「結果にこだわり全力でプレー」 YS横浜がDF藤原拓也と契約更新

2022.12.18 18:30 Sun
©︎J.LEAGUE
Y.S.C.C.横浜は18日、DF藤原拓也(30)との契約更新が決まったと発表した。

徳島県出身の藤原は武相高校から神奈川大学を経て、2015年に当時日本フットボールリーグ(JFL)に所属したアスルクラロ沼津に入団。5年間にわたってプレーし、チームをJリーグ参入に導いた後、2020年にガイナーレ鳥取に移籍した。
今季からはYS横浜に加入。明治安田生命J3リーグで自己最多となる28試合に出場し、1得点を記録した。

藤原はクラブを通じて、来季向けたコメントを残している。

「2023シーズンもY.S.C.C.でプレーさせていただくことになりました。ファン・サポーターの方々をはじめ、Y.S.C.C.を応援・支援してくださる方々に喜んでもらえるよう、結果にこだわり全力でプレーします。2023シーズンも熱い応援よろしくお願いいたします!」
関連ニュース

長野退団のMF安東輝が関東1部の東邦チタニウムに加入

AC長野パルセイロは29日、2023シーズン限りで退団したMF安東輝(28)が、関東サッカーリーグ1部の東邦チタニウム株式会社サッカー部に加入することを発表した。 浦和レッズの下部組織出身である安東は、2018年に東京国際大学からテゲバジャーロ宮崎に加入。その後は東京ユナイテッドFC、ジョイフル本田つくばFC、栃木シティFCとわたり歩き、2023シーズンから長野に加入した。 長野では、明治安田生命J3リーグで19試合に出場し2得点1アシストを記録。先発出場は7試合に止まると、1年で退団していた。 2024.02.29 15:35 Thu

沼津退団のDF市川侑麻がJFL昇格目指す福井ユナイテッドFCに加入「絶対にJFLに昇格しましょう!」

アスルクラロ沼津は29日、2023シーズンまで所属していたDF市川侑麻(25)が北信越1部リーグの福井ユナイテッドFCに加入することを発表した。 市川は流通経済大学付属柏高校から国士舘大学へと進学。卒業後は東京23FCでプレーしていた中、2023シーズンに沼津に加入した。 Jリーグ初挑戦だったが、明治安田生命J3リーグで1試合の出場に終わり、退団が発表されていた。 市川は福井を通じてコメントしている。 「福井ユナイテッドFCに関わる全ての皆さま、初めまして。市川侑麻です。まず自分を受け入れてくださった福井ユナイテッドFCさんには本当に感謝しています。ありがとうございます」 「この時期の加入ということで他の人よりも一歩も二歩も出遅れてしまいましたが、一日でも早くこのチームの為になりたいと思っています。常に自分の最高を見せられるように毎日のトレーニングから全力で取り組み続けます」 「このチームでJFL昇格を果たし、その中で自分自身が成長出来ていると感じられることが今年の目標です。ファン・サポーターの皆様と一丸となり、熱く闘い絶対にJFLに昇格しましょう!宜しくお願いします!」 2024.02.29 15:26 Thu

宮崎退団のFW佐藤颯汰、FCバレイン下関への加入決定!昨季は公式戦出場なし

テゲバジャーロ宮崎は28日、2023シーズン限りで退団したFW佐藤颯汰(24)が、中国サッカーリーグのFCバレイン下関に加入すると発表した。 宮崎県出身の佐藤は、2018年に日章学園高校からギラヴァンツ北九州入り。4シーズンにわたってプレーした後、2022シーズンから地元クラブの宮崎に加入した。 しかし、宮崎では思うような出場機会を掴めず。昨シーズンは公式戦出場がないままシーズンを終え、契約満了が発表されていた。 下関加入が決まった佐藤は、宮崎を通じてコメントしている。 「この度、バレイン下関に移籍する事になりました。テゲバファミリーの皆さんには感謝しかありません。新天地で、頑張っていきたいと思います!!」 2024.02.28 12:40 Wed

J3からラトビア1部へ! 相模原退団のMFデューク・カルロスがラトビア1部のヴァルミエラに加入、東海大福岡高校のFW大森裕介も加入

SC相模原は27日、MFデューク・カルロス(23)がラトビア1部のヴァルミエラFCに完全移籍することを発表した。 デューク・カルロスは東京都出身で、川崎フロンターレの下部組織からファジアーノ岡山入団。FC町田ゼルビア、AC長野パルセイロへの武者修行を経て、2023シーズンから相模原入りした。 相模原では明治安田生命J3リーグで19試合に出場。キャリア通算ではJ2で16試合、J3で50試合3得点を記録していた。 なお、ヴァルミエラは26日に東海大学付属福岡高校のFW大森裕介(18)の加入も発表。大森はサンフレッチェ広島ジュニアユースから東海大学福岡高校へと進学していた。 ヴァルミエラはラトビアの強豪クラブ。2022シーズンには初のリーグ制覇を果たしており、2023シーズンは4位に位置。今シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)の予選に出場も敗退すると、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)の予選でも敗退していた。 なお、新シーズンは3月10日に開幕する。 <span class="paragraph-title">【動画&写真】高卒でラトビア1部に加入するFW大森裕介</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="lv" dir="ltr"> <a href="https://t.co/4Pqw4I3eKa">pic.twitter.com/4Pqw4I3eKa</a></p>&mdash; Valmiera FC (@valmierafc) <a href="https://twitter.com/valmierafc/status/1762127926462398581?ref_src=twsrc%5Etfw">February 26, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C30L3igKbok/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C30L3igKbok/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C30L3igKbok/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Yusuke Omori(@yusuke__010)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.02.27 23:05 Tue

福島退団のFW堤聖司、新天地は九州リーグの日本製鉄大分サッカー部に決定

福島ユナイテッドFCは27日、2023シーズン限りで退団したFW堤聖司(21)が、九州サッカーリーグの日本製鉄大分サッカー部に決定したと発表した。 大分県出身の堤は、2021シーズンに大分高校から福島に加入。出場機会が得られなかったこともあり、ルーキーイヤー1年目の後半に関西サッカーリーグ1部のおこしやす京都ACへ育成型期限付き移籍となった。 2022シーズンは福島へ復帰すると、明治安田J3リーグで9試合に出場。しかし、昨シーズンはリーグ戦1試合の出場にとどまると、シーズン終了後に契約満了が発表されていた。 2024.02.27 12:30 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly