八戸、25試合出場の服部一輝が1年で退団 「これからもポジティブにやっていきます!」

2022.11.27 11:20 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ヴァンラーレ八戸は27日、GK服部一輝(27)の契約満了を発表した。

かつてFC東京のアカデミーにも在籍した服部は明治大学、カターレ富山、カマタマーレ讃岐、福島ユナイテッドFCを経て、八戸に今季入団。明治安田生命J3リーグの25試合でプレーしたが、1年で退団の運びとなった。退団を受け、別れの挨拶をしている。

「ヴァンラーレ八戸を退団することになりました。J2昇格を掲げシーズンをスタートしたにも関わらず10位という不甲斐ない結果に終わってしまい、大変申し訳なく思っています。ただ、後半戦からは皆さんが楽しい!と思って頂けるような試合が少しは出来たのではないかとも思っています」
「僕はまだまだ上手くなれる。絶賛成長中です! 自分を信じてこれからもポジティブにやっていきます! 来シーズンのヴァンラーレ八戸に関わる皆さんが幸せなシーズンを送れることを願っています! ヴァンラーレ八戸を応援してくださった皆様、1年間という短い間でしたがありがとうございました!」

関連ニュース
thumb

八戸退団の赤松秀哉、移籍先はJFL浦安に

ヴァンラーレ八戸は17日、DF赤松秀哉(29)の移籍先が日本フットボールリーグ(JFL)のブリオベッカ浦安に決まった旨を発表した。 金沢星稜大学出身の赤松はラインメール青森FCのほか、タイやラオスでもプレー。2021年に八戸入りして、明治安田生命J3リーグ21試合(2得点)に出場したが、昨季はは9試合出場で1得点にとどまり、退団が決まっていた。 2023.01.17 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

八戸退団のMF丸岡悟がJFLのラインメール青森へ加入決定「J3昇格に向けて精進していきたいと思います!」

ヴァンラーレ八戸は11日、契約満了となっていたMF丸岡悟(25)がJFLのラインメール青森へ完全移籍することを発表した。 セレッソ大阪の下部組織出身である丸岡は、近畿大学を経て2020年に八戸へ入団。初年度からポジションを掴むと、明治安田生命J3リーグで29試合に出場して1ゴールを記録した。 2021シーズンもリーグ戦18試合に出場して2得点の成績を残したが、2022シーズンは出場機会が激減。開幕からベンチ入りできない時期が続き、リーグ戦わずか13分のみの出場にとどまっていた。 丸岡はクラブを通じてコメントしている。 「丸岡悟です。この度、ラインメール青森FCに加入させていただくことになりました。強い覚悟を持ち、チームのJ3昇格に向けて精進していきたいと思います!共に戦いましょう!!」 2023.01.11 12:50 Wed
twitterfacebook
thumb

ほぼほぼ日本縦断!鹿児島から八戸に移籍した選手の車移動が話題に「くれぐれもお気をつけて」

ヴァンラーレ八戸に加入したGK大西勝俉が長い車旅に臨むようだ。 大阪府出身の大西は2013年に加入した愛媛FCでプロデビュー。アスルクラロ沼津を経て、2017年に鹿児島ユナイテッドへ加入した。 鹿児島では2020シーズンから守護神の座を掴んでいたものの、2022シーズンは公式戦出場がないままシーズンが終了。鹿児島を離れ、八戸に加入にすることが決まった。 その大西は10日、自身のツイッターを更新。「さて。」と意を決したように綴ると、鹿児島から八戸へのGoogleマップの画像を添付。そこには、総距離2,023kmの所要時間23時間49分と表示されていた。 大西に投稿には多くのファンから心配やいたわりの声が。「くれぐれもお気をつけて」、「日本縦断!」、「道中、どこかでスタッドレスタイヤのご用意を」、「無理なさらずに沼津あたりで休憩を。」とコメントが寄せられている。 さらに、八戸の公式ツイッターも「気をつけて!!!!」と反応。新守護神候補の到着を心待ちにしている。 <span class="paragraph-title">【画像】こんなの見たことない!鹿児島から八戸に車移動する時のGoogleマップがこちら</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">さて。 <a href="https://t.co/2xc0ruh8T2">pic.twitter.com/2xc0ruh8T2</a></p>&mdash; 大西勝俉 (@shog0_0nishi) <a href="https://twitter.com/shog0_0nishi/status/1612644796782497793?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.11 12:25 Wed
twitterfacebook
thumb

FC大阪が八戸退団のFW 島田拓海を獲得!「貪欲にチームのために戦いたい」

FC大阪は11日、ヴァンラーレ八戸からFW 島田拓海(26)の完全移籍加入を発表した。 奈良県出身の島田は、2019年に大阪経済大学から日本フットボールリーグ(JFL)の奈良クラブに入団。2年間にわたってプレーした後、2021年に八戸入りを果たした。 八戸では加入初年度からチームでポジションを確保。昨季も明治安田生命J3リーグで28試合に出場して1得点を記録したが、シーズン終了後に家庭の事情を理由に契約解除が発表された。 新シーズンからFC大阪でプレーすることが決まった島田は、クラブを通じて意気込みを述べている。 「初めまして。ヴァンラーレ八戸から加入することになりました島田拓海です。とにかく身体張りまくります。貪欲にチームのために戦いたいと思います。ファン・サポーターの皆様!最高のシーズンにしましょう。よろしくお願いします」 2023.01.11 11:34 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸退団のFW有間潤が30歳で現役引退「サッカーがくれたこの素晴らしい出会いは僕の財産」

ヴァンラーレ八戸は6日、昨シーズン限りで契約満了となっていたFW有間潤(30)の現役引退を発表した。 有間は愛媛県出身で、宇和島東高校から高知大学へと進学。2015年にJFLのソニー仙台へと入団した。 加入1年目にはJFLで10得点を記録し、新人王とベストイレブンを受賞。ソニー仙台のJFL初優勝に貢献。2016年からは背番号10を背負い19得点、2017年は17得点を記録し、2年連続得点ランキング2位の活躍。3年連続でベストイレブンに選ばれた。 その活躍もあり、2018年に当時JFLのFC今治に完全移籍。今治でも得点を量産すると、2020年にはチームと共にJ3に挑戦。しかし、結果を残せずに2022年に八戸へ完全移籍していた。 八戸では、明治安田生命J3リーグで15試合に出場も無得点。契約が満了となっていたが、そのまま引退することを選んだ。 有間はクラブを通じてコメントしている。 「2022シーズンをもって現役を引退する事にしました。今までたくさんの応援ありがとうございました」 「まだまだ自分はやれる!と思う反面、サッカーがしたいと思う気持ちが薄くなってきているのを感じていました。怪我も多く、100%でプレー出来ていないと感じる事も多々ありました。それでも、小学生からサッカーを始め、サッカー選手になると夢見てから今日までサッカー漬けの毎日でした。そして夢を叶える事もでき、幸せなサッカー人生を送る事が出来ました」 「僕のサッカーに対する姿勢はプロフェッショナルじゃなかったかもしれません。まだまだ努力も足りなかったかもしれません。それでも後悔はありません。それもまた有間潤らしいかなと」 「僕は何度も勇気や感動、そして夢を与えられるような選手になると言ってきました。僕のプレーを見て、私も頑張ろうと思ってくれる人がいて、負けてられないと思った人がいて、笑顔にさせる事が出来ていて、時には感動の涙を流してくれる人がいて、僕みたいになりたいと思ってくれるちびっ子たちがいたという声も届いていて、サッカーをやっていて良かったと心の底から思いました」 「僕が在籍した、牛鬼FC、城北中学校、宇和島東高等学校、高知大学、ソニー仙台FC、FC今治、ヴァンラーレ八戸、そこで出会ったチームメイトや指導者、メディカルスタッフやバックスタッフ、そして、常に気にかけ、いつも支えてくれた両親、どんな時も熱い声援を送ってくれたファンサポーターの皆さんには感謝してもしきれません。ありがとうございました。サッカーがくれたこの素晴らしい出会いは僕の財産です」 「僕を推してくれた方々やメッセージをくれた方々、皆さんの一言一言が僕を突き動かす原動力でした。ありがとうございました。あんまり寂しがらないでくださいね笑」 「第2の人生も自分らしく突き進んで行きたいと思います。今までたくさんの応援本当にありがとうございました」 2023.01.06 21:10 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly