J3長野が今季就任のシュタルフ悠紀リヒャルト監督の続投を発表「タイトル獲得に向けて再チャレンジ」

2022.11.18 09:13 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
AC長野パルセイロは18日、シュタルフ悠紀リヒャルト監督(38)の続投を発表した。

2019年にY.S.C.C.横浜の監督に就任したシュタルフ監督は、ドイツのボーフムで日本人の母とドイツ人の父の間に誕生。YS横浜のユースでもプレー。高校卒業後は、スイスやドイツ、シンガポール、オーストリア、アメリカ、パプアニューギニアなどでプレー。2011年にはジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズにも所属した。

引退後は東京ヴェルディの普及部コーチなどで指導。YS横浜では、Jリーグ史上最年少となる34歳で監督に就任。1年目は13位(18チーム)、2年目は17位(18チーム)と結果が出なかったが、2021シーズンは8位(15チーム)と過去最高の成績を残していた。
今シーズンから長野を指揮。チームはJ2昇格を逃したものの、最終節を残して14勝9分け10敗と7位に位置していた。

シュタルフ監督はクラブを通じてコメントしている。

「まず初めにサポーターの皆様、スポンサー企業の皆様、一年間多大なるご支援、ご声援を本当にありがとうございました」

「この度、今週日曜日に開催されるホーム最終戦を前に、来年も引き続きAC長野パルセイロで指揮を執らせていただけることになりました。自分を信じてタイトル獲得に向けて再チャレンジする機会を与えてくれたクラブ関係者の皆様には大変感謝しております」

「2022シーズンもラスト1ゲームとなりました。楽しいことや辛いこと、まさに苦楽を共にした仲間たちとのラストゲームです。このメンバーで最後に笑って終われるように、自分の待っている力を全て出し切りたいと思っております」

「試合当日にはスタジアムで皆様に直接ご挨拶させていただける機会があります。20日の午後、長野Uスタジアムでお会いしましょう」

また、町田善行代表取締役社長も続投についてコメントした。

「2023シーズンも引き続き、シュタルフ監督に指揮をとっていただくことで基本合意しました」

「まだホーム最終戦を残していますが、長野でのシュタルフ監督1年目の今シーズン、創意工夫し、最善を尽くして最後まで諦めずにアグレッシブに戦う姿勢や期待感を地域の皆様に届けてくれた監督、スタッフ、選手の皆さんに感謝しています」

「来シーズン、更なる高みを目指すための戦力・環境整備を図ってまいりますので、引き続き、当クラブへのご支援ご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」

関連ニュース
thumb

長野が大分GK濵田太郎を期限付き移籍で獲得「自分自身の成長を求めて」

AC長野パルセイロは31日、大分トリニータのGK濵田太郎(22)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 移籍期間は2024年1月31日までとなり、大分との公式戦には出場できない。背番号は「30」に決まった。 濱田は和歌山県出身で、初芝橋本高校から大阪産業大学へと進学。2022年に大分に入団した。 プロ1年目となった昨シーズンは公式戦の出番はなし。長野での武者修行に向けて意気込みを語っている。 ◆AC長野パルセイロ 「大分トリニータから加入しました、濵田太郎です。自分自身の成長を求め、このクラブに移籍しました。長野パルセイロの勝利のために、全力で頑張ります。よろしくお願いします!」 ◆大分トリニータ 「この度長野パルセイロに期限付き移籍することになりました。去年大分で結果を残すことができず、自分自身の成長を考え決断しました」 「大分から離れてプレーすることにはなりますが、1試合でも多く試合に出て、成長できるように頑張ります。引き続き応援よろしくお願い致します」 2023.01.31 10:25 Tue
twitterfacebook
thumb

「シンプルでかっこいい!」「クラシック感」長野の新ユニフォームは杉並木参道からくるストライプ!襟裏には“獅子”にまつわるメッセージも

AC長野パルセイロが、2023シーズンの新ユニフォームを発表した。 2022シーズンは、シュタルフ悠紀リヒャルト監督を迎え、明治安田生命J3リーグを戦った長野。J2昇格を目指したが、チームは8位でフィニッシュした。 2023シーズンのサプライヤーは継続して「PENALTY」。デザインコンセプトは「ORANGE FOOTBALLで高みを目指す」となった。 FP1stユニフォームは、戸隠神社奥社の樹齢約400年を超える杉並木参道からインスピレーションを得て、オレンジのグラデーションを用いたシンプルなストライプデザインで力強さを表現している。 また、襟裏には「獅子よ千尋の谷を駆け上がれ」のメッセージが書かれている。パンツはネイビー、ソックスはオレンジとなる。 2ndユニフォームはホワイトをベースにするストライプはグレー。パンツ、ソックスもグレーとなる。なお、GK1stは水色、GK2ndはイエローとなる。 ファンは「シンプルでかっこいい!」、「シンプルで良いな」、「いいやん!」、「襟と袖がネイビー!!」、「クラシック感があっていい」、「凄くかっこいい!!!!!」とコメントが集まっている。 <span class="paragraph-title">【写真】長野の新ユニフォームはシンプルさが好評に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://t.co/jzOv9o1Nrp">https://t.co/jzOv9o1Nrp</a><a href="https://twitter.com/hashtag/acnp?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#acnp</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%AD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#パルセイロ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%95%B7%E9%87%8E%E3%82%92%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%81%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#長野をオレンジに</a> <a href="https://t.co/yOumSVSTSA">pic.twitter.com/yOumSVSTSA</a></p>&mdash; AC長野パルセイロ (@NAGANO_PARCEIRO) <a href="https://twitter.com/NAGANO_PARCEIRO/status/1616678020936499201?ref_src=twsrc%5Etfw">January 21, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">今シーズン優勝を目指して全試合情熱注いで戦いますが、そこにはファン、サポーターの力も絶対必要です。一緒に戦ってください!宜しくお願いします<a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%95%B7%E9%87%8E%E3%82%92%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%81%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#長野をオレンジに</a> <a href="https://t.co/3XAs53S4Dg">pic.twitter.com/3XAs53S4Dg</a></p>&mdash; 砂森和也 (@sunasnasna) <a href="https://twitter.com/sunasnasna/status/1616715877646479360?ref_src=twsrc%5Etfw">January 21, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">背番号1番 <a href="https://t.co/rhx7vYkMoS">pic.twitter.com/rhx7vYkMoS</a></p>&mdash; 矢田貝 壮貴 (@souki19980611) <a href="https://twitter.com/souki19980611/status/1616720140791582720?ref_src=twsrc%5Etfw">January 21, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.23 12:05 Mon
twitterfacebook
thumb

G大阪の中盤支えた元日本代表M橋本英郎が現役引退、昨季はおこしやす京都で選手兼HC

関西サッカーリーグ1部に所属するおこしやす京都ACは19日、元日本代表MF橋本英郎(43)が現役を引退することを発表した。 ガンバ大阪の育成組織出身の橋本は1998年にトップチームへ昇格。明神智和や二川孝広、遠藤保仁とともに「黄金の中盤」を形成し、2005年のJ1制覇をはじめ、在籍中していた2011年まで7つのタイトルを獲得した。 以降はヴィッセル神戸、セレッソ大阪、AC長野パルセイロ、東京ヴェルディ、FC今治でプレー。J1からJFLまで各カテゴリーで出場、得点し、2022年には選手兼ヘッドコーチとして、おこしやす京都ACへ加入した。 J1通算339試合19得点、J2通算80試合1得点、J3通算62試合2得点という数字を残し、日本代表としても15試合に出場している。 ここでスパイクを脱ぐという決断をした橋本は、おこしやす京都を通じ、以下のようにコメントをしている。 「昨シーズンで引退する事になりました。おこしやす京都ACでは、JFL昇格という目標を達成出来ず残念でした。そのために自分は加入したと思っていて力不足を痛感しました」 「ただ、初めての社会人リーグでの戦いは楽しかったです!これからのJFL昇格、Jリーグ入りをこれからも応援します!!」 2023.01.19 19:48 Thu
twitterfacebook
thumb

長野が昨年8月加入のDF乾大知の退団発表 「新しいチャレンジをする決断をしました」

AC長野パルセイロは9日、DF乾大知(33)の退団を発表した。 流通経済大学出身の乾は2012年に地元クラブのザスパクサツ群馬でプロデビュー。その後はV・ファーレン長崎、サガン鳥栖、横浜FC、栃木SC、松本山雅でのプレーを経て、昨年8月に長野加入を果たした。 長野では明治安田生命J3リーグで9試合に出場。途中加入ながら、センターバックの主軸としてプレーした。 それでも、約半年で長野から去ることが決まった乾は、クラブを通じてコメントを述べている。 「この度AC長野パルセイロを退団することになりました。長野の一員として全力で戦えたこと、支えて下さった皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。短い期間でしたが、僕にとってシュタルフ監督の元でプレーできたことは大きな財産となりました。監督の元でもっと学びたいことや力になりたい気持ちはありましたが、新しいチャレンジをする決断をしました。その決断を受け入れていただき感謝しています」 「熱い応援の中でのサッカーはとても楽しかったです。心の底からサッカーが好きだと改めて実感しました!これからも僕のチャレンジを応援していただけると嬉しいです。最後に、パルセイロにはまだまだ可能性を持ったチームメートがたくさんいました。みんなの飛躍を心から願っています」 2023.01.09 17:21 Mon
twitterfacebook
thumb

長野DF敷田唯、入団2年目は関東1部の東京23FCにレンタル

AC長野パルセイロは9日、DF敷田唯(23)が関東サッカーリーグ1部の東京23FCに期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2024年1月31日までとなる。 星稜高校出身の敷田は同志社大学に進み、昨季に長野入り。だが、明治安田生命J3リーグで出番なく、今季から関東サッカーリーグ1部で力を磨く運びとなった。 長野を通じて「この度、東京23FCに期限付き移籍することになりました」と移籍の報告とともに、修行先での活躍を誓っている。 「目に見える結果、そして成長を自分自身に求めて、今まで以上の強い覚悟と熱い気持ちで頑張りたいと思います。引き続き応援していただけると嬉しいです。行ってきます」 2023.01.09 12:45 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly