福岡がDF柳貴博と契約解除、信号待ちの居眠りで酒気帯び運転発覚…札幌から来季は完全移籍予定

2022.08.29 21:33 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アビスパ福岡は29日、北海道コンサドーレ札幌より期限付き移籍中のDF柳貴博(25)に関して、期限付き移籍契約解除を発表した。

クラブの発表によると、柳は27日に酒気帯び運転を行い、道路交通補違反で任意捜査されたとのこと。28日付で、契約を解除したという。

柳は27日の午前9時頃に発覚。26日の深夜から自宅で飲酒。27日の朝に、アルコール成分が体内に残ったまま、8時頃に自家用車でクラブハウスへ向かったという。
その際、交差点にて信号待ちで居眠り。駆け付けた警察官の呼気検査にて基準値を超えるアルコールが検知されたとのことだ。

代表取締役社長の川森敬史氏は、クラブを通じてコメントしている。

「の度の不祥事により、弊クラブにご支援をいただいておりますスポンサー、ファン、サポーターの皆様をはじめ、関わる全ての皆様へご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」

「酒気帯び運転は、極めて危険な行為であり断じて許されない行為です。今回の事態を重く受け止め、選手・スタッフ、クラブ在籍者を対象に、管内の警察に協力を仰ぎ「交通安全講習会」を実施のうえ、コンプライアンス教育を再度徹底し、継続的な再発防止策に取り組んでまいります」

また、保有元の札幌も今回の事象について報告。完全移籍する予定だったが、その話も無くなったとした。

「弊クラブとアビスパ福岡、及び柳選手とは、2022年3月からの期限付き移籍、2023年2月からの完全移籍について合意しており、現所属クラブであるアビスパ福岡様の意思決定である選手契約解除を、北海道コンサドーレ札幌としても尊重いたします」

「飲酒・酒気帯び運転は決して許されるものではありません。Jリーグに関わる方々、ファン、サポーターの皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。社会の規範であるべきプロサッカー選手、そしてJリーグクラブとして、再発防止も含めまして選手、スタッフ、社員への教育を再徹底し、改めて、コンプライアンス遵守に関する意識を高めてまいります」

柳は今季の明治安田生命J1リーグで13試合、YBCルヴァンカップで4試合に出場していた。

関連ニュース
thumb

小田逸稀が鹿島から福岡へ完全移籍! 東福岡高校時代から7年ぶりの地に「再び福岡でプレーすることができ、すごくうれしいです」

アビスパ福岡は26日、鹿島アントラーズからDF小田逸稀(24)が完全移籍加入することを発表した。 佐賀県出身の小田は2017年に鹿島に入団。天皇杯2回戦のFCマルヤス岡崎戦でプロ入り初出場を果たした。2年目には初ゴールも記録したが、猛者が集う鹿島では出場機会がなかなか伸びず、2020年はFC町田ゼルビア、2021年はジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍した。 昨季は鹿島で1シーズン過ごしたが、出場したのはリーグ戦2試合、ルヴァンカップ3試合、天皇杯1試合のみ。この度、東福岡高校時代以来の福岡へ新天地を求め、飛躍を誓っている。 「初めまして、鹿島アントラーズから移籍することになりました小田逸稀です。高校3年間を過ごした福岡の地で再びプレーすることができ、すごくうれしいです。自分の特徴である球際、空中戦の強さ、攻撃参加に注目してください。福岡の勝利のために、全力で頑張ります。ともに戦いましょう!」 また、プロ入りから6年間過ごした鹿島に向けては感謝の気持ちを言葉に残した。 「シーズンが始まって間もないタイミングでの移籍となり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。鹿島アントラーズの一員としてプレーできたことを誇りに思いますし、チームメート、監督、コーチ、フロントスタッフ、サポーターの皆さん、全ての方々に感謝しています。活躍する姿を皆さんに届けられるよう頑張りますので、引き続き応援してもらえるとうれしいです。ありがとうございました!」 2023.01.26 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬退団のDF藤井悠太が31歳で現役引退…大宮、横浜FC、福岡でプレー「プロ選手として活動した時間は僕の宝物」

ザスパクサツ群馬は24日、DF藤井悠太(31)の現役引退を発表した。 藤井は埼玉県出身で、武南高校、東洋大学へと進学し、2014年に大宮アルディージャでプロ入りを果たす。 大宮では2シーズンで公式戦3試合しか出番がなく、2016年に横浜FCへと完全移籍。2020年3月にアビスパ福岡へ完全移籍すると、2021年に群馬へ加入。2022シーズン限りで契約満了となっていた。 キャリア通算ではJ2で95試合、天皇杯で5試合に出場していた。 藤井はクラブを通じてコメントしている。 「昨シーズンで引退することを決めました!強化指定選手時代から含めてプロ選手として10年間活動した時間は僕の宝物です」 「大宮アルディージャ、横浜FC、アビスパ福岡、ザスパクサツ群馬で関わってくれた、選手、スタッフ、スポンサー、サポーターの皆様には感謝しかありません!」 「2月から新しい仕事が始まります。次のステージでも頑張ります。ありがとうございました!!」 2023.01.24 15:45 Tue
twitterfacebook
thumb

「ウルトラカッコ良い!」「3rdが一番かっこよ」福岡が3rdユニフォームを発表!グラデーションかかったシルバーのストライプが好評

アビスパ福岡は22日、2023シーズンの3rdユニフォームを発表した。 すでに1stユニフォーム、2ndユニフォーム、GKユニフォームが発表されていたが、新たに3rdユニフォームの製作とデザインが発表された。 3rdユニフォームのデザインは、クラブのメインカラーであるネイビーがベース。そこにシルバーの太いストライプをダイナミックにデザインし、全面背面ともに採用されている。 また、1stユニフォームと同様に胸を中心としたグラデーションがかかっており、2023シーズンに懸けるボルテージの高まりと、背面の博多献上模様で福岡を表現。差し色の藤色でアビスパ福岡の前身である藤枝ブルックスへのリスペクトを表現している。 このユニフォームは6月以降のホームゲームとアウェイゲーム(調整中)に計画されており、梅雨から夏場にかけて体力の消耗が激しい時期を、大胆かつ力強く戦ってほしいという想いが込められている。 ファンは「ウルトラカッコ良い!」、「3rdが一番かっこよ」、「グレーやホワイトじゃなくシルバーが良い」、「なにこれ、カッコいい」、「めっちゃカッコいい」とコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【動画】福岡の3rdはネイビーにシルバーのストライプ、さらにグラデーション仕様</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="jQgH9pNYAL8";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.22 19:20 Sun
twitterfacebook
thumb

福岡、福岡大GK菅沼一晃の24年加入内定を発表 「謙虚に努力」

アビスパ福岡は13日、福岡大学に在学するGK菅沼一晃(22)の2024シーズン加入内定を発表した。 静岡県生まれの菅沼は浜松開誠館高校の出身。福岡入り内定を受け、クラブを通じてコメントしている。 「この度2024シーズンよりアビスパ福岡に加入することになりました福岡大学の菅沼一晃です。これまで支えてくださった全ての方々への感謝を忘れずに、謙虚に努力していきます。応援よろしくお願いします」 2023.01.13 16:45 Fri
twitterfacebook
thumb

福岡退団のDF桑原海人、JFLの鈴鹿に完全移籍「自分の出せる全ての力でチームに貢献したい」

アビスパ福岡は10日、DF桑原海人(22)が日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズに加入すると発表した。 福岡の下部組織に所属していた桑原は、2019年にトップチーム昇格。初年度の天皇杯でプロデビューを果たした。 以降は出場機会を掴めず、2021年8月にレノファ山口FCへ育成型期限付き移籍。昨シーズンも引き続き山口でプレーしたが、明治安田生命J2リーグで8試合の出場にとどまり、シーズン終了後に両クラブから契約満了が発表された。 新シーズンからJFLでのプレーが決まった桑原は、鈴鹿を通じて意気込みを述べている。 「鈴鹿ポイントゲッターズに関わる全ての皆さん、はじめまして。2023シーズンから共に戦わせていただくことになりました、桑原海人です。新たなチャレンジの機会を与えていただき、とても感謝しています。自分の出せる全ての力でチームに貢献したいと思います。精一杯頑張ります。応援宜しくお願い致します!」 2023.01.10 16:19 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly