ニュース一覧

thumb

今季のJFLは実力拮抗…首位から13位まで勝ち点差「8」、天皇杯でG大阪撃破の高知が7戦ぶり白星【JFL第13節】

24~25日にかけ、日本フットボールリーグ(JFL)第13節の7試合が各地で行われた。 天皇杯2回戦でガンバ大阪を撃破した13位・高知ユナイテッドSC。しかし、JFLでは直近6試合未勝利で、この間のゴール数はわずか「4」と得点力不足に悩まされている。それでも、ホームに10位・ヴェルスパ大分を迎え撃った今節は快勝を 2023.06.25 17:14 Sun
Xfacebook
thumb

ソニー仙台が43歳高原スタメンの沖縄撃破し首位浮上! 浦安はアカデミー出身の19歳上中がデビューも…【JFL第7節】

日本フットボールリーグ(JFL)第7節の7試合が29日から30日にかけて各地で行われた。 前節を終えて首位に立つレイラック滋賀の試合がない今節、滋賀に次ぐ2位のヴェルスパ大分はホームでヴィアティン三重と対戦。首位浮上を期して臨んだ一戦だったが、9分、32分とFW田村翔太にゴールを許して試合を折り返すと、53分、5 2023.04.30 15:40 Sun
Xfacebook
thumb

監督が試合中にアキレス腱断裂…JFL三重の樋口靖洋監督が手術

JFLを戦うヴィアティン三重は10日、樋口靖洋監督の負傷を発表した。 これまでモンテディオ山形や大宮アルディージャ、横浜FC、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府、Y.S.C.C.横浜、FC琉球で指揮を執ってきた樋口監督。2022シーズンから三重で監督を務めている。 地元のクラブを指揮することとなった樋口監 2023.04.11 19:05 Tue
Xfacebook
thumb

JFLのヴィアティン三重がJリーグ百年構想クラブを脱退

Jリーグは22日、理事会を開催しヴィアティン三重がJリーグ百年構想クラブから脱退することを発表した。 理由は、2022年12月の制度改定により、Jリーグ入会要件からJリーグ百年構想クラブであることが要件から外れたことにより、これまで必須であった百年構想クラブでなくともJ3ライセンスの取得に支障がない状況となったた 2023.02.22 17:58 Wed
Xfacebook
thumb

湘南のDF石井大生、GK真田幸太がJFLのヴィアティン三重に期限付き移籍

湘南ベルマーレは16日、JFLのヴィアティン三重にDF石井大生(18)、GK真田幸太(23)が期限付き移籍することを発表した。 共に移籍期間は2024年1月31日までとなる。 石井は湘南の下部組織出身で、U-15、U-18と昇格し、今シーズンからトップチームに昇格した。 今シーズンは天皇杯で1試合に出 2022.12.16 18:12 Fri
Xfacebook
thumb

新宿は認定されず、青森、三重、FC大阪、奈良、高知、V大分の6クラブにJ3クラブライセンス交付…JFL4位以内を熾烈に争う

J1クラブライセンスが46クラブに交付! J2岩手が新たに取得 Jリーグは27日、2023シーズンのJ3クラブライセンスについて発表した。 今回発表されたのは、J3に入会を希望するクラブのうち、J3クラブライセンス申請があったクラブが対象となっている。 今回J3クラブライセンスが交付されたのは、Jリー 2022.09.27 19:10 Tue
Xfacebook
thumb

秋田のDF谷奥健四郎が地元のJFLクラブ、ヴィアティン三重へ完全移籍「共に昇格しましょう!」

ブラウブリッツ秋田は26日、DF谷奥健四郎(29)がJFLのヴィアティン三重へ完全移籍することを発表した。 谷奥は地元の三重県出身で、四日市中央工業高校から順天堂大学へと進学。松本山雅FCでプロ入りした。 その後、アスルクラロ沼津への期限付き移籍を経験し、2018年からカターレ富山へ完全移籍。2020年から 2021.12.26 13:43 Sun
Xfacebook
thumb

琉球監督退任の樋口靖洋氏、出身地クラブのJFL三重が新天地に! 「自分も『いつかは地元の三重で』と…」

日本フットボールリーグ(JFL)のヴィアティン三重は26日、来季からの新指揮官として、樋口靖洋氏(60)の就任を発表した。 樋口監督はモンテディオ山形や大宮アルディージャ、横浜FC、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府、Y.S.C.C.横浜の監督を歴任。2019年から琉球を指揮した。 琉球の監督として3年目 2021.11.26 13:35 Fri
Xfacebook

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly