アーセナルが首位でW杯ブレイクに! アルテタ「誰も想像していなかったはず」

2022.11.13 09:15 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アーセナルのミケル・アルテタ監督が振り返った。

アーセナルは12日のプレミアリーグ第16節でウォルバーハンプトンのホームに乗り込み、主将のMFマルティン・ウーデゴールが2発。守りも無失点で切り抜け、3連勝を達成した。

これでカタール・ワールドカップ(W杯)の中断期間に入るが、アーセナルは首位キープに成功。アルテタ監督はイギリス『スカイ・スポーツ』で忍耐が求められる試合だったと語った。
「今日は非常に我慢強くなければならなかった。ウルブズの戦い方だと、スペースを突いていくのが難しく、焦りやフラストレーションが溜まりやすいものだったからね」

「彼らは我々のミス待ちだった。前半の終わり方はまずまずだったし、後半の入りもすごく良かった。勝つためのチャンスも作れたよ。今週は精神的に難しい1週間だった」

「2日と半日前に試合をして、またアウェイに来なければならなかったんだ。しかし、トップに立つのにそういうメンタリティが必要になってくる」

また、「誰も我々がこの場所にいるのを想像していなかったはず」とここまでの歩みに触れ、W杯後にも目を向けた。

「今の状況は素晴らしいことで、その瞬間を楽しめている。大きな休みに入るし、そこで自分たちのことを整理し、W杯後に来るものにも準備している」

関連ニュース
thumb

アーセナルがチェルシーMFジョルジーニョ獲得へ? その他の移籍も絡む事案に

アーセナルがチェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョ(31)の獲得に関心を寄せているようだ。『The Athletic』が伝えた。 ジョルジーニョは、ブラジルにルーツを持つイタリア人。エラス・ヴェローナでキャリアをスタートさせると、ナポリで飛躍を遂げる。 マウリツィオ・サッリ監督の下で大きく羽ばたき、イタリア代表にも選出されるようになると、2018年7月にサッリ監督と共にチェルシーへと完全移籍していた。 アンカーとして長短のパスを使い分けてゲームメイクができる中盤の選手で、ポジショニング能力と戦術眼に長けており、PKキッカーとしても活躍している。 チェルシーでは公式戦213試合に出場し29ゴール9アシストを記録。プレミアリーグでも143試合で21ゴール5アシストの成績を残しており、経験は十分だ。 また、イタリア代表としてもユーロ2020で優勝を果たしており、能力は証明済み。ガーナ代表MFトーマス・パルティが負傷し離脱期間は不明だが、プレミアリーグ優勝に向けて今冬の移籍市場ではボランチの補強を目指しているアーセナルにとっては、大きな補強となりそうだ。 ただ、最優先はブライトン&ホーヴ・アルビオンのエクアドル代表MFモイセス・カイセド(22)と思われるが、ジョルジーニョに関しても獲得に動いているという。 チェルシーとジョルジーニョの契約は今シーズン終了後に満了を迎え、チェルシーとしては今冬に放出しなければフリーで移籍させることに。ただ、ベンフィカのアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデス(22)の獲得に向けて最後に粘りを見せており、獲得に成功した場合はジョルジーニョを手放すことが濃厚と見られている。 時間がない中でどのような結末を迎えるか。様々な移籍が絡んだ取引となりそうだ。 2023.01.31 11:15 Tue
twitterfacebook
thumb

ブライトン監督、カイセドの去就問題に「クラブと彼の問題。人生では間違いがつきもの」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンのロベルト・デ・ゼルビ監督が去就問題に揺れるエクアドル代表MFモイセス・カイセド(21)に言及した。 今季のプレミアリーグで上位に割って入るブライトンにおいて、原動力の1人に数えられるカイセド。ピッチ外では去就が注目され、つい先日に代理人変更が明らかになるなか、チェルシーに続いて、アーセナルが獲得に乗り出している。 そんなカイセドはアーセナルからの1stオファーをブライトンが拒否したとの報道が飛び交った後、自身のSNSで移籍願望を表明。ブライトンは今冬の移籍話を拒むスタンスだが、マーケット閉幕が迫るなか、動向がより一層注目される。 ブライトンはこうした状況からカイセドに練習参加を認めず、29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦もメンバー外に。イギリス『メトロ』によると、デ・ゼルビ監督はその試合に先立ったインタビューで自身の見解を示した。 「モイセスは好青年だ。明日、明後日になればわかるはずだし、何か起こるだろう。我々としては彼にシーズンの終わりまでいてほしいが、これはクラブとモイセスの問題だ。人生では間違いがつきもの。解決策は多くある。そして、クラブ、彼、我々にとってベストな解決策を探る」 なお、ガーナ代表MFトーマス・パルティの負傷もあってから、カイセドに熱を入れるアーセナルはアドオン込みで7000万ポンド(約112億7000万円)の再オファーを出したが、これもブライトンに拒否されたといわれる。 2023.01.30 12:20 Mon
twitterfacebook
thumb

カイセド狙うアーセナル、総額112.7億円の再オファー実らず…ブライトン即却下

アーセナルがブライトン&ホーヴ・アルビオンのエクアドル代表MFモイセス・カイセド(21)に再びオファーを出したようだ。 去就絡みの報道が沸騰中のカイセド。ブライトンがアーセナルから届いた6000万ポンドのオファーを拒否したとの報道が出た直後、自身のSNSを介して今冬の移籍を志願して、今後の動向がさらに注目される。 そんなエクアドル産のボックス・トゥ・ボックスMFに対して、ブライトンは今冬の売却を拒むスタンスだが、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ記者によると、アーセナルが2度目の入札をしたという。 今回の提示額はアドオン込みで7000万ポンド(約112億7000万円)。前回から1000万ポンド(約16億1000万円)の増額で口説き落としにかかったようだが、これもブライトンが即座に却下されてしまった模様だ。 去就が落ち着かない状況を受けて、ブライトンから練習参加を禁じられ、29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦もメンバーから外れたカイセドだが、どのような形で決着となるだろうか。 2023.01.30 09:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ウォーカー、投げ付けられたアーセナルのシャツをスタンド別方向へ投げ返す「それでもリスペクト」

他にどうしろというのだろうか。 27日、FAカップ4回戦のマンチェスター・シティvsアーセナルがエティハド・スタジアムで行われ、1-0で勝利したシティが5回戦進出を決めた。 ベンチスタートとなったカイル・ウォーカーは、リコ・ルイスに代わって58分からピッチに登場。チームのベクトルを上向かせた。 試合に勝利し、ドレッシングルームへと引き上げようとするウォーカー。すると、屋内への入り口に差し掛かったところで、スタンド脇からアーセナルのユニフォームが投げ付けられた。 当たることはなかったが、ユニフォームは目の前に落下。ウォーカーはそれを拾い上げると、すぐさまスタンドの別方向へと投げ返した。 試合に負けたアーセナルファンの憤りだろうか。「彼は何をすべきだったのですか?」とファンも困惑気味で、「女性はタダでアーセナルのジャージを手に入れた」、「ノールックパス」、「ジャージを彼らに返していた」などの声が届くことに。 「踏むべきだった」と過激な発言も見受けられたが、そんなことをすれば大問題になるのは必至。何もせずか、スタッフへ渡すかが最善の選択だったと思われるが、「うん、それでもリスペクトしてるよ... 踏んだり、面倒なことをしたりしなかった」と十分に理解を得られているようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】スタンドへシャツを投げ返すウォーカー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Cn72psHpJ-P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Cn72psHpJ-P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Cn72psHpJ-P/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.28 21:05 Sat
twitterfacebook
thumb

モナコがアーセナルMFサンビ・ロコンガへ11.3億円オファーも拒否される

アーセナルがベルギー代表MFアルベール・サンビ・ロコンガ(23)へのモナコからのオファーを拒否したようだ。フランス『フットメルカート』が伝えた。 サンビ・ロコンガは、アンデルレヒトの下部組織出身。2018年1月にファーストチームへと昇格すると、2021年7月にアーセナルへと完全移籍で加入した。 加入1年目の昨シーズンは公式戦24試合に出場。攻撃面での特徴を出していた一方で、ボランチとしての守備の強度の低さが課題とされていた。 今シーズンもグラニト・ジャカ、トーマス・パルティの2枚看板が君臨し控えに甘んじているものの、ヨーロッパリーグ(EL)ではグループステージの全6試合に出場。公式戦では15試合でプレーしている。 多くの出場機会があるわけではないサンビ・ロコンガに対し、モナコがオファー。800万ユーロ(約11億3000万円)を提示したとされているが、アーセナルはこのオファーを拒否している。 アーセナルでは、エジプト代表MFモハメド・エルネニーが負傷している中、27日に行われたFAカップ4回戦のマンチェスター・シティ戦でトーマスも負傷。ボランチを本職としている経験ある選手はジャカとサンビ・ロコンガしかおらず、手放すことは考えにくい状況となっている。 2023.01.28 20:55 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly