ニュース一覧

thumb

ユーロで人種差別行為、イングランドの選手へのチャント疑惑が浮上…UEFAが調査へ乗り出す

欧州サッカー連盟(UEFA)は、ユーロ2024で起こった人種差別行為に対しての調査をスタートした。 問題の行動があったのは、16日に行われたイングランド代表とセルビア代表の試合。1-0でイングランドが勝利したあと、差別的な行為があったと疑惑が浮上している。 イングランドの選手に対する人種差別的なチャントが歌 2024.06.18 18:05 Tue
Xfacebook
thumb

ユーロ2024では無くなるか? UEFAが主審への抗議に処分の可能性を示唆「主審と話す唯一の選手がキャプテンであるべき」

今夏ドイツで開催されるユーロ2024。ピッチ上では違う光景が見えることになりそうだ。 ヨーロッパの頂点を決めるユーロ。スペクタクルな戦いが繰り広げられ、ワールドカップ以上に見所が多い大会とも言われる。 そのユーロだが、欧州サッカー連盟(UEFA)は、試合中の選手の行動について牽制している。 UEFAが 2024.05.14 22:10 Tue
Xfacebook
thumb

ユーロ2024も最大26名の選手登録可に メンバーリスト提出期日は6月7日

ユーロ2024に出場する各国チームの登録枠が拡大される運びとなった。 主催する欧州サッカー連盟(UEFA)が3日、6月7日をメンバーリスト提出の期日とする旨をとともに、各国の登録選手数を最大23名から26名に増枠すると発表した。 当初こそ登録選手数を従来の23名に戻して開催予定だった今大会だが、懸念の声も。 2024.05.04 12:45 Sat
Xfacebook
thumb

日本人多数所属のセルティックなどスコットランドクラブがCL自動出場権を失う…チェコに抜かれ王者でもPOからの参加に

今シーズンも日本人選手が5名所属しているスコットランドの名門・セルティックにとっては、悲しい事実が確定してしまったようだ。 今シーズンはセルティックとレンジャーズが熾烈な優勝争いをしているスコティッシュ・プレミアシップ。王者は翌シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)に自動的に出場できるレギュレーションとなっている 2024.04.12 17:15 Fri
Xfacebook
thumb

CL新フォーマットでのGS抽選会はハイブリッド形式に…時短優先で一部コンピューター化導入

2024-25シーズンから新フォーマットに移行するチャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)のグループステージ抽選会では、初めてハイブリッド形式が採用されることになるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 2024-25シーズンから新たな方式で行 2024.03.13 23:17 Wed
Xfacebook
thumb

来季からのCL新フォーマットが発表! グループステージは廃止され8クラブと対戦に変更、EL&ECLも同様の方式に

欧州サッカー連盟(UEFA)は4日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)、UEFA ヨーロッパリーグ(EL)、UEFAヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)の新フォーマットを発表した。 2024-25シーズンから新たな方式で行われる3つの大会。現行のCLは32チームが4クラブずつ8つのグループに分かれて2回 2024.03.05 19:10 Tue
Xfacebook
thumb

UEFAがユーロ2028開催予定地のベルファスト訪問…ケースメント・パーク再建プロジェクトが懸念

欧州サッカー連盟(UEFA)の代表団が、ユーロ2028の開催予定地である北アイルランドのベルファストの視察を行うようだ。『ESPN』が報じている。 イギリスとアイルランドは、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド、アイルランド共和国で開催されるユーロ2028の開催権を獲得した。 そういった 2024.02.29 08:00 Thu
Xfacebook
thumb

UEFAの次期会長は? 残り3年の中、現時点ではフィーゴ氏が最有力か

ヨーロッパサッカー連盟(UEFA)の会長を任期満了の2027年に退任することを発表したアレクサンデル・チェフェリン会長。後任人事が話題になっている。 8日、UEFA総会でチェフェリン会長が自身の去就について言及。2027年に行われる会長選に立候補しないことを表明。退任することが決定した。 時間がまだあるとは 2024.02.16 22:10 Fri
Xfacebook
thumb

ユナイテッドが史上最高額のクラブに…2020年のレアルを上回る約2291億円の選手構成に

欧州サッカー連盟(UEFA)が2023年度のクラブの財務状況と投資状況を報告。マンチェスター・ユナイテッドが、史上最高額で集めたチームになった。 年々選手の移籍金が高騰していく中、ヨーロッパのクラブの収入源やコストについての報告がなされている。 そんな中、2023年度(2022年6月まで)の移籍のコストでト 2024.02.15 20:40 Thu
Xfacebook
thumb

UEFAのチェフェリン会長が任期満了での退任を表明、2027年の会長選に立候補しないことを明言「半年前に決断した」

欧州サッカー連盟(UEFA)は8日に総会を開催。アレクサンデル・チェフェリン会長が、次期選挙に立候補しないことを表明した。 8日にパリで開催された総会。チェフェリン会長は、構想が立てられているスーパーリーグについて改めて反対の姿勢を示した中、自身が会長から退くことを表明した。 チェフェリン氏は2027年に行 2024.02.08 21:50 Thu
Xfacebook
thumb

ズボニミール・ボバンがUEFA幹部職を辞任…UEFA会長の任期制限解除の改革案に抗議

ズボニミール・ボバン氏が、欧州サッカー連盟(UEFA)のフットボール部門の責任者を辞任した。イギリス『フィナンシャル・タイムズ』が伝えている。 現役時代にディナモ・ザグレブ、ミランで活躍した元クロアチア代表MFは、現役引退後には国際サッカー連盟(FIFA)の副事務局長や古巣ミランのチーフ・フットボール・オフィサー 2024.01.26 06:00 Fri
Xfacebook
thumb

「フットボールは売り物ではない」、UEFAチェフェリン会長がスーパーリーグ新構想を批判

欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長が、国際サッカー連盟(FIFA)とUEFAが優越的地位を濫用しているとのヨーロッパ・スーパーリーグ(ESL)主催者との合意を示した欧州司法裁判所の判決を受けて自身の見解を示した。イギリス『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えている。 ことの発端は2 2023.12.21 23:29 Thu
Xfacebook
thumb

ヨーロッパ・スーパーリーグ構想が再燃、UEFAとFIFAの制裁は違法と判決…新たな男女のリーグ構想も登場

かつてビッグクラブが中心となって構想が進んでいた「ヨーロッパ・スーパーリーグ(ESL)」構想。国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)がクラブへの制裁を課すと牽制していたが、無効であるとの判決が出た。 ことの発端は2021年4月18日。ヨーロッパの12クラブがESLの設立を正式に表明していた。 2023.12.21 20:50 Thu
Xfacebook
thumb

1週間で負傷者20名超え…重傷者も多数生む「FIFAウイルス」に対しUEFAが改革に乗り出す

11月のインターナショナル・マッチウィークも今週で終わりだが、「FIFAウイルス」がかつてないほどの大打撃を各クラブに与えている。 各クラブの試合増加、そして代表活動も公式戦の連続となる過密日程を戦っている選手たち。予てからその試合数の多さは問題視されるなか、代表活動に参加してケガをした状態でクラブに戻るいわゆる 2023.11.20 23:35 Mon
Xfacebook
thumb

UEFAがU-17ロシア代表の復帰計画を断念…「子供は罰せられるべきではない」と主張も賛同得られず

欧州サッカー連盟(UEFA)は10日、2024年のU-17欧州選手権にロシア代表を復帰させる計画を発表していたが、これを断念したことを発表した。 2022年2月、ロシアがウクライナに対して軍事侵攻を開始。これを受け、UEFAと国際サッカー連盟(FIFA)は、ロシア代表チームとロシアのクラブの国際大会への参加停止の 2023.10.10 23:45 Tue
Xfacebook
thumb

イスラエルとハマスの紛争を受け、UEFAが当面の試合延期を発表

欧州サッカー連盟(UEFA)は8日、イスラエルでの試合開催に関して、全ての試合を延期することを発表した。 イスラエルでは、パレスチナのガザ地区を実効支配するイスラム組織ハマスが攻撃を仕掛けると、イスラエル軍もこれに報復。激しい空爆をおこなっている。 互いに攻撃を仕掛け合う中で、死者は双方合わせて1200人を 2023.10.09 22:02 Mon
Xfacebook
thumb

審判買収疑惑で起訴されたバルセロナ、UEFAは現時点での制裁を考えず…最終判決後に決定

贈収賄容疑で起訴されたバルセロナだが、欧州サッカー連盟(UEFA)は現時点で処分を下すつもりはないようだ。 今回起訴されたのは、“ネグレイラ事件”と呼ばれる審判買収疑惑に関するもの。バルセロナは、2001~2018年にかけ、当時のスペインサッカー連盟(REFE)で審判委員会の副委員長を務めたホセ・マリア・エンリケ 2023.09.29 18:05 Fri
Xfacebook
thumb

ロシアのユース大会復帰が決定、賛成票のヴァツケ氏とルンメニゲ氏が声明「子どもたちは戦争の犠牲者」

ドイツサッカー連盟(DFB)の副会長を務めるドルトムントの最高経営責任者(CEO)であるハンス=ヨアヒム・ヴァツケ氏とバイエルンで監査委員会を務めるカール=ハインツ・ルンメニゲ氏は、ユースレベルでのロシアの大会復帰を擁護した。ドイツ『スカイ・スポーツ』が伝えている。 2022年2月から始まったロシアのウクライナへ 2023.09.29 17:11 Fri
Xfacebook
thumb

ウクライナがロシアの復帰決定を非難! UEFAはU-17欧州選手権への復帰を決定も反対声明、他国へボイコット求める

ウクライナサッカー連盟(UAF)は、ロシアのユース大会参加を拒否する姿勢を示した。 ロシアは、2022年2月にウクライナへの軍事侵攻を開始。未だに両者の和解は叶わず、今なお争いは続いている。 この軍事侵攻を受けてFIFA(国際サッカー連盟)とヨーロッパサッカー連盟(UEFA)は様々なカテゴリーにおいて、ロシ 2023.09.29 13:20 Fri
Xfacebook
thumb

スペイン女子MFボンマティ、UWCLと女子W杯MVPに続きUEFA女子年間最優秀選手の個人三冠「忘れられないシーズンになった」

UEFA女子年間最優秀選手賞に選出されたバルセロナのスペイン女子代表MFアイタナ・ボンマティが感謝の言葉を口にした。 8月31日、欧州サッカー連盟(UEFA)は2022-23シーズンのUEFA年間最優秀選手賞や最優秀監督賞等を発表。女子の最終候補3名にはチェルシーのオーストラリア女子代表FWサマンサ・カー、レアル 2023.09.01 17:45 Fri
Xfacebook
thumb

UEFA男子年間最優秀選手&監督賞はハーランド&グアルディオラが受賞!

欧州サッカー連盟(UEFA)は8月31日、2022-23シーズンのUEFA男子年間最優秀選手賞にマンチェスター・シティのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドを選出した。 男子年間最優秀選手賞の最終候補3名にはハーランド、シティの同僚であるベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ、昨季までパリ・サンジェルマンでプレ 2023.09.01 06:00 Fri
Xfacebook
thumb

チェルシーの動きが発端、UEFAが選手との長期契約による費用の分散を制限…最長5年の分割まで

欧州サッカー連盟(UEFA)は、7月1日より選手の契約に関する規定を変更することを決定した。 今回の規定の変更は、トッド・ベーリー氏がオーナーに就任してからのチェルシーの動きに起因している。 チェルシーは今シーズンの2度の移籍市場で6億ポンド(約1100億円)以上を費やし大型補強を敢行した。 選手を大 2023.06.29 19:42 Thu
Xfacebook
thumb

“第3の欧州カップ戦”が2024-25シーズンから『カンファレンスリーグ』に! UEFAが大会名変更を発表

UEFAヨーロッパ・カンファレンスリーグの大会名が変わる。 UEFAヨーロッパ・カンファレンスリーグはUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグに次ぐ第3の欧州カップ戦として2021-22シーズンからスタート。初代王者としてローマが名を刻むと、今季のウェストハムが2代目王者としての称号を紡いだ。 2023.06.29 16:00 Thu
Xfacebook
thumb

「驚くべきことに、全員が同意した」財政逼迫のビッグクラブを懸念…UEFA会長がサラリーキャップの導入に言及「これが解決策」

欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長が、サラリーキャップの導入を進めたいと語った。 4月5日には再選を果たし、2027年までの人気となったチェフェリン会長。新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックやスーパーリーグ構想など、多くの危機を乗り越えてきた。 チェフェリン会長は 2023.04.26 11:30 Wed
Xfacebook
thumb

UEFAのチェフェリン会長が無投票で再選! 新たな任期は2027年まで

欧州サッカー連盟(UEFA)は5日、アレクサンデル・チェフェリン会長(55)の再選を発表した。任期は2027年までとなる。 スロベニアサッカー協会(NZS)会長でもあるチェフェリン氏は2016年9月14日に、汚職事件に関与しているとされ活動禁止処分が科されたミシェル・プラティニ氏の後任として初の当選を勝ち取った。 2023.04.05 23:05 Wed
Xfacebook
thumb

「最も深刻な問題の1つ」バルセロナがヨーロッパから追放の可能性? UEFA会長が言及「状況はとても深刻」

“ネグレイラ事件”が大きな問題となっているバルセロナだが、大きな処分が下される可能性があるようだ。 この問題は、バルセロナがスペインサッカー連盟(RFEF)の審判技術委員会(CTA)の元副会長であるホセ・マリア・エンリケス・ネグレイラ氏と彼の保有する会社に対して金銭を支払っていたというもの。2月15日、スペイン『 2023.04.05 20:30 Wed
Xfacebook
thumb

2025年の女子ユーロ開催国がスイスに決定!

欧州サッカー連盟(UEFA)は4日、2025年に開催されるUEFA女子ユーロの開催国がスイスに決定したことを発表した。 2023年大会の開催国を巡っては、スイスのほかに、4カ国共同開催を狙う北欧のデンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデンやフランス、ボーランドが立候補。 UEFAは4日にポルトガルの 2023.04.05 07:15 Wed
Xfacebook
thumb

チェルシーの巧妙な手法にUEFAが規制、投資額722億円も長期契約でFFP抵触回避…規則変更で分割を最大5年に変更へ

チェルシーの今冬の動きに対し、欧州サッカー連盟(UEFA)が対策を講じる予定のようだ。イギリス『BBC』が伝えた。 今冬の移籍市場では大金を投じて6選手を獲得しているチェルシー。UEFAは、投資金額ではなく、選手との長期契約を結ぶことで移籍金を分散させる考えを問題視しているようだ。 例えば、シャフタール・ド 2023.01.25 10:45 Wed
Xfacebook
thumb

2度とVARをさせるな…納得いかない判定連続に怒りのバルサ、UEFAに異議申し立て

判定に納得がいかないバルセロナが、欧州サッカー連盟(UEFA)にVARを訴えたようだ。スペイン『アス』が伝えた。 4日、チャンピオンズリーグ(CL)グループC第3節でインテルとアウェイで対戦したバルセロナ。グループステージを突破する上では大事な一戦となった。 試合はバルセロナがボールを握り、コントロールして 2022.10.05 13:41 Wed
Xfacebook
thumb

「これを入れられるのは私だけ」モウリーニョ監督は新たなタトゥーも“スペシャルワン”

ローマの指揮官、ジョゼ・モウリーニョ監督がさすがのセンスを発揮している。 昨シーズンはローマを率いてヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)を制したモウリーニョ監督。ポルトやインテル時代にはチャンピオンズリーグ(CL)の、マンチェスター・ユナイテッド時代にヨーロッパリーグ(EL)の頂点に立っている指揮官は、3つ 2022.07.18 19:40 Mon
Xfacebook

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly