サイドの番人、DF吉田豊が名古屋から清水へ完全移籍!9年ぶりの古巣復帰に

2022.12.29 13:20 Thu
©︎J.LEAGUE
清水エスパルスは29日、名古屋グランパスのDF吉田豊(32)が完全移籍で加入することを発表した。

吉田は2008年に静岡学園高校からヴァンフォーレ甲府へ加入。以降は清水、サガン鳥栖を経て2019年から名古屋でプレーしている。
清水には2012年から3年間在籍。いずれのクラブでも無尽蔵のスタミナと当たりの強さを武器にサイドの主軸となり、J1通算338試合7得点、J2では60試合0得点の数字を残している。

甲府時代以来のJ2参戦、また9年ぶりの古巣復帰となる吉田は両クラブへ意気込みや、感謝の言葉を残している。

◆清水エスパルス
「皆さん、お久しぶりです。9年ぶりに復帰させていただくことになりました吉田豊です。9年前は偉大な先輩方の背中を見て、たくさん学ばせていただき成長することができました。今度は僕がその先輩方に近づき、チームを引っ張っていく存在になれるよう努力していきます。清水エスパルスのいるべき場所、J1へ1年で復帰できるよう精一杯頑張ります。よろしくお願いします」
◆名古屋グランパス
「このたび、清水エスパルスに移籍することになりました。この4年間たくさんのことを経験し、ファミリーの皆さんと共に闘えたことを誇りに思います。そしてタイトルを獲得できたことは僕の一生の宝物となりました。これからも猪突猛進し、より強くなりまた豊田スタジアムでプレーできることを楽しみにしています。名古屋グランパスに関わる全ての皆さん、4年間本当にありがとうございました」

吉田豊の関連記事

清水エスパルスは5日、2024シーズンの新体制を発表。選手の背番号も発表された。 秋葉忠弘監督が率いた2023シーズンは、明治安田生命J2リーグでJ1昇格を目指していた。最終節まで自動昇格圏に位置していたが、最終節で4位に転落。J1昇格プレーオフでは決勝まで進むも、東京ヴェルディに敗れてJ1昇格を果たせなかった。 2024.01.05 14:07 Fri
Jリーグ移籍情報まとめ。12月29日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【J2移籍情報 | J3移籍情報】 【J1移籍情報】福岡のエースFW山岸祐也が名古屋に完全移籍! 福岡の得点源として活躍したFW山岸祐也/©︎超ワールドサッカー ◆北海道コンサドーレ札幌 [IN] 《育成 2023.12.30 08:30 Sat
清水エスパルスは29日、DF吉田豊(33)、DF監物拓歩(23)、DF菊地脩太(20)との契約更新を発表した。 吉田は名古屋グランパスから今シーズン完全移籍で加入し、9年ぶりに復帰。今シーズンの明治安田生命J2リーグで32試合、YBCルヴァンカップで3試合に出場していた。 監物は清水の下部組織出身。早稲田大 2023.12.29 17:30 Fri
2023J1昇格プレーオフ決勝、東京ヴェルディvs清水エスパルスが2日に国立競技場で行われ、1-1のドローに終わった。この結果、レギュラーシーズン上位のアドバンテージによって東京Vの16年ぶりのJ1昇格が決定した。 明治安田生命J2リーグのレギュラーシーズンを3位で終えた東京Vは、準決勝で6位のジェフユナイテッド 2023.12.02 16:06 Sat
東京ヴェルディのMF中原輝が、2023J1昇格プレーオフ決勝に向けて意気込みを語った。 今シーズンの明治安田生命J2リーグを2位のジュビロ磐田と同じ勝ち点75で終えたものの、得失点差で涙を呑んで3位フィニッシュとなった東京V。これにより、2018シーズン以来の参戦となったプレーオフ準決勝では6位のジェフユナイテッ 2023.12.01 19:45 Fri

吉田豊の人気記事ランキング

1

「真面目にやってるからこそ面白い」名古屋DF吉田豊が主審にパスする珍場面に再脚光「気持ちはわかる」

Jリーグの公式ツイッターが2021シーズンで起きた珍しい場面をピックアップ。名古屋グランパスのDF吉田豊が主審にパスしてしまう場面が改めて注目を浴びた。 この珍シーンが生まれたのは、4月3日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節の名古屋グランパスvs FC東京の一戦。ゴールレスで迎えた63分に笑いが生まれる。 敵陣左サイドのボックス付近でボールを奪った吉田は、相手からのプレッシャーをいなし、近くにいた味方へと一旦預ける。しかし、パスの先は味方ではなく西村雄一主審。もちろんパスは受けられず、ボールはそのままタッチラインを割っていた。 スタンドからは思わず笑いがこぼれたシーン。SNS上のファンも「可愛さの極み」、「めっちゃ笑える」、「真面目にやってるからこそ面白い」、「気持ちはわかる(笑)」と吉田に同情していた。 なお、吉田は勘違いの理由について「パンツとソックスの色が同じだったので…」と試合後の会見で明かしていた。 <span class="paragraph-title">【動画】スタンドからも大きな笑い!吉田豊が主審にパスを出してしまう瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8P7vbnSj7LE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2021.12.28 20:30 Tue
2

J1昇格へ再挑戦する清水が選手背番号を発表! 復帰組を含めて13名が新たに加入、鹿島から加入のGK沖悠哉が「1」を付ける

清水エスパルスは5日、2024シーズンの新体制を発表。選手の背番号も発表された。 秋葉忠弘監督が率いた2023シーズンは、明治安田生命J2リーグでJ1昇格を目指していた。最終節まで自動昇格圏に位置していたが、最終節で4位に転落。J1昇格プレーオフでは決勝まで進むも、東京ヴェルディに敗れてJ1昇格を果たせなかった。 新シーズンもJ1昇格に再挑戦となる中、期限付き移籍から復帰する選手を含めて13名が新たにチームに加わった。 GKには鹿島アントラーズの沖悠哉が加入。ディフェンスラインにはFC東京の蓮川壮大、住吉ジェラニレショーンを期限付き移籍で獲得した。また、中盤は松崎快(浦和レッズ)、矢島慎也(レノファ山口FC)を完全移籍で、中村亮太朗(鹿島アントラーズ)を期限付き移籍で補強した。 また、背番号変更も行った選手がおり、DF高橋祐治が「4」から「3」、DF山原怜音が「2」から「14」、MF白崎凌兵が「14」から「41」、FW北川航也が「45」から「23」に変更となっている。 ◆2024シーズン選手背番号 GK 1.沖悠哉←鹿島アントラーズ/完全 20.阿部諒弥※背番号変更「46」 31.梅田透吾 51.猪越優惟←中央大学/新加入 57.権田修一 DF 3.高橋祐治※背番号変更「4」 4.蓮川壮大←FC東京/期限付き 5.北爪健吾 14.山原怜音※背番号変更「2」 22.監物拓歩※背番号変更「27」 28.吉田豊 32.高木践←阪南大学/新加入 66.住吉ジェラニレショーン←サンフレッチェ広島/期限付き 83.菊地脩太※背番号変更「24」 MF 13.宮本航汰 16.西澤健太 19.松崎快←浦和レッズ/完全 21.矢島慎也←レノファ山口FC/完全 25.成岡輝瑠←レノファ山口FC/期限付き復帰 33.乾貴士 39.川谷凪←ファジアーノ岡山/期限付き復帰 41.白崎凌兵※背番号変更「14」 70.原輝綺 71.中村亮太朗←鹿島アントラーズ/期限付き FW 9.チアゴ・サンタナ 10.カルリーニョス・ジュニオ 17.川本梨誉←ザスパクサツ群馬/期限付き復帰 18.加藤拓己※背番号変更「49」 23.北川航也※背番号変更「45」 27.郡司璃来←市立船橋高校/新加入 30.千葉寛汰←FC今治/期限付き復帰 37.森重陽介 <span class="paragraph-title">【写真】2024シーズンの清水エスパルス背番号リスト</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/2024%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3%E6%96%B0%E4%BD%93%E5%88%B6%E7%99%BA%E8%A1%A8%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#2024シーズン新体制発表記者会見</a><br></a><a href="https://twitter.com/hashtag/spulse?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#spulse</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ONEFAMILY?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ONEFAMILY</a> <a href="https://t.co/CoUIpVg30H">pic.twitter.com/CoUIpVg30H</a></p>&mdash; 清水エスパルス公式 (@spulse_official) <a href="https://twitter.com/spulse_official/status/1743127935496683817?ref_src=twsrc%5Etfw">January 5, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.01.05 14:07 Fri
3

【J1クラブ通信簿/名古屋グランパス】堅守を武器に過去2シーズンの悪夢を払拭し躍進

未曾有のシーズンとなった2020年のJリーグ。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、中断による異例の超過密日程、観戦や応援の制限など、多くの困難を乗り越え、すべての日程を終了した。 その中でも、熱戦が続いた2020シーズンのJリーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。 第16弾は3位の名古屋グランパスを総括!(評価は「S」が最高、「E」が最低) ◆総合評価【S】 19勝6分け9敗 (勝率55.9%) 45得点28失点 2018年の波があるシーズンは残留争い、2019シーズンも好不調の波が激しく、シーズン途中に監督交代を行なった名古屋。そのシーズン途中から就任したマッシモ・フィッカデンティ監督の下で迎えた2年目の2020シーズンは、チームとして躍進を果たした。 そこまで下馬評が高くなかった名古屋だが、開幕前に不穏な空気が。これまでのエースだったFWジョーの移籍問題に揺れ、最終的にはFIFA(国際サッカー連盟)が介入するまでに至った。 そんな名古屋だったが、開幕戦でベガルタ仙台に引き分けるも、中断明けの5試合で無敗を継続するなど良いスタートを切った。 第12節では、首位を独走していた川崎フロンターレの11連勝を阻止する勝利を見せるなど、堅守をベースに効率の良い勝ち方を続け、勝ち点を伸ばした。 さらに後半戦はその戦い方がより安定。特に守備陣の奮闘は眼を見張るものがあり、結果的に28失点でリーグ最少失点で終えた。 また、ケガによりストライカー不在となるとゼロトップ方式を採用。前線のアタッカー4枚を並べるスタイルでもしっかりと勝ち切ることに成功。堅守速攻というスタイルで3位フィニッシュを掴んだ。 チームとしても過密日程となったシーズンにありながら、4選手が全34試合で先発出場。また33試合に先発し1試合途中出場のFWマテウスを含め、軸となる選手が1年を通して稼働できたことは非常に大きかった。 何れにしても、風間八宏監督を招へいし、好不調の波が大きかった名古屋からすれば、一気に安定して勝ち点を稼げるようになり躍進。このスタイルでこの先どのような結果を残すのか注目だ。 ◆チーム内MVP <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/grampus2020_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> GKランゲラック(31) 明治安田生命J1リーグ34試合出場(先発34試合) 攻撃面でチームを支え続け、チーム最多の9得点を記録したFWマテウスとも悩んだが、堅守の象徴でもある守護神のGKランゲラックをMVPに選出した。 オーストリア代表でもあったGKランゲラック。2020シーズンはこれまで以上に安定感が増し、ショットストップで何度となくチームを救ってきた。 全試合でゴールを守ったランゲラックだが、クリーンシートは実にシーズンの半分の17試合。ガンバ大阪、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸、清水エスパルス以外の13チームを相手に無失点を記録した。 もちろんランゲラックだけでなく、全試合出場したDF中谷進之介、DF丸山祐市のセンターバックコンビの力も大きく、ボランチとして全試合に出場したMF稲垣祥の存在も大きい。 それでも決定的なシーンを防ぎ続けた最後の砦にMVPを送りたい。正直なところJリーグのベストイレブンに選ばれても良いパフォーマンスだったと思う。 ◆補強成功度【B】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2020/grampus2020_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> 2020シーズンに向けての補強では、主力として計算されていたのは、川崎フロンターレから加入したMF阿部浩之、サンフレッチェ広島から加入したMF稲垣祥、湘南ベルマーレから加入したFW山﨑凌吾、サガン鳥栖から期限付き移籍で加入したFW金崎夢生の4名だろう。 その他ユースからGK三井大輝、MF石田凌太郎の2名、新卒で九州国際大学付属高校のDF吉田晃を獲得していた。 前述の通り、稲垣は期待以上のプレーを見せ34試合でボランチの一角と担当。MF米本拓司、MFジョアン・シミッチとどちらと組んでもブレないプレーを見せた。 また阿部は27試合に出場し4得点。得点力という部分ではもう少しゴールが欲しいところだが、左サイドや中央でのプレーでチャンスメイクに貢献した。終盤のゼロトップも阿部がいなければ成り立たなかっただろう。 鳥栖から期限付きでの加入を果たして久々にグランパスのユニフォームを着た金崎はゴール数こそ6得点と伸び悩んだが、前線で体を張ったプレーは秀逸だった。2列目の選手を生かすポストプレーは健在。数字に残らない部分での貢献度は計り知れない。山﨑も途中出場がメインだったが、金崎同様に2列目を生かすプレーは大きな助けとなっていた。 また、途中加入となったDFオ・ジェソクも重要な役割を担った。DF宮原和也の負傷もあり、右サイドバックをDF成瀬竣平、左サイドバックをDF吉田豊が長い時間プレーすることとなっていたが、両サイドができるオ・ジェソクが要所で起用できることでバランスを保てることとなった。 2021.01.11 20:15 Mon

清水エスパルスの人気記事ランキング

1

「真夏の女神様」「スタイルすご!」清水の広報部アンバサダー、広瀬晏夕さんが披露した2種類の水着姿に称賛の嵐「きれいです」

清水エスパルスの広報部アンバサダーを務める広瀬晏夕さんが、水着姿を披露して大きな話題となっている。 2021年から清水の広報部アンバサダーを務めている広瀬さんは、清水のホームゲームで精力的に活動。アイドルグループ・東京パフォーマンスドールの元メンバーで、現在はモデルやレースクイーン、ラウンドガールなど、幅広い活躍を見せている。 清水のサポーターにはお馴染みとなっている広瀬さんは、先日のパリ・サンジェルマン(PSG)vsインテルの試合も観戦したことを報告していた。 その広瀬さんだが、自身のツイッターを更新し、浜辺でのビキニ姿を投稿。オフだったということで、海を訪れたという。 エスパルス愛はここでも忘れず、クラブロゴの入った瓶に花を飾った写真も投稿していた。 広瀬さんは2種類のビキニ姿を披露。タイプの違う水着姿にファンも称賛のコメントを寄せ、「スタイルすご!」、「どんな水着でも似合う」、「すごく似合ってる」、「最高のスタイル」、「真夏の女神様」、「きれいです」と盛り上がっている。 <span class="paragraph-title">【写真】そのスタイルに驚きの声! 話題を呼ぶ広瀬晏夕さんの2種類のビキニ姿</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B0%B4%E7%9D%80?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#水着</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B5%B7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#海</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%8F%E4%BC%91%E3%81%BF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#夏休み</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#レースクイーン</a> <a href="https://t.co/18cD5cqwjH">pic.twitter.com/18cD5cqwjH</a></p>&mdash; 広瀬晏夕 (@loveanyu_twitt) <a href="https://twitter.com/loveanyu_twitt/status/1686585883376717824?ref_src=twsrc%5Etfw">August 2, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">楽しい1日になりました <a href="https://t.co/OmLPDwwfRH">pic.twitter.com/OmLPDwwfRH</a></p>&mdash; 広瀬晏夕 (@loveanyu_twitt) <a href="https://twitter.com/loveanyu_twitt/status/1686739988484866048?ref_src=twsrc%5Etfw">August 2, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.08.03 20:32 Thu
2

J1首位からJ2首位へ! 町田MF宇野禅斗が清水に育成型期限付き移籍、「成長する事で恩返し」

清水エスパルスは19日、FC町田ゼルビアからMF宇野禅斗(20)の育成型期限付き移籍加入を発表した。移籍期間は2025年1月31日までで、町田との公式戦は出場不可。背番号「36」をつける。 宇野は福島ユナイテッドFC U-12、青森山田中学校、青森山田高校を経て、2022年から町田でプロ入り。青森山田高校時代からの恩師である黒田剛監督と昨年から再会し、チームとともにJ1初挑戦の今季だが、公式戦6試合の出場にとどまっていた。 J2首位に立つ清水でさらなる成長を期す宇野は新天地を通じて、決意を語った。 「この度、FC町田ゼルビアから加入することになりました、宇野禅斗です。清水エスパルスという歴史のあるクラブから声をかけて頂きとても嬉しく思います。J1昇格に向けて全力を尽くします。よろしくお願いいたします」 一方の町田では「この度、清水エスパルスに期限付き移籍することになりました」と移籍の報告とともに、移籍先での活躍を誓った。 「高校卒業後プロサッカー選手としてのキャリアをFC町田ゼルビアでスタートし、本当にファン、サポーターの方達に支えられた2年半でした。ありがとうございました」 「日々僕と向き合って指導していただいた監督始め、コーチ、スタッフの方々、全力でケアに携わってくれたトレーナーの方々にも感謝しかありません。毎日一緒にトレーニングをしてきた先輩たちには、プロの厳しさや楽しさ色々なことを学ばせてもらいました」 「町田で過ごした日々は、思い描いていたような時間には出来ませんでしたが、自分にとってかけがえのないものとなりました。清水エスパルスで、人として選手としてまた一歩成長する事で恩返ししたいと思います。ありがとうございました!」 2024.07.19 09:25 Fri
3

水着姿にファンも歓喜「これは凄い!」「めっちゃいい」清水の広報部アンバサダー・広瀬晏夕さんがデジタル写真集発売! 「買うしかない!」

清水エスパルスの広報部アンバサダーを務めている広瀬晏夕さんのデジタル写真集が発売されている。 今シーズンも継続して広報部アンバサダーを務める広瀬さん。一方で、レースクイーンとしても活動し、「スーパーGT」に参戦する人気チーム「ARTA」の『2024 ARTA GALS』にも就任していた。 ホームゲームではスタジアムでチームを支える広瀬さんは、自身のX(旧ツイッター/@loveanyu_twitt)にて、デジタル写真集の発売を報告。週刊誌『FRIDAY』から「らぶあんゆっ」が発売されるという。 広瀬さんは『日本レースクイーン大賞2023』で2冠を達成しており、今回が記念すべき初ソログラビアとのこと。Vol.1〜Vol.3まで発売され、様々な水着姿が収録されているという。 これにはファンが「買うしかない!」、「発売おめでとう!」、「これは癒される〜」、「素晴らしい!!」、「これは凄い!」、「美しいです」、「今すぐ買います」、「めっちゃいい」とコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】ファンが絶賛!広瀬晏夕さんのデジタル写真集「らぶあんゆっ」の表紙</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><br><br>vol.1 <a href="https://t.co/Ob93OKu0vl">https://t.co/Ob93OKu0vl</a><br>vol.2 <a href="https://t.co/zFMRqVSFFW">https://t.co/zFMRqVSFFW</a><br>vol.3 <a href="https://t.co/K5qCS4KE2F">https://t.co/K5qCS4KE2F</a>… <a href="https://t.co/ujNBXYptSk">pic.twitter.com/ujNBXYptSk</a></p>&mdash; 広瀬晏夕 (@loveanyu_twitt) <a href="https://twitter.com/loveanyu_twitt/status/1808688894499828122?ref_src=twsrc%5Etfw">July 4, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.04 20:30 Thu
4

J2終盤の日程が発表! 熾烈な昇格争いが終盤戦で直接対決も【明治安田J2リーグ】

Jリーグは19日、2024シーズンの明治安田J2リーグの試合日程を発表した。 今回は第30節から最終節までの日程が発表。YBCルヴァンカップで勝ち上がっているヴァンフォーレ甲府、天皇杯で勝ち上がっているV・ファーレン長崎、レノファ山口FC、愛媛FC、ヴァンフォーレ甲府、大分トリニータ、ジェフユナイテッド千葉の一部試合は確定していない。 J2は、第24節を終えた時点で清水エスパルスが首位に立っており、勝ち点差1の2位に V・ファーレン長崎が追いかける状況。さらに勝ち点差1で横浜FCが3位につけており、自動昇格権2枠の熾烈な争いが繰り広げられている。 <span class="paragraph-subtitle">【2024シーズン明治安田J2リーグ日程】</span> 【第30節】 ※ルヴァンカップ プライムラウンド準々決勝に出場するクラブの試合は、9/11(水) or 9/25(水)に開催する可能性 ▽9/7(土) 《18:30》 清水エスパルス vs V・ファーレン長崎 [IAIスタジアム日本平] 《19:00》 ザスパ群馬 vs ベガルタ仙台 [正田醤油スタジアム群馬] ジェフユナイテッド千葉 vs 水戸ホーリーホック [フクダ電子アリーナ] 藤枝MYFC vs 栃木SC [藤枝総合運動公園サッカー場] レノファ山口FC vs 徳島ヴォルティス [維新みらいふスタジアム] 愛媛FC vs 横浜FC [ニンジニアスタジアム] 大分トリニータ vs モンテディオ山形 [レゾナックドーム大分] 鹿児島ユナイテッドFC vs いわきFC [白波スタジアム] ▽9/8(日) 《18:00》 ファジアーノ岡山 vs ブラウブリッツ秋田 [シティライトスタジアム] ▽9/11(水) or 9/25(水) 《19:00》 ヴァンフォーレ甲府 vs ロアッソ熊本 [JIT リサイクルインク スタジアム] 【第31節】 ▽9/14(土) 《18:00》 ベガルタ仙台 vs 藤枝MYFC [ユアテックスタジアム仙台] 《18:30》 清水エスパルス vs レノファ山口FC [IAIスタジアム日本平] 《19:00》 ブラウブリッツ秋田 vs ジェフユナイテッド千葉 [ソユースタジアム] モンテディオ山形 vs ザスパ群馬 [NDソフトスタジアム山形] ファジアーノ岡山 vs 愛媛FC [シティライトスタジアム] 徳島ヴォルティス vs 大分トリニータ [鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム] ▽9/15(日) 《16:00》 いわきFC vs V・ファーレン長崎 [ハワイアンズスタジアムいわき] 《18:00》 横浜FC vs ヴァンフォーレ甲府 [ニッパツ三ツ沢球技場] 鹿児島ユナイテッドFC vs ロアッソ熊本 [白波スタジアム] 《19:00》 栃木SC vs 水戸ホーリーホック [カンセキスタジアムとちぎ] 【第32節】 ▽9/21(土) 《18:00》 ベガルタ仙台 vs ヴァンフォーレ甲府 [ユアテックスタジアム仙台] 横浜FC vs 大分トリニータ [ニッパツ三ツ沢球技場] 愛媛FC vs モンテディオ山形 [ニンジニアスタジアム] ロアッソ熊本 vs ブラウブリッツ秋田 [えがお健康スタジアム] 《19:00》 ジェフユナイテッド千葉 vs レノファ山口FC [フクダ電子アリーナ] ▽9/22(日・祝) 《14:00》 水戸ホーリーホック vs ファジアーノ岡山 [ケーズデンキスタジアム水戸] V・ファーレン長崎 vs ザスパ群馬 [トランスコスモススタジアム長崎] 《14:30》 藤枝MYFC vs 清水エスパルス [藤枝総合運動公園サッカー場] 《18:00》 徳島ヴォルティス vs いわきFC [鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム] 《19:00》 栃木SC vs 鹿児島ユナイテッドFC [栃木県グリーンスタジアム] 【第33節】 ▽9/28(土) 《16:00》 ヴァンフォーレ甲府 vs モンテディオ山形 [JIT リサイクルインク スタジアム] 《18:00》 清水エスパルス vs 横浜FC [国立競技場] 鹿児島ユナイテッドFC vs 水戸ホーリーホック [白波スタジアム] 《19:00》 大分トリニータ vs 藤枝MYFC [レゾナックドーム大分] ▽9/29(日) 《14:00》 ブラウブリッツ秋田 vs 徳島ヴォルティス [ソユースタジアム] ファジアーノ岡山 vs V・ファーレン長崎 [シティライトスタジアム] レノファ山口FC vs ベガルタ仙台 [セービング陸上競技場] 《15:30》 いわきFC vs 栃木SC [ハワイアンズスタジアムいわき] 《18:00》 ザスパ群馬 vs ロアッソ熊本 [正田醤油スタジアム群馬] 愛媛FC vs ジェフユナイテッド千葉 [ニンジニアスタジアム] 【第34節】 ▽10/5(土) 《14:00》 ジェフユナイテッド千葉 vs ザスパ群馬 [フクダ電子アリーナ] ヴァンフォーレ甲府 vs ファジアーノ岡山 [JIT リサイクルインク スタジアム] 《17:00》 藤枝MYFC vs いわきFC [藤枝総合運動公園サッカー場] ▽10/6(日) 《14:00》 モンテディオ山形 vs レノファ山口FC [NDソフトスタジアム山形] 水戸ホーリーホック vs 清水エスパルス [ケーズデンキスタジアム水戸] 栃木SC vs 愛媛FC [栃木県グリーンスタジアム] 横浜FC vs 鹿児島ユナイテッドFC [ニッパツ三ツ沢球技場] V・ファーレン長崎 vs 大分トリニータ [PEACE STADIUM Connected by SoftBank] ロアッソ熊本 vs 徳島ヴォルティス [えがお健康スタジアム] 《15:00》 ベガルタ仙台 vs ブラウブリッツ秋田 [ユアテックスタジアム仙台] 【第35節】 ▽10/19(土) 《13:55》 鹿児島ユナイテッドFC vs 愛媛FC [白波スタジアム] 《14:00》 ベガルタ仙台 vs 横浜FC [ユアテックスタジアム仙台] ジェフユナイテッド千葉 vs ヴァンフォーレ甲府 [フクダ電子アリーナ] ▽10/20(日) 《13:00》 ブラウブリッツ秋田 vs V・ファーレン長崎 [ソユースタジアム] 《13:10》 清水エスパルス vs モンテディオ山形 [IAIスタジアム日本平] 《14:00》 ザスパ群馬 vs 栃木SC [正田醤油スタジアム群馬] ファジアーノ岡山 vs いわきFC [シティライトスタジアム] 徳島ヴォルティス vs 藤枝MYFC [鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム] 大分トリニータ vs 水戸ホーリーホック [レゾナックドーム大分] 《15:00》 ロアッソ熊本 vs レノファ山口FC [えがお健康スタジアム] 【第36節】 ※第104回天皇杯準決勝に出場するクラブの試合は、10/30(水)に開催 ▽10/26(土) 《13:50》 いわきFC vs 水戸ホーリーホック [ハワイアンズスタジアムいわき] 《14:00》 藤枝MYFC vs ジェフユナイテッド千葉 [藤枝総合運動公園サッカー場] ▽10/27(日) 《13:00》 V・ファーレン長崎 vs 鹿児島ユナイテッドFC [PEACE STADIUM Connected by SoftBank] 《14:00》 ブラウブリッツ秋田 vs 大分トリニータ [ソユースタジアム] モンテディオ山形 vs ロアッソ熊本 [NDソフトスタジアム山形] 栃木SC vs 清水エスパルス [カンセキスタジアムとちぎ] ザスパ群馬 vs 徳島ヴォルティス [正田醤油スタジアム群馬] 横浜FC vs ファジアーノ岡山 [ニッパツ三ツ沢球技場] レノファ山口FC vs ヴァンフォーレ甲府 [維新みらいふスタジアム] 《16:00》 愛媛FC vs ベガルタ仙台 [ニンジニアスタジアム] 【第37節】 ▽11/3(日・祝) 《13:00》 ファジアーノ岡山 vs 藤枝MYFC [シティライトスタジアム] 《14:00》 水戸ホーリーホック vs モンテディオ山形 [ケーズデンキスタジアム水戸] ジェフユナイテッド千葉 vs V・ファーレン長崎 [フクダ電子アリーナ] 横浜FC vs 栃木SC [ニッパツ三ツ沢球技場] ヴァンフォーレ甲府 vs ブラウブリッツ秋田 [JIT リサイクルインク スタジアム] ※ルヴァンカップ決勝に出場するクラブの試合は、10/23(水)に開催 清水エスパルス vs いわきFC [IAIスタジアム日本平] 徳島ヴォルティス vs 鹿児島ユナイテッドFC [鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム] 大分トリニータ vs ザスパ群馬 [レゾナックドーム大分] 《16:00》 愛媛FC vs レノファ山口FC [ニンジニアスタジアム] ▽11/4(月・休) 《14:00》 ロアッソ熊本 vs ベガルタ仙台 [えがお健康スタジアム] 【第38節】 ▽11/10(日) 《14:00》 ベガルタ仙台 vs 大分トリニータ [ユアテックスタジアム仙台] ブラウブリッツ秋田 vs 藤枝MYFC [ソユースタジアム] モンテディオ山形 vs ジェフユナイテッド千葉 [NDソフトスタジアム山形] いわきFC vs ザスパ群馬 [ハワイアンズスタジアムいわき] 栃木SC vs 徳島ヴォルティス [カンセキスタジアムとちぎ] ヴァンフォーレ甲府 vs 水戸ホーリーホック [JIT リサイクルインク スタジアム] 清水エスパルス vs ロアッソ熊本 [IAIスタジアム日本平] レノファ山口FC vs 横浜FC [維新みらいふスタジアム] V・ファーレン長崎 vs 愛媛FC [PEACE STADIUM Connected by SoftBank] 鹿児島ユナイテッドFC vs ファジアーノ岡山 [白波スタジアム] 2024.07.19 18:10 Fri
5

3連勝の清水が足踏みの長崎&横浜FCを抜いて首位返り咲き!【明治安田J2第24節】

明治安田J2リーグ第24節の8試合が14日に行われ、首位交代が起こった。 前節終了時でV・ファーレン長崎が勝ち点50で首位を走り、同49で横浜FCと清水エスパルスが追う構図の上位3チーム。得失点差で3位だった清水だが、長崎と横浜FCが揃って引き分けるなか、唯一の勝利を掴み、首位返り咲きに成功した。 そんな清水は14位大分トリニータとのアウェイゲーム。先の天皇杯で川崎フロンターレを撃破して勢い十分の大分が相手だったが、33分に敵陣中央でのボール奪取から北川航也が繋ぎ、ボックス右からルーカス・ブラガの右足で清水が先手を奪う。 そんな清水は1-0の点差で最終盤に入り、大分もゴールに迫るが、89分のカウンターからボックス右の北爪健吾が跳ね返りを拾って再び折り返し、最後は乾貴士が右足。3連勝で勝ち点を「52」の伸ばして、首位奪還を果たしている。 首位から陥落の長崎は15位ヴァンフォーレ甲府のホームに乗り込み、45+1分に加藤大のゴールで先制したが、47分に村上千歩、58分にピーター・ウタカと連続失点。90+9分に澤田崇の同点弾で22戦無敗としたが、首位堅持とはならず。 2位横浜FCは17位水戸ホーリーホックとのアウェイ戦に臨むが、57分に草野侑己、66分に齋藤俊輔と立て続けに被弾。76分に伊藤翔のゴールで1点を返すと、87分に高橋利樹の一発で追いついたが、勝ち越しとはいかず、連勝が「8」で止まった。 ほかの上位勢では4位ファジアーノ岡山、5位レノファ山口FC、6位ベガルタ仙台、7位ジェフユナイテッド千葉がそれぞれ足踏み。プレーオフの争いでは3位後退の横浜FCが落ちてきたが、4位から6位の顔ぶれは岡山、山口、仙台で変わらずとなった。 ◆第24節 ▽7/13(土) 藤枝MYFC 0-1 愛媛FC 鹿児島ユナイテッドFC 1-1 ザスパ群馬 ▽7/14(日) ブラウブリッツ秋田 1-0 レノファ山口FC 水戸ホーリーホック 2-2 横浜FC ヴァンフォーレ甲府 2-2 V・ファーレン長崎 モンテディオ山形 0-2 いわきFC 栃木SC 1-1 ファジアーノ岡山 ジェフユナイテッド千葉 0-2 ロアッソ熊本 徳島ヴォルティス 2-0 ベガルタ仙台 大分トリニータ 0-2 清水エスパルス 2024.07.14 21:51 Sun

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly