昇格組フォレスト、アタランタMFフロイラーも獲得へ! 開幕後も補強続く

2022.08.12 16:15 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ノッティンガム・フォレストがアタランタからスイス代表MFレモ・フロイラー(30)の獲得を決めたようだ。

移籍市場に精通するイタリア人のファブリツィオ・ロマーノ記者によれば、フォレストはアタランタと基本移籍金900万ユーロ(約12億3000万円)+アドオンで完全合意した模様だ。

フロイラーとは2025年6月までの契約を結ぶという。また、本日12日にも発表がなされる見通し。メディカルチェックを予定するフロイラーもすでにイングランドにいるという。

2016年1月に母国を飛び出して以来、アタランタで通算259試合の出場を数えるフロイラー。ジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督の下、エネルギッシュな立ち回りを武器に中盤で欠かせない存在となり、チームの躍進にも多大な貢献を誇る。

昨季も公式戦43試合出場で2得点6アシストを記録して、今季も活躍が期待されたが、最近はプレミアリーグ昇格初年度となる今季を迎えるにあたって積極補強を続け、さらなる増強の動きも取り沙汰されるフォレストの関心が浮上中だった。

関連ニュース
thumb

D・ヘンダーソン、カタールW杯行きを諦めず「確かに不利な状況だけど…」

ノッティンガム・フォレストのGKディーン・ヘンダーソンが、イングランド代表入りへの思いを語っている。 マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身のヘンダーソンは、出場機会を求めて今夏にフォレストへレンタル移籍した。昨季はわずか5試合に出場しただけだったが、新天地では正GKとしてリーグ戦では全試合に出場している。 そんな中、今回のインターナショナルマッチウィークでは、イングランド代表で守護神の地位を築くジョーダン・ピックフォードが負傷中のため、代わりにヘンダーソンが招集された。ただ、昨夏のユーロ以来の招集となったが、イタリア戦とドイツ戦ともに出番はなく、4番手であることを痛感させられることになった。 イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューでは他のGKより遅れをとっていることを認めたヘンダーソン。それでも、カタールW杯でのスリーライオンズ入りに向けて諦めない姿勢を示した。 「今は遅れていると思う。明らかに昨シーズンはほとんどプレーできてなかったし、他のみんなは上手くやっていた」 「僕の最大のチャンスは試合に出てガレス・サウスゲイト監督にアピールすること。願わくば良い印象を与えられるといいね」 2022.09.27 18:10 Tue
twitterfacebook
thumb

オーリエがフォレスト加入! 今夏22人目の補強選手に

ノッティンガム・フォレストは7日、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ(29)の加入を発表した。 オーリエは、イギリスの労働ビザを取得した後、正式にフォレストの一員となる。 オーリエは昨年10月にトッテナムとの契約を解消し、ビジャレアルにフリートランスファーで加入。契約期間は2021-22シーズン終了までとなっていたが、契約には2年間の延長オプションが盛り込まれていた。 ビジャレアルでは公式戦24試合に出場し、2アシストを記録。ただ、その内、先発出場は11試合に留まっていた。 そういった中、両者は来シーズン以降の去就に関して話し合いを行った結果、前述の延長オプションを見送ることで合意。今夏のタイミングでの退団という流れとなった。 これまでトッテナムやパリ・サンジェルマン、トゥールーズ、RCランスでプレーし、コートジボワール代表としても81キャップを刻む実績十分の右サイドバックは、フォレストにとって今夏22人目の補強選手となる。 2022.09.08 06:31 Thu
twitterfacebook
thumb

24年ぶりプレミア昇格のフォレストがイギリスの移籍記録となる21人補強! 最終日も3人補強

24年ぶりにプレミアリーグに復帰したノッティンガム・フォレストが移籍の記録を樹立した。 昨シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)を戦い4位で終わっていたフォレスト。昇格プレーオフを勝ち上がり、見事にプレミアリーグに昇格を果たした。 24年ぶりのプレミアリーグということもあり、チームは戦力補強を進めた中、今夏の移籍市場の主役に躍り出る。 なんと、この夏にチームが獲得した選手は21名。これはイギリスにおける移籍の新記録であり、過去最高の19人を2人上回ることに。プレミアリーグでは2013年夏のクリスタル・パレスの17名が最高だった。 移籍市場最終日となった1日には、ウォルバーハンプトンのコートジボワール代表DFウィリー・ボリ(31)、ブラックプールのFWジョシュ・ボウラー(23)を完全移籍で、スタッド・レンヌから元U-21フランス代表DFロイク・バデ(22)をレンタル移籍で獲得。3人を加えて21人の補強を達成した。 補強した選手の中には、マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(25)、MFジェシー・リンガード(29)、アトレティコ・マドリーのブラジル代表DFレナン・ロディ(24)、ウォルバーハンプトンのU-21イングランド代表MFモルガン・ギブス=ホワイト(22)、シュツットガルトのベルギー代表MFオレール・マンガラ(24)など実力ある選手が多数いる。 また、ボルドーから獲得した韓国代表FWファン・ウィジョ(29)、そしてボウラーはそのままオリンピアコスへとレンタル移籍している。 肝心の成績は開幕から5試合を終えて1勝1分け3敗の15位。補強した選手たちを上手く起用して残留を果たせるだろうか。 <span class="paragraph-title">◆ノッティンガム・フォレストが獲得した選手</span> <span data-other-div="movie"></span> (※はレンタル移籍) GK ディーン・ヘンダーソン(25/イングランド)※ ←マンチェスター・ユナイテッド ウェイン・ヘネシー(35/ウェールズ)※ ←バーンリー DF ネコ・ウィリアムズ(21/ウェールズ) ←リバプール ムサ・ニアカテ(26/フランス) ←マインツ ジウリアン・ビアンコーネ(22/フランス) ←トロワ オマー・リチャーズ(24/イングランド) ←バイエルン レナン・ロディ(24/ブラジル)※ ←アトレティコ・マドリー ウィリー・ボリ(31/コートジボワール) ←ウォルバーハンプトン ハリー・トフォロ(27/イングランド) ←ハダースフィールド・タウン ロイク・バデ(22/フランス) ←スタッド・レンヌ MF モルガン・ギブス=ホワイト(22/イングランド) ←ウォルバーハンプトン オレール・マンガラ(24/ベルギー) ←シュツットガルト ルイス・オブライエン(23/イングランド) ←ハダースフィールド・タウン レモ・フロイラー(30/スイス) ←アタランタ ジョシュ・ボウラー(23/イングランド) ←ブラックプール[オリンピアコスへレンタル] ブランドン・アギレラ(19/コスタリカ) ←アラフエレンセ[グアナカステへレンタル] ジェシー・リンガード(29/イングランド) ←マンチェスター・ユナイテッド シェイフ・クヤテ(32/セネガル) ←クリスタル・パレス FW タイウォ・アウォニイ(25/ナイジェリア) ←ウニオン・ベルリン エマニュエル・デニス(24/ナイジェリア) ←ワトフォード ファン・ウィジョ(29/韓国) ←ボルドー[オリンピアコスへレンタル] 2022.09.02 13:05 Fri
twitterfacebook
thumb

フォレスト大台の21人目の補強! レンヌのDFバデをレンタルで獲得

今夏積極的な補強を見せているノッティンガム・フォレストは1日、スタッド・レンヌから元U-21フランス代表DFロイク・バデ(22)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 コートジボワールにルーツを持つバデは、パリFCやル・アブールの下部組織で育ち、2020年1月にファーストチームに昇格する。 2020年7月にはRCランスへと完全移籍。2021年7月にスタッド・レンヌへと完全移籍した。 これまでリーグ・アンで46試合、リーグ・ドゥで7試合の出場歴を持つバデ。レンヌでは公式戦22試合で1ゴール2アシスト、今シーズンも開幕から5試合にベンチ入りし、第3節のアジャクシオ戦ではフル出場を果たして1アシストを記録していた。 なお、バデの到着により、フォレストは今夏20人が加入。韓国代表FWファン・ウィジョはそのままオリンピアコスにレンタルとなっているため、実質21人補強していることとなる。 2022.09.02 11:57 Fri
twitterfacebook
thumb

フォレストがウルブスからウィリー・ボリを獲得! 今夏19人目の新戦力に

ノッティンガム・フォレストは9月1日、ウォルバーハンプトンからコートジボワール代表DFウィリー・ボリ(31)を獲得したことを発表した。契約は2年間となる。 オセールの下部組織出身のボリはブラガやポルトなどポルトガルでのプレーを経て、同国に太いパイプを持つウルブスに2017年夏に加入。当時チャンピオンシップ(イングランド2部)だった同クラブでリーグ戦36試合に出場し、プレミアリーグ昇格に貢献した。 195cmという恵まれた体躯を生かし、屈強な選手が揃うプレミアリーグでも実力を発揮。ケガに見舞われながらも、昇格から3シーズンは主力として活躍した。しかし、昨季は同じくケガや他の選手の台頭もあり出場機会は激減。今季はここまで一度も出番がない状況だった。 そして、新たに加わったフォレストは、24年ぶりのプレミアリーグということもあり、この夏に戦力を大量補充。ウルブスからはモルガン・ギブス=ホワイトも獲得しており、ボーナスを入れるとクラブレコードとなる4200万ポンドのビッグディールとなった。ボリは今夏19人目の新戦力となる。 2022.09.01 21:45 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly