ミラン関心のジャン・オナナがRCランスに完全移籍

2022.09.01 23:59 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
RCランスは1日、ボルドーからカメルーン代表MFジャン・オナナ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2027年6月30日までの5年となる。

高い身体能力を持つ189cmのボックス・トゥ・ボックス型の守備的MFは、今夏ミランやプレミアリーグなどの複数クラブからの関心を集めていた。

しかし、レンタルでの獲得を狙うミランとのクラブ間の交渉は難航を極め、最終的に破談となっていた。そういった中、より高いレベルでのプレーを求める22歳は、リーグ・アンで躍進が目立つランスを新天地に選択した。
オナナは2021年8月にリールからボルドーへと完全移籍。2021-22シーズンはリーグ・アンで23試合に出場し3ゴール2アシストを記録。今シーズンはリーグ・ドゥ(フランス2部)にチームは降格したが、開幕から3試合に出場。ただ、22日の第4節グルノーブル戦はメンバー外となっていた。

カメルーン代表としても2020年の日本代表戦でデビューし9試合に出場。中盤の守備的なポジションで存在感を放っている。

関連ニュース
thumb

マインツ10番フルジーニが半年でフランスに出戻り、RCランスに買取OP付きレンタル

マインツは1日、フランス人MFアンジェロ・フルジーニ(25)がRCランスへ買い取りオプション付きのレンタルで移籍したことを発表した。買い取る際の移籍金は最大750万ユーロ(約10億6000万円)とのことだ。 フルジーニは2022年夏、アンジェからマインツに移籍金500万ユーロで完全移籍。2026年6月までの契約で加入していた。10番を背負い、期待されての入団だったが加入初年度の今季、ブンデスリーガで16試合(うち先発は5試合)に出場して1アシストを記録するに留まっていた。 トップ下やセカンドトップ、センターフォワードと中央のエリアを主戦場とする183cmのアタッカーは、ヴァランシエンヌの下部組織からトップチームに昇格。2017年からはアンジェに在籍し、リーグ・アン通算149試合20ゴール15アシストの数字を残していた。 移籍先のRCランスは現在、リーグ・アンで2位。半年でフランスに出戻る形となったが、フルジーニにとってもマインツにとってもメリットのある移籍と言えそうだ。 2023.02.01 22:45 Wed
twitterfacebook
thumb

アトレティコは仏代表DFクラウス獲得を諦めず、マルセイユに2度のオファーか

アトレティコ・マドリーはマルセイユのフランス代表DFジョナタン・クラウス(30)を引き続き狙っているようだ。 RCランスに所属した昨夏に移籍市場の人気株となっていたクラウス。チェルシーやマンチェスター・ユナイテッド、ウォルバーハンプトンなどのプレミアリーグ勢に加え、アトレティコも強い関心を示したが、最終的にはマルセイユ行きが決まった。 しかし、フランス『レキップ』によると、この1月に再びクラウス獲得を狙うアトレティコはマルセイユに対して900 万ユーロ(12億7000万円)の購入オプションが付随するレンタル移籍のオファーを打診。これも拒否されたとされるが、購入オプションを1200万ユーロ(約17億円)に増額して再オファーしたようだ。 キャリア初期にはフランスやドイツのアマチュアクラブを渡り歩いていた苦労人として知られるクラウスは、ドイツ2部のアルミニア・ビーレフェルトで頭角を現し、2020年夏にRCランスへと加入。右ウィングバックのスペシャリストとしてリーグ・アンでさらに評価を高めると、昨年3月には29歳にしてフランス代表デビューも飾った。 前述のとおり、昨夏にはマルセイユへと加入。すぐさま主力に定着し、今季はここまで公式戦22試合の出場で1ゴール8アシストを記録している。 2023.01.30 18:14 Mon
twitterfacebook
thumb

PSGを追走するRCランス、ストラスブールからMFアドリアン・トマソンを獲得

RCランスは12日、ストラスブールからフランス人MFアドリアン・トマソン(29)を完全移籍で獲得した。契約期間は2026年6月30日までとなる。 移籍金は明かされていないが、フランス『レキップ』によれば390万ユーロ+ボーナス50万ユーロの総額440万ユーロ(約6億2000万円)になるとのことだ。 スウェーデン人の父親とクロアチア人の母親の下、フランスで生まれ育ったA・トマソンは、2012年に地元のエビアンでプロデビュー。2015年夏にナントへ移籍すると3シーズンで公式戦110試合に出場し13ゴールを記録。 この活躍を受け、2018年夏にストラスブールへ完全移籍。加入初年度から攻撃的MFの主力として活躍すると、在籍4年半で公式戦156試合に出場し28ゴール19アシストを記録していた。 2023.01.13 02:05 Fri
twitterfacebook
thumb

PSGがRCランスとの天王山で完敗…今季初黒星で勝ち点差が「4」に《リーグ・アン》

パリ・サンジェルマン(PSG)は1日、リーグ・アン第17節でRCランスと対戦し1-3で敗戦した。 カタール・ワールドカップ(W杯)による中断明け初戦となったストラスブール戦をムバッペの劇的PK弾で勝利しリーグ戦6連勝を飾ったPSG。2位RCランスとの上位対決に向け、クリストフ・ガルティエ監督は前節からスタメンを3人変更。出場停止のネイマールやヴィティーニャ、ビチャーブに代わりソレール、ダニーロ、ハキミがスタメンに名を連ねた。 PSGは開始早々の5分に失点する。ソトカの右クロスをボックス左深くのハイダラが折り返すと、飛び出したGKドンナルンマが弾いたボールを最後はフランコフスキがゴールに流し込んだ。 先制を許したPSGだったが、すぐに反撃。8分、ソレールのサイドチェンジをボックス右深くまで駆け上がったムキエレがダイレクトで折り返すと、GKサンバがキャッチし損ねたボールをニアに走りこんだエキティケが押し込んだ。 さらに17分には、ボックス左手前に切り込んだムバッペがミドルシュートを放つと、相手GKが弾いたボールをエキティケが詰めたが、シュートは左サイドネットに外れた。 やや主導権を掴みかけたPSGだが、28分にロングカウンターから再び失点する。RCランスは自陣ボックス付近でのボールを奪取からフォファナがロングスルーパスを供給すると、セルヒオ・ラモスとうまく入れ替わったオペンダがそのままボックス内まで侵入。マルキーニョスのスライディングブロックを冷静にかわし、シュートをゴール右隅に流し込んだ。 迎えた後半、1点を追うPSGは早い時間に追加点を許す。48分、ファビアン・ルイスが自陣バイタルエリアでハイダラに突っつかれると、こぼれ球をボックス右で拾ったオペンダがヒールパスで中央に送ると、クロード=モーリスが冷静にゴールに流し込んだ。 リードを広げられたPSGは、57分にダニーロとファビアン・ルイスを下げてサラビアとヴィティーニャを投入。膠着状態が続く中、73分には16歳のザイール=エメリをピッチに送り出した。 すると75分、ヴェッラッティのロングパスをボックス右深くのムキエレが折り返すと、ゴール前のサラビアがヘディングシュートで合わせたが、これはGKサンバのファインセーブに防がれた。 結局、試合はそのまま1-3でPSGが今季初黒星。2位RCランスとのポイント差は「4」に縮まった。 2023.01.02 06:50 Mon
twitterfacebook
thumb

RCランス、ベネズエラ代表GKファリニェスが再手術で今季絶望に

RCランスは19日、ベネズエラ代表GKウイルケル・ファリニェスが今季絶望となったことを発表した。 24歳ながら国際Aマッチ通算40試合を誇るファリニェスは、6月上旬に行われたベネズエラ代表の練習中に左ヒザを負傷。左ヒザ靭帯断裂と下肢神経の損傷を伴う重度の捻挫と診断され、手術を受けていた。 シーズン前半を治療で棒に振ったファリニェスだが、クラブによれば神経の状態が改善されておらず、来年1月に再び手術を受けるとのこと。なお、離脱期間は明かされていないが、今季中の復帰はないとのことだ。 母国のカラカスでプロデビューを飾ったファリニェスは、コロンビアのミジョナリオスでのプレーを経て、2020年の夏にRCランスへレンタル移籍加入。翌年に完全移籍を果たすと、これまで公式戦20試合に出場していた。 2022.12.20 06:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly