秋田が鳥栖の大卒ルーキーFW梶谷政仁を期限付きで獲得「雪国秋田を自分のプレーで熱くできるように」

2022.12.05 13:17 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ブラウブリッツ秋田は5日、サガン鳥栖のFW梶谷政仁(22)が期限付き移籍で加入することを発表した。

期限付き移籍期間は2023年2月1日~2024年1月31日となっている。

梶谷は埼玉県出身で、正智深谷高校から国士舘大学を経て、2022年に鳥栖に入団した。
今シーズンは明治安田生命J1リーグでの出番はなかったが、YBCルヴァンカップで4試合、天皇杯で1試合に出場した。

秋田は「背後への動き出しと献身的な守備が持ち味のFW」と特徴を紹介している。

梶谷は両クラブを通じてコメントしている。

◆ブラウブリッツ秋田
「初めまして!サガン鳥栖から期限付き移籍で加入することになりました、梶谷政仁です!雪国秋田を自分のプレーで熱くできるように、チームのために全力を尽くします!!ファン、サポーターの皆様、応援よろしくお願いします!」

◆サガン鳥栖
「この度、ブラウブリッツ秋田に期限付き移籍することになりました。1年間という短い期間でしたが、サガン鳥栖のチームメイト、スタッフ、ファン・サポーターの皆さん、鳥栖の街が大好きになりました!」

「何倍にも成長して必ず戻ってきます。1年間ありがとうございました!いってきます!!」


関連ニュース
thumb

「ドストライク」「クソかっこいい」秋田の新ユニフォームが称賛の嵐、稲妻、なまはげ、荒波を表したデザインが好評「これは欲しい」

ブラウブリッツ秋田は9日、2023シーズンの新ユニフォームを発表した。 2022シーズンは明治安田生命J2リーグを戦った秋田。吉田謙監督が率いて3年目のシーズンもJ2に定着。12位でフィニッシュしていた。 2023シーズンに向けては「ATHLETA(アスレタ)」がユニフォームを提供。デザインのコンセプトは「秋田の自然と秋田スタイル」となった。 FPの1st、2nd、GKの1st、2ndと全てデザインは同じ。右上から下まで一気に走るラインは稲妻を、青とゴールドの文様はなまはげのミノとVICTORYを意味。カミナリウオと呼ばれる「県魚ハタハタ」のように、冬の稲妻とどろく季節に泳ぐ姿が如く、進む先が厳しくても最後まで諦めずに荒波を突破していく力強さを表現している。 FP1stは前身のTDKサッカー部のTDKブルーから引き継いだフラッシュサックス、2ndはグレーからホワイトにベースカラーを変更。GK1stは熱い炎でチーム鼓舞するという意味で赤に、2ndは相手チームに畏怖の念をいだかせるよう、深い海を想起させる黒を新たに取り入れた。 ファンは「かっこいいな」、「めちゃくちゃかっこいい」、「ドストライク」、「これは欲しい」、「クソかっこいい」と称賛の声。特に黒のGK2ndユニフォームのかっこよさに注目が集まっている。 <span class="paragraph-title">【写真】秋田の新ユニフォームは稲妻となまはげ、荒波を意味するものに</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">2023シーズンの公式ユニフォーム&amp;ユニフォームスポンサーが決定しましたので、お知らせいたします。<br>このユニフォームを纏い、1年間を戦います<a href="https://t.co/RU6Cw4vDXF">https://t.co/RU6Cw4vDXF</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84%E7%A7%8B%E7%94%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ブラウブリッツ秋田</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E7%A7%8B%E7%94%B0%E4%B8%80%E4%BD%93?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#シン・秋田一体</a> <a href="https://t.co/WShvidZWMl">pic.twitter.com/WShvidZWMl</a></p>&mdash; ブラウブリッツ秋田(公式) (@blaublitz_akita) <a href="https://twitter.com/blaublitz_akita/status/1611920879385993218?ref_src=twsrc%5Etfw">January 8, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.09 11:40 Mon
twitterfacebook
thumb

秋田のアカデミー1期生FW半田航也、JFLヴェルスパ大分に武者修行へ!

ブラウブリッツ秋田は6日、FW半田航也(24)が日本フットボールリーグ(JFL)のヴェルスパ大分へ期限付き移籍すると発表。契約期間は2023年2月1日から2024年1月31日までとなる。 半田は地元秋田県の出身で、クラブのアカデミー1期生。U-15、U-18を経て、札幌大学へと進学し、2020年に特別指定選手として帰還。翌2021年に正式入団となった。 昨季は明治安田生命J2リーグで8試合2得点。通算ではJ2リーグで16試合2得点、J3リーグで1試合0得点を記録している。 V大分への武者修行にあたり、双方のクラブからコメントを発表した。 ◆ブラウブリッツ秋田 「あけましておめでとうございます。ブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆さま、いつもご支援ご声援ありがとうございます」 「この度、ヴェルスパ大分に期限付き移籍することになりました。この2年間地元である秋田でプロサッカー選手として沢山のことを学び、経験しました」 「ただこの先さらに成長する為に何が必要かを考え、この決断をしました。強い覚悟を持って挑戦してきます」 ◆ヴェルスパ大分 「あけましておめでとうございます。ヴェルスパ大分に関わる全ての皆さま、初めまして。この度、ブラウブリッツ秋田から加入する事になりました、半田航也です」 「覚悟を持って来ました。 JFL優勝、そしてJ3に昇格するために全身全霊で戦います。応援よろしくお願いします」 2023.01.06 21:17 Fri
twitterfacebook
thumb

秋田、ベテランDF高瀬優孝との契約満了を発表「チームの発展を願っています」

ブラウブリッツ秋田は6日、DF高瀬優孝(31)との契約満了を発表した。 高瀬は埼玉栄高校、中央大学を経て、2014年に大宮アルディージャへ入団。2018年からはロアッソ熊本に2年間在籍し、2020年には大宮時代にレンタルでの在籍経験を持つザスパクサツ群馬へと完全移籍した。 秋田では2021年からの2年間を過ごし、昨季は明治安田生命J2リーグで24試合に出場。通算ではJ1リーグで2試合、J2リーグで107試合、J3リーグで29試合に出場している。 契約満了に伴い、公式サイトでコメントを発表した。 「2年間ありがとうございました。加入1年目の一昨年は秋田のサッカーやスタイルに心身ともに適応できず、苦しいシーズンでしたが2年目の昨年は吉田監督、臼井コーチ、スタッフ、チームメイトのサポートのおかげで充実したシーズンを送ることができました」 2023.01.06 21:12 Fri
twitterfacebook
thumb

秋田退団のDF下坂晃城が29歳で現役引退…福岡、町田でもプレー「最高のサッカー人生を送る事が出来ました」

ブラウブリッツ秋田は6日、DF下坂晃城(29)の現役引退を発表した。 下坂は東福岡高校から鹿屋体育大学に進学し、2016年にアビスパ福岡へ入団。その後、FC町田ゼルビアを経て、2021年に秋田へ完全移籍加入を果たした。 しかし、加入初年度の2021シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合の出場に終わると、巻き返しを誓って臨んだ2022シーズンもリーグ戦3試合1得点の成績にとどまっていた。 キャリアを通じては、J2通算41試合3得点、リーグカップ通算4試合出場、天皇杯通算6試合出場だった。 下坂はクラブを通じてコメントしている。 「この度、下坂晃城は2022年シーズン限りでプロサッカー選手を引退することを決断しました」 「幼い頃からお世話になった、ながなが帝踏イレブン、小倉南FCJY、東福岡高等学校、鹿屋体育大学、アビスパ福岡、FC町田ゼルビア、ブラウブリッツ秋田、共に戦ってくださった全てのチーム関係者の皆様の支えのおかげで最高のサッカー人生を送る事が出来ました。本当にありがとうございました」 「そして、29年間大きな怪我なく丈夫な身体に産んでくれた両親、そして良い時も悪い時も1番近くで支えてくれた妻、子供、家族みんなの応援があったからこそ頑張ることが出来ました。そして僕に関わって頂いた方々には感謝しかありません」 「これからは新しい場所で新しい挑戦が始まりますが、自分らしく頑張って行きたいと思います。本当に応援ありがとうございました」 2023.01.06 18:50 Fri
twitterfacebook
thumb

秋田が藤田雄士&安田祐生と契約更新!

ブラウブリッツ秋田は6日、DF藤田雄士(23)とGK安田祐生(24)の契約更新を発表した。 藤田は川崎フロンターレのアカデミー出身で、市立船橋高校から神奈川大学に進学。昨季に秋田でプロ入りし、明治安田生命J2リーグ5試合に出場した。安田は秋田U-18の一期生。東京学芸大学に進学したが、2021年から秋田でプロの世界に飛び込んだが、昨季も出場なしに終わった。両選手はクラブを通じてぞれぞれ今季の抱負を語っている。 ◆藤田雄士 「今シーズンもブラウブリッツ秋田でプレーすることになりました。藤田雄士です。昨シーズンは思い描いていたシーズンとはならず、もがき苦しみました。今年は勝負の年。必ず成長した姿をピッチで見せれるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願い致します!」 ◆安田祐生 「明けましておめでとうございます。2023年シーズンもみなさんと一緒に闘わせていただきます。強い氣持ち、覚悟を持って全力で挑んでいきます。今年度もブラウブリッツ秋田の熱いご支援、ご声援の程、よろしくお願い致します」 2023.01.06 16:25 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly