斉藤光毅が鮮やかボレーで2戦連発! 逆転勝利に導きMOTM選出「これからも謙虚な気持ちで」

2023.03.12 10:55 Sun
Getty Images
スパルタ・ロッテルダムのFW斉藤光毅が2試合連続ゴールを記録した。
PR
11日、エールディビジ第25節でスパルタ・ロッテルダムはホームにフィテッセを迎えた。
斉藤はこの試合も先発出場を果たすと、1-1で迎えた45分に圧巻のプレーを見せる。

右サイドのスペースにボールが送られると、シュランディ・サンボが猛然と駆け上がり、ゴールラインギリギリでクロスを上げる。

これは相手GKがパンチングで逃れたが、ボックス内左で待っていた斉藤がダイレクトボレー!これがネットを揺らし、スパルタ・ロッテルダムが逆転に成功する。
斉藤は82分までプレー。試合は87分に追加点を奪ったスパルタ・ロッテルダムが3-1で勝利。決勝点を決めた斉藤はこの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOTM)に選出されている。

所属事務所が斉藤のコメントを紹介している。

「ホーム初ゴールで勝利に貢献できたことはすごく嬉しいことですし、サポーターの皆さんも喜んでくれたのでよかったです」

「ただ、最初の失点については自分のせいなので、反省してしっかりと突き詰めていきたいと思います」

「MOMに選ばれたことは素直に嬉しいですが、もっと点を取れる場面やチームに貢献できる場面はあったと思うので、これからも謙虚な気持ちを持ってやっていきたいです」



PR
1 2
関連ニュース

NEC佐野航大が3試合連続ゴール 逆転負けのチームはPO敗退でECL出場叶わず

NECナイメヘンMF佐野航大が公式戦3試合連発だ。 今季のエールディビジ6位フィニッシュでヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)出場を巡るプレーオフに回ったNEC。23日の準決勝でゴー・アヘッド・イーグルスをホームに迎え撃ち、小川航基とともに、佐野もスタートから出場した。 こう着が続く試合展開だったが、57分に右サイドでのスローインからボックス中央にボールが上がると、大外から佐野が頭で合わせ、これがNECの先制ゴールに。佐野にとって公式戦3試合連続の得点で、今季6ゴール目となった。 だが、小川が73分にピッチを後にしたNECは77分に追いつかれると、86分に勝ち越しも許し、1-2の逆転負け。来季の欧州カップ戦出場が叶わなかった。 ちなみに、準決勝のもう1試合ではユトレヒトがスパルタ・ロッテルダムに3-1で勝利。スパルタの方は斉藤光毅が先発し、三戸舜介も途中出場したが、こちらも決勝行きとはならなかった。 2024.05.24 10:45 Fri

スパルタMF斉藤光毅がオランダメディアの選ぶ年間ベストイレブン入り「ディフェンダーを毎週悩ませていた」、最多は王者PSVで6名

スパルタ・ロッテルダムのU-23日本代表MF斉藤光毅がオランダ『AD』のベストイレブンに選出された。 2023-24シーズンのエールディビジも終了。PSVが圧倒的な強さで優勝を掴み取り、日本代表FW上田綺世が所属するフェイエノールトが2位に入り、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)の出場権を確保した。 その他、日本代表DF菅原由勢が所属するAZが4位でヨーロッパリーグ(EL)行き。日本代表FW小川航基、MF佐野航大が所属するNECナイメヘンは6位、そして斉藤と三戸舜介が所属するスパルタ・ロッテルダムは8位となり、7位のユトレヒト、8位のゴー・アヘッド・イーグルスとのプレーオフでカンファレンスリーグの2次予選の出場権を懸けて戦うこととなる。 そんな中、シーズンを通したレーティングをもとに、基本的には22試合以上のリーグ戦に出場した『AD』が2023-24シーズンのベストイレブンを決定。斉藤が左ウイングとして選出されることとなった。 斉藤は「6.33」の平均採点で、今シーズンはハムストリングを痛めてシーズン途中に3カ月ほど離脱。それでも、エールディビジで21試合に出場し3ゴール5アシストと大きく成績は残していないが、「時折見せる独特のアクションでディフェンダーを毎週悩ませていた」と高く評価されていた。 なお、その他は優勝したPSVからは6名が受賞。フェイエノールトが3人、トゥベンテが1人となっている。 また、菅原は惜しくも届かず、ルシャレル・ヘールトライダ(フェイエノールト)が右シドバックに選出されていた。 ◆オランダ『AD』選出のベストイレブン GK ワルテル・ベニテス/PSV(6.62) DF ルシャレル・ヘールトライダ/フェイエノールト(6.63) セルジーニョ・デスト/PSV(6.74) ミーズ・ヒルハース/トゥベンテ(6.38) ダビド・ハンツコ/フェイエノールト(6.92) MF イェルディ・スハウテン/PSV(6.98) マッツ・ヴァイファー/フェイエノールト(6.57) ジョエイ・フェールマン(/PSV6.79) FW ヨハン・バカヨコ/PSV(6.25) ルーク・デ・ヨング/PSV(6.74) 斉藤光毅/スパルタ・ロッテルダム(6.33) <span class="paragraph-title">【動画】斉藤光毅がカットインから見事なゴールをニアサイドに決める</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="yacAdJLIrWE";var video_start = 445;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.05.21 14:10 Tue

PSVが6季ぶり25度目のリーグ制覇!斉藤&三戸出場のスパルタに逆転勝利

PSVは5日、エールディビジ第32節のスパルタ・ロッテルダム戦を4-2で勝利し、2017-18シーズン以来25回目のエールディビジ優勝を決めた。 引き分け以上で自力優勝決まるPSVは、開始8分にメティーニョのゴールでスパルタに先制を許したが、19分にオウンゴールで追いつくと、26分にはバカヨコがネットを揺らし、逆転に成功。 しかし、その3分後にボスカリのオウンゴールで追いつかれたPSVだったが、68分にボスカリ、78分にティーゼがゴールを決め、試合はそのまま4-2で勝利した。 これにより、2位フェイエノールトとの勝ち点差を12に広げたPSVは、2節を残してエールディビジ制覇を決めた。なお、スパルタの斉藤光毅はフル出場、三戸舜介は57分からプレーしていた。 昨夏に就任したピーター・ボス監督のもとで6年ぶりのリーグタイトルを目指したPSVは、ここまで28勝1敗3分けの勝ち点87、107得点19失点という王者に相応しい圧巻の数字を残している。 なお、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いでは、2位のフェイエノールトが確定。最後の一枠は、同日に行われた3位トゥベンテ(勝ち点63)との直接対決を制したDF菅原由勢が所属する4位AZ(勝ち点61)のどちらかとなる。 2024.05.06 07:00 Mon

スパルタ斉藤光毅が5つ目のアシスト!!切れ味鋭いドリブルで対峙相手を手玉に

スパルタ・ロッテルダムのMF斉藤光毅が止まらない。 13日に行われたエールディビジ第30節、アウェイでのアルメレ・シティ戦に、斉藤は三戸舜介とともに先発出場。相手DFを手玉に取る見事なドリブルから、逆転ゴールをアシストした。 1-1で迎えた28分、斉藤は左サイドのタッチライン沿いでパスを引き出し、ヨッフェム・リトメースター・ファン・デ・カンプと一対一の状況を作る。細かいタッチと上半身のフェイントを駆使しつつ、一気に加速して相手を置き去りに。ボックス左へ侵入してのカットバックでジェベンシオ・ファン・デル・クストのゴールをお膳立てした。 斉藤はこれで今季リーグ戦5つ目のアシストを記録。ただ、ゴール数「3」やアシストという数字以上に、ドリブルのキレが冴えわたっている。このシーンやアヤックス戦での仕掛けを見ても、自分の間合いをモノにしている印象だ。 パリ・オリンピック予選へ向けたU-23日本代表に招集できないのは痛手だが、スパルタでは地位を確立している。 なお、試合はその後、終盤に両チームがゴールを奪い、3-2でスパルタが勝利。2試合ぶりの白星を手にした。 <span class="paragraph-title">【動画】斉藤光毅が切れ味鋭いドリブルからアシスト記録!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="eq-CLTpebVc";var video_start = 245;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】斉藤光毅のドリブルをピッチアングルで</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/C5yBO77iHno/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/C5yBO77iHno/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/C5yBO77iHno/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Sparta Rotterdam(@spartarotterdam)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.04.15 22:35 Mon

パリ五輪世代2人が躍動!斉藤光毅と三戸舜介が揃ってゴール、スパルタを快勝に導く

スパルタ・ロッテルダムに所属するパリ・オリンピック世代の日本人2人が、揃って結果を残した。 2日に行われたエールディビジ第28節で、スパルタはフィテッセとアウェイで対戦。4-1と快勝した。 斉藤光毅と三戸舜介は左右のウイングで先発出場。斉藤は80分まで、三戸は61までプレーし、両選手ともにゴールを決めている。 まずは7分、ボックス左角付近で斉藤が鋭い切り返しを見せ、カットインからクロスを入れると、ゴール前での混戦から相手のクリアを拾った三戸が強烈な一撃を叩き込んで試合を動かす。 19分にペル・クレメントの技ありゴールで差を広げたスパルタは、43分に斉藤が追加点。波状攻撃で相手をゴール前にくぎ付けにしたスパルタは、ゴール正面の斉藤が左斜めに持ち出しながら対角への左足フィニッシュを沈めた。 前半終了間際にCKから1点を返されたスパルタだが、68分にはFKからマイク・エルドハイゼン強烈なヘディングを叩き込んで再びリードを広げ、敵地で快勝を飾っている。 <span class="paragraph-title">【動画】得点を決めた斉藤光毅と三戸舜介が試合後に勝利の報告!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr">Groeten aan Japan <a href="https://t.co/lH7fU9xQpD">pic.twitter.com/lH7fU9xQpD</a></p>&mdash; Sparta Rotterdam (@SpartaRotterdam) <a href="https://twitter.com/SpartaRotterdam/status/1775233777859506601?ref_src=twsrc%5Etfw">April 2, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.03 17:10 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly