リバプールに朗報! サラーが一足先にエジプト代表から帰還

2022.09.27 17:30 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
現在エジプト代表で活動中のFWモハメド・サラーだが、一足先にリバプールへ戻ることになるようだ。イギリス『メトロ』が伝えている。

来たるカタール・ワールドカップ(W杯)開幕に向けて、各国が最終調整に入る今回のインターナショナルブレイク。エジプト代表は23日にニジェール代表と対戦し、3-0の快勝を収めた。

27日にはW杯開幕前の最終戦となるリベリア代表戦が控えているが、エジプトサッカー協会(EFA)は、ニジェール戦でも2ゴールを挙げたエースのサラーを休ませる決断に至ったようだ。
とくに問題があるわけではなく、負傷のリスクを避けるための判断とのこと。10月に9試合も予定されているリバプールにとっては朗報となりそうだ。

関連ニュース
thumb

記者の質問拒否のクロップ監督は「奇妙でケチな振る舞い」 OBが傲慢な姿勢に苦言

リバプールのレジェンドであるディートマー・ハマン氏が、ユルゲン・クロップ監督の振る舞いに苦言を呈した。イギリス『デイリー・メイル』が伝えている。 開幕から思うような結果を残せず、プレミアリーグ20試合を消化して8勝5分け7敗で10位に沈む絶不調のリバプール。4日に行われたプレミアリーグ第22節のウォルバーハンプトン戦でも、覇気のないパフォーマンスに終始したチームは0-3の完敗を喫した。 そのウォルバーハンプトン戦後の記者会見で、クロップ監督はクラブの番記者として名高いイギリス『The Athletic』のジェームズ・ピアース記者からの質問を拒否。チームのメンタリティや試合への準備について尋ねた同記者に対して、「君の質問には答えたくない。理由はわかるだろう?」と返した後、別の記者から同じ質問を受けると回答する姿勢を見せた。 クロップ監督のこうした態度は過去にピアース記者の書いた記事が原因とされているが、現在までどの記事が問題であるか特定はされず。記者本人も「心当たりがない」と答えており、指揮官が記者を勘違いした可能性も囁かれるなど物議を醸している。 イギリス『talkSPORT』に出演したハマン氏はクロップ監督の振る舞いに対して、公的な会見で的外れな質問をしたわけでもない記者にあまりにも無礼だと非難。こうした振る舞いを諫められない現在のクラブの体制についても、疑問を投げかけている。 「とても奇妙でケチな振る舞いだった。クロップが気づくべきなのは彼が質問に答えなかったがため、あれ以来ジェームズ・ピアースや彼の家族には罵倒のメッセージが届くようになったということだろう」 「彼の質問はまったく問題のない、優れた内容だった。だから、ジェームズが受けるべきは謝罪以外にないと思う。リバプールはリスペクトに基づくクラブだったはずであり、誰かがクロップに『ここはリバプールだ。そんな振る舞いは許されない』と言う必要がある」 「リバプールはいじめに反対するキャンペーンも行っているだろう。そんなクラブの監督があんな振る舞いをするなんてね。ありえないことだ」 「これはクラブの誰もが、彼に注意する度量を持っていないことの現れだろう。現在の状況を考えても、こうしたことが彼の助けになるとは思えない。少なくとも、何よりも優先されるべきクラブの助けにならないのは確かだ」 「ジェームズ・ピアースは尊敬されているジャーナリストだ。そうした人物に対して、指揮官が見下すような状況はあってはならない」 2023.02.07 18:14 Tue
twitterfacebook
thumb

リバプールの長野風花がPOTMに選出!指揮官もべた褒め「彼女はダイヤモンド」

リバプールに所属するなでしこジャパンのMF長野風花への賛辞が止まない。 今冬にアメリカ、ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のノースカロライナ・カレッジからリバプールへ加入した長野。1月22日のFA女子スーパーリーグ(FAWSL)第12節チェルシー戦で初出場を果たすも、ピッチ凍結のためにキックオフ後わずか10分も経たずに試合中止という、珍しいデビュー戦を経験した。 コンチネンタルカップ、女子FAカップと続けて出場を重ね、5日のFAWSL第13節レディング戦でもスタメンに。2-0の勝利に貢献し、満場一致でこの試合のプレーヤー・オブ・ザ・マッチ(POTM)に選出された。得点もアシストもなかったのにも関わらずだ。 現地『リバプールエコー』によれば、ボールタッチ数は57回、ファイナルサードでのパスは10本中9本が成功というスタッツ。「1月に署名した長野風花は"WSLデビュー戦"で、スコアシートに不在ながらもホームサポーターの想像力をかき立てた」と紹介された。 マット・ビアード監督も「フウカは中盤のオン・ザ・ボールでもオフ・ザ・ボールでもダイヤモンド」と絶賛。「驚くほど賢い。ほかの人には見えていないものが見えているのかと思うほど、すごく落ち着いている。彼女が馴染むにつれ、チームはもっと進化していくし、良くなっていくばかりだ」と賛辞を贈る。 チームメイトのウェールズ女子代表MFセリ・ホーランドも「彼女はファンタスティックでワールドクラス」と残した。POTM選出の長野はクラブSNS上でも「間違いない」、「別の選手だったら再集計を要求した」、「フウカは私の女王様」との称賛を浴び、ファンは『ANNIE/アニー』の"Tomorrow"に合わせた長野のチャントを声高に歌う。 今季1部に返り咲いた昇格組のリバプールは、現在リーグで8位。今節の勝利で降格圏に沈む最下位レスター・シティとは勝ち点差を「8」に広げた。12日にはそのレスターと直接対決を控えるが、新加入のなでしこ戦士がキーマンとなるのは、誰の目にも明らかだ。 <span class="paragraph-title">【写真】リバプール公式が長野風花のPOTM選出を伝える</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoUPlkGOydf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoUPlkGOydf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoUPlkGOydf/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Liverpool FC Women(@liverpoolfcw)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】長野風花のレディング戦でのタッチマップ</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoUKweiu8Bp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoUKweiu8Bp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoUKweiu8Bp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Liverpool FC Women(@liverpoolfcw)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.07 17:20 Tue
twitterfacebook
thumb

直近数試合スタメンも…ナビ・ケイタのリバプール退団の意思は揺るがず?

リバプールのギニア代表MFナビ・ケイタ(27)は、このまま退団へ向かうようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 2018年に大きな期待と共に加入しながら、度重なる負傷によってここまで主軸に定着できていないナビ・ケイタ。選手本人も出場数への不満から今夏までとなる契約の延長に向けた交渉は滞っており、退団が濃厚視されていた。 そんな中、今季プレミアリーグ20試合を消化して8勝5分け7敗で10位に沈むなど、大不振に陥るチーム状態を受けてユルゲン・クロップ監督は先発の入れ替えを決断。直近数試合はMFジョーダン・ヘンダーソンとMFファビーニョをベンチに下げ、ケイタとMFステファン・バイチェティッチを先発で起用している。 こうした状況もあり、契約延長を希望し続けているクラブは選手の態度が変化することを期待したが、ドイツ『スカイ・スポーツ』のフロリアン・プレッテンベルク記者によると、ケイタの退団の意思に変わりはない模様だ。 今夏フリーとなるケイタに対してはブンデスの複数クラブが関心を示しており、本人も環境の変化を望んでいるという。 チームの大刷新の必要性が叫ばれ、今夏には大型補強の噂もあるリバプール。移籍金4800万ポンド(約76億4000万円)で加入したケイタのフリー退団は、資金調達の面でも大きな痛手となる。 2023.02.07 16:40 Tue
twitterfacebook
thumb

首位撃破で光差したエバートン、絶対的エースが負傷… 宿敵リバプール戦欠場も

エバートンは、リバプールとのマージーサイド・ダービーで絶対的エースを欠くことになるかもしれない。イギリス『サン』が伝える。 2部降格の危機に瀕するエバートンは、4日のプレミアリーグ第22節で首位アーセナルと対戦。終始劣勢を強いられながらもDFジェームズ・タルコウスキの値千金の先制点を死に物狂いで守り抜き、ホームで1-0の金星を挙げた。 この一戦はショーン・ダイチ新監督の初陣ということもあってグディソン・パークは歓喜。長らく続いたトンネルから抜け出し、13日にアウェイで行われる宿敵リバプールとの伝統の一戦に向け、文句なしに弾みをつけられたと思われた。 しかし、新たな懸念が浮上。アーセナル戦で足を痛めて途中交代していた絶対的エースのFWドミニク・キャルバート=ルーウィンがハムストリングを負傷したとの見方が強まり、リバプール戦の出場が危ういという。 ダイチ監督も「おそらく痛めた」とキャルバート=ルーウィンのリバプール戦欠場を覚悟し、今週中に検査を受けることも明らかに。降格圏の18位に沈むエバートンにとっては残りの全試合が正念場となるが、なかなか一筋縄ではいかなそうだ。 <span class="paragraph-title">【動画】9戦未勝利から首位撃破! 歓喜のグディソン・パーク</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>熱血漢ダイシ、チームに気合注入<br>初陣でアーセナルに勝利<br>\<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#エヴァートン</a> 1-0 <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%8A%E3%83%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#アーセナル</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ダイシ</a> 監督の初陣となったエヴァートンは、首位アーセナルに1-0で勝利。<br>新体制初戦にして、リーグ戦9試合ぶりの勝利をファンへ届けました。<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E5%85%A8%E8%A9%A6%E5%90%88%E8%A6%B3%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AFSPOTVNOW%E3%81%A0%E3%81%91?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#プレミアリーグ全試合観られるのはSPOTVNOWだけ</a> <a href="https://t.co/OtOUVWmfi0">pic.twitter.com/OtOUVWmfi0</a></p>&mdash; SPOTV NOW JAPAN (@SPOTVNOW_JP) <a href="https://twitter.com/SPOTVNOW_JP/status/1622165885808005121?ref_src=twsrc%5Etfw">February 5, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.06 20:12 Mon
twitterfacebook
thumb

リバプールOBキャラガーが古巣の不振ぶりに切り込む 「監督交代の話をするなら…」

元イングランド代表DFのジェイミー・キャラガー氏が悩める古巣に言及した。 ここ数年、ユルゲン・クロップ監督に率いられ、強さを誇るリバプールだが、今季のプレミアリーグはというと、上位争いから蚊帳の外。主力がケガで揃わない事情が長々と続く影響もあるが、悩ましい状況を強いられている。 今冬に先のカタール・ワールドカップで株を上げたオランダ代表FWコーディ・ガクポを獲得したが、その効果もほぼなく、4日の第22節では残留を争うウォルバーハンプトンに0-3の敗北。年明けの4試合でいまだ勝利がない。 そうした状況から、クロップ監督の進退に目を向ける報道も目につき始めるが、キャラガー氏はイギリス『スカイ・スポーツ』で監督がどうのこうのとは考えず、スカッドに問題があると主張している。 「ユルゲン・クロップを変える前に、あのフットボールクラブにいる他の全員を変えたい。彼が来た当初のリバプールはリーグで6位か、7位だった。それからのここ数年でリバプールの地位が確立されたが、彼がやれると証明したことなんだ。再びそれを成し遂げるのを見たいし、やってくれるはず。監督交代の話をするなら、リバプールにどんな監督がやってこようと、立て直しが必要だ」 「それは1人の選手を買えば良いという問題ではない。ジュード・ベリンガムを連れてくるという話がずっと出ているがね。長引けば長引くほど、1人や2人の選手では解決できないように感じるし、4人や5人の選手を獲得する必要があるかもしれない」 「どうしてこうなったのかをユルゲン・クロップに問うのは可能。彼もその一員で、マネジメントを司っているからね。だが、リクルートチームは4つのタイトルがかかった昨季から、どうしてリーグで10位に甘んじるようになったかを考えないと。見つけるべき問いと答えがたくさんある。ユルゲン・クロップほど来季のダグアウトを託したいと思う人はリバプールサポーターにいないはずだ」 2023.02.06 15:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly