「アンダーアーマーに戻せ」菅原由勢のAZが2つ目のアウェイユニを発表、1つ目と同じデザインにファンは不満「もっとオリジナリティを出してくれ」

2023.09.01 21:45 Fri
1 2
関連ニュース

「違和感なさすぎ」「その道の人にしか見えない」菅原由勢が「鈴廣かまぼこ大使」に就任し法被姿が話題!「会社の社長さんみたい」

鈴廣かまぼこ株式会社は13日、AZの日本代表DF菅原由勢が「魚肉たんぱく同盟」のパートナーとして「鈴廣かまぼこ大使」に就任することを発表した。 かまぼこで有名な神奈川県小田原市の老舗である鈴廣かまぼこは、「お魚たんぱくで世界を健やかに」というミッションステートメントを掲げており、全く新しいかたちで魚肉の魅力を発信していくことを使命にしている。 2020年12月にはDF長友佑都(FC東京)と、魚肉たんぱくを摂ることで健康の幹を育て、世界中のみなさんの身体をもっと健やかに変えていく高たんぱく改革プロジェクト「魚肉たんぱく同盟」を結成。2022年10月には元なでしこジャパンのFW岩渕真奈さんも同盟員になるとともに、「鈴廣かまぼこ大使」に就任していた。 今回、長友から日本代表のムードメーカー的な役割を引き継いでいる菅原も「魚肉たんぱく同盟」のパートナーとして「鈴廣かまぼこ大使」に就任。鈴廣かまぼこはこのパートナーシップにより「魚肉たんぱく同盟」をさらに加速させていく目的があるという。 鈴廣かまぼこは今後、菅原のコンディション作りをサポートしながら、ともに「お魚たんぱく」の魅力を発信していくとのことだ。 また、菅原選手の鈴廣かまぼこ大使就任を記念して、豪華景品が当たるXプレゼントキャンペーンも実施している。 菅原も、自身のSNSで就任したことを報告。意気込みを綴るとともに鈴廣かまぼこの法被姿を披露すると、ファンは「似合いすぎです」、「違和感なさすぎ」、「法被似合いすぎててその道の人にしか見えない」、「若旦那感半端ない」、「かまぼこ会社の社長さんみたいで似合ってます笑」とコメント。ユニフォームとはまた異なる姿が早速大きな注目を集めていた。 魚肉たんぱくの力でさらにパワーアップした菅原のさらなる活躍に期待だ。 <span class="paragraph-title">【画像】菅原由勢が「鈴廣かまぼこ大使」に就任!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C3SeAlXsjI6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C3SeAlXsjI6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C3SeAlXsjI6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Yukinari Sugawara /菅原 由勢(@yukinarisugawara)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ja" dir="ltr">ハッピーバレンタイン!<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ブンデスリーガ</a> <a href="https://t.co/SjZkseVthO">pic.twitter.com/SjZkseVthO</a></p>&mdash; ブンデスリーガ 日本語版 (@Bundesliga_JP) <a href="https://twitter.com/Bundesliga_JP/status/1757536376265023573?ref_src=twsrc%5Etfw">February 13, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.14 16:05 Wed

「成長できたのは彼のおかげ」チーム離脱中に監督解任の菅原由勢、それでも今はアジアカップに集中「グループリーグ突破の大事な試合」

日本代表DF菅原由勢(AZ)がイラク代表戦に向けてコメントした。 アジアカップ2023に臨んでいる日本代表は、19日にグループステージ第2節でイラクと対戦する。 日本はベトナムに、イラクはインドネシアに初戦で勝利。互いに連勝を目指しての第2節となる。 ベトナム戦では先発し77分までプレーした菅原。イラク戦については「まずはグループリーグ突破という第一の目標がある中で非常に大事な試合になると思います」とコメント。「1試合目とは相手も変わりますけど、改めて日本の良さを出しながら、相手との兼ね合いはありますが、相手をしっかり攻略できるようにやりたいと思います」と語った。 難しい戦いを最初から強いられた中、イラクもどのように戦って来るかは不明。5バックも4バックもある状況だ。 菅原は「5枚か4枚かというところで、1試合目は4枚でやっていましたけど、日本対策ということでどうやるのか正直分からないです。どっちのオプションにも対応できるようにということはチームとして準備していますし、個人としても5バックか4バックかで守備のハメ方も違うので、しっかりプランを複数持って臨みたいです」と、しっかりと相手の出方に合わせて対応したいとした。 ベトナム戦はピッチ内での擦り合わせに時間を要したが、しっかりと前半のうちに逆転。ハーフタイムで対策し、後半はシステム変更などもして日本のペースで戦った。 ベンチ外だった三笘薫(ブライトン&ホーヴ・アルビオン)からもハーフタイムにアドバイスを受けたという菅原。「ピッチで感じているのと、外から見ていて感じることは違うものがあって、(三笘)薫くんとか中心に外から見ている選手からのアドバイスはあったし、中からこういう感じ方があるという擦り合わせはハーフタイムにもできました」と修正に繋がったという。 また、「それが試合の中でもちろんできれば良いですし、早ければ早いほど自分たちの時間になるというのはありますけど、1戦目でああいう上手く噛み合わない状況が経験できて、擦り合わせるのにどうするかというシミュレーションみたいな形で第1戦を終えられたことは良かったので、それを第2戦にも必ず生きると思うので、1戦目と同じようにならないように2戦目は2戦目でピッチ内で起きたことをしっかり共有して、すり合わせて対応できればと思います」と、しっかりと起きたことに対応していきたいと語った。 イラクはサイド攻撃にも特徴があるが「ベトナムも素晴らしい選手はたくさんいたのであまり変わらないですけど、しっかりと自分が誰と対戦する可能性があるのかをしっかり見て分析したいと思います」とコメント。守備面ではマークの受け渡しなども必要となるが、「そこはチーム全体として練習でも話し合っていて、イラクの強みということもわかっています。チームとして対応できればと思います」とした。 そんな菅原だが、所属するAZが17日にパスカル・ヤンセン監督(50)を解任。菅原にとってはコーチ時代から共に過ごしてきた監督と、思わぬ形で別れることとなった。 監督の解任については「ぶっちゃけ皆さんと同じタイミングで知ったというか、SNSで監督が解任されたことを知りました。チームマネージャーに確認はすぐにしました」と、突然知ったと明かし、「チームマネージャーも連絡してきた感じでは、僕と同じようにSNSで知ったと思います」と語った。 監督との思い出については「僕は彼がコーチ時代から4年半一緒にやってきましたし、ここまで成長できたのは彼のおかげでもあります。難しい感情になりました。恩もありますし」と語り、「僕が代表でいないタイミングということもあり、考えるべきこともありますけど、今はアジアカップにしっかり集中したいと思います」と、気になる部分はあるものの、今はアジアカップに集中するとした。 また、アシスタントコーチのマールテン・マーテンス氏が後任として今シーズンは指揮を執る事になるが、不在の間にチームに変化が訪れることに。 菅原は「立ち上げにいないことはどれだけ選手にとって難しい状況かは僕が一番良くわかっていますけど、正直4年半このチームでしっかりやってきた積み重ねがあることも自負しているので、簡単に自分が積み上げてきたものが崩れるとも思っていないので、しっかりとアジアカップで結果を残すことができる最大限かなと思います」とコメント。「チームのことはチームのことでしっかり考えたいと思います」と、アジアカップ後にしっかりと考えたいとした。 2024.01.18 23:35 Thu

菅原由勢の所属するAZがパスカル・ヤンセン監督を解任…歴代4位の162試合を指揮

AZは17日、イングランド人指揮官のパスカル・ヤンセン監督(50)を解任したことを発表した。なお、今シーズン終了まではアシスタントコーチのマールテン・マーテンス氏が指揮を執るとのことだ。 解任されたヤンセン監督は、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「フットボールの世界に長くいるので、このようなことが起こりうることは分かっている。AZでうまくシーズンを終えられるよう、とても闘志を燃やしていただけに、とても残念だし、失望しているのは明らかだ。この残念な結果にもかかわらず、私はこのクラブで過ごした時間と、ここで与えられたチャンスを誇りに思っている。そして何よりも、選手とスタッフに心から感謝したい。クラブとスタッフ全員の今後の活躍を祈っている」 2018年の夏にAZにアシスタントコーチとして加入したヤンセン監督は、2020年12月に解任されたアルネ・スロット前監督の後任としてAZの指揮官に就任。以降は2シーズン半でクラブ歴代4位となる公式戦162試合を指揮。 在任中はエールディビジで常に上位争いを繰り広げ、昨季はヨーロッパ・カンファレンスリーグでチームをベスト4進出に導いた。 2024.01.18 08:30 Thu

日本代表DF菅原由勢、“右サイドバックの先輩”ロールモデルコーチ内田篤人氏は「僕より遥かにレベルが高い選手」

AZの日本代表DF菅原由勢(23)が取材に応じた。 日本代表は2024年1月1日に『TOYO TIRE CUP 2024』タイ戦(国立競技場)を戦い、その後はアジアカップメンバー発表、そして本大会へ…という流れになっている。 第二次森保政権発足から右サイドバックとして酒井宏樹の後継者という大役を仰せつかることとなった菅原は、所属するオランダ1部・AZで確固たる定位置を掴んで久しく、リーグ屈指の右サイドバックという評価も存在する。 そんな23歳はアジアカップに向け、「日本が優勝するチャンスのある公式戦(アジア杯)だと思っていますし、『タイトルを獲りきらなきゃいけないな』という思いもあります。これは勿論チーム全体が感じていることです」と、神妙な面持ちで語る。 一方で、ムードメーカーとしてもチームにとって貴重な存在であるなか、今回の代表活動でも練習中から明るく振る舞い、周囲の笑いを誘う場面も。その後応じた記者対応では「初招集の選手もいますし、盛り上げるというか…(笑) やっぱりコミュニケーションは大事ですので、たくさん話さないと“和”は深まらないです」とその意義を語った。 「僕はもともとこんな感じなので(笑) もちろん緊張感があるんですけど、ここ(日本代表)に来ている選手は実力ある選手なわけですし、お互いのことも多少なりとも知っていて。変な空気感は全くないです」 また、右サイドバックの大先輩であり、この日の練習でもサポートに入ったロールモデルコーチ・内田篤人氏に話が及ぶと「(内田氏は)僕よりも遥かにレベルが高い選手。学べるものを学ばないといけないし、昨日は技術面で教えていただきました。『何かあったらいつでも聞きにおいでよ』よ言ってもらっています」と明かした。 「内田さんや中村憲剛さん(ロールモデルコーチ)の技術レベルの高さ…昨日はボール回しに入ってもらって…レベルが全然違います。日本のトップ・オブ・トップでやってこられた方たちの話を聞いたり、実際にプレーを見たりとかは、日本代表の強化・発展に必ずつながる部分だと思います。本当にありがたい時間をいただけていますね」 2023.12.29 18:50 Fri

アストン・ビラやフィオレンティーナらが決勝トーナメント進出!フランクフルトはEL敗退組とのPOへ【ECL】

ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)のグループステージが14日に全日程を終了。この結果、決勝トーナメントに進出する8チームとプレーオフに進出する8チームが決定した。 創設3年目を迎えるチャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)に次ぐUEFA3番目のコンペティションにはAZのDF菅原由勢やフランクフルトのMF長谷部誠、クラブ・ブルージュのMF本間至恩、ヘントのDF渡辺剛、ディナモ・ザグレブのMF金子拓郎、ヘルシンキのMF田中亜土夢ら日本人6選手が参戦。 今シーズンのグループステージでは、プレミアリーグで3位と好調のアストン・ビラや昨季ECL準優勝のフィオレンティーナ、リール、フェネルバフチェといった強豪が順当に決勝トーナメントに進出。 また、長谷部の所属するフランクフルトや、金子の所属するディナモ・ザグレブ、渡辺の所属するヘントらがグループステージを2位で通過し、ヨーロッパリーグ(EL)をグループ3位で敗退したクラブとのプレーオフに臨むこととなった。 なお、プレーオフの組み合わせ抽選会は18日にスイスのニヨンで開催され、今ラウンドでは同じ国のサッカー協会に所属するチーム同士の対戦はない。そして、プレーオフは2024年2月中旬以降の開催となる。 ▽ECLグループステージ最終順位 ◆グループA 1. リール(勝ち点14) ――ECL決勝T進出―― 2. スロバン・ブラチスラヴァ(勝ち点12) ―ECLプレーオフ進出― 3. オリンピア・リュブリャナ(勝ち点6) 4. KIクラクスヴィーク(勝ち点4) ◆グループB 1. マッカビ・テルアビブ(勝ち点15) ――ECL決勝T進出―― 2. ヘント(勝ち点13) ―ECLプレーオフ進出― 3. ゾリャ(勝ち点7) 4. ブレイザブリク(勝ち点0) ◆グループC 1. ビクトリア・プルゼニ(勝ち点18) ――ECL決勝T進出―― 2. ディナモ・ザグレブ(勝ち点9) ―ECLプレーオフ進出― 3. アスタナ(勝ち点4) 4. バルカニ(勝ち点4) ◆グループD 1. クラブ・ブルージュ(勝ち点16) ――ECL決勝T進出―― 2. ボデ/グリムト(勝ち点10) ―ECLプレーオフ進出― 3. ベシクタシュ(勝ち点4) 4. ルガーノ(勝ち点4) ◆グループE 1. アストン・ビラ(勝ち点13) ――ECL決勝T進出―― 2. レギア・ワルシャワ(勝ち点12) ―ECLプレーオフ進出― 3. AZ(勝ち点6) 4. ズリニスキ・モスタル(勝ち点4) ◆グループF 1. フィオレンティーナ(勝ち点12) ――ECL決勝T進出―― 2. フェレンツヴァーロシュ(勝ち点10) ―ECLプレーオフ進出― 3. ヘンク(勝ち点9) 4. チュカリチュキ(勝ち点0) ◆グループG 1. PAOK(勝ち点16) ――ECL決勝T進出―― 2. フランクフルト(勝ち点9) ―ECLプレーオフ進出― 3. アバディーン(勝ち点6) 4. ヘルシンキ(勝ち点2) ◆グループH 1. フェネルバフチェ(勝ち点12) ――ECL決勝T進出―― 2. ルドゴレツ(勝ち点12) ―ECLプレーオフ進出― 3. ノアシェラン(勝ち点10) 4. スパルタク・トルナヴァ(勝ち点1) ▽ヨーロッパリーグ(EL)グループ3位敗退クラブ ・オリンピアコス ・アヤックス ・ベティス ・シュトゥルム・グラーツ ・ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ ・マッカビ・ハイファ ・セルヴェット ・モルデ 2023.12.15 07:15 Fri