YS横浜、MF林友哉の2~3カ月の離脱を発表…沼津戦で負傷

2022.08.29 10:26 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Y.S.C.C.横浜は29日、MF林友哉の負傷を発表した。

林は21日に行われた明治安田生命J3リーグ第21節のアスルクラロ沼津戦で負傷。検査の結果、第9.10.11肋骨骨折及び腎損傷と診断され、全治は約2~3カ月の見込みだ。

林は2018年にカマタマーレ讃岐でプロデビューを飾ると、今年1月に昨季もレンタルで加入していたYS横浜に完全移籍。今季は明治安田生命J3リーグ20試合に出場して、6ゴール1アシストを記録していた。


関連ニュース
thumb

YS横浜がMF神田夢実との契約満了を発表「新天地でも頑張ります!」

Y.S.C.C.横浜は25日、MF神田夢実(28)との契約満了を発表した。 神田は北海道コンサドーレ札幌の下部組織出身。U-12からU-15、U-18と昇格し、2013年にトップチームへと昇格した。 クラブ4人目の高卒ルーキーとして開幕スタメンを飾るなど大きな期待が寄せられた一方で、出場機会には恵まれなくなり2014年はSC相模原へ期限付き移籍。その後復帰するも出番はほとんどなく、2017年に愛媛FCへ完全移籍で加入した。 その後2020年に東京23FCへと完全移籍すると、2021年にYS横浜に完全移籍加入。昨季はJ3で24試合に出場し2得点、天皇杯で2試合に出場。今季はJ3で19試合に出場し2得点だった。 神田はクラブを通じてコメントしている。 「この2年間どんな時も応援し続けてくれたサポーターの皆さん、ありがとうございました」 「そして、Jリーガーとしてもう1度挑戦する機会を与えてくれたクラブ、厳しい環境下の中でも共に頑張ってきたチームメイト、それを支え続けてくれたスタッフの皆さん、2年間本当にありがとうございました。新天地でも頑張ります!」 2022.11.25 22:35 Fri
twitterfacebook
thumb

YS横浜がDF吉野裕太郎と契約満了…フットサルチームではポルトガル語の通訳も務める

Y.S.C.C.横浜は24日、DF吉野裕太郎(26)との契約満了を発表した。 吉野は神奈川県出身で、YS横浜のアカデミーにも在籍。その後ブラジルへと渡っていた。2020年からYS横浜でプレーし、1年目はJ3で7試合に出場も、その後の2シーズンは出番がなかった。 吉野はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズン限りで退団することになりました。この3年間、悔しいこと苦しいことを沢山経験しましたが、それ以上に人生を賭けて過ごした日々は自分にとってかけがえのない財産になりました」 「毎日家族よりも長い時間を共に過ごし、切磋琢磨し高め合ってきたチームメイト。またアキレス腱を断裂したとき常にポジティブな声をかけてもらい、毎日治療してくれたチームトレーナー、亀田病院の皆さん、スタッフの皆さんには本当に感謝しています」 「Y.S.C.C.フットサルではポルトガル語通訳もさせて頂き、新たな出会いがあった 1年でした。その際、温かく迎えてくれたフットサルの皆さんにも本当に感謝しています。多くの人の支えがあったから、濃く充実した日々を過ごすことが出来ました」 「これからも地元であるY.S.C.C.サポーターとして応援していきます。また自分の新たな挑戦を応援して頂けると幸いです。3年間本当にありがとうございました」 2022.11.24 21:47 Thu
twitterfacebook
thumb

浦和が育成出身の石井僚と契約満了…YS横浜からも退団

浦和レッズは22日、GK石井僚(22)の退団を発表した。 石井は2018年に浦和の下部組織からトップチームに2種登録され、2019年に昇格。2021年からレノファ山口FC、Y.S.C.C.横浜に貸し出された。 今季も2021年途中からプレーするYS横浜で成長を期して、明治安田生命J3リーグ14試合に出場。だが、保有元の浦和とは契約満了となった。 YS横浜からも契約終了が発表され、石井は両クラブを通じて別れの挨拶をしている。 ◆浦和レッズ 「今シーズン限りで浦和レッズと契約満了になり、クラブを離れる事になりました。浦和に戻って、これまでサポートしていただいたクラブ関係者、そして浦和のファン・サポーターのみなさんの前でプレーする姿を見せることができず、とても悔しいです。最後になりますが、ユースからの7年間本当にお世話になりました」 ◆Y.S.C.C.横浜 「今年でチームを離れることになりました。今シーズンはチームとしても個人としてもなかなかいい結果が出せず、ファン、サポーターの皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。このチームでJリーグデビューをさせてもらい、本当に感謝しています。一年半本当にありがとうございました」 2022.11.22 17:33 Tue
twitterfacebook
thumb

YS横浜、西山雄介が豪州へ 「新たな地でチャレンジ」

Y.S.C.C.横浜は22日、DF西山雄介(28)がオーストラリアのバンユール・シティSCに完全移籍する旨を発表した。 かつてガイナーレ鳥取や東京武蔵野ユナイテッドFCでプレーした西山は今季、2017年のプロ入り時にも所属したYS横浜に復帰。今季は明治安田生命J3リーグ5試合出場で1得点だった。 「1年間お世話になりました。JFLからJの世界に再挑戦させていただいたクラブには本当に感謝しております。また引き続き選手との両立、デュアルキャリアを支えていただいた会社の皆様には感謝してもしきれません」 「自分を支えてくれた人達のおかげで1年間戦い抜くことができました。来季は人生初の海外挑戦となります。ここまで培ってきた経験を活かして、また新たな地でチャレンジしてきたいと思います!」 2022.11.22 15:25 Tue
twitterfacebook
thumb

J3MVPは優勝いわきのルーキー有田稜! 17ゴールで得点王にも輝く《2022J3リーグアウォーズ》

21日に2022シーズンのJ3リーグアウォーズが行われた。 今季からJ1からJ3のカテゴリー別でそれぞれMVPやベストイレブンを選定することになったJリーグ。J1の表彰式から2週間、今回はJ3の各賞が発表された。 今季のJ3は新規参入のいわきFCが23勝を挙げる成績で優勝。最終的に2位の藤枝MYFCとは9ポイント差の大差をつけて、Jリーグ参入から1年でJ2昇格を果たした。 そして、そのいわきFCで17得点をマークし、J3得点王に輝いた有田稜がJ3初代MVPに。国士舘大学出身の有田は今季からいわきに入団。プロデビュー戦は第3節の愛媛FC戦で、後半アディショナルタイムからの途中出場だったが、直後に決勝ゴールを決める鮮烈な印象を与えた。来季以降の活躍にも期待したいストライカーだ。 また、年間最優秀ゴールには、Y.S.C.C.横浜のロリス・ティネッリが9月の松本山雅FC戦で決めたゴールが選ばれた。左サイドからドリブルで切り込み、DFをなぎ倒しながらボックス左へ侵入。右足を振り放ったシュートが決まり、これが来日初ゴールとなった。 そのほかでは、優秀監督に藤枝の須藤大輔監督が選ばれている。ベストイレブンはいわきから5名と最多の選出となった。 <span style="font-weight:700;">【2022 J3リーグ各賞受賞者】</span> <span style="font-weight:700;">◆最優秀選手賞</span> FW<span style="font-weight:700;">有田稜</span>(いわきFC) <span style="font-weight:700;">◆ベストイレブン</span> GK <span style="font-weight:700;">内山圭</span>(藤枝MYFC) DF <span style="font-weight:700;">安藤智哉</span>(FC今治) <span style="font-weight:700;">家泉怜依</span>(いわきFC) <span style="font-weight:700;">林堂眞</span>(カターレ富山) <span style="font-weight:700;">広瀬健太</span>(鹿児島ユナイテッドFC) MF <span style="font-weight:700;">嵯峨理久</span>(いわきFC) <span style="font-weight:700;">日高大</span>(いわきFC) <span style="font-weight:700;">横山暁之</span>(藤枝MYFC) <span style="font-weight:700;">山下優人</span>(いわきFC) FW <span style="font-weight:700;">有田稜</span>(いわきFC) <span style="font-weight:700;">有田光希</span>(鹿児島ユナイテッドFC) <span style="font-weight:700;">◆得点王</span> 【17得点】 FW<span style="font-weight:700;">有田稜</span>(いわきFC) <span style="font-weight:700;">◆フェアプレー賞</span> <span style="font-weight:700;">カターレ富山</span> <span style="font-weight:700;">◆優勝監督賞</span> <span style="font-weight:700;">村主博正</span>(いわきFC) <span style="font-weight:700;">◆優秀監督賞</span> <span style="font-weight:700;">須藤大輔</span>(藤枝MYFC) <span style="font-weight:700;">◆最優秀ゴール賞</span> <span style="font-weight:700;">ロリス・ティネッリ</span>(Y.S.C.C.横浜) 2022.11.21 21:20 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly