コラム

thumb

冨安欠場も日本にとってラッキーなのは?/六川亨の日本サッカー見聞録

まさかまさかの、CB冨安健洋の代表辞退だった。 きっかけは昨年12月18日のリーズ戦で右ふくらはぎを負傷したため、年内の公式戦2試合を欠場した。元日のマンチェスター・C戦で復帰したものの、その後の公式戦も再びベンチ入りメンバーから外れた。しかし、20日のリバプールとのリーグカップ準決勝第2戦で先発フル出場を果たし 2022.01.25 17:00 Tue
twitterfacebook
thumb

吉田の負傷で世代交代を期待/六川亨の日本サッカーの歩み

日本代表は現在、国内組の選手19人で合宿中だ。21日には大学チームとの練習試合が組まれていて、翌22日にはカタールW杯アジア最終予選の中国戦(1月27日)とサウジアラビア戦(2月1日)に臨むメンバーが発表される。 しかし1月16日の会見で森保一監督は「吉田、三笘、室屋、古橋は呼ぶのが難しい」との見解を示した。 2022.01.22 11:00 Sat
twitterfacebook
thumb

松木玖生にアルベル監督がアドバイス/六川亨の日本サッカー見聞録

J1リーグはW杯予選と本大会があるため、例年より早く2月18日、19日に開幕する。このため各チームとも始動時期が早まり、15、16日には川崎FやFC東京、神戸などが新体制の発表会を実施した。 そうしたなかで、やはり注目を集めたのはFC東京に加入する松木玖生だろう。高校選手権で優勝してのJリーグ入り。新入団会見はズ 2022.01.18 22:00 Tue
twitterfacebook
thumb

青森山田の強さ3原則とは?/六川亨の日本サッカーの歩み

記念すべき第100回全国高校サッカー選手権は、青森山田の3大会ぶり3度目の優勝で幕を閉じた。初戦の大社(島根)を6-0の大差で圧倒すると、準々決勝の東山(京都)こそ2-1の接戦となったが、準決勝の高川学園(山口)、決勝の大津(熊本)を6-0、4-0と一方的な試合内容で撃破して、インターハイ、プレミアリーグ・イーストに続 2022.01.12 22:00 Wed
twitterfacebook
thumb

J昇格請負人だったウーゴ・マラドーナの訃報/六川亨の日本サッカー見聞録

昨年末のこと、残念なニュースが飛び込んできた。一昨年末に亡くなったディエゴ・マラドーナの末弟であるウーゴ・マラドーナ(52歳)が急逝したとの報道だ。死因はナポリにある自宅で心臓発作を起こしたらしい。 ディエゴ自身もこれまで放映された映画やアマゾンTVが放送しているドラマなどで、ナポリ時代に薬物に手を出したことを告 2022.01.10 12:30 Mon
twitterfacebook
thumb

高校選手権はベスト4が出揃う/六川亨の日本サッカーの歩み

みなさん、明けましておめでとうございます。 といったところで、年末の12月28日に開幕した第100回全国高校選手権も4日でベスト4が出揃った。その顔ぶれは大津(熊本)、関東第一(東京)、高川学園(山口)、青森山田(青森)の4チームで、関東第一は初のベスト4進出である。 その一方で、一発勝負のトーナメントらし 2022.01.06 17:30 Thu
twitterfacebook
thumb

駒大のロングボール・サッカーの効果/六川亨の日本サッカー見聞録

先週末は25日のインカレ決勝、駒澤大対阪南大(3-2)を取材し、週明けの28日は第100回を迎える全国高校選手権の開幕戦、関東第一高校対中津東(6-0)の試合を取材した。その間には27日に鹿島の“常勝軍団”の礎を築いた鈴木満FD(フットボールダイレクター)の、今シーズン限りの退任によるオンライン会見も取材した。 2021.12.30 09:40 Thu
twitterfacebook
thumb

天皇杯決勝で九州勢が56年ぶりの快挙/六川亨の日本サッカーの歩み

Jリーグは現在、J1からJ3まで九州の8クラブがしのぎを削っている。Jクラブがなかった宮崎県も今季からJ3にテゲバジャーロ宮崎が参入した。そして九州の8クラブでタイトルを獲得したことがあるのは08年にナビスコ杯(現ルヴァン杯)で優勝した大分だけだった。その大分が、天皇杯優勝まであと1歩と迫って迎えたのが浦和との決勝戦だ 2021.12.22 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

大岩五輪監督にはノルマが必要/六川亨の日本サッカー見聞録

JFA(日本サッカー協会)は12月16日の理事会で、24年のパリ五輪を目指すU-21日本代表監督に大岩剛氏、23年のU-20W杯を目指すU-19日本代表の監督には冨樫剛一氏、同じく23年のU-17W杯を目指すU-16日本代表の監督には森山佳郎氏が就任することを承認した。 3氏のプロフィールについてはすでに当サイト 2021.12.18 11:45 Sat
twitterfacebook
thumb

フジゼロックス杯名称変更で思い出したスーパーカップ/六川亨の日本サッカーの歩み

Jリーグは12月14日、社員総会と実行委員会を開催し、それぞれZoomによる会見を実施した。来年22年度の事業計画では、今年度に続き22年度も22億円の赤字を予定しているが、これは新型コロナウイルス対策のための費用を15億円計上したからだ。それでも33億円の純資産があるため債務超過にはならないと報告された。 これ 2021.12.16 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京の筆頭株主がIT大手のミクシィに/六川亨の日本サッカー見聞録

かねてから噂のあったIT大手の株式会社ミクシィがFC東京の経営権を取得した。12月10日、午前10時から開催された第20回臨時株主総会で、議決権を所有できる24000株(51・3パーセント)の取得が承認されたため、同社は14時からJFA(日本サッカー協会)ハウスで会見を開き、子会社化したことを発表した。 FC東京 2021.12.12 12:25 Sun
twitterfacebook
thumb

J3降格危機に陥った大宮の原因/六川亨の日本サッカーの歩み

今シーズンのJリーグ・アウォーズが12月6日に開催され、MVPは予想通り川崎Fのレアンドロ・ダミアンが獲得した。リーグ連覇に加え、今シーズンは得点王にも輝いただけに当然と言えば当然の受賞だった。 そのアウォーズが開催される5時間ほど前、大宮アルディージャの霜田正浩監督の囲み会見が西大宮のクラブハウスで開催された。 2021.12.08 19:30 Wed
twitterfacebook
thumb

新宿や渋谷などにみる地域密着の将来性/六川亨の日本サッカー見聞録

先週のコラムでは、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021決勝ラウンドの途中経過をお伝えした。その後の対戦でクリアソン新宿は2勝1分けの1位で、FC.ISE-SHIMAは1勝2分けの2位でJFLとの入替え戦に臨むことが決定した。 クリアソン新宿の対戦相手はJFL最下位のFC刈谷に決定している。一方、FC.IS 2021.12.04 22:01 Sat
twitterfacebook
thumb

オミクロン株でJリーグと代表戦に影響か?/六川亨の日本サッカーの歩み

南アフリカで発見され、ヨーロッパに急拡大している新型コロナウイルスの変異株「オミクロン」が、早くもサッカー界に影響を及ぼしている。ロイター通信によると、ポルトガルの首都リスボンにあるクラブの選手とスタッフ13人のオミクロン株感染が29日に確認され、選手のうちの1人が南アから帰国したばかりだったそうだ。 そしてJF 2021.12.02 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

なでしこジャパンと全国地域サッカーチャンピオンズリーグ/六川亨の日本サッカー見聞録

今週末は充実した取材の日々だった。25日の深夜というか午前3時30分から、オランダ遠征中のなでしこジャパン対アイスランドとの試合をテレビで観戦。26日は味の素フィールド西が丘での全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2021決勝ラウンドを取材。そして27日はJ1リーグの浦和対清水戦を取材した。 新生なでしこジャパン 2021.11.28 14:00 Sun
twitterfacebook
thumb

大混戦のJ2残留争い/六川亨の日本サッカーの歩み

JリーグはJ1の優勝チームが決定し、J2では磐田が1シーズンでのJ1復帰を決めた。20日の第36節ではJ1からの降格3チームも決定。3チームが同日降格するのは史上初の出来事だそうだ。キャスティングボートを握っていたのは意外にも清水。彼らが広島に1-0と勝利したことで勝点を36に伸ばした。この結果、2試合を残して勝点27 2021.11.23 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

気になる大迫と鎌田の起用法/六川亨の日本サッカー見聞録

11月11日、日本がアウェーでベトナムを1-0で下した数時間前、オーストラリアはサウジアラビアと0-0で引き分けた。首位と2位チームの対決だけに、0-0は妥当な結果であり想定内だった。 そして日本がオマーンと対戦した16日、日本戦より1時間早くキックオフされた中国対オーストラリア戦でも“サッカルー"は1-1で引き 2021.11.19 21:40 Fri
twitterfacebook
thumb

守田の代役は? 酒井は間に合うのか? そして三笘を起用する勇気を/六川亨の日本サッカーの歩み

11月15日、オマーンとの決戦を翌日に控えた日本代表の4選手がズームによる取材に応じた。そこから見えてきた、オマーン戦のスタメンを探ってみよう。 システムは2試合連続して勝利を収めた4-3-3を踏襲するものと思われる。その上で注目されるのは2つのポジションだ。まずはリーグ戦の負傷でベトナム戦はベンチ外となった酒井 2021.11.16 18:30 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京の暫定監督が決定。ベトナム戦のスタメンは?/六川亨の日本サッカー見聞録

11月6日のJ1リーグ第35節で横浜FMに0-8の大敗を喫したFC東京。翌7日には長谷川健太監督が辞意を表明し、チームも受理した。それから3日後の10日、FC東京はGKコーチの森下申一氏(60歳)が今シーズンの残り3試合の指揮を執ることになった。 残りは3試合なのだから、長谷川監督は辞める必要があったのかという声 2021.11.11 18:25 Thu
twitterfacebook
thumb

チームを立て直すには辞任しかなかった長谷川健太監督/六川亨の日本サッカーの歩み

「監督交代」という負の連鎖反応が止まらない。 J1リーグでは10月23日の第33節、仙台対広島戦で0-2と敗れた広島の城福監浩督が任期途中で退任。沢田謙太郎ヘッドコーチが残り5試合の指揮を執ることになった。11月3日の第34節ではFC東京に0-4と敗れた清水のロティーナ監督が「双方合意の上、契約を解除」したと発表 2021.11.09 17:00 Tue
twitterfacebook
thumb

期待の2人がやっと代表入り/六川亨の日本サッカー見聞録

「やっと」と言うか、「ついに」と言うべきか、日本代表に三笘薫(ユニオン・サン=ジロワーズ)と旗手怜央(川崎F)の2人が招集された。その実力は、川崎Fでも移籍先での活躍でも実証済み。さらに旗手はリーグ連覇を決めた浦和戦後のセレモニーで惜別の涙を浮かべるなど、海外移籍が濃厚だ。2人はまさしくいまが“旬”の選手と言える。彼ら 2021.11.06 18:30 Sat
twitterfacebook
thumb

埼スタで生ビールの日常が/六川亨の日本サッカーの歩み

ルヴァン杯決勝は名古屋が持ち味である堅い守備から初の戴冠を果たした。先制点がもう少し遅かったらもつれた試合になったかもしれないが、後半開始早々に1点を奪ったことで、マッシモ・フィッカデンティ監督は早くも逃げ切りの采配を次々と繰り出し、狙い通りの完封勝利を飾った。 この試合では、久しぶりに懐かしい光景を見ることがで 2021.11.02 20:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ウォーキング・フットボールを初体験/六川亨の日本サッカー見聞録

「ウォーキング・フットボール」という名の競技があることは知っていた。しかし、実際にプレーしたことはもちろん、見たこともなかった。そこでJFA(日本サッカー協会)が10月29日に夢フィールドで開催することを知り、初めて参加した。 夢フィールドの芝生のピッチに集合したのは30人ほどの老若男女で、最高齢は70歳。そして 2021.10.31 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

パリ五輪のチームがスタート/六川亨の日本サッカーの歩み

AFC U-23アジアカップウズベキスタン2022予選の日本対カンボジア戦が10月26日、福島のJヴィレッジスタジアムで開催され、日本は前後半に2点を奪い4-0で快勝した。 ここで今一度アジアカップウズベキスタン2022を整理しておこう。2年に1回開催されるこの大会は今年で5回目になる。大会は予選を勝ち抜いた11 2021.10.27 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

W杯隔年開催が12月に決定か?/六川亨の日本サッカー見聞録

一部スポーツ紙によると、FC東京が元アーセナル監督のアーセン・ベンゲル氏にアドバイザー的なオファーを出したとあった。ベンゲル氏といえば、元名古屋の監督でチームを天皇杯優勝に導くなどその手腕は高く評価された。 1995年には加茂周監督の後継候補として磐田監督のハンス・オフト氏らとともに名前があがったものの、名古屋が 2021.10.22 20:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ホームタウン制を再考する/六川亨の日本サッカーの歩み

「ホームタウン制撤廃」――日曜日のスポーツ紙の一面を飾った記事に驚いたサッカーファンも多かっただろう。インターネットへの書き込みも相当数だった。そのほとんどは、報道に批判的な書き込みだった。 折しも日本代表はW杯予選で苦戦している。チームを率いる森保一監督や、田嶋幸三JFA(日本サッカー協会)会長の責任を問う声も 2021.10.19 21:52 Tue
twitterfacebook
thumb

日程問題はどうなるのか、技術委員会の報告にビックリ/六川亨の日本サッカー見聞録

JFA(日本サッカー協会)の技術委員会は10月14日に会合を開き、反町康治JFA技術委員長がズームでの会見に応じた。2時間弱の会議の内容は、「FIFA(国際サッカー連盟)とAFC(アジアサッカー連盟)から多くの提案があり、その報告と議論だった」ことを明かした。 反町委員長によると、FIFAはかねてから噂に出ている 2021.10.15 22:00 Fri
twitterfacebook
thumb

柴崎への思いやりと技術委員長の役目/六川亨の日本サッカーの歩み

オーストラリアとの試合を翌日に控え、日本代表の選手25人は埼玉スタジアムで17時より冒頭15分だけメディアに解禁でトレーニングを行った。森保一監督の挨拶も簡単なもので、その後はランニングで練習をスタートさせた。 サウジアラビア戦で決勝点のきっかけとなるバックパスを出した柴崎岳も普段通り練習に参加していたが、どうし 2021.10.12 15:35 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯予選で2敗は前回大会の1回だけ/六川亨の日本サッカー見聞録

よいよ今夜は26時からカタールW杯アジア最終予選のアウェー・サウジアラビア戦である。直前になって堂安律がケガのためチームを離脱したが、森保一監督は26人の選手を招集して“万が一"に備えていただけに、彼の代わりは浅野拓磨や三好康児らが務めることになるだろう。 そのサウジ戦の詳細はさておき、改めてW杯予選の歴史を振り 2021.10.07 20:00 Thu
twitterfacebook
thumb

新型コロナ対策に光明、制限解除でJリーグは観客増に挑戦/六川亨の日本サッカーの歩み

先週土曜のJ1リーグは等々力陸上競技場での川崎F対FC東京を取材した。試合は川崎FがワンチャンスをモノにしてFC東京を退け、今シーズン初の6連勝を飾って連覇へ大きく前進した。勝点は6試合を残して大台の81に到達。神戸ら3位以下のチームに逆転優勝の可能性が消滅すると同時に、昨シーズンの年間勝点83も、今シーズンは試合数が 2021.10.05 15:00 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly