ブライトンがククレジャの穴埋め! ビジャレアルからエクアドル代表SBエストゥピニャンを獲得

2022.08.17 08:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブライトン&ホーヴ・アルビオンは16日、ビジャレアルからエクアドル代表DFペルビス・エストゥピニャン(24)の獲得を発表した。契約は2027年6月30日までの5年間となる。

エストゥピニャンは母国でプロデビュー後、2016年夏のワトフォード入りを機に欧州を舞台に。以後、グラナダやアルメリア、マジョルカ、オサスナを渡り歩き、2020年9月からビジャレアルに異例の7年契約で活躍の場を移した。

エクアドル代表デビュー通算26キャップを記録する左サイドバックはビジャレアルで通算74試合に出場。アスリート能力に優れ、チームがチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4入りの昨季も主力を張り、公式戦41試合でプレーした。
チェルシー移籍のスペイン代表DFマルク・ククレジャの後釜として期待され、ワトフォード時代以来のイングランド上陸を果たすエストゥピニャンについて、ブライトンを率いるグレアム・ポッター監督は期待感を口している。

「ペルビスからもたらさられるであろうものに興奮している。彼は我々が選手層を厚くしたいと考えるポジションを埋めてくれる存在だ。国際経験にプラスして、ビジャレアルでCLやヨーロッパリーグ、ラ・リーガで多くの場数を踏んできた。彼がここイングランドに慣れるよう力を貸すが、彼と働き、プレミアリーグで活躍する姿が楽しみだ」

関連ニュース
thumb

「彼は55億円以上の価値」輝き続ける三笘薫、移籍に精通するロマーノ氏も称賛「素晴らしい状態にある宝石」

躍進が止まらないブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫だが、移籍市場に精通する世界屈指のジャーナリストであるファブリツィオ・ロマーノ氏も絶賛している。 三笘は4日、プレミアリーグ第22節のボーンマス戦に先発出場を果たした。 1月29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦では、試合終了間際にボックス内で衝撃のテクニックを見せて決勝ゴールを記録。世界中で大きな話題になっていたが、1月21日に行われたプレミアリーグ第21節のレスター・シティ戦でもスーパーゴールを決めており、3試合連続ゴールの期待がかかった。 しかし、試合はブライトンの低調なパフォーマンスとボーンマスの堅い守備の前にこう着状態に。しかし、終盤に向けて三笘が何度もチャンスに絡むと、87分にヘディングでゴールを記録。2試合連続の決勝ゴールを決め、1-0でチムは勝利した。 今年に入ってからより加速した三笘のパフォーマンスには称賛の声が止まらない中、ロマーノ氏も『CaughtOffside』に向けた手記で三笘について言及している。 「トップクラブは、三笘薫の優先事項がブライトンに集中することであること、まだ大きな動きはないということを理解していると思う」 「確かに、彼は3500万ポンド(約55億3500万円)以上の価値があるが、この段階で交渉はするべきではない」 「これはブライトンからの最高のリクルートメントだ。彼らは現在素晴らしい状態にある別の宝石を採掘した」 ブライトンは将来的なトップタレントを発掘する能力に長けており、最近ではスペイン代表DFマルク・ククレジャ(チェルシー)、マリ代表MFイヴ・ビスマ(トッテナム)、ベルギー代表MFレアンドロ・トロサール(アーセナル)などがいた。 また、今冬の移籍市場ではエクアドル代表MFモイセス・カイセドも多くの興味を惹きつけており、高額の移籍金でチームを去ることは間違いないところ。そして、三笘もこのラインナップに続くとした。 アーセナルは三笘に興味を持っているとされており、ミケル・アルテタ監督のサッカーにフィットすることは間違いない。DF冨安健洋と共に、同じユニフォームに袖を通す日が来るのか。いずれにしても、ブライトンで輝きを放ち続けることが今は最優先だ。 <span class="paragraph-title">【動画】新たな“ミトマジック”は珍しいヘッド!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="IGeG6Vb08lI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.05 22:40 Sun
twitterfacebook
thumb

「自分でも驚いた」珍しいヘディングでの大仕事、三笘薫が勝利を喜びながらも反省「多くのミスをしてしまった」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫が自身の決勝ゴールを振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 4日、ブライトンはプレミアリーグ第22節でホームにボーンマスを迎えた。 三笘はこの試合も先発出場。1月29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦では、試合終了間際にボックス内で衝撃のテクニックを見せて決勝ゴールを決めており、世界中で大きな話題となっていた。 1月21日のプレミアリーグ第21節のレスター・シティ戦でも圧巻ゴールを決めており、3試合連続でのゴールが期待された三笘0-0で迎えた87分に、左からのクロスを珍しくヘッド。これが相手GKの手を弾いてネットを揺らした。 これで公式戦3試合連続ゴール、2試合連続の終盤の決勝ゴールを決めた三笘。ブライトンはこのゴールを守り切り、1-0で勝利。リーグ戦4試合無敗となっている。 再び大きな仕事をした三笘は、クラブのインタビューに応じ、ヘディングでのゴールには驚きを隠さなかった。 「僕は自分でも驚いています。あまりヘディングは得意ではないので。でも、勝ち点3を獲れて本当に嬉しいです」 ゴールについては「ヘディングは入ったと思いました。ジェレミー(・サルミエント)からとても良いボールが来ましたし、僕はそこに集中して、上手くいきました」と振り返った。 チームはボーンマスの守備に苦しみ、87分まで無得点。三笘は再三チャンスを作りながらも生かせずに苦しんだ。試合を振り返り、ミスが多かったと反省している。 「技術的にも戦術的にも多くのミスをしてしまったので、最初から僕たちのパフォーマンスは良くなかったです。ただ、最も重要なことは勝ち点3を獲ること。それでも、来週はより良いプレーをしなければいけません」 ただ、しっかりと勝ち点3を獲得。暫定ながら6位に位置している状況だが、結果に満足しながらも改善が必要だとコメントした。 「結果にはとても満足しています。でも、僕たちは改善しなければいけないし、もっとできることがあります。それでも幸せです」 「僕たちは良い位置につけています。とても満足していますが、次の試合は難しいです。僕たちは前に進み続け、準備をしなければいけません」 <span class="paragraph-title">【動画】自分でも驚いたという三笘薫の珍しいヘディング決勝ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="IGeG6Vb08lI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.05 19:50 Sun
twitterfacebook
thumb

「アルビオンが手にした宝石」2試合連続決勝ゴールの三笘薫を地元紙も絶賛「ほぼ全てのチャンスで相手に問題を引き起こす」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫が高評価を得ている。 4日、ブライトンはプレミアリーグ第22節でホームにボーンマスを迎えた。 三笘はこの試合も先発出場。1月29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦では、試合終了間際にボックス内で衝撃のテクニックを見せて決勝ゴールを決めており、世界中で大きな話題となっていた。 1月21日のプレミアリーグ第21節のレスター・シティ戦でも圧巻ゴールを決めており、3試合連続でのゴールが期待された三笘0-0で迎えた87分に、左からのクロスを珍しくヘッド。これが相手GKの手を弾いてネットを揺らした。 これで公式戦3試合連続ゴール、2試合連続の終盤の決勝ゴールを決めた三笘。ブライトンはこのゴールを守り切り、1-0で勝利。リーグ戦4試合無敗となっている。 イギリス『Sussex Live』は三笘に対して8点(10点満点)の評価。チーム最高の評価を与え、後半のプレーぶりを称えた。 「最初の15分間は攻撃できないエリアでボーンマスにプレッシャーをかけられ、試合に参加できていなかった。しかし、後半に入ると、ほぼ全てのチャンスで相手に問題を引き起こすことに成功した」 「そして見事なヘディングシュートを決め、チームは勝利を手にすることができた」 また、イギリス『Sussex Express』は9点(10点満点)とこちらも最高評価を与えた。 「アルビオンが手にした宝石。常に最も創造性に富んでおり、勝利に値する選手だった」 「スロースタートだったが、徐々に調子を取り戻し、何度も相手DFをかわしていった。テクニックも素晴らしい」 <span class="paragraph-title">【動画】地元紙も絶賛した三笘薫の珍しいヘディング決勝ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="IGeG6Vb08lI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.05 09:20 Sun
twitterfacebook
thumb

「いつだって危険な存在」ブライトン指揮官、2試合連続終盤決勝弾の三笘薫を称える

ブライトン&ホーヴ・アルビオンのロベルト・デ・ゼルビ監督は、日本代表MF三笘薫について語った。クラブ公式サイトが伝えた。 4日、ブライトンはプレミアリーグ第22節でホームにボーンマスを迎えた。 三笘はこの試合も先発出場。1月29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦では、試合終了間際にボックス内で衝撃のテクニックを見せて決勝ゴールを決めており、世界中で大きな話題となっていた。 1月21日のプレミアリーグ第21節のレスター・シティ戦でも圧巻ゴールを決めており、3試合連続でのゴールが期待された三笘。この試合も何度かゴールに迫ったが、試合は互いに譲らない展開で進む。 ゴールが生まれない展開で試合は進んだ中、ゴールレスドローかと思われた87分にまたしても三笘が魅せる。攻勢をかけたブライトンは、ボックス左からジェレミー・サルミエントがクロス。すると、これに走り込んだ三笘がニアサイドでヘッド。相手GKのタイミングを外したヘディングが枠を捉えると、GKネトが反応するも弾ききれずにゴールイン。劇的な先制ゴールとなった。 公式戦3試合連続ゴール、2試合連続の終盤の決勝ゴールを決めた三笘。ブライトンはこのゴールを守り切り、1-0で勝利。リーグ戦4試合無敗となっている。 デ・ゼルビ監督はこの試合も活躍した三笘について言及。危険な存在だと評価した・ 「我々は三笘のことはよく分かっている。彼は他の試合ほど良いプレーは見せてはいなかった。ただ、彼はいつだって対戦相手にとって危険な存在だ」 「なぜなら彼はゴールの決め方、一対一の状況になること、そして我々にとって重要な存在であることを知っている」 また、試合全体については、「結果と見せたプレーには本当に満足している」とコメント。「プレークオリティのおかげで、クラブで過ごした中で最高のパフォーマンスの1つだった」とチームを称えた。 <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫が87分に劇的な決勝弾!珍しいヘディングで3試合連続ゴール! </span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="IGeG6Vb08lI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.05 08:05 Sun
twitterfacebook
thumb

「相当難易度高い」「絶賛覚醒中」三笘薫がまた大仕事! 2試合連続の終盤決勝ゴールにファン称賛の嵐「紛れもなくスーパースター」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫がまたしても大仕事をやってのけた。 4日、ブライトンはプレミアリーグ第22節でホームにボーンマスを迎えた。 三笘はこの試合も先発出場。1月29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦では、試合終了間際にボックス内で衝撃のテクニックを見せて決勝ゴールを決めており、世界中で大きな話題となっていた。 1月21日のプレミアリーグ第21節のレスター・シティ戦でも圧巻ゴールを決めており、3試合連続でのゴールが期待された中、試合は互いに譲らない展開で進む。 ゴールが生まれない展開で試合は進んだ中、ゴールレスドローかと思われた87分にまたしても三笘が魅せた。 攻勢をかけたブライトンは、ボックス左からジェレミー・サルミエントがクロス。すると、これに走り込んだ三笘がニアサイドでヘッド。相手GKのタイミングを外したヘディングが枠を捉えると、GKネトが反応するも弾ききれずにゴールイン。劇的な先制ゴールとなった。 ファンはまたしても試合を決める活躍を見せた三笘に、「三笘を中心に世界が回ってる」、「クオリティが上がりすぎ」、「相当難易度高い」、「どんな形でも点が取れる」、「世界の三笘へ」、「絶賛覚醒中」、「紛れもなくスーパースター」と称賛の声が集まった。 ブライトンはこのゴールを守り切り、1-0で勝利。リーグ戦4試合無敗となっている。 <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫が87分に劇的な決勝弾、3試合連続ゴール! </span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="IGeG6Vb08lI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.05 07:05 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly