇るバイエルンがボルシアMGに0-5で大敗し、2大会連続の2回戦敗退となった。レバークーゼンも2部のカールスルーエに不覚を取った一方、連覇を狙うドルトムントは2部のインゴルシュタットに快勝した。 また、ハノーファーvsデュッセルドルフの日本人対決も行われ、DF室屋成擁するハノーファーに軍配。MF田中碧のデュッセルドルフは2大会連続の2回戦敗退となった。 その他の日本人所属クラブでは、MF原口元気とMF遠藤渓太の所属するウニオン・ベルリンが、1回戦でMF長谷部誠、MF鎌田大地擁するフランクフルトを破った3部のヴァルトホーフ・マンハイムを下しベスト16進出。FW浅野拓磨のボーフムもアウグスブルクをPK戦で破り2大会連続のベスト16へ。 しかし、MF遠藤航、DF伊藤洋輝所属のシュツットガルトはケルンに敗戦。MF奥川雅也のビーレフェルトも延長戦の末にマインツに敗れ姿を消している。 そしてラウンド16では、王者ドルトムントは2部で首位を走るザンクト・パウリと激突。バイエルンを破ったボルシアMGは室屋のハノーファーと対戦する。 ウニオン・ベルリンはヘルタ・ベルリンとのダービーマッチ。ボーフムはマインツとの対戦となり、浅野は奥川の敵討ちを狙う。 唯一3部から生き残っている1860ミュンヘンはカールスルーエと対戦する。 なお、ラウンド16は1月18日・19日に行われる。 ◆DFBポカール・ラウンド16組み合わせ(左側がホームチーム) ザンクト・パウリ(2部) vs ドルトムント ヘルタ・ベルリン vs ウニオン・ベルリン ホッフェンハイム vs フライブルク ハノーファー(2部) vs ボルシアMG ライプツィヒ vs ハンザ・ロストック(2部) 1860ミュンヘン(3部) vs カールスルーエ(2部) ボーフム vs マインツ ケルン vs ハンブルガーSV(2部) 2021.11.01 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ポカール大敗、嚙み合わなかった歯車の象徴…キミッヒのシュートは体勢を崩したミュラーに防がれる

何もかもが噛み合わなかった。 27日、バイエルンはDFBポカール2回戦でボルシアMGとアウェイで対戦した。ブンデスリーガで首位に立つバイエルンは2大会ぶりの優勝を目指し、主軸をしっかりと起用。だが、前半だけで3失点を喫すると、後半にも追加点を許し、0-5の歴史的大敗を喫することとなった。 うまくいかないときは何もかもがうまくいかない。この日のバイエルンを象徴するかのようなシーンが71分の場面だ。 カウンターから速攻を仕掛けたバイエルンはキングスレー・コマンがボックス右からマイナスに折り返し、ヨシュア・キミッヒが右足でダイレクト。ディフレクションしてコースが変わるも勢いは衰えず、ボールは右隅へ向かう。だが、オフサイドポジションにいて体勢を崩していたトーマス・ミュラーにヒットし、決定機を逸してしまった。 攻守のいずれにおいても精彩を欠いたバイエルンは2年連続で2回戦敗退に。30日にはブンデスリーガ第10節で、日本代表MF原口元気とMF遠藤渓太を擁するウニオン・ベルリンとアウェイで対戦するが、立て直しを図ることはできるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】キミッヒのシュートをミュラーがブロック、何かが噛み合わないバイエルン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">This clip sums up Bayern&#39;s night perfectly <a href="https://t.co/aaasv91fbz">pic.twitter.com/aaasv91fbz</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1453456003085783046?ref_src=twsrc%5Etfw">October 27, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.28 21:50 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly