長崎主力の櫛引一紀が契約更新 「来年こそはJ1昇格」

2023.12.08 15:25 Fri
©︎J.LEAGUE
V・ファーレン長崎は8日、櫛引一紀(30)の契約更新を発表した。

これまで北海道コンサドーレ札幌などでプレーした櫛引は2022年に長崎入り。今季はJ2リーグ40試合に出場して6ゴールを決めた。
クラブを通じて「2024年シーズンもV・ファーレン長崎でプレーさせていただきます」と契約更新を報告するとともに決意を新たにした。

「長崎スタジアムシティの開業という歴史的な一年に、チームの一員として参加できることをとても嬉しく思っています。来年こそはJ1昇格を果たし、長崎県をスポーツの力で盛り上げられるように全力を尽くします。応援よろしくお願いします」
関連ニュース
thumb

水戸が安藤瑞季の今季J2第1号ゴール守り抜いて開幕白星! 横浜FCとV長崎はドロー発進【明治安田J2開幕節】

24日、明治安田J2リーグ開幕節の3試合が各地で行われた。 再びJ2からリスタートする横浜FCと、昨季瀬戸際でJ2残留を掴んだレノファ山口FC。52分、山口は新加入FW若月大和がボックス右から右足を振り抜き、ネットへ突き刺す。後半頭から攻勢をかけていたなかでの先制点だ。 横浜FCもすぐさま反撃。59分、こちらも新加入の中野嘉大が左足を振り抜いて同点とする。しかし、どちらも追加点を奪えず、1-1のドロー決着に。1年でのJ1復帰を目指す横浜FCは手痛い勝ち点1発進だ。 昨季17位の水戸ホーリーホックと、昨季18位のいわきFC。ホーム水戸は25分、昨季9ゴールの安藤瑞季がPKを沈めて先制に成功する。安藤の今季J2ファーストゴールを守り抜き、水戸が2024シーズン白星発進だ。 昨季クラブ初のJ2で12位と健闘した藤枝MYFCは、ホームで昨季7位のV・ファーレン長崎と激突し、0-0のゴールレスドロー決着。長崎のほうは前任者の不可解な行動を経て就任した下平隆宏新監督の初陣だったが、決め手を欠いてネットを揺らせなかった。 ◆J2開幕節 ▽2月24日(土) 水戸ホーリーホック 1-0 いわきFC 横浜FC 1-1 レノファ山口FC 藤枝MYFC 0-0 V・ファーレン長崎 ▽2月25日(日) [12:50] 愛媛FC vs ブラウブリッツ秋田 [13:00] ファジアーノ岡山 vs 栃木SC ロアッソ熊本 vs 清水エスパルス ジェフユナイテッド千葉 vs モンテディオ山形 [14:00] ザスパクサツ群馬 vs 鹿児島ユナイテッドFC 徳島ヴォルティス vs ヴァンフォーレ甲府 大分トリニータ vs ベガルタ仙台 2024.02.24 16:15 Sat

開幕までおよそ1週間、長崎が下平隆宏HCの監督就任を発表…去就もめるカリーレ監督との契約終了でFIFAに提訴完了

V・ファーレン長崎は15日、ヘッドコーチの下平隆宏氏(52)が監督に就任することを発表した。 なお、去就に問題があったファビオ・カリーレ監督は正式に契約が終了。15日に国際サッカー連盟(FIFA)に提訴が完了しているという。 下平氏は、現役時代は柏レイソルでプレーしたほか、ユベントスのプリマヴェーラ、FC東京でもプレー。引退後、柏でスカウトやU-18コーチ、監督、トップチームのヘッドコーチを歴任。2016年3月からトップチームの監督を務めた。 2018年5月に成績不振で解任されると、その後強化チームダイレクターに就任。2019年からは横浜FCのヘッドコーチに就任すると、同年5月から監督に就任。2022年から大分で監督を務めていたが、2023シーズン終了後に退任していた。 カリーレ監督は今季も指揮を執る予定だったが、一転してサントスの監督に就任。しかし、これは長崎との契約がある中での就任となり、1月5日に下平氏はヘッドコーチに就任していた。 下平新監督はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、監督に就任することになりました下平隆宏です。2024 シーズンはクラブにとって大きな勝負の年になります。 クラブの緊急事態にも関わらず強化部を始め、クラブスタッフ、選手たちがこの状況を必死で乗り越えようと準備を進めております」 「 沖縄キャンプでも大きな混乱なく良い準備ができたと手応えを感じています。 ここからさらにチームの結束力を高めて、J2 優勝、J1 昇格を成し遂げるためにチーム一丸となって戦いますので熱いサポートのほどよろしくお願いいたします」 また、代表取締役会長 兼 社長の髙田旭人氏もコメントしている。 「まずはこれまでファン・サポーターならびに関係者の皆様にご心配をお掛けしましたこと、改めてお詫び申し上げます。このような状況の中でも選手やチームを信じて応援していただき、前向きな言葉も沢山届けて下さったこと、心より感謝申し上げます」 「下平監督は、選手との密なコミュニケーションを通して、選手が持つ力を最大限に活かした環境構築にも力を入れており、人間性もとても素晴らしく、信頼できる方です。下平監督を中心に本当に頼もしい選手が揃い、沖縄キャンプを終え、雰囲気も良くまとまりのあるチームになっていると思います。私自身も V・ファーレン長崎に関わるようになって、これまでに無いほどワクワクと期待に溢れたシーズンを迎えることができそうです」 「V・ファーレン長崎は今年 10 月から長崎スタジアムシティに舞台を移します。今シーズンのスローガンである 『感謝を胸に 行くぞ!最高の舞台へ。』の言葉と共に、これまで支えていただいた諫早の皆様への感謝の気持ちで、最高の結果を残せるよう、選手・スタッフ一丸となって戦います。パートナー企業・行政の皆様、そしてファン・サポーターの皆様、今シーズンも熱い応援をよろしくお願いいたします」 2024.02.15 21:23 Thu

「これは酷い」「前代未聞」長崎のユニフォームが製造遅延で開幕間に合わず謝罪…今季からサプライヤーはマクロン、最短でも6月中旬以降にファン怒り

V・ファーレン長崎は9日、2024シーズンのユニフォームに関して、開幕に間に合わないことを謝罪した。 2023シーズンはJ1昇格プレーオフ進出まであと一歩に迫ったが、7位でフィニッシュ。2024シーズンも昇格を目指す中、ファビオ・カリーレ監督の契約問題が勃発。新シーズンに向けて不安な出出しとなった。 10月には新スタジアムも完成するなど、新たな歴史を紡ぐ1年になるはずだったが、監督問題に続いて、ユニフォームの問題も発生してしまった。 長崎は9日、クラブ公式サイトでユニフォームの製造が遅延していることを報告。ユニフォームに関しては開幕どころか、届くのが6月中旬以降と開幕からおよそ4カ月後の到着になるとのこと。ユニフォーム予約購入者にへの対応として、「 2024シーズン選手着用ユニフォームと同じデザインのコンフィットTシャツの配布」、「オンラインショップで使えるグッズ購入クーポン2,500円分を配布」を行うという。 長崎は今シーズンに向けて「アンブロ」からユニフォームサプライヤーを「マクロン」に変更。いきなりの問題発生となったが、長崎は公式サイトを通じて開幕に間に合わないことを謝罪し、特別対応をすることを発表した。 「2024シーズンユニフォームに関しまして、シーズン開幕までにお客様へユニフォームをお届けできないことが判明いたしました。楽しみにして下さっていたファン・サポーターの皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます」 「ユニフォームサプライヤーであるマクロン社並びに販売代理店の株式会社MCRジャパンより製造遅延の報告を受け、少しでも早くお届けできるよう全力で調整をいたしましたが、シーズン開幕に間に合わせることが難しい状況です。現時点でのお客様へのお届け時期につきましては最短で6月中旬以降を予定しておりますが、1日でも前倒しできるよう関係者一同で調整を進めてまいります」 「マクロン社並びに株式会社MCRジャパンとは、V・ファーレン長崎が描く未来に共感いただき、今年よりパートナーとして契約を締結しております。今回はこのような形でファン・サポーターの皆様にご迷惑をお掛けすることとなり本当に申し訳ございません。今回の問題の原因究明を行い、同様のことが起こらないように共に努力を重ねてまいります」 この報告にファンも当然怒りと落胆。「これは酷い」、「1年で契約終了レベル」、「予想外すぎる」、「スポンサーが怒る」、「流石に前代未聞」とコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【動画】長崎の新ユニフォームはJ2昇格初年度をオマージュし大好評!…届くのは6月以降に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr"><br><br>感謝と誇りを胸に。<a href="https://t.co/idGb83CPjI">https://t.co/idGb83CPjI</a><a href="https://twitter.com/hashtag/vvaren?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#vvaren</a> <a href="https://t.co/sL9sihfRDW">pic.twitter.com/sL9sihfRDW</a></p>&mdash; V・ファーレン長崎【公式】 (@v_varenstaff) <a href="https://twitter.com/v_varenstaff/status/1744645881582993567?ref_src=twsrc%5Etfw">January 9, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.09 13:35 Fri

長崎が去就が問題となっているカリーレ監督やサントスをFIFAに提訴「当事者間による解決は不可能と判断」

V・ファーレン長崎は19日、サントスとファビオ・カリーレ監督、レアンドロ、デニス、セザールの3人のコーチに対し、国際サッカー連盟(FIFA)に提訴することを発表した。 長崎はカリーレ監督が率いた2023シーズンでJ1昇格を目指していた中、最終節までもつれることに。逆転での昇格プレーオフ進出の条件を満たしたが、高以上の結果により2024シーズンもJ2で戦うことが決定していた。 その長崎はカリーレ監督の続投を発表。しかし、その後にカリーレ監督が翻意し、母国のサントスが監督就任を発表。長崎は突然の出来事に、事態の精査を進めていた。 12日にはサントス側と会議を行った中、謝罪を受けた中で、違約金の支払いの減額を求めるという事態に。長崎はこれを拒否し、サントスは持ち帰ることとなったが、今度は監督を正式に登録する発表をするなど、不誠実な対応が続いていた。 長崎は改めて声明を発表。サントスからの誠実な対応がなく、FIFAに申し立てすることを決めたと発表した。 「2023年12月20日(水)から現在に至るまで、サントスFCならびにカリーレ監督およびコーチらへ、再三正式な契約手続きを進めることを求めて、友好的な解決を目指しておりました」 「1月13日(土)に弊クラブからリリースをして以降も、サントスFCへ誠実な対応を求め、友好的な解決を呼びかけておりましたが、未だに明確な回答はなく、正式なレターが届いておりません。よって、これ以上協議を続けても、当事者間による解決は不可能と判断いたしました」 「したがって、今後のV・ファーレン長崎ならびに日本サッカー界のためにも、正式に国際サッカー連盟(FIFA)へ申立てることといたしました」 日本のクラブとブラジルのクラブはこれまで何度も争っており、過去には名古屋グランパスでプレーしていたFWジョーの移籍を巡ってコリンチャンスと、アルビレックス新潟でプレーしていたFWホニの移籍を巡ってアトレチコ・パラナエンセとの間に問題が生まれていた。 <span class="paragraph-title">【写真】問題未解決の中で監督の正式登録を発表したサントスのリリース</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr">O Santos FC oficializou hoje na CBF o registro do técnico Fábio Carille. Durante longa reunião pela manhã com representantes do V-Varen Nagasaki, o Santos tomou conhecimento de que o contrato do treinador com o clube japonês terminou no dia 1º. de janeiro.<br><br>Assim, a partir do 1º… <a href="https://t.co/iTAebLylFp">pic.twitter.com/iTAebLylFp</a></p>&mdash; Santos FC (@SantosFC) <a href="https://twitter.com/SantosFC/status/1745885876717076832?ref_src=twsrc%5Etfw">January 12, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.01.19 22:02 Fri

宮崎が長崎のMF大渕来珠を期限付き移籍で獲得「必ずJ2に昇格しましょう!」

テゲバジャーロ宮崎は17日、V・ファーレン長崎のMF大渕来珠(20)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 移籍期間は2025年1月31日までとなり、長崎との公式戦には出場できない。 大渕は福岡県出身で、サガン鳥栖の下部組織育ち。U-15でプレーすると、佐賀県の街クラブであるPLEASURE SCを経て、セレッソ大阪U-18に加入した。 2020年にはC大阪で2種登録されるも、2022年に東福岡高校に転入。第100回全国高校サッカー選手権大会にも3年生として出場。2023年に長崎に加入していた。 プロ1年目は天皇杯で1試合の出場に終わっていた。宮崎での武者修行に出る大渕は両クラブを通じてコメントしている。 ◆テゲバジャーロ宮崎 「テゲバジャーロ宮崎に関わる全ての皆様、初めまして。V・ファーレン長崎から加入することになりました、大渕来珠です。素晴らしいチームの一員になることができ、大変嬉しく思います」 「宮崎のために全力を尽くし、宮崎の地でゴールを量産出来るように頑張ります。必ずJ2に昇格しましょう!よろしくお願いします」 ◆V・ファーレン長崎 「あけましておめでとうございます。V・ファーレン長崎に関わるすべての皆様、この度テゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍することになりました。個人として結果を求め、もっともっと成長出来るようにチャレンジしてきます。チームが変わりますが、引き続き熱い応援をしていただけると嬉しいです。がんばってきます!」 2024.01.17 15:35 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly