熊本のDF酒井匠が完全移籍に移行! 昨季JFLで今季前半戦はJ3…今夏J2熊本加入の25歳「J1昇格を一緒に達成しましょう」

2023.12.08 15:45 Fri
酒井匠(25)がロアッソ熊本に完全移籍
©︎J.LEAGUE
酒井匠(25)がロアッソ熊本に完全移籍
ロアッソ熊本は8日、FC大阪より期限付き移籍で加入中のDF酒井匠(25)が完全移籍に切り替わると発表した。

酒井は山梨県出身。ヴァンフォーレ甲府の下部組織から産業能率大学を経て日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森へ入団すると、2021、2022シーズンとJFLでそれぞれ23試合、26試合に出場した。
今季は晴れてJ3リーグ入会を果たしたFC大阪へ完全移籍も、早くも7月にJ2リーグの熊本へとステップアップ。今季はFC大阪でJ3リーグ4試合、熊本でJ2リーグ4試合、天皇杯2試合に出場した。

酒井は完全移籍移行にあたり、双方のクラブからコメントを発表している。

◆FC大阪
「この度ロアッソ熊本に完全移籍することとなりました。FC大阪に在籍したのは半年間でしたが、ありがとうございました。選手、現場スタッフ、ファン・サポーターのみなさん、ありがとうございました」
◆ロアッソ熊本
「来シーズンから完全移籍で加入することになりました。
ロアッソ熊本20周年の節目の年に、ロアッソ熊本の一員として闘えることを嬉しく思います」

「ロアッソ熊本が積み上げてきたサッカーを吸収し更に進化させていけるような選手に日々成長成長していきたいと思います。J1昇格を一緒に達成しましょう!!2024シーズンもよろしくお願いします!」
関連ニュース

清水のU-20日本代表DF菊地脩太、J2で争う山形へ育成型期限付き移籍「この決断に大きな覚悟と責任」

モンテディオ山形は19日、清水エスパルスのU-20日本代表DF菊地脩太(20)の育成型期限付き移籍加入を発表した。 移籍期間は2025年1月31日までで、背番号は「83」に決定。また、2024シーズンは清水との公式戦に出場できない。 菊地は清水の下部組織出身で、ジュニアユース、ユースと昇格し、2021年には2種登録でトップチームデビュー。2022年に正式昇格したが、リーグ戦での出番なく、同年7月にV・ファーレン長崎へ育成型期限付き移籍した。 長崎でもJ2リーグ2試合の出場に終わり、2023シーズンは清水へ復帰。この年もカップ戦4試合のプレーにとどまると、今シーズンはここまでメンバー入りがなかった。 同じJ2を戦う山形への武者修行を決断した菊地は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆モンテディオ山形 「モンテディオ山形に関わる全ての皆さま、はじめまして。清水エスパルスから育成型期限付き移籍で加入することになりました、菊地脩太です。チームに貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします」 ◆清水エスパルス 「今回、育成型期限付き移籍でモンテディオ山形に移籍することになりました。この決断に大きな覚悟と責任を持ち頑張ってきます」 2024.04.19 16:04 Fri

鹿児島FW武星弥がトレーニング中に左足関節外果骨折…全治は約3カ月の見込み

鹿児島ユナイテッドFCは18日、FW武星弥の負傷を報告した。 武は5日に行われたトレーニング中に負傷。鹿児島市内の病院で検査した結果、左足関節外果骨折と診断されたとのことだ。16日に手術が行われ、全治は約3カ月となっている。 鹿児島の下部組織出身である武は、昨シーズンから正式にトップチーム昇格。今シーズンは明治安田J2リーグで4試合出場1ゴール、YBCルヴァンカップで1試合出場の成績を残していた。 2024.04.18 17:35 Thu

いわき、新潟戦負傷交代のFW杉山伶央が脳震とうと診断…容体は安定

いわきFCは18日、FW杉山伶央の負傷を報告した。 杉山は17日に行われたYBCルヴァンカップ1stラウンド2回戦のアルビレックス新潟戦で先発したが、19分に負傷交代して救急搬送に。検査の結果、脳震とうと診断されたとのことだ。現在容体は安定しており、自宅で経過観察中だという。 杉山は2022年に作新学院大学からいわきへ加入。今シーズンはここまで明治安田J2リーグで1試合に出場していた。 2024.04.18 13:50 Thu

甲府のDF神谷凱士が脳震とうと診断…今季初出場となった熊本戦で負傷

ヴァンフォーレ甲府は17日、DF神谷凱士の負傷を発表した。 神谷は14日に行われた明治安田J2リーグ第10節のロアッソ熊本戦に先発出場。しかし、前半アディショナルタイム4分に交代していた。 検査の結果、脳震とうと診断されたとのこと。日本サッカー協会(JFA)で定められた段階的プログラムを経ての復帰となるり、問題なければ最短で試合翌日から6日間での復帰となる。 神谷は今シーズンのJ2で熊本戦が初出場だった。 2024.04.17 22:40 Wed

山形のサポーター連合「ULTRAS ACMY」が元メンバーの水掛け行為に謝罪声明…違反行為は非難「擁護、容認するつもりは一切ございません」

サポーターが無期限入場禁止の処分を受けた中、モンテディオ山形のサポーター連合である「ULTRAS ACMY」が公式X(旧ツイッター/@ULTRASACMY)で声明を発表した。 事件は13日に行われた明治安田J2リーグ第10節のベガルタ仙台とのアウェイゲーム後に発生。“みちのくダービー”でもあった試合。J1昇格を目指す両チームだったが、試合は2-0でホームの仙台が勝利を収めていた。 ダービーでの敗戦後、山形の選手がゴール裏のサポーターへ挨拶へ行くと、怒りの声が。さらに、選手、監督に対して水を掛ける行為があり、SNSなどで動画が出回り炎上。クラブは翌日のファンサービスを急遽中止とすると、16日には違反行為があったとしてサポーターを無期限入場禁止にする処分を発表していた。 これを受け、「ULTRAS ACMY」は声明を発表。「仙台戦試合後の謝罪、説明が遅くなり申し訳御座いません。クラブより正式なリリースが出てからと思いこのタイミングで出しました」とし、現在は団体に所属していない元メンバーが水掛けや物の投げ込みをしたと説明。抑止できなかったことを謝罪すると共に、メンバー内にも靴を投げ込んだものがいたと発表した。 ーーーーー 4/12A仙台戦での事象について ベガルタ仙台戦での試合後の事象について弊団体としてチーム並びにサポーターの皆様に対してご迷惑をお掛けし深くお詫び申し上げます。 チームからの発表があった通り無期限の入場禁止者が出る事となりました。 対象者については以前勢力的に活動していた元メンバーですが現在は団体に所属している事実はございません。 本人・コールリーダー、運営担当者での事実説明と上記通告、弊団体メンバーで無い事を確認し本人からはチーム・団体への謝罪を受けました。 コールリーダーの脚立に立ち、水をかける、物を投げる行為を抑止できなかった事に対し団体として深く反省し今後はこのような事が無いよう努めてまいります その他、団体内で確認をしたところ団体メンバーにて制止したにも関わらず靴を投げた事実がありました。 その当人については謹慎を含めた活動自粛を通達しております。 弊団体としても看過できる内容ではなく厳粛に対応致します。 怒りに任せて水をかける、物を投げる行為は一線を越えたものであり、到底許容できるものではなく、問題を起こした人間を擁護、容認するつもりは一切ございません。 今回の件でチームの皆様、サポーターの皆様から失った信頼を取り戻すべく、今一度団体としてのあるべき姿を自分たちで見つめなおし、 これまで以上の後押しをすることを約束致します。(原文まま) ーーーーー なお、コールリーダーは20日に行われる明治安田J2リーグ第11節の愛媛FC戦で、GKのアップ前に謝罪をする事を発表している。 <span class="paragraph-title">【画像】サポーター連合「ULTRAS ACMY」が発表した声明</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【4/12 A仙台戦試合後の事象について】<br><br>仙台戦試合後の謝罪、説明が遅くなり申し訳御座いません。<br>クラブより正式なリリースが出てからと思いこのタイミングで出しました。<br><br>愛媛戦、ゴールキーパーのアップ前にコールリーダーから皆さんの前で謝罪させて頂きたく思います。 <a href="https://t.co/ssBfstJFvE">pic.twitter.com/ssBfstJFvE</a></p>&mdash; ULTRAS ACMY (@ULTRASACMY) <a href="https://twitter.com/ULTRASACMY/status/1780115952581186043?ref_src=twsrc%5Etfw">April 16, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.17 14:02 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly