いわき、福島ダービー快勝で首位キープ! 鹿児島も連勝で猛追崩さず【明治安田J3第21節】

2022.08.20 22:01 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
20日、明治安田生命J3リーグ第21節の5試合が各地で行われた。

首位のいわきはホームに福島を迎えたダービーマッチ。開始7分に相手の高橋にゴールに迫られ肝を冷やしたいわきだったが、ここをGKサカタのファインセーブで乗り切ると、12分にボックス右でこぼれ球を拾った岩渕のボレーシュートが決まり、先制に成功する。

22分には有田のクロスに合わせた鈴木のシュートが、GKとDFにディフレクトする形でゴールイン。オウンゴールで追加点を得た。
だが、福島も41分に見事なパスワークから延が反撃の1点。試合は2-1で折り返した。

それでも、いわきは後半立ち上がりの52分に有田のゴールで再び突き放すと、89分には吉澤のゴールでダメ押し。今季ホーム最多の3120人の観客の前で快勝を収めた。

そのいわきを1ポイント差で追う鹿児島はアウェイで相模原と対戦。4分に中原のミドルシュートがクロスバーを叩き、早くもゴールを予感させる。

しかし、16分に右サイドからのクロスに飛び込んだ有田のシュートはGKの正面、35分に左サイドから上がったクロスに有田が今度は頭で合わせるが、ここは枠の上に外れるなど、前半は無得点に終わる。

それでも61分に有田がきっちり仕事を果たす。ロメロ・フランクが左から中央へ持ち込み、ボックス手前からボックス左へラストパス。有田がワントラップから右足でシュートを放つと、スライディングブロックに入った相手DFに当たってゴールに吸い込まれた。

73分には薩川のミドルシュートが突き刺さるも、ゴール前にいた牛之濱がオフサイドポジションでGKの視界を遮ったとしてゴールは認められず。それでも1点を守り抜いた鹿児島が勝利を収め、いわきを猛追している。

その他では、90分に椎名のゴールで愛媛を退けた富山が暫定で3位に浮上。長良川競技場で行われた岐阜vs藤枝は、雷の為、前半21分の時点で中止となった。

◆第21節
▽8/20
いわき 4-1 福島
相模原 0-1 鹿児島
富山 2-1 愛媛
八戸 3-1 長野
※中止
岐阜 vs 藤枝

▽8/21
宮崎 vs 鳥取
今治 vs 讃岐
YS横浜 vs 沼津
北九州 vs 松本

関連ニュース
thumb

宮崎MF内薗大貴が契約更新 「自分らしく精一杯頑張りたい」

テゲバジャーロ宮崎は7日、MF内薗大貴(35)の契約更新を発表した。 東海学園大学卒の内薗はFC刈谷でプレーした後、宮崎の前身であるMSU FCにかつて在籍。その後、FC KAGOSHIMAや、鹿児島ユナイテッドFCを渡り歩き、2018年に当時日本フットボールリーグ(JFL)の宮崎に加入した。 今季は7月末から出場機会を増やして、明治安田生命J3リーグ14試合でプレー。契約更新を受け、決意を新たにしている。 「ファン、サポーター、スポンサーの皆様2022シーズンもチームがどのような状況になっても変わらず熱い声援、支援していただきありがとうございました。この度2023シーズンもテゲバジャーロ宮崎でプレーさせていただく事になりました。テゲバジャーロ宮崎の発展の為に自分らしく精一杯頑張りたいと思います、応援よろしくお願い致します」 2022.12.07 19:06 Wed
twitterfacebook
thumb

J3王者のいわきが5選手と契約更新 「J2の舞台に勝利のいわき踊りを轟かせましょう!」

J3王者のいわきFCは7日、GK鹿野修平(23)やDF黒宮渉(23)、MF杉山伶央(22)、MF永井颯太(23)、FW吉澤柊(24)の5選手と契約更新したと発表した。 今季の明治安田生命J3リーグでは鹿野が12試合出場、黒宮が1試合出場、杉山が8試合出場、永井が7試合出場、吉澤が17試合出場1得点の数字をマーク。5選手はクラブ公式サイトを通じてそれぞれ来季の抱負を語っている。 ◆鹿野修平 「来季もいわきFCでプレーさせていただくことが決まりました。J2というまた一つレベルの上がったカテゴリーでプレーさせていただけることを嬉しく思います。J2でもいわきFCらしく、また自分らしくプレーしていきます。来季も応援よろしくお願いします」 ◆黒宮渉 「2023年シーズンもいわきFC でプレーさせていただくことになりました。いわきFC のために自分は何ができるのか、成長するために何をするべきかを常に考えて、覚悟を持って魂の息吹くフットボールを体現します。ファン、サポーターの皆さん、共にいわき市、双葉郡を盛り上げましょう! 来シーズンも熱い応援よろしくお願いします!」 ◆杉山伶央 「来季もいわきFC の為に戦えることを誇りに感じています。自分の持っている力を最大限に発揮して、この街のために頑張ります。よろしくお願いします」 ◆永井颯太 「来季もいわきFCの一員として戦えることを誇りに思います。今シーズンは怪我の影響もあり、思うようなプレーができなかったので、とても悔しかったです。その悔しさを来シーズンにぶつけ、誰よりも強い気持ちで臨みたいと思います。よろしくお願いします」 ◆吉澤柊 「今シーズン沢山の応援とサポートありがとうございました! 2023年シーズンもいわきFCでプレーさせていただくことになりました。まずはしっかりと怪我をなおしてパワーアップして帰ってきます。そして、またみなさんと最高の景色を見るために自分の全てをかけて闘いたいと思います。J2の舞台に勝利のいわき踊りを轟かせましょう!」 2022.12.07 18:45 Wed
twitterfacebook
thumb

富山、10月に重傷を負ったMFガブリエル・エンリケとの契約を更新「目標を達成するために最善を尽くします」

カターレ富山は7日、ブラジル人MFガブリエル・エンリケ(20)の契約更新を発表した。 母国の名門クラブ、サントスの下部組織出身であるガブリエルは、今シーズンに京都共栄学園高校から富山に加入。9月に行われた明治安田生命J3リーグ第26節のカマタマーレ讃岐戦でプロデビューを果たすと、そこから5試合連続で出番を得た。 しかし、10月のJ3リーグ第30節のヴァンラーレ八戸戦で、左ヒザ前十字じん帯を損傷。全治約6カ月と診断され、以降は試合出場がなかった。 それでも、来季富山でプレーすることが決まったガブリエル・エンリケ。クラブを通じて、チームのため最善を尽くしたいと意気込んだ。 「来シーズンもカターレ富山でプレーさせていただくことになりました。私は目標を達成するために最善を尽くします。チームの目標J2復帰を目指し、日々精進していきます。来シーズンも熱い応援をよろしくお願いします!Vamos kataller!!」 2022.12.07 18:41 Wed
twitterfacebook
thumb

今治、38歳GK修行智仁が契約更新 「来シーズンも応援よろしくお願いします」

FC今治は7日、GK修行智仁(38)と2023シーズンの契約を更新した旨を発表した。 修行は立命館大学卒で、ガイナーレ鳥取やFC町田ゼルビア、大分トリニータを渡り歩き、2019年から当時日本フットボールリーグ(JFL)だった今治でプレー。今季は明治安田生命J3リーグ6試合に出場した。 クラブの公式サイトを通じて今季の感謝とともに、来季に向けて決意を新たにしている。 「今シーズンも最後まで熱い応援ありがとうございました。来シーズンもFC今治でプレーすることを報告させていただきます。今シーズンの悔しさはこのためにあったと来シーズンの最後に思えるよう努力していきたいです。今年のこの悔しさが、全て未来に繋がればいいなと思います」 「そして今治のみなさん。日本中を巻き込むW杯のような大きな感動は与えられませんが、今治でここにしかない感動と特別な幸せを感じてもらえるように、選手として頑張っていきたいと思っています。里山スタジアムで会いましょう。来シーズンも応援よろしくお願いします」 2022.12.07 18:10 Wed
twitterfacebook
thumb

讃岐が高橋拓也と契約更新、今季も正GKとしてプレー

カマタマーレ讃岐は7日、GK高橋拓也(33)と2023シーズンの契約を更新したと発表した。 高橋は横浜F・マリノスのアカデミー出身だが、神奈川大学に進学。2012年に当時日本フットボールリーグ(JFL)のY.S.C.C.横浜に加わると、横浜FM、ギラヴァンツ北九州でのプレーも挟み、2021年から讃岐に活躍の場を移した。 移籍2年目の今季も守護神を務め、明治安田生命J3リーグ32試合に出場。来季に向け、抱負を語っている。 「今シーズンも多くのご支援、ご声援をいただき、ありがとうございました。来季もカマタマーレ讃岐でプレーさせていただくことになりました。清水健太GKコーチから多くのことを学び、若く才能豊かなGK達と共に切磋琢磨し、讃岐ゴールを守っていきたいと思います。2023年も共に戦いましょう! 応援よろしくお願いします」 2022.12.07 17:25 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly