エクアドル代表、負傷交代の2戦3発バレンシアが次戦も出場へ 「痛みとともに」

2022.11.26 13:45 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エクアドル代表FWエネル・バレンシアが、カタール・ワールドカップ(W杯)グループA最終戦のセネガル代表戦も出場すると口にした。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

エクアドル代表は25日の第2戦でオランダ代表と対戦し、序盤に先制を許して苦しいスタートとなったが、その後は一方的に攻め込む展開に。後半の立ち上がりにバレンシアが同点弾を記録し、1-1のドローで強豪オランダと勝ち点1を分け合う形となった。

第1戦のカタール代表戦でも2得点のバレンシアはこれで大会3得点目を記録したが、後半途中に足を痛めて負傷交代しており、ベンチでは意気消沈した様子も。それでも、試合後のインタビューでは決勝トーナメント進出がかかる第3戦のセネガル代表戦にも出場意欲を示した。
「(カタール代表戦後に)ヒザをねん挫していることがわかったよ。少し気になってはいて、今日は痛みとともにプレーしたが、大事なのは強くあり続けることだ」

「次のセネガル戦でプレーできるか? コーチたちは僕に今日の試合でプレーすることを許可してくれた。次はもっと良くなることを願っているよ」

事実上の強行出場を明言したバレンシア。一方、オランダ代表との一戦に手応えを感じたのか、決勝トーナメント進出に自信を持っていると口にした。

「僕たちはとてもうまくプレーした。(ゴールのシーンは)そこにボールが入ってくることはわかっていたよ。グループの突破に自信がある。次の試合は決勝戦とも言えるね。しっかり準備するよ」

関連ニュース
thumb

セネガル16強敗退…負傷不参加マネが終戦の同僚に「君たちの歩みは国民の誇り」

セネガル代表のカタール・ワールドカップ(W杯)が終わり、今大会を負傷不参加のFWサディオ・マネが同僚を誇った。 エースのマネを大会直前のケガで失ったセネガルだが、グループAをオランダ代表に次ぐ2位で突破。B組1位のイングランド代表を相手にしたラウンド16に駒を進めた。 あと1勝で2002年の日韓大会以来となる8強入りだったアフリカ王者だが、4日のイングランド戦では0-3の完敗。ここまでの総合力も歯が立たず、ここで終戦した。 無念のW杯リタイアから手術を受け、復活を期す真っ只中のマネは自国が敗退後、自身のSNSを更新。自身が不在下で奮闘した同僚を労い、決意を新たにしている。 「親愛なる兄弟たちへ、国民は君たちの歩みをとても誇りに思っている。君たちは威厳をもって国旗を守ることで、セネガル人、そして全サポーターの心を癒した。これからも学び続けて、頑張ろう。僕はより多くのトロフィーを追い求めていくんだ」 <span class="paragraph-title">【SNS】セネガル16強敗退…負傷不参加のエースが労いの言葉</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Chers frères, vous êtes tombés les armes en main. <br>Le peuple est très fier de votre parcours qui a mis du baume dans le cœur des supporters, en défendant dignement le drapeau national.<br>Bon courage, l&#39;apprentissage continue. On ira à la recherche d&#39;autres trophées Inchallah <a href="https://t.co/iWfJ9vPwMH">pic.twitter.com/iWfJ9vPwMH</a></p>&mdash; Sadio Mané (@SMane_Officiel) <a href="https://twitter.com/SMane_Officiel/status/1599524543345065984?ref_src=twsrc%5Etfw">December 4, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.05 11:55 Mon
twitterfacebook
thumb

「このチームワークは強い」ファン・ハール監督もノリノリ! ベスト8進出のオランダが「めちゃ陽気」

準々決勝進出を決めたオランダ代表の雰囲気が良好だ。 グループAを首位で通過したオランダは3日、カタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16で、グループB・2位通過のアメリカと対戦。 メンフィス・デパイ、デイリー・ブリントのゴールで前半に2点のリードを奪うと、後半には1点を返されながらもデンゼル・ダンフリースのボレーで突き放し、3-1で勝利を収めた。 ベスト8進出を決めたオランダは、試合後のホテルでも絶好調。ホテルスタッフから多大な祝福に対し、選手たちは陽気に応える。デパイやヴィルヒル・ファン・ダイクなどが自身のお面を受け取ってリズムをとるだけでなく、ルイス・ファン・ハール監督も満面の笑みだ。 閲覧者からも「めちゃ陽気やん」、「いい雰囲気だ」、「このチームワークは強い。ベルギーとは真逆」、「やっぱりオランダ好きだわ~」、「BGMが準優勝した南アフリカ大会テーマソングのシャキーラの Waka Waka」、「仮面欲しいw」などの声が寄せられている。 9日に行われる準々決勝ではアルゼンチン代表と相まみえるオランダ。悲願の初優勝へ向け、機運は高まっている。 <span class="paragraph-title">【動画】ファン・ハール監督もこのノリ!ベスト8進出を祝福され、陽気に応えるオランダ代表</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">QUARTER-FINAL VIBES!<br><br>Wait for the coach! <a href="https://twitter.com/hashtag/NothingLikeOranje?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NothingLikeOranje</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/WorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WorldCup</a> <a href="https://t.co/GY2vFLxLnU">pic.twitter.com/GY2vFLxLnU</a></p>&mdash; OnsOranje (@OnsOranje) <a href="https://twitter.com/OnsOranje/status/1599131205701496832?ref_src=twsrc%5Etfw">December 3, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.04 20:10 Sun
twitterfacebook
thumb

W杯でブレイク中のガクポ、去就は「優勝したときに考える」

PSVのオランダ代表MFコーディ・ガクポ(23)が去就について語った。スペイン『スポルト』が伝えている。 3日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16でアメリカ代表に勝利して、ベスト8進出を決めたオランダ。若手とベテランの融合したチームの中で今最も注目を集めているのが、23歳のガクポだ。 ガクポは、初戦のセネガル代表戦からエクアドル代表戦、カタール代表戦までグループAの全3試合で先制ゴールを挙げ、チームの決勝トーナメント進出に大きく貢献。アメリカ戦では得点こそなかったが評価は急上昇中で、来年1月にもビッグクラブへのステップアップを果たす可能性も考えられる。 しかし、アメリカ戦後にガクポは自身の去就について「他のことは考えていない。W杯のことだけを考えて、上手くプレーし続けること、チームを助けることが重要だ。優勝したら考えようかな」とコメント。W杯への集中を強調し、言及しなかった。 昨季は公式戦47試合に出場して21ゴール15アシストと母国オランダの地で大きなインパクトを残したことで、多くのビッグクラブからの関心を集めたガクポ。そのうえこの大舞台でますます人気を博すことになったが、大会後の動向に注目だ。 2022.12.04 16:41 Sun
twitterfacebook
thumb

「試合見えてるのかな」「ずっとつけてたわけじゃないよね?」セネガルのスタンドに現れた“ライオン”に日本のファンも大注目「めっちゃリアル」

セネガル代表がカタール・ワールドカップ(W杯)で決勝トーナメント進出を決めた。 29日、グループA最終節でエクアドル代表と対戦したセネガル。ここまで1勝1敗のグループ3位という状況から逆転での決勝トーナメント進出を目指した。 試合は前半終了間際にFWイスマイラ・サールがPKを決めてセネガルが先制に成功。67分には反撃に出た相手に同点を許したが、その直後にセットプレーからDFカリドゥ・クリバリのゴールで再度ゴールを奪うと、2-1で勝利した。 20年ぶりとなるW杯決勝トーナメント進出に沸くセネガルだが、スタンドにはひときわ目を惹く存在があった。 スタンドでセネガルを応援していたのはライオンの被り物を被ったサポーター。国際映像にも抜かれると、W杯を放送している「ABEMA」やテレビ朝日の放送でもその姿が映った。 被り物のクオリティが異常に高く、解説を務める元日本代表FWの福田正博氏も笑ってしまうほど。その姿にはファンからも「楽しそう」、「試合中ずっとつけてたわけじゃないよね?」、「見えてるのかな」、「しかもめっちゃリアルやし」と笑いや驚きの声が上がっていた。 試合に向いているかは分からないが、“テランガのライオンたち”の愛称で親しまれるセネガル代表にピッタリの被り物だった。 <span class="paragraph-title">【写真】クオリティ高め!セネガルのスタンドに現れた“ライオン”</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">This Senegal fan&#39;s lion head is awesome! <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> <a href="https://t.co/LDcycQPDvS">pic.twitter.com/LDcycQPDvS</a></p>&mdash; NBC Sports Soccer (@NBCSportsSoccer) <a href="https://twitter.com/NBCSportsSoccer/status/1597614133670723584?ref_src=twsrc%5Etfw">November 29, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.30 20:15 Wed
twitterfacebook
thumb

W杯で大活躍のガクポ、J・コール氏は来年1月の移籍を予想「いくつもオファーが届くはず」

元イングランド代表のMFジョー・コール氏が、PSVのオランダ代表FWコーディ・ガクポを称賛した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 20日から開幕したカタール・ワールドカップ(W杯)にオランダ代表として参加するガクポ。初戦のセネガル戦で貴重な先制弾をマークして勝利に貢献すると、続くエクアドル代表戦でも開始早々に再び先制点を記録。注目が集まる中で29日に行われたグループA最終節のカタール代表戦でも先制点を挙げ、チームの決勝トーナメント進出に貢献した。 ここまでW杯全試合で先制点を記録するガクポへの評価は急上昇。イギリス『ITV』に出演したJ・コール氏も同選手のファンだと明かし、ビッグクラブが来年1月にも獲得に動き出すと予想した。 「多くのクラブのスカウトが、彼をチェックしているようだ。彼は大会で存在感を発揮していて、大胆不敵だね。ゴールに向かう動きは素晴らしく、フィニッシュも見事だ。きっとみんなの欲しいものリストに載るだろう」 「彼はまだ若い。そして、自身の若さに価値があることを理解しているだろう。もし、彼が移籍先でなかなかうまくいかなくても売却すれば損失を減らせるはずだ。それに、そもそも私は彼が本物だと思っているよ」 「彼が活躍した相手はカタールで、強豪国の一つではないと理解している。それでも、彼はエクアドル戦やセネガル戦でも得点した。彼は試合に影響を与える選手であり、そこにこそ価値がある」 「私は彼が本当に好きだよ。PSVでのプレーも見たが、これも好ましいね。1月になったら、PSVにはいくつものオファーが届くと見て良いだろう」 2022.11.30 18:09 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly