コラム

thumb

U-19日本代表候補が発表!横浜FCの斉藤光毅や鳥栖の松岡大起、C大阪の西川潤らが招集《トレーニングキャンプ》

日本サッカー協会(JFA)は23日、トレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補メンバーを発表した。 今回のメンバーには、明治安田生命J1リーグでも出場機会を得ているFW斉藤光毅(横浜FC)やMF小田裕太郎(ヴィッセル神戸)、MF松岡大起(サガン鳥栖)などが招集。また、J2リーグでプレー経験を積んでいるMF山本 2020.10.23 16:10 Fri
twitterfacebook
thumb

日本代表が11月にメキシコに続きパナマとも対戦、森保一監督「粘り強さ、しぶとさをピッチで出す」

日本サッカー協会(JFA)は22日、11月の国際親善試合でパナマ代表と対戦することを発表した。 10月にオランダ遠征を行い、カメルーン代表とコートジボワール代表と対戦した日本代表。11月はオーストリアへ遠征し、メキシコ代表と対戦することがすでに発表されていた。 今回はもう1試合の相手として、パナマが決定した 2020.10.22 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手vol.55】柴崎&航コンビに中山も台頭したボランチ陣。ハリルの申し子は巻き返しを図れるか?/井手口陽介(ガンバ大阪/MF)

森保ジャパンの約1年ぶりの代表活動となった10月オランダ2連戦(ユトレヒト)は1勝1分という悪くない結果で終了した。9日の初戦・カメルーン戦は長期間のブランクと選手たちの過度な気負いで前半は守備が空回りしたが、後半から3バックにシフトしたことで修正が図られ、全体に落ち着き、スコアレスドローに持ち込んだ。 13日の 2020.10.18 12:30 Sun
twitterfacebook
thumb

U-20日本女子代表メンバーが発表! 前回のU-20女子W杯優勝メンバーから高橋はなが選出

日本サッカー協会(JFA)は16日、U-20日本女子代表候補メンバーを発表した。 ヤングなでしことも呼ばれる、池田太監督率いるU-20日本女子代表候補には、2018年のU-20女子ワールドカップ優勝メンバーであるDF高橋はな(浦和レッズレディース)や同年のU-18女子ワールドカップでベスト8に入ったメンバーのDF 2020.10.16 17:10 Fri
twitterfacebook
thumb

オランダ遠征で吉田の変化を発見/六川亨の日本サッカー見聞録

10月15日、来年秋にスタートする女子のプロリーグ、通称「WEリーグ」の参加11チームが決定した。最高責任者である岡島チェアによると、当初は手を上げた17チームに対し、「8チームから10チームくらいでいこう」と選考委員会で決めていたものの、最終的に「財政基盤を重視した」結果、次の11チームに決定した。 マイナビ仙 2020.10.16 15:00 Fri
twitterfacebook
thumb

久保建英は右サイドの一番手にはなれないのか? エメリ監督に続き森保一監督も左で起用/日本代表コラム

約1年ぶりの活動となった日本代表。オランダ遠征で行ったカメルーン代表戦、コートジボワール代表戦の2試合は、非常に有意義なものとなった。 日本代表の親善試合と言えば、国内で行われるキリンチャレンジカップが大半。かつてはヨーロッパや南米、北中米カリブ海、アフリカの国を招待して実施してきた。 しかし、どの対戦相手 2020.10.15 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表が11月にメキシコ戦! オーストリアでのリモートマッチ開催決定

日本サッカー協会(JFA)が14日、メキシコ代表との国際親善試合開催決定を発表した。 試合は来月11月の代表ウィーク中となる17日に行われ、オーストリアが開催地に。日本時間18日午前5時キックオフ予定で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リモートマッチ(無観客試合)での開催となる。 今月の代表ウィークで 2020.10.14 12:45 Wed
twitterfacebook
thumb

MOM級の働きを見せたMF遠藤航、チーム全体の守備を評価「90分間プレッシャーをかけられた」

日本代表のMF遠藤航(シュツットガルト)が試合後にメディアの取材に応対。コートジボワール代表戦を振り返った。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を 2020.10.14 07:40 Wed
twitterfacebook
thumb

一定の手応えを感じたFW鈴木武蔵、ユナイテッドDFバイリーとのマッチアップは「極めないとやれない」

日本代表のFW鈴木武蔵(ベールスホット)が試合後にメディアの取材に応対。コートジボワール代表戦を振り返った。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を 2020.10.14 07:25 Wed
twitterfacebook
thumb

決定機逸を「そういう日もある」と語る鎌田大地、リスクあるパスを切望「フランクフルトでは無理にでもつける」

日本代表のMF鎌田大地(フランクフルト)が試合後にメディアの取材に応対。コートジボワール代表戦を振り返った。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を 2020.10.14 07:15 Wed
twitterfacebook
thumb

“ヘディング”を日々磨いた植田直通の日本代表初ゴールが劇的決勝弾「結果が出たので自信にもなった」

日本代表のDF植田直通(セルクル・ブルージュ)が試合後にメディアの取材に応対。代表初ゴールを喜んだ。 13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表と対戦。後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田がセットプレーからダイビングヘッド。これが決勝点となり1-0で勝利を収めた。 2020.10.14 06:55 Wed
twitterfacebook
thumb

「僕の記憶にない」2試合無失点のDF吉田麻也はビルドアップに手応え「1試合目の課題をうまくクリアできた」

13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表とオランダで対戦し、1-0で勝利した。 前半からインテンシティの高い入りを見せた日本は、カメルーン戦からの反省を生かし、守備でイニシアチブを取ることに成功。良いペースで試合を進めながら、後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通 2020.10.14 06:45 Wed
twitterfacebook
thumb

実りある活動の日本代表、「積極的にポジティブにチャレンジしてくれた」と評価する森保一監督は11月も同様の活動を希望

13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表とオランダで対戦し、1-0で勝利した。 前半からインテンシティの高い入りを見せた日本は、カメルーン戦からの反省を生かし、守備でイニシアチブを取ることに成功。良いペースで試合を進めながら、後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通 2020.10.14 06:15 Wed
twitterfacebook
thumb

「ガッカリしている」ハイレベルな試合を展開もラストのセットプレーで敗れたコートジボワール監督「胸を張ってさらに先に進む」

13日、日本代表は国際親善試合でコートジボワール代表とオランダで対戦し、1-0で勝利した。 前半からインテンシティの高い入りを見せた日本は、カメルーン戦からの反省を生かし、守備でイニシアチブを取ることに成功。良いペースで試合を進めながら、後半アディショナルタイムまで0-0の状況だったが、終盤に途中出場した植田直通 2020.10.14 05:55 Wed
twitterfacebook
thumb

レーティング: 日本代表 1-0 コートジボワール代表《国際親善試合》

日本代表は13日、国際親善試合でコートジボワール代表とオランダで対戦し、1-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。 ※採点は10点満点。及第点は「5.5」、「0.5」刻みで評価。 ※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし ▽日本採点 (C)CWS Brains,LTD. GK 23 2020.10.14 01:47 Wed
twitterfacebook
thumb

終了間際の植田の代表初弾で日本が強豪コートジボワールにシャットアウト勝利!《国際親善試合》

日本代表は13日、国際親善試合でコートジボワール代表とオランダで対戦し、1-0で勝利した。 4日前に行われたカメルーン代表との親善試合を低調なゴールレスドローに終わった日本は、カメルーン戦のスタメンから7選手を変更。大迫が離脱した中、久保や鎌田、遠藤らがスタメンとなり、中山を左サイドバックに据える[4-2-3-1 2020.10.14 01:46 Wed
twitterfacebook
thumb

久保建英が先発出場&3バックか? コートジボワール戦に臨む日本代表スタメンが発表!《国際親善試合》

13日の23時45分にキックオフを迎える国際親善試合のコートジボワール代表戦に向けた日本代表のスターティングメンバーが発表された。 9日に行われたカメルーン代表戦から中3日で迎えたコートジボワール戦。そこから7名を変更した。 GKはシュミット・ダニエル(シント=トロイデン)が起用され、3バックシステムを採用 2020.10.13 22:51 Tue
twitterfacebook
thumb

【日本代表プレビュー】ハイレベルな戦いで、しっかりとトライし課題を見つけられるか《国際親善試合/日本vsコートジボワール》

13日、国際親善試合で日本代表はコートジボワール代表と対戦する。 約1年ぶりの代表活動となった今回のオランダ遠征。オールヨーロッパ組で臨んだ今回の活動では、9日にカメルーン代表と対戦し、0-0のゴールレスドローに終わった。 立ち上がりからアグレッシブな姿勢を見せた日本は、カメルーン相手にハイプレスを敢行。そ 2020.10.13 12:35 Tue
twitterfacebook
thumb

FWザハがメンバー外に、日本代表戦に臨むコートジボワール代表メンバーが発表《国際親善試合》

13日に日本代表と国際親善試合で対戦するコートジボワール代表メンバー21名が発表された。 コートジボワール代表は8日にベルギー代表との国際親善試合を戦い、1-1のドロー。先制を許すなか、終盤にフランク・ケシエ(ミラン)がPKを沈め、引き分けに終わっていた。 その中から、ケガなどで数名の選手が所属チームに戻っ 2020.10.13 09:11 Tue
twitterfacebook
thumb

スコアレスドローでもメリットのあったカメルーン戦/六川亨の日本サッカーの歩み

先週9日の日本対カメルーン戦は、これといった見せ場もないまま0-0のドローに終わった。両チームとも1年ぶりの代表マッチのせいもあるが、そもそも日本に限らず代表戦に好ゲームを期待するのは間違いである。 年間の活動は3、6、9、10、11月の5ヶ月に限られ、さらにIMD(国際マッチデー)は2週間しかない。このため週末 2020.10.13 08:50 Tue
twitterfacebook
thumb

練習はたった5分、森保一監督はコートジボワール戦でも3バックをトライ「3バック、4バックでトライしたい」

12日、翌13日に親善試合でコートジボワール代表と対戦する日本代表の森保一監督が試合に向けた記者会見に出席した。 日本代表は9日にカメルーン代表との国際親善試合を戦い、0-0のゴールレスドロー。約1年ぶりの実戦となった試合に続き、アフリカ勢との対戦となる。 コンディションが良く、ヨーロッパのビッグクラブでプ 2020.10.12 23:20 Mon
twitterfacebook
thumb

「すでに分析済み」2014年にザンビア代表監督として日本代表と対戦、コートジボワール代表監督が意気込み

12日、翌13日に親善試合で日本代表と対戦するコートジボワール代表のパトリス・ビューメル監督が試合に向けた記者会見に出席した。 コートジボワール代表は8日にベルギー代表との国際親善試合を戦い、1-1のドロー。先制を許すなか、終盤にフランク・ケシエ(ミラン)がPKを沈め、引き分けに終わった。 今回の代表チーム 2020.10.12 21:35 Mon
twitterfacebook
thumb

シュツットガルトで充実の遠藤航、13日コートジボワール戦出場に意欲 カメルーン戦回避も「今は問題ない」

シュツットガルトに所属する日本代表MF遠藤航が12日、オンラインによるメディア取材に応じた。 遠藤は9日に行われたカメルーン代表との国際親善試合でベンチ入りしたものの、不出場。ハムストリングの違和感で大事を取り、出場しなかったという遠藤だが、今回の代表活動における締めくくりの13日に行われるコートジボワール代表と 2020.10.12 20:30 Mon
twitterfacebook
thumb

6番や8番に強いこだわりを見せる鎌田大地「9番は違和感」目標とする選手はシティのあの選手

フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地が11日にメディア取材に応じた。 今回が通算4度目の招集となった鎌田。先日行われた親善試合のカメルーン代表戦は20分の出場にとどまり、結果を残すことは出来なかった。 インタビューでは、まずは2シャドーの一角として起用されたその一戦を振り返っている。 「前半は 2020.10.12 19:32 Mon
twitterfacebook
thumb

吉田麻也、コートジボワールの印象は「全体的にクオリティが高い」 警戒も「ぶつかっていきたい」

サンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也がコートジボワール代表の印象を語った。 今月の代表ウィークで約10カ月ぶりの活動として、オール海外組でオランダ遠征を実施中の日本代表。その活動の1試合目となる9日に行われたカメルーン代表との国際親善試合は0-0のドローという結果に終わった。 吉田はチームが前後半で4 2020.10.12 19:25 Mon
twitterfacebook
thumb

コートジボワール戦で約1年ぶり出場を目指す室屋成、先輩・酒井宏樹に対して「超えるよりも吸収したい」

ハノーファーに所属する日本代表DF室屋成(26)が11日にメディアの取材に応じた。 昨年12月のEAFF E-1 サッカー選手権はケガで欠場したため、今回はおよそ1年ぶりの代表招集となった室屋。9日に行われたカメルーン代表との親善試合ではマルセイユDF酒井宏樹が先発フル出場したため出番はなかった。 明日13 2020.10.12 18:40 Mon
twitterfacebook
thumb

1年ぶりの試合で感じたアフリカ特有の“距離”、カギはアグレッシブさと連動性/日本代表コラム

A代表としては昨年12月のEAFF E-1サッカー選手権以来となる活動となった9日のカメルーン代表戦。オールヨーロッパ組で編成されたチームにとっては、国内組で臨んだE-1選手権でプレーしていない選手が多く、およそ1年ぶりの試合となった。 それぞれが各クラブで1年間積み上げたものを出すべく臨んだ試合。キックオフ直後 2020.10.11 21:45 Sun
twitterfacebook
thumb

コパ・アメリカでの苦い思い出から1年、日本代表定着へMF中山雄太「成長を求めてやっていくことが未来に繋がる」

日本代表は11日、オランダのユトレヒトで7日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にMF中山雄太(ズヴォレ)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦で先発フル出場を果たした中山。足首を痛めたとされた中「昨日の段階では痛みがあって、無理をしないということで練習は別メニューになりました。日を 2020.10.11 19:15 Sun
twitterfacebook
thumb

2列目でポジションを争うMF三好康児、自身の特徴は「ボールを触ってリズムを作るところ」

日本代表は11日、オランダのユトレヒトで7日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にMF三好康児(アントワープ)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦では出場機会がなかった三好。現在の自身のコンディションについては「コンディションは非常に良い状態できています。プレシーズンで少し怪我があ 2020.10.11 18:45 Sun
twitterfacebook
thumb

大迫勇也との1トップ争いについてFW鈴木武蔵「自分は自分の特徴でプレーする」、ベルギーでの挑戦は「十分通用する」

日本代表は11日、オランダのユトレヒトで7日目のトレーニングキャンプを実施。トレーニング前にFW鈴木武蔵(ベールスホット)がメディアの取材に臨んだ。 9日に行われたカメルーン代表戦では出場機会がなかった鈴木。久々の代表活動については「特別なものと感じますし、日本に居た時よりも、さらにこれを着ているだけじゃなく、結 2020.10.11 18:30 Sun
twitterfacebook