町田がDF高橋祥平と契約更新、昨季はリーグ戦39試合に出場

2023.01.09 17:48 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC町田ゼルビアは9日、DF高橋祥平(31)の契約更新を発表した。

東京ヴェルディの下部組織出身である高橋は2009年にトップチーム昇格。若手ながらポジションを確保し、4シーズンにわたってプレーすると、その後は大宮アルディージャ、ヴィッセル神戸、ジュビロ磐田を渡り歩き、2020年をレンタルプレーヤーとして古巣の東京Vで過ごした。

そして、2021シーズンから町田に加入。昨シーズンもセンターバックの主軸としてチームを支え続け、明治安田生命J2リーグで39試合に出場した。

関連ニュース
thumb

町田GKバーンズ・アントンが練習中に負傷、右足関節捻挫で全治約5週間

FC町田ゼルビアは3日、GKバーンズ・アントンの負傷を発表した。 クラブの発表によると、バーンズ・アントンは5月30日の練習中に負傷したとのことだ。 検査の結果、右足関節捻挫と診断。全治は約5週間とのことだ。 U-20日本代表にも選ばれたことがあるバーンズ・アントンは、2022年に町田に入団。ここまで公式戦の出番はない。 2023.06.03 21:20 Sat
twitterfacebook
thumb

首位・町田が後半ATの2ゴールで千葉を撃破! 山形は4連勝、チアゴ・アウベスのクロスが直接ネットへ【明治安田J2第19節】

3日、明治安田生命J2リーグ第19節の9試合が各地で行われた。 前節、徳島ヴォルティスに逆転負けを喫し、連勝が「3」でストップした首位・FC町田ゼルビア。14位・ジェフユナイテッド千葉とのアウェイゲームに臨んだ今節、なかなかゴールを奪えず、0-0のまま時計の針だけが進んでいく。 しかし、ゴールレスドローも覚悟した90+1分に待望のゴールが生まれる。左サイドからのクロスをニアサイドでエリキがコースを変えると、ゴール前に飛び込んだのは沼田駿也。右足シュートをネットに突き刺した。さらに、千葉が前がかりとなった90+6分にも藤尾翔太が追加点を決め、2-0の勝利となった。 3連勝中の15位・モンテディオ山形はホームで6位・清水エスパルスと対戦。リーグ断トツの37ゴールを誇る清水の攻撃陣をしっかり抑えて迎えた42分、チアゴ・アウベスのクロスが直接ネットを揺らすラッキーな先制点が生まれる。 すると、後半開始直後の48分にはイサカ・ゼインが追加点をゲット。78分に白崎凌兵のゴールで清水に1点を返されたが、2-1のまま逃げ切って4連勝とした。第3〜10節にかけて8連敗を喫した山形だが、ここにきてチームの状態はうなぎ登りだ。 リーグ戦10試合未勝利の最下位・大宮アルディージャ。今節は勝ち点「3」差の20位・水戸ホーリーホックとの対戦であり、勝てば降格圏脱出もあり得る重要な一戦だったが、1-1で迎えた試合終盤の84分に決勝点を許し、1-2の敗戦となった。 一方、大宮と勝ち点「2」差の21位・いわきFCはホームでショッキングな大敗。ここ3試合は無敗だったが、12位・ロアッソ熊本を相手に前半だけで2失点を喫すると、後半も58分、63分と立て続けに被弾し、0-4の敗戦となった。 ◆第19節 ▽6/3 いわきFC 0-4 ロアッソ熊本 モンテディオ山形 2-1 清水エスパルス 大宮アルディージャ 1-2 水戸ホーリーホック ツエーゲン金沢 1-1 ザスパクサツ群馬 レノファ山口FC 1-1 V・ファーレン長崎 ジュビロ磐田 2-0 ブラウブリッツ秋田 藤枝MYFC 1-1 栃木SC ジェフユナイテッド千葉 0-2 FC町田ゼルビア ファジアーノ岡山 2-0 徳島ヴォルティス ▽6/4 《14:00》 東京ヴェルディ vs ベガルタ仙台 大分トリニータ vs ヴァンフォーレ甲府 2023.06.03 20:52 Sat
twitterfacebook
thumb

YS横浜がJ2首位の町田からFW佐藤大樹を育成型期限付き移籍で獲得「結果にこだわる」

Y.S.C.C.横浜は30日、FC町田ゼルビアのFW佐藤大樹(24)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2024年1月31日までとなり、町田との全ての公式戦に出場できない。 佐藤は北海道コンサドーレ札幌の下部組織で育ち、U-18から法政大学への進学を経て、2021年に町田へ入団した。 プロ1年目はJ2で1試合、2年目の昨季は8試合の出場だったが、今季はここまで出番がなかった。 佐藤は両クラブを通じてコメントしている。 ◆Y.S.C.C.横浜 「この度、FC町田ゼルビアから加入する事になりました、佐藤大樹です。途中からの加入になりますが、FWの選手である以上、結果にこだわり、J2昇格に向けて勝利に貢献できるように日々努力していきます」 「Y.S.C.C.に関わる全ての方々と共に頑張っていけたらなと思います。ファン・サポーターの皆様、応援宜しくお願いいたします」 ◆FC町田ゼルビア 「この度、Y.S.C.C.横浜に期限付き移籍する事になりました。始動日からここまで、指導者の方々やチームメイトから本当にたくさんの事を学び、素晴らしい経験をさせてもらいました」 「ファン・サポーターの方々の期待に応えることができませんでしたが、ゼルビアで得た経験を活かし、自分の価値を高めていくために覚悟を持って闘ってきます」 「また、新しい環境で挑戦できることに感謝して、成長した姿を見せられるように頑張ってきます!引き続き応援宜しくお願いいたします!」 2023.05.30 10:30 Tue
twitterfacebook
thumb

7月9日、町田vs東京Vの“東京クラシック”が国立開催に変更! J2初の新国立でのゲームに

Jリーグは29日、7月9日(日)に行われる明治安田生命J2リーグ第25節のFC町田ゼルビアvs東京ヴェルディが国立競技場で行われることを発表した。 当初の予定では、同カードは町田の本拠地である町田GIONスタジアムで開催される予定だった。 東京都を本拠地とする両クラブの対戦。国立競技場でのJ2開催は初のこと。7月16日に清水エスパルスvsジェフユナイテッド千葉がすでに予定されていたが、その1週間前に開催されることとなった。 町田の代表取締役社長兼CEOを務める藤田晋氏はクラブを通じてコメントしている。 「FC町田ゼルビアは、今シーズンからより一層スピードアップ・スケールアップさせた経営を行ってきました。この度の国立開催によって、より多くの人に注目してもらい、町田にお住まいの地元のファンが誇りにできる、ゼルビアにとっては歴史的な一試合にしたいと思っています。どうぞ皆さま国立競技場にお集まりください。お待ちしてます!」 町田はここまで18試合を終えて勝ち点39の首位。東京Vは勝ち点33で2位につけており、国立での対決まで互いにこの位置をキープできるか注目が集まる。 2023.05.29 18:20 Mon
twitterfacebook
thumb

首位町田に痛手…池田樹雷人が左腓腹筋肉離れで全治約8週間

FC町田ゼルビアは28日、DF池田樹雷人の戦線離脱を報告した。 ブラウブリッツ秋田から今季加入し、ここまで明治安田生命J2リーグ15試合出場で1ゴールの池田。首位を走るチームの最終ラインで主力を張るが、21日に行われた第17節の清水エスパルス戦で43分にピッチを後にした。 検査で左腓腹筋肉離れと診断され、全治約8週間。28日に行われた第18節の徳島ヴォルティス戦で今季初の複数失点で敗戦した町田だが、池田をしばらく欠くことになりそうだ。 2023.05.28 17:55 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly